貴婦人ダケノススメ②

さて、前回に引続き、女性だけでトレイルランニングを2日間たっぷり楽しんだお話。

4月4日(土)
櫻満開の山梨県石和温泉駅に女性19名が大集合。
既にみんな色とりどりで、田舎の駅がパッと華やかになった感じ。

スタート場所には小山田さん&息子のリッカも来てくれて、みんなで集合写真。

 

石和温泉駅前は花盛り★

石和温泉駅前は花盛り★

 

「いってきまーす」

と、ワイワイがやがや話しながら、身支度や飲み物食べ物を用意し、集合から約1時間後にようやくスタートできました。

スタートしたのもつかの間・・・

あら・・・

あら?なんか違う・・・。

スタート開始5分。

最初の登山道入り口を間違え、集団ロスト(笑)

話に夢中になりすぎて、登山道入り口を間違えてしまったのです。

スタートを見送りに来た小山田さんが

「ねぇ、まちがってるよ、まちがってるよね?」

と、後ろから追いかけてくれました。

親子で応援&救助にきてくれてありがとう。

親子で応援&救助にきてくれてありがとう。

(小山田さんありがとう・・・)

仕切りなおしでようやくスタート(笑)

今回のコースは

大蔵経寺山(だいぞうきょうじやま)~岩堂峠(がんどうとうげ)~深草観音(ふかくさかんのん)~岩堂峠~兜山(かぶとやま)登山口~兜山分岐~棚山(たなやま)~ほったらかし温泉

という、約18km。
甲府盆地をぐるっと見渡し、最後は景色のいい露天風呂で汗を流そうというプランです。

もっと詳しく知りたい方はこちらへ

ただ、このコース。
アップダウンが多い・・・
最初の大蔵経寺山の急登で、足も心臓もバックバク。
流れる汗も滝のよう(笑)

ぜーぜー言いながら、大蔵経寺山にようやく到着。
ここは山梨百名山にもなっている山です。

頂上に集合し、みんなの足元を見ると、
みんな靴がバラバラ。

色とりどりの靴。 どの靴も素敵!!

色とりどりの靴。
どの靴も素敵!!

カラフルだし、メーカーも違うし、どこの靴がいい?なんて会話でしばし盛り上がります。

息が整ったところで、岩堂峠にむけて走り出します。
山の稜線を、何度も登ったり下ったりしながら、せっせと進んでいきます。
途中、坂道を利用すれば集合写真撮れるねー!
と、こんな写真とってみました。

集合!!

貴婦人大集合!!

みんなすごい楽しそう。

今回とにかくいろんな場所で写真撮りました。
これも女子が集まったからならではかな?

岩堂峠から一旦、甲府方面にある深草観音に行きます。
ここはとっても神秘的なスポットで、空気が周りとちょっと違います。

婦人会1-12

そしてなんといっても、お堂に行くためには、5mの鉄はしごを上らなければならないこと。

勇気のある貴婦人メンバー何名か、せっかくだからと登ってくれました。

結構急な、結構怖い、はしごにチャレンジです。

結構急な、結構怖い、はしごにチャレンジです。

みんなでワイワイお参りや水場で補給をし、再度岩堂峠へ戻ります。

ここからは走りやすい、下り。
兜山登山口では山梨貴婦人会のみかちゃんとナミコさんがエイドを作って待っていてくれているはずなので、
みんなお腹を空かせて一目散に向かいます。

エイドにはなんと、ブーメラン宣伝部長の五味くんが、この貴婦人会のために、
山梨名産の桃や飲み物を持って応援に駆けつけてくれていました。

 

エイドまで徒歩40分。 食料や飲み物を運んでくれた、みかちゃん&なみこさん&ゴミくんに感謝!

エイドまで徒歩40分。
食料や飲み物を運んでくれた、みかちゃん&なみこさん&ゴミくんに感謝!

エイドの食料はとにかく充実してまして。
みんながお土産に持ってきてくれた御菓子や、山梨組が用意しておいたロールケーキ、
小山田さん&五味君の差し入れなど、とにかく沢山。

婦人会エイド1

エイドまで距離は10km程度だったのですが、アップダウンも激しかったので、
みんなお腹はペッコペコ。
しっかり食べて、しっかり飲んで、後半のパートを楽しむだけの栄養補給をします。
さて、後半に向けてスタート。

お腹いっぱいになったので、また元気にスタートです。

お腹いっぱいになったので、また元気にスタートです。

ここからも稜線沿いに進むので、景色は良いけど、とにかくアップダウンを繰り返し
休憩回数も多めで行きます。
休憩するたびに、会話はウェアやザックといった、トレイルギアの話から
体調管理や年齢による疲労の話まで、とにかく幅広い会話(笑)

「これ、山の中でする会話?」

って、何度もみんなで突っ込みながら、大笑いして、また進みます。

最後の棚山はグイーンと登っていきます。

かなり急な斜面を、こうやったら登るの楽だよ!と、メンバーに教えてもらいつつ
みんなで励ましつつ、汗だくで登ります。

天気も下り坂予報だったのに、曇りから晴れに変わり、
棚山山頂では素晴らしい景色と出会えました。

婦人会1-13

婦人会1-14

山頂からゴールのほったらかし温泉を目指し、あとは下り坂のみ。
ちょっと足場がわるかったり、枯葉で滑りやすいので、気をつけて慎重に降りていきます。

スタートからほったらかし温泉まで、登山やハイキングの方には1度も会うことなく、
貴婦人だけの完全貸しきり状態は、とにかく楽しくて、笑い声が山に響いていました。

ようやくほったらかしゴール!
トレイル初心者で走るのを不安がってたナミコさん。
エイドからほったらかしまで無事走りきりました。
しかも、なんと、この日が誕生日!
最後はみんなでナミコさんのゴールをお祝いしました。

その後の温泉も、打ち上げの会場でも、
おいしいお酒と料理と会話で盛り上がり、
とにかく楽しい貴婦人会1日目が終わっていきました。

つづく・・・

 

お宿→弘法湯
URL:http://www.koubouyu.com/
古い温泉旅館でしたが、とっても親切で、お部屋もきれいで素敵でした。
しかもリーズナブル!裏山の湯村山に入るトレイルまで徒歩3分なのも魅力です。
でも、じゃっかん館内が迷路のようになってたので、逸子が毎回迷ってました(笑)

婦人会2_3

打ち上げ→ちろりん村
URL:http://www.fir.gr.jp/chirorin/
私がベビーマッサージ講師だったころ、教室開催していたお店。
食事もとってもおいしくて、沢山用意してくれていて、大満足でした。
家飲みの雰囲気だったので、だいぶ酔っ払いました(笑)

打ち上げ1

どれも大皿料理で迫力満点に盛り付けられていて 味も見た目も大満足jでした

1日目の温泉→ほったらかし温泉
URL:http://www.hottarakashi-onsen.com/
山梨県内外で有名な、眺望が素晴らしい温泉です。
夜景もきれい。
天気がよければ富士山もくっきり見えます。

 


貴婦人ダケノススメ①

私のトレイルランニング生活も今年で4年目。
気が付けば、周りに沢山のトレイルランナーが増えてきました。

やはり人口的には男性の方が多く、
私もたまに男性陣と一緒に走ったりします。

知らない山に行ったり、夜間走だったりすると、
男子がいるととっても安心だし、頼りになります。

でも。。。

まずペースが違うから
「ごめんね遅くて」と何度も気を使う。

あと気軽に
「トイレ行きたい」と言い難いし、男子のトイレタイムを待つのも気まずい。

そもそも、出発前の支度に時間がかかるから、待たせて気まずい。
すぐ休みたいけど、なかなか休ませてくれない。
すぐお腹が空くけどおやつタイムが少ない。

などなど、男性がいるとちょっと不便と感じることもしばしば。

女性にしか分からない内容を相談できたり
ペースに気を使わなくて済んだり
とにかくワイワイ楽しみたい!

そう思って女子だけのトレイルランニングツアーを企画しました。

まず、女子って言うと、色んなところから反発がきそうだったので
「トレイル貴婦人会(Trail Meets Lady)」を発足(笑)
婦人ではないです。貴婦人です。

テーマは・・・
気持ちのいい貴婦人が集まって、
気持ちの良い山を、気持ちの良いスピードで、気持ちよく飲もう

最後の気持ちよく飲もう。
これが一番大事です(笑)

MMAでおなじみのさいちゃんやももこさん、それにいつも仲良しの上宮逸子に声をかけ、
気が付けばあっという間に20人も!
他にも走りたいと言ってくれた方や、誘いたい方もいたけれど
もうこの人数が限界!ということで、呼びかけてなんと2日で集まってしまいました(笑)

集めてみればこれがビックリ。
メンバーのほとんどが100マイラー。
海外レース経験ありの人がほとんど(笑)
それに貴婦人予備軍も集まって、山を純粋に楽しみたいメンバーが集まりました。

しかも、参加者のうち山梨県民は5名だけ。
あとのメンバーは仙台や東京、神奈川からわざわざ山梨まで来てくれる。
これは、忘れられないぐらい楽しいたのしい会にしなくては!と、せっせと準備をスタートします。

企画スタートは2月。
コース設定については、いつもおなじみ、スリーピークスのコースディレクター小山田氏に相談し、ルートを教えてもらったり、こんなコースがいいのかな?あんなコースがいいのかな?なんて考え、その設定コースを元に、同じくスリーピークス実行委員の大間を引き連れて、コース確認に行くと、まだ雪があってあっちこっちで転倒。
別日に仕切りなおしで、貴婦人会山梨メンバーの金井ママと再度コースハントし、最終ルートを確定。

【甲府盆地をたっぷり味わう温泉コース18k】(アップダウンかなり多め)

を決めました。

さて、貴婦人のみなさん、泊まりで山梨に来てくれるとの事だったので、
これは2日目も考えなきゃね・・・と。

ということで、今度は貴婦人会山梨メンバーのユキちゃんと、いつもの湯村山でコースハント。
1日目は結構なアップダウンを繰り返すので、2日目は爽やかに行きましょうと、ルート確定。

【甲府盆地を爽やかに味わう温泉コース8k】(アップダウン少なめ)

の2日間分のコースを決めました。

そう、必ず温泉が必要です。
汗ながしたいの。とにかく。
貴婦人ですもの。汚いままは嫌なのです(笑)
でもって出来たら、景色がいい温泉で、泉質が良いところで・・・
考えるだけでワクワクします(笑)

でもって、お宿や食事先を決めていきます。
みんなで泊まれるところ。
アクセスがいい所。
ご飯がおいしいところ。
いろんなものが食べられるところ。
いろんな飲み物が飲めるところ。
デザートがおいしいところ。
でもって出来たらお値段も手ごろなところ。
こっちも考えるだけでワクワクします(笑)

そう、結局、走れればいいのではなくて
走るロケーションや、その後の行動も大事で
とにかくワイワイみんなで盛り上がりたい!

とにかく準備段階からワクワクの貴婦人会でした。

 

つづく