IZUトレイルジャーニーに行きませんか?装備編

 

特別なスープをあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

昨年に引き続き歌い出しのスタートですが、やっぱり歌は苦手です・・・
春が来たと思ったらまた寒くなり、来たのは花粉だけでした・・・

どーもアフロです。

さて、今年の初レース今週末のIZUトレイルジャーニーへ行ってきます!
やっぱり大会ってワクワクしますよね~

ワクワクのリズムあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

あ、歌は苦手なんで・・・すみません。

昨年は大雪で中止となり、実質第二回目のこの大会、ワンウェイですが・・・

距離/72.5km 累積標高(+)4,408m
トレイル率/81.4%
最低点/0m 松崎港
最高点/1,035m 猫越岳
スタート/松崎港
フィニッシュ/修善寺総合会館
制限時間/14時間(初年度完走率は8割超えてましたね)

このような設定で海岸から一気に駆け上がり大パノラマを楽しみながらゴールまで走り続けるコースとなっています。
また、UTMF、STYの参加資格ポイントの対象レースにもなっているのと、装備もUTMFの必携装備に準じているので、装備の確認をするのにも良いレースだと思います。

コースのポイントを一言でいうと、とてもきれいなブナ林のトレイルと稜線ですね~(あまりにもあっさりですか?)ただし、最後の最後で木段地獄も用意されています(笑)

さて、そんなレースですが、どんな装備ででるのか?ということですが、第一回は天候も不安定だったこともあり、安全を見てキリアン12Lにいろいろ詰めて走りました。
今回も、なんということか、前日までは天候も安定しているのに、レース当日は雨予報・・・
また装備に悩んでしまいます・・・

初年度は最高地点の猫越岳で風速20m超えの強風で一気に低体温にもっていかれそうになったので、もっていくものも少し考えていきたいですね~
そんなIZUトレの予定装備ですが・・・

◆ザック(迷い中)
・ANSWER4のフォーカス(お気に入りだけど天候による・・・)
・もしくはノースのベストパック

DSC_0943

DSC_0944

◆アウター
・シェル:モンベルバーサライトジャケット 168g
・レインパンツ:モンベルバーサライトパンツ 93g
か、雨でない時は・・・
・パンツ:モンベルULパンツ60g位

◆ウエア
・IBUKIチームT 80g(サイクルジャージ仕様)
後ろポケットが3つあるので、いろいろ便利なんです!
・ノースフェイス フライウェイトレーシングショート 83g
軽くてはき心地抜群!

DSC_0942

◆ベースレイヤー
・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g
(半そでのスキンメッシュにするかも・・・)
・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g
(雨のときは雨はじき用で・・・)
・ファイントラック アクティブスキンボクサー 32g

◆ミッドレイヤー
・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g

◆ソックス
・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

◆グローブ
・ノースフェイスイーチップランナーズグローブ g
・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g(雨のとき・・・)

◆ボトル
・サロモンフラスク500ml2本
・サロモンソフトカップ 10g

◆コンパス
・アンビット

◆食糧
・僕の飲みやすいジェル系10本くらい
・水が1L
・塩熱サプリ
・ZEN

DSC_0946

◆他
・コースマップ(当日もらいます)
・ライト2こ(ペツルのヘッデンとジェントスのハンドを持ってきます。前回は明るいうちにゴールしたのでつかいませんでしたが・・・)
・携帯電話
・サバイバルブランケット
・ホイッスル
・テーピング用テープ(80センチ×3センチ以上)
・携帯トイレ(モンベルのもの)
・ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
・保険証
・顔写真付きの身分証明証(免許証)
・夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの
(自発光式反射板にしました)

DSC_0947

こんな感じでしょうか?直前の参考になりますか?!
さてさて、当日、天候も含めどうなることやら・・・

ちなみに前回はゴール後にとっても美味しいトン汁があり、ゴール後の寒い中、とっても嬉しかった思い出があります!

今回もきっと、すてきなボラの方がゴールしたあなたに、こう口ずさむでしょう・・・

「特別なスープをあなたにあげる♪」
「あったかいんだからぁ♪」

行きの車が河津桜渋滞で動かなくても・・・ゆっくりいこうぜ!