MOUNTAIN CIRCUS2 TANZAWA

ゆっくりしすぎて僕のこと忘れてますよね?
元気に走られている皆様におかれましてはご機嫌いかがでしょうか?

どーもアフロです。

信越、ハセツネと続けて持病が出てからRUNはお休みしていましたが、
とても魅力的な大会にお呼ばれしたので行ってきました。
それは先月11/16~17でMOUNTAIN CIRCUS 2 TANZAWA というイベントです!
関東選抜チームということでチームIBUKIの代表で走りに行ってきました!
あ、いっときますが、選抜っていっても変わり者選抜ですから(笑)

logo

pic01

 

元々は六甲で行われたSHMW主催の第1回MOUNTAIN CIRCUSが始まりで、
今回は2回目の開催となり関東、丹沢にて「TRAIL鳥羽ちゃん」と「RUN OR DIE!!」が主催で開催されました。
コースもホスピタリティも各地から来てるランナー仲間も最高ということで、超~楽しみっ!
と思いましたが、各地からいらっしゃるトレイルランナーの皆様はつわもの揃いということで、
なんで僕がここにという思いも半分、ただ、顔を知っている方もいるので、そんな方に会えるのは楽しみですし、それに、各地で楽しんでいる仲間とこんなきっかけでお友達になれるなんて最高じゃないですか!そんな想いを胸にわくわくしながら開催地の丹沢に向かったのでした。

前日のブリーフィングがあったのですが、この瞬間までコースもシークレットにされていたので、聞いてビックリ!というか複数回にもわたる渡渉や70度の壁登りなど、あまりの想定外に思わずニヤついてしまいました。

DSC_2182

DSC_2183
いただいた白い袋には各社さまからの協賛品でいっぱい!マウンテンサーカスオリジナルのシューズ袋やドライマックスのソックス、Run boys! Run girls!さんのステッカーなどなど、受付した時点で超~ハッピーなのでした。

P1060771_original

そして、前夜際は始まるのですが、キャンプサイトでの前夜祭は、こんな場所でやっていましたが、凄いギヤの数々で思わず見入ってしまいました。

_X4V2494_original

さて、今回は僕の本来の姿も山用ということで・・・

attachment

応援に来てくれた、ももちゃんとも関東メンバーということでナイスショット!

DSC_2195

さて、翌朝のスタート前です。冷え切った朝、山奥のスタート地点でスタンバイ!
スタートはウェーブスタートで5ウエーブあります。
僕は第4ウエーブ!

DSC_2190

そして、今回の関東選抜の面々です。
DMJのTさん、スポルチバのKさん、そして写真こそありませんが、サンダルランナーで有名な27のHさんと4人です。 どうです?僕はおもいっきり霞むでしょっ?

_X4V2752

この2人、野獣だわ(笑)

 スタート

スタート前、ホントみんな緊張してますねっ!
マジで・・・ 

DSC_2196

よーいドンッ!

DSC_2197

写真が微妙ですが、躍動感溢れる絵ということで・・・
スタートからグングン登ります。
全員走り続けてます!辛いよ~

DSC_2198

こんな木漏れ日のふかふかのトレイルを・・・この後のことは考えずにハッピー
に進みます。

DSC_2200

しあわせ~なんて思っていたら川沿いまで一気に降りて出た!
初めての渡渉です。
途中の渡渉で後続スタートのサカタさん、タクさん、チームメイトのトモさんに追いつかれました。こんな川を5回くらいって言ってたのに10回はザブザブ渡ったなぁ。
水は勿論冷たいけど、楽しいのなんのって!初めの箇所では先に渡った六甲のメンバーやスタッフさんに「期待してるよ~」と意味深な言葉もいただきましたが、すんでのところでダイブは留まりました(笑)
いや~マジ最高!!

DSC_2203

ようやくザブザブ祭りが終わったと思ったら、今度は激登り(笑)
でも、途中、日本滝百選にも選ばれている「早戸大滝」も間近で見れて
気分も上がるのもつかの間・・・
DSC_2205

出た~!
一気に稜線まで登ります!本当に一気に(笑)
斜度70%!!四つんばいというか、よじ登り(笑)
このルート左右の岩場や藪、登りやすいところを自分で選べます(笑)
そして更に急登!
はじめは楽しかったけど、登りが苦手な僕はヘロヘロで、渡渉からお話しながら一緒に進んできたT-MOUNTAINのKさんがいなかったら心折れていたかも・・・でも顔は笑顔のままだったけど(笑)
DSC_2206

20131119_879277

激登りを抜けるとそこは・・・丹沢の稜線!キャ~♪
しかーし!強風で僕の頭が~もげる~!!
途中、T-MOUNTAINのKさんとも別れ、ソロになるも、ここからは一般の方とも行きかいます。笑顔で挨拶を交わすも、相手の反応は様々・・・というか、殆どが爆笑(笑)
沢山のハイカーとお話しながらハッピーに進ませていただきました! 

DSC01190_original

あ~スタッフのみなさん、笑わないでください(笑)
みなさん、僕が来るときまって「ホント来たわ!(笑)」
と温かく迎えてくれます。
ここは丁度中間地点の姫次エイドです。
エイドでは中学生くらいの学校の団体さんがいて、一緒に写真撮ったり、
お話したり、結構長居しちゃいましたけど、
温かいコーヒーもご馳走になり、元気いっぱいでスタートさせていただきました。

P1070108_original

姫次スタート直後の元気な時です
DSC_2212

ここからはどんどん下ります。
更に下って、そして下って・・・ってずっと下りじゃん!!
でも素敵な紅葉に包まれながら下るのは、と~っても気持ちよく、また、ポカポカ陽気で心穏やかに進めました。

109_original

そしてゴール♪
大会の中身は、この僕の笑顔が全て物語っていると思います!
超楽しい♪

_X4V3288_original

山深かったので、沢山、山の妖精に頭を掴まれましたが、振り払い、
その振り払った名残が頭にいっぱいついてしまいました(笑)
すみません、枝や葉っぱが沢山ついたってことです。
あ、ゴール後はULTRA LUNCHの出張サービスで美味しいスープやパンをいただきました。とっても美味しかった!お店が出来ると嬉しいんですけど・・・

DSC_2213

e93eb7e7dcb7e3c2592b826fdc0da597

最後は集合写真です。
この写真もそうですが、撮影班も素晴らしかったです!なんとワイヤーを伝ってランナーを追いかけて動画撮影するなんてスゴいカメラまで登場しました。もう、素人の域を超えてます!
本当に楽しい大会でした。
山好きの横のつながりでこのような素晴らしい大会が出来るなんて、
人の力ってすごいですよね。
今回、レースってボランティアによって支えられているんだなぁってことが少しわかった様な気がします。
細かく配置されたスタッフの方には本当に感謝です!
みなさん寒い中、大変な思いをして待っていてくれていて、聞くところによると、
今回、選手よりも多い60名位のスタッフの方ほぼ全員がこのコースの下見をされたそうです。このお話を主催者のランブラーさんに聞いたときは、マジで涙でそうでした。

事故や怪我人が出なかったのもこの大会の準備をしてきたランブラーさんを始めROD、鳥羽ちゃんのスタッフのお陰だと思います。
みなさん本当にお疲れさまでした!

こんな楽しい大会では、僕も笑顔でみんなをハッピーな気持ちにさせたい♪
速くは走れないけど、関わっている人たちと目一杯楽しむことはできる。
この繋がりを大切にして、また一緒に走りたい

 ゆっくりいこうぜ!

DSC_2214