都会を巡る旅~その1~

ポスターと募集要項が完成したのを合図に、忙しさのレベルが格段に上がっていきます。
私は事務局を担当しているのですが、なにせ『スリーピークス八ヶ岳トレイル』は手作りレースなので、一人が何役も担当します(笑)
私はその都度、コース担当だったり、事務担当だったり、広報担当だったり・・・まぁ要するに何でも担当するので、ポスター&募集要項を持って、各地へあいさつ回りの旅に出ています。

まだまだ山梨県内外行けていない場所が多くて申し訳ないのですが、
とりわけ都内はなんだかもう・・・電車の乗り換えだけで頭がパンクしそうです。

山梨県民は統計上、日本で一番歩かない人種ですから、あの駅構内の広さに行くたびに驚きをかくせません。

思い起こせば、私がまだ日焼けサロンに通っていた17歳のころ(笑)
意気揚々と東京を満喫し、甲府駅に帰ってきた際
「あーー落ち着くわぁー」
と思った瞬間に、都内では生きていけない、私は田舎の子だ・・・と実感したことを思い出しました・・・(笑)

まぁそんなことは良いとして。

募集要項をもって都内各所へ。
バタバタしていたので、写真が撮れたり撮れなかったりですが・・・

Runboys!RunGirls!主催のランボー大学に参加させてもらいまして、
いつもお世話になっていて、可愛がっていただいてる
ベスパ齋藤さんと共に、ずっとずっと会いたかったドミンゴさんにお会いできました。

ベスパ齋藤さん&ドミンゴさん&桑原さん

ベスパ齋藤さん&ドミンゴさん&桑原さん

桑原さんは、お店ができる前にトレイルナイトで名刺交換をさせていただいていたのですが、その後一度もお店を訪問できなかったので、この機会に立ち寄らせていただき、ポスターだったり募集要項だったりをごそっと置かせていただきました。
このランボー大学の講演会場であるOne Drop Cafeさんにも前々から行ってみたかったので
参加できてとってもうれしかったです。

私はジェルが大好きで、特にハニースティンガーのアサイー味が大好きです。
フルーツスムージーもジンセンもプレーンも好き・・・
とにかくジェルと言うよりハニースティンガーが好き(笑)
ロングレースの際はジェルを食べることだけを楽しみにしています。
これを言うと「うそー!!」と大概言われるのですが、嘘ではなく(笑)
もともと胃腸がものすごく弱いので、レース中固形を食べることが出来なくなってしまいます。
なので、40~50分に1度かならずジェルを補給します。
もう、ルンルンで食べます(笑)
早くジェルタイムこないかな~♪って、ルンルンで食べます。
待ちきれなくてフライングジェルしてしまうこともあります(笑)
グミですら嫌になって食べれなくなる私にとって、ジェルは偉大な存在です。

齋藤さんの話をふむふむと聞き、そのあとはドミンゴさんからヴィーガンのお話。
実は、ランボー大学参加前に一緒に行っていたコース担当小山田さんと、
石川SAにて牛丼をたいらげており・・・(笑)なんとなく肩身が狭い・・・(笑)

でも確かにヴィーガンを実行しようとすると、食事に気を付けるようになるっていうのは確かにそうだなーと思ったり、元々お肉があんまり得意ではないので、これを機にヴィーガンとまではいかなくても
ヴィーガンを意識した生活をしてみようかなぁーと思いました。
最近辛ラーメンばっかりだったし・・・朝食に牛丼食べてるからあんまり説得力ないけど(笑)

ランボー大学に来てくださった方々に募集要項をお渡しし、最後にあいさつまでさせていただきました。
One Drop Cafeさん、Runboys!Rungirls!さんにポスター&募集要項を設置させていただくことになりました★ありがとうござます。

午後はRaidLightさんのショールームにてUTMF/STY出走者様向けトライアルイベントに参加させていただきました。

全員の悪乗りで無理やりサインを書かされる小山田さん(笑)

全員の悪乗りで無理やりサインを書かされる小山田さん(笑)

今回からスリーピークス八ヶ岳トレイルの協賛をしていただくことになったのですが、
RaidLightすごいです。
なにがすごいって、思った以上に商品が全体的に全部マニアック(笑)
ほんと、トレイルランニング好きが考えたんだなーと、ほほえましくなるような商品ばかり。
ザックもあちこちに小技が利いていて、実際レースで使ってみたいなぁって思いました。
とにかく一度RaidLightショールームで製品を見てほしいです。
ほんと、楽しいギアを見てるだけでもワクワクしてきます。

でもって、次はA&Fさん。
ウルトラスパイア、バスク、クリフバーと、スリーピークスは大変おせわになっています。
募集要項とポスターを渡した後は、ほぼ8割スリーピークスと全く関係のない、
長野ローカルなラーメン店や、観光の話で盛り上がってしまいました(笑)
A&Fさんは、去年大会直前に「大会に遊びに来てほしい!」と声をかけたのですが
快く来てくださって、大会会場でグミやバーの試食を出してくれました。
今年も大会会場にあのクリフカーが登場する予定ですのでお楽しみに♪
でもってその日は実物は見れなかったんですが、バスクの新作の靴の件で大盛り上がり。
http://geared.jp/editors/2014/01/vasque.html
これ純粋にどんなもんか履いてみたい!
もともとマインドベンダーを試したこともあるので気になります。
どうなってるんだろう??

まだまだ都会を巡る旅はつづきます。。。


参加者人数の訂正のお知らせ

今回は真面目な話です。
大変申し訳ないのですが、各所に発表した、スリーピークス八ヶ岳トレイルの募集人数が間違っておりました。
謹んでお詫び申し上げます。
正しい募集人数は下記の通りになります。

One Pack Line 38k → 400名
Attack Line 23k → 350名

一番大事な募集人数を間違えて申し訳ありませんでした。

トレイルランナー.jpさんを含めた様々なサイトで募集人数が、38kが300名、23kが400名となっておりますが間違いです。
大会募集要項も23kは300名となっていますが、こちらも間違いです。

アチコチまちがっていまして申し訳ありません。。。


大会のことを詳しく!!

書きたいんだけど、今はあれこれピークを抱えててかけない・・・
でも書けない・・・
あんなこともこんなことも。

そこで、1つお知らせしたいサイトがります。

じつは、昨年度第1回大会を熱く取材してくださったサイトがありまして・・・
スポーツツーリズム応援サイトSPORTS TOURISM通信さんです。

どうかこのページをじっくりご覧ください。
特に、pdf版は本当にすばらしい作品で、第2回大会開催に際して、あっちこっちに持って行って、大会概要説明の大きな手助けをしていただきました。

私のことをとっても良く書いてくれてるので、なんだか気恥ずかしくて今まで言えなかったのですが(笑)
本当に手作りでつくった大会なんだってことがわかってもらえると思います。

あ、でもこれ見ちゃうと、もうこのブログ見なくていいか~って思われたら心配・・・
時間見つけてせっせとUPしますので、気長にお待ちください。

今年も全部手作りです。
愛をこめて手作りします。


ポスター完成しましたー♪

どうもマツイです~
先日トレイルランナーのマナーの件で、とんでもなく長文を書いて、
こんな長文誰も読まないでしょう~って思ってたら、想像以上の方にご覧いただいて、
とってもたくさんの方にいろんなメールをいただいたので、いったんそのブログは非表示にしました。

あ、あの、炎上が怖いとか、叩かれるのが嫌とか、そんな理由じゃないですよ。
とっても有意義で、勉強になるお話がいくつかあって、また私もそう思ってたけど、
表現が難しいとか、文字数とかいろいろあってかけなかった部分を、
とってもスマートな言葉で教えてくれる方とかいらっしゃってですね、
私はとっても嬉しかったのです。
なので、そういった方々と、もっとじっくり話をしたいなーと純粋に思って、今メールを送った方々に返事をちゃんとして、いろんな人と対話できる時間が出来たら、もう一回upしたいなーって思ってます。
私は、発言しっぱなしっていうのが嫌いです。
対話したいです。
それが、批判であっても、賛同であっても、どっちでもうれしいです。
だって、他人がわざわざ、貴重な時間咲いてお話してくれるんですよ。
すごいことです。ありがたい。
これで今回も1つ賢くなれました。
みなさん、本当にありがとうございます。

さて、年末ずーっと苦しんでいた、募集要項とポスターがようやく完成しました。
まず明日山梨のアウトドアと言ったらココ!
アウティングプロダクツELK(URL:http://www.elkinc.co.jp/top.htm

頼れるみんなの大将 エルク柳沢社長 うちの娘の大好きな人

頼れるみんなの大将 エルク柳沢社長
うちの娘の大好きな人

特にポスター貼らせてもらってもいいですか?とか聞いてませんが、いつも通り図々しく、当然のように、ポスターと募集要項持って参上するので、ホーリーよろしく(笑)

でもって次にココ!
かわいこちゃんに胸がキュンキュン。
同じく山梨のアウトドアショップ
SUNDAY(URL:http://www.sundayweb.jp/

みんな笑顔が素敵ですが、石川さんの笑顔、300点満点です

みんな笑顔が素敵ですが、石川さんの笑顔、300点満点です

こちらも特に、ポスター貼っていいよとか言われてませんが、当然のように持っていきます(笑)

そして、日曜日には東京に行くので、
あのお店にも、このお店にもよろしくお願いしますって、ポスターと募集要項を可能な限り置かせてもらいたいなーって思ってます。

突撃となりの晩御飯のヨネスケばりに、突撃しますので、
皆様よろしくお願いいたします。

肝心なポスターは・・・コチラ

撮影はもちろん藤巻翔君 モデルは小山田隆二君 二人がそろえば、めっちゃかっこいいものが作れます

撮影はもちろん藤巻翔君
モデルは小山田隆二君
二人がそろえば、めっちゃかっこいいものが作れます❤

それで、、、相変わらず大会HPは更新作業の真っただ中なんで、
当分は事務局特権でMMAブログにて最新情報をばしばし発表します。

あ、これもMMA側に特に了承とってませんが、図々しく使わせていただきます(笑)

ちなみに、募集要項の表紙はこれとは違うんですよ~
ということで、早速MMAで初公開します。

同じジャンプでもまた違うでしょ??

同じジャンプでもまた違うでしょ??

ポスター撮影用に何枚かジャンプ写真を撮ったのですが、どれもかっこよくて1枚に絞れなかったのです。
なので、最終選考に残った1枚を募集要項の表紙に使わせていただきました。
ポスターと募集要項、どっちが好きですか??

どっちが好きでも、どっちが嫌いでも、
今年もがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今晩もビール片手に★マツイでした~。
皆さん今後ともよろしくお願いいたします。

 


スーパースター

どうも、マツイです。
いやーーーーーー辛かった。
ほんと、辛かった。
何がって、募集要項&ポスター作成が(笑)

唸りに唸って、ようやく昨日入稿完了。
ほっと一息です。

なんでこんなに大変なのかというと、サイズは何にするのか?
何枚作るのか?紙の材質はどうするのか?といった細かいことから
掲載内容の選定、掲載文章の作成、表紙デザインの決定などなど・・・

協賛メーカーさんに確認したり、スポンサー費用&内容について検討したり・・・
休みなく文章作成しているか、メールを打っているか・・・

おかげで私のネイルもすでにボロボロなのですが、ネイルに行く時間がまだ見つかりません。
美容院も行きたいな・・・

さて、募集要項と同時進行で動いていることがいくつかあるのですが、
そのうちの1つが、招待選手へのご案内。
うちの大会良い大会ですよー出てくださいよーってやつです。
去年の実績があるので、去年の上位入賞者には当然ご連絡するのですが、
それ以外の方にもどうです?一度走ってくれません?
という参加依頼を発信するのです。
これは草の根運動も必須なので、年間通して小山田さんや私が大会やトレランイベントに参加させていただいた際に、それとなく何度もお願いしつづけ、やっとこの時期に正式オーダーを出すというような感じです。

本当だったら、大会HPで招待選手の発表を行うべきなのですが、
現在大会HPは更新作業の真っ最中なので・・・
事務局特権で・・・
MMAで最初に発表してしまいます(笑)

現時点で決定した招待選手です。
現在検討中だったり、スケジュール調整中だったりする方もいらっしゃいますので、
決まり次第続々とご報告します。

★第2回スリーピークス八ヶ岳トレイル出場決定招待選手★

松本 大さん(初代ワンパクキング)
大石 由美子さん(初代ワンパククイーン)

以下あいうえお順での表記となりますのでご了承ください
*男子*
上杉 博一さん(第1回38k:4位)
青木 光洋さん(招待)
小川 壮太さん(第1回38k:2位)
菊嶋 啓さん(招待)
竹内 正宏さん(第1回38k:5位)
望月 将悟さん(招待)
山本 健一さん(招待)

*女子*
青木 清美さん(第1回23k:3位)
上宮 逸子さん(第1回38k:3位)
坂井 優里さん(第1回23k:1位)
鈴木 博子さん(招待)
長谷川 香奈子さん(招待)
福田 由香里さん(第1回38k:5位)
政 正恵さん(第1回38k:4位)

いやー見れば見るほどすごいですね。
感動もの。
去年出場してくれたのに、また出てくれる方、今年初めて出てくれる方、
どの方々もありがたい・・・。
いまからワクワクします。
なんか、文章作成していたら、変な緊張で私のお腹が痛くなってきた(笑)

と、いうことで
一般エントリーは2月11日(火・祝)となっております。
夜21時からエントリー開始となりますので、よろしくお願いいたします。
38kは厳しいコースですが、23kはトレランデビューの方にお勧めのコースとなってます。
また、38kと23kの後半コースは同じなので、23kの方はトップ選手の生の走りを身近で見れますよー。
爽やかな新緑の八ヶ岳にぜひおこしください★

大会開催日:2014年6月8日(日)
開催場所:山梨県北杜市小荒間「三分一湧水館」スタートゴール
コース:One Pack Line 38k/Attack Line 23k
参加費:38k 8300円/23k 6300円
大会HP:http://trail38.com(現在更新中)


第2回スリーピークス八ヶ岳トレイル開催について

あけましておめでとうございます。
本年もスリーピークス八ヶ岳トレイルをどうぞよろしくお願いいたします。

エントリー開始は2月11日です(笑)

私のお正月は・・・と言いますと、12月30日深夜から絶不調となり、、、
気が付いたら紅白も終わり・・・気が付いたら日の出も終わり・・・
のたうちまわり、発熱し・・・嘔吐し・・・
さようなら2013、こんにちは2014を、あまりにもあっさりと終え、寝正月ならぬ寝込み正月となってしまいました。
お正月寝込むと、人生の半分ぐらい損した気分になるのは私だけ??(笑)
おかげで皆さんのように、走り納めとか、走り初めとか、初日の出とか、まーったくできてません・・・

さて、大会事務局は12月中ごろから第1期忙殺期に入り、コース申請、後援申請、募集要項やポスターの作成に四苦八苦でした。

募集要項と言っても、選手の皆様向けだけでなく、この時期は協賛メーカー様向け、後援申請向け、プレスリリース用などなど、さまざまな書類が飛び交います。

中でも、コースや後援の申請が大変なのです。とにかく文章が堅苦しくて、面倒くさい・・・私が最も苦手とする分野だったので、今年から私の親友ぴーちゃん(行政書士)に許可申請をすべて依頼しました。持つべきものは親友ですね。私の周りで男女問わず一番働き者の女、ピーちゃんのおかげで、面倒な申請をハイパワーで端から片付てくれて、猛烈な力になりました。ありがとうぴーちゃん。

さて、フェイスブックをご覧になっている方はすでにご存じですが、大会の詳細を発表させていただきます。

第2回スリーピークス八ヶ岳トレイル開催のお知らせ 

八ヶ岳の大自然を舞台に標高2500mのピークを目指し、新緑のトレイルを駆け抜ける、スリーピークス八ヶ岳トレイルの第2回大会を下記日程にて開催致します。
前回と同様、95%のトレイル率、累積標高3010mの中級~上級者向けOne Pack Line 38kと、トレイルランニングに初挑戦する方でも森林浴をしながら気持ちよく駆け抜けられる、初心者向けAttack Line 23kの2コースを設定。

また、メイン会場では『レースだけじゃない楽しさを』というコンセプトのもと、メーカーブースの出店だけでなく、地元の食材や工芸品の販売などを行うマルシェや、前夜祭の開催など、レース以外でも八ヶ岳南麓を心行くまで楽しんでいただけるよう、様々なおもてなしを考えておりますので、ぜひご参加ください。

  •   開催日 2014年6月8日(日)※選手受付は6月7日(土)のみ
  •  エントリー開始 2014年2月11日(火・祝)
  •   エントリー方法 申込み方法インターネットサイトからお申込ください。
    ◆スポーツエントリー http://www.sportsentry.ne.jp/
    ◆MSPO ENTRY http://info.mspo.jp/
    ※入金確認後申込受付が完了します(定員になり次第締切)締切後の入金分に関しては、手数料等の諸費用を差し引いた金額を返金します
  • 参加資格
    ・高校生以上の男女※18歳未満の場合は保護者の承諾書に印が必要です
    ・レースの全コースを迷うことなく、制限時間以内に完走する自信のある人
    ・大会前日の6月7日(土)にエントリーが可能な方
    ・大会が推し進める環境活動に賛同し、協力できる方
  • 受付場所 山梨県北杜市小荒間町「三分一湧水館」
  • コース
    <One Pack Line 38k コース>
    三分一湧水館スタート-棒道-編笠山雲海-観音平-前三ツ頭-天の河原-八ヶ岳横断歩道-鐘掛松-棒道-三分一湧水館ゴール
    <Attack Line 23k コース>
    三分一湧水館スタート-棒道-鐘掛松-八ヶ岳横断歩道-鐘掛松-棒道-三分一湧水館ゴール
  • 制限時間・関門
    1)One Pack Line 38k / 10時間
    第1関門 天の河原(20km地点) 13:00(スタート後6時間)
    第2関門 鐘掛松(30km地点) 15:00(スタート後8時間)
    エイドステーション/観音平(10km地点)、天の河原(20km地点)、鐘掛松(30km地点)2)Attack Line 23k / 9時間半
    関門なし(ただし17時までにゴールすること)
  • 定員 One Pack Line 38k/300名 Attack Line 23k/400名
    その他、昨年度上位入賞者、ゲストスタッフ(山梨県にお住まいの方で、レース運営(準備作業、メンテナンス活動等)にご協力いただける方)、地元枠は出場権あり。
  • 費用 One Pack Line 38k/8,300円 Attack Line 23k/6300円
    ※大会エントリー費の一部(300円/1人)を八ヶ岳の環境保護活動を行う団体や、山小屋および登山道整備を行う団体へ寄付させていただきます。
  • その他
    新宿駅と大会会場を直接つなぐバスの運行をいたします。
    6月7日に前夜祭を開催いたします。※エントリー費用と別
  • 詳細は大会ホームページにて順次発表させていただきます。

URL:http://trail38.com (HPは現在修正中です)

 主催 スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会
 お問い合わせ先 スリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会事務局
HP:http://trail38.com E-mail:info@trail38.com 担当:松井