みんなが知らないシューズ!?GO RUN ULTRA を試してみたよ !

みなさん、大変ご無沙汰しすぎてお忘れの方も多いのではないでしょうか?
UTMF以降、諸事情により大会に出ることがなくここまできてしまいましたが、皆様調子はいかがでしょうか?

どーもアフロです。

さて、久しぶりの更新ですが、ハセツネの驚きと久しぶりに出るOMMに向けてモチベーションもあがってきたので、あっためてきたシューズを試しましたので
みなさんの足元の候補になればと思いまして、簡単ですが、レポします。

さて、みなさん、「GO RUN ULTRA」ってシューズご存知ですか?
知ってる方はかなりの通だと思います(笑)

これ、スケッチャーズというアメリカのシューズブランドなんですけど、以前会社にお邪魔した際、思わず出会ってしまい、この度使ってみることにしました。
女性の方はご存知の方が多いと思いますが、ガチスポーツメーカーというより、いわゆるファッションシューズブランドです。

ここが本国では以前よりガチのランニングシューズを作っているということ、
そしてなんとウルトラトレイルのシューズも作っているということを知って驚いちゃいました。

では、ここからはちょっと今までにない真面目なレポさせていただきまーす・・・

■プロポーション&マテリアル

まずは見た目から・・・

DSC_0067

 

結構普通でしよ?

 

DSC_0071

 

厚底、船底です

DSC_0070

 グリップ良さそうでしょ!?

では、実際の履き心地を・・・

・非常にやわらかく、フィット感もよくストレスがない。

特に履き口周りがとても柔らかく履き心地は良い。
・特筆すべきはシューレース、形状と素材のマッチングが良いのか、
締め易く、緩まない、解けない
・足型も細すぎず、圧迫感もないので、万人向けと思います

■曲げとねじれ剛性

・ソールは最近のウルトラシューズに多いやや厚底だが非常にやわらかく、
ランニング性能に長けていると思う
・やわらかいと凸凹を拾いそうだが、ある程度のソールの厚みがあるのでカバーできる範疇
だが、ガレ場ではやや不安は残る。なんとなく、HOKAににているかも!
・ねじれは柔らかさに反して比較的あると思われるが、これもガレ場などでの走行の際には
やや注意が必要だが、国内のよくあるトレイルでは問題なさそうなのと、それ以上に
走行のしやすさが上回る

■トレイルでの走行性

・パターンが深いのでフラットに近い路面では非常にグリップをする下りでも合格点だが、
急斜面、左右にステップを踏む際にはトーションがやや弱いため、気を遣う
・アッパーがやわらかいので剛性が弱いのでは?と思ったが、不思議と問題なかった。
ただ、急斜面での荒れた路面ではしょうがないが、ふらつく。
場所との相性の問題もあるので別のシューズでこれは対応するのかもしれない。
・登坂性能では急斜面でのグリップが必要なところでも食いつくが、
アウトーソールの最終面に少し固めのラバーがあるとより食いつくと思われるが、
そうすると、せっかくのウレタンの良さが損なわれてしまうかもしれない。
ただ、反発はとてもよく、レスポンスがあるため、心地よい

■ロードでの走行性

・これが思いの外気持ち良い!初心者から勧められる!
ソールの柔らかさによる走行性能の高さ、ミッド~アウトソールのクッション性、
反発性の高さ、船底ソールのローリングで、どんどん前に出て走っていける。
走ることが楽しいと思えるシューズ
・靴全体の軽さも武器になる。とても快適。
・ソールの耐久性はやや心配ではあるが、それ以上に履き心地がよい。

■最後に
・メーカさまには失礼ではあるのだが、こんなに良いシューズがあることに正直
驚かされました。個人的にはトレーニングでも履きたいと思いました。
初心者からお勧めできるシューズだと思います。
ただ、販売しているところがあるのかな?ネットではみたけど・・・(笑)
興味のある方は探してみてね!

非常に簡単で中身のないレポートですが、イメージが伝わっていただければ幸いです。
実際に走ってみて、練習でもウルトラレースの本番でも使う装備の候補として是非入れたいなぁと思う1足でした。
とは言ったものの当の本人はしばらくウルトラを走れる身体と心の準備は・・・
まぁ、気楽にいきましょっ♪

走るには最高の秋がはじまったけどOMMに向けて・・・ゆっくりいこうぜ!