靴は使い捨てですか?

54年ぶりの東京での降雪!びっくりしましたね~
レースにも影響があったみたいですね・・・

img_20161127_231553

珍しく、翌日走れる機会があったので、里山を走っていたら転びました・・・
やっぱり雪やコンコンのときにはコタツで丸くなるものですね!

どーもアフロです。

さて、タイトルにもありますが、みなさんは靴は使い捨てですか?
いろんな意見があると思いますが、大抵の方はランシューはそうかもしれませんね・・・
僕は気に入った靴はアッパーが壊れていない限りランシューでも
ソールリペア材を使って直して履いたりしてます。

ビンボー症なのかもしれませんが・・・(笑)

さて、今日の靴のお話はランシューではなくて、お仕事に履いていく靴を直した話です。

僕はお仕事靴も履き心地がよく、気に入ったものしか履かないので
10~20年履いてるものが多いのですが、
(わたしも年とってますね・・・)

今回は10年ちょい履いているダブルモンクのスエードシューズです。
ダミアノキャッピーニというイタリアのブランドですが、
とても履きやすく履いていたら、レザーソールに穴が開き、
コルクが見えてしまったので、「こりゃあいかん!交換だ!」となったわけですが、

ここで迷うわけです・・・
「同じくレザーソールにするか・・・」「思い切ってラバーにして雨の日も活躍させるか・・・」
「レザーならダブルか?シングルか?」など面倒なことを考えたりするもので・・・

いい加減考えるのも飽きるので
ええい!ラバーにしてしまえ!となったのでした

その出来上がりがこれっ!
img_20161127_225040

やたー!(ニンマリ!)なかなか良い出来ではないですか!!
ソールはビブラムで滑りにくいパターンでかつ、
段差が出来るのでコバが削れにくいこちらのものにしました!
ヒールブロックも当然新しいものになるので、美しいです!!
dsc_0514 dsc_0512 img_20161127_225115

これでしばらく履けますねっ
みなさんは靴を修理しながら大事に履いてますか?

まだいろいろリペアに出しているものもあるのでまた今度!

靴もランもスローなおつきあいで太く長く・・・ゆっくりいこうぜ!


MMAW 待ってたよ!

ようやく涼しくなりましたねぇ・・・でも台風続きで思うように走れませんねぇ・・・
でも休む理由ができ、僕はユルユルできて嬉しいです♪
ついでにお腹もユルユルしてます♪

どーもアフロです。

さて、ご無沙汰してましたが、
そんな秋の始まり、トレイルのレースで気持ちがスッキリしない方が多い中、

つい走りたい気分にさせる素敵なウエアが届きましたよ!
今日はそんなユルユルの僕を走りたい気にさせるお気に入りウエアをちょこっと紹介♪

「MMAW」

こんなウエア待ってたよ!
渋井さんからコンセプトとオーダーの案内をいただいたとき、
即購入を決めてオーダーをしてる僕がいた・・・

MMAWに関しては僕が語るまでもなく、MMAのサイトに特集がされてます!
http://mountain-ma.com/?portfolio=mmaw
http://mountain-ma.com/?portfolio=mmaw-2

「街と自然をシームレスにつなぐライフスタイル」というテーマ
僕のライフワークになりつつある日常のラン・・・
自宅から街を抜けて里山へと続く道をゆっくりと・・・
僕の心の琴線に触れたのでした。

また、毎シーズン定期的にリリースされるモノ作りの商品ではなく、
お互いの気持ちが重なった時にリリースされる商品だという点も
天邪鬼な僕がとびついた理由でもあります。

まぁ、僕がゴニョゴニョ言っても安っぽくなるだけなので、詳しくはサイトをみてねっ!
届いたものはこれ!

dsc_0365

・MMAW Denim Run Pants:MMAW仕様(カモ切替え入りです)更にヴィンテージ感の増したデニムがたまりません♪

・MMAW Buff

dsc_0368

・MMAW Logo Tee:ストレッチが凄いんです♪

dsc_0367

そして・・・

dsc_0366

・MMAW Buff(非売品ターコイズ仕様!)←Buff好きの僕にはたまらないプレゼント!!

渋井さん、大感謝!!

もーかっこよすぎ!!
とりあえず着たいからユルユルの身体に鞭うって走りに行きます!

気になっている方は買えたかな?
欲しくなっちゃった人は急いでねっ!

走りたい理由は人それぞれ・・・ゆっくりいこうぜ!

 

 


トレイルランナーの普段履きって?!

みなさん、なんだか暖かった日もようやく冬らしくなって里山もやっと雪景色なりましたが、
みなさん、コタツ!入ってますか?
「安心してください!入ってますよ!寒いの苦手なんで・・・」ちなみに暑いのも苦手です・・・
良い子のトレイルランナーさんは、ちゃんと猫でなく犬のようにお山をかけってくださいねっ!

皆様調子はいかがでしょうか?

どーもご無沙汰してます!アフロです。

今回から少し内容を変えて身近なお話を書いてみようと思います!
なので、お山が好きすぎる方には飽きられてしまうかもしれませんが、お許しください・・・。

私、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、物から入るタイプでございます。
そんな私なので、よく大会とかで「どんなギア使っているんですか~?」
なんて聞かれることも多いのです。

以前、ある方に、
「普段はどんな格好してるんですか?」
と聞かれたのを思い出したので、普段の格好のことを書いてみたいと思います。
今日はシューズのことを・・・

最近愛用していたのがこれ、
AIR MAX BOOTS!

IMG_20160206_213256

みなさんご存知?!のair maxですが、そのブーツタイプ、
でも見た目はトラッドなウイングチップ仕様です。
たしか、昔、世界でも数店舗でしか発売されなかったとか?
そんなモデルだと思いますので、初めて見る方も多いかもしれませんね。

IMG_20160206_213356

ウイングチップのホールの中はリフレクターになっているので、夜間ライトで光ります。
また、編み上げですが、最上部は布と絡まない特殊なドットベルクロになっていて、
よりフィット感も出せるようにもなります。

このカッチリ目のデザインでありながら、バックトゥザフューチャー2のシューズのような未来感
に加え、履き心地もこだわったmaxブーツは最近お気に入りで、またワードローブとして復活しました!

そんな感じで普段はトレランシューズは履いてません・・・大抵・・・

ちなみにこのブーツでは走りません・・・
トレランの製品からもこんな遊びのあるプロダクトが出てくるといいなぁ・・・
今、僕の中でそれに近いのはMMAぐらい・・・
なのでその時は、必ず購入します!

走らなくても・・・履き心地重視・・・

・・・ゆっくりいこうぜ!


UTMFの装備何持ってく?

いよいよ明日からUTMFですね~
シルバーウイークも、また、明けた今日も仕事です・・・
僕は本当に現地まで行けるのでしょうか?
おまけに雨も降ってきました(笑)

どーも晴れ男のアフロです♪
晴れ男は明日から頑張ります!

さて、今日も遅いので、昨晩寝ずにサクッと準備
してみましたよ!
今回、同じチームのみんながサポートをしてくれるのですが、
みなさんお忙しい中、かわるがわる来るということで、
いつもより自分の力で頑張らなくてはいけません。

一応各エイドのパックです

IMG_20150924_202915

と、いうことで、今回は相棒のANSWER4
ではなく、エンデュランスベストで行きます!
エンデュランスベストには胸にヘッデンを装着できるようにしたので、
ストレスなく夜間も動けるかも・・・しれませんが、試してみます・・・

IMG_20150924_203338

他、新兵器ですが、今回はレイドライトの600mlのフラスク、ストロー付を投入!
これは暑いことも想定して容量の多いことと、出し入れの負担を減らすため、新たに投入です。
使い心地は・・・試してみます・・・

IMG_20150924_203245

準備不足で現場合わせが多いのですが、
まあ、なんとかなりますよ、たぶん・・・

中身ですが、

IMG_20150924_203303

◆アウター
・シェル:モンベルバーサライトジャケット 168g
・レインパンツ:モンベルバーサライトパンツ 93g
か、雨でない時は・・・

◆ウエア
・IBUKIチームT 80g(サイクルジャージ仕様)
後ろポケットが3つあるので、いろいろ便利なんです!
・ノースフェイス フライウェイトレーシングショート 83g
軽くてはき心地抜群!

◆ベースレイヤー
・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g
(半そでのスキンメッシュにするかも・・・)
・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g
(雨のときは雨はじき用で・・・)
・ファイントラック アクティブスキンボクサー(防寒用) 32g

◆ミッドレイヤー(防寒)
・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g
・CAP4ビーニー

◆ソックス
・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

◆グローブ
・ノースフィンガーレス グローブ g
・ノースフェイスウインターランナーズグローブ g
・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g(雨のとき・・・)

◆ボトル
・レイドライトフラスク600ml2本
・予備サロモンフラスク500ml1本
・サロモンソフトカップ 10g

◆食糧
・僕の飲みやすいジェル系(グリコCCD)36本くらい
・水が1.2L
・塩熱サプリ
・ZEN

◆他
・コースマップ(コピー)
・ライト2こ(BDのヘッデン胸付けとジェントスのハンドを持ってきます)
・携帯電話
・サバイバルブランケット
・ホイッスル
・テーピング用テープ(80センチ×3センチ以上)
・携帯トイレ(モンベルのもの)
・ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
・保険証
・顔写真付きの身分証明証(免許証)
・夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの
(当日もらいます)

雨でコースも変更になりましたが・・・
UTMF完走まで長いんで・・・
ゆっくりいこうぜ!


BUFFスキ♪

夏から季節は変わり秋になりました・・・
おんたけの夏も忘れかけてますが、ちゃんと走ってきましたよ!
期待した灼熱を裏切り、土砂降りでしたが(笑)
自称晴れ男、もうやめます…
そして、次に迫ったUTMFもどうやら雨に降られそう?!

どーも晴れ男のアフロです♪
とりあえず今週は東京圏は晴れにしてみました…

皆さん、突然ですがBUFFスキですか!?

僕はスキ♪というより、大スキ♪中毒です♪
見ているだけのつもりでも、気付くと買っていたりします

日頃のRUNでもよく巻いてます。
この前もピカッと晴れたので日焼けが心配だな~と思っていましたが…

「大丈夫です!BUFF巻いてますよ♪」

BUFFは日焼けにも効くんです♪
今週末のUTMFでもBUFFは必ず持っていきたいと思います!

さて、僕とBUFFの出会いですが、かれこれ10数年前、
当時モンクレールを輸入している取引先様から

「スペイン産の面白い巻物があるけど仕入れてみない?」

と言われて、あまりの斬新な使い方バリエーションの
アイディアに心打たれて買い付けたのがはじまりです。

その後、代理店が無くなったり、新しいところに変わったり、
何度となく繰り返してましたが、
その都度仕入れをし、今でもファンです!

なので、自宅には沢山のBUFFがあります。
中には変り種の山崎まさよしBUFFとか(笑)

DSC_0547

何がそんなに魅力なのかって?
やっぱり柄の豊富さでしょうか?
気になったものは気軽に買える価格なのもいいですよね!
最近は、MMAのBUFFがとってもお気に入り!!
それは大好きな豹柄があるからです(笑)
ちなみに、豹柄だけでも3柄あります!雪豹も!(笑)

DSC_0543

カモ柄も普通のも持っていますが、MMA含め変り種もあります

DSC_0545

僕のBUFFコレクションの一部です・・・

DSC_0550

同じ商品でこんなに持っているものはこれ以外に無いんじゃないでしょうか?

勿論、次回発売予定のタイガーカモのBUFFもオーダー済みです!
ああ・・・こんなこと書いていたら、また買物行きたくなりました(笑)
お金はいくらあっても足りませんね・・・

UTMF前の散財には気をつけましょう!

購入前は、よく考えて!!
「それって本当にいるの??」
大抵いりません・・・

買物もUTMFも
ゆっくりいこうぜ!


IZUトレイルジャーニーに行きませんか?装備編

 

特別なスープをあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

昨年に引き続き歌い出しのスタートですが、やっぱり歌は苦手です・・・
春が来たと思ったらまた寒くなり、来たのは花粉だけでした・・・

どーもアフロです。

さて、今年の初レース今週末のIZUトレイルジャーニーへ行ってきます!
やっぱり大会ってワクワクしますよね~

ワクワクのリズムあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

あ、歌は苦手なんで・・・すみません。

昨年は大雪で中止となり、実質第二回目のこの大会、ワンウェイですが・・・

距離/72.5km 累積標高(+)4,408m
トレイル率/81.4%
最低点/0m 松崎港
最高点/1,035m 猫越岳
スタート/松崎港
フィニッシュ/修善寺総合会館
制限時間/14時間(初年度完走率は8割超えてましたね)

このような設定で海岸から一気に駆け上がり大パノラマを楽しみながらゴールまで走り続けるコースとなっています。
また、UTMF、STYの参加資格ポイントの対象レースにもなっているのと、装備もUTMFの必携装備に準じているので、装備の確認をするのにも良いレースだと思います。

コースのポイントを一言でいうと、とてもきれいなブナ林のトレイルと稜線ですね~(あまりにもあっさりですか?)ただし、最後の最後で木段地獄も用意されています(笑)

さて、そんなレースですが、どんな装備ででるのか?ということですが、第一回は天候も不安定だったこともあり、安全を見てキリアン12Lにいろいろ詰めて走りました。
今回も、なんということか、前日までは天候も安定しているのに、レース当日は雨予報・・・
また装備に悩んでしまいます・・・

初年度は最高地点の猫越岳で風速20m超えの強風で一気に低体温にもっていかれそうになったので、もっていくものも少し考えていきたいですね~
そんなIZUトレの予定装備ですが・・・

◆ザック(迷い中)
・ANSWER4のフォーカス(お気に入りだけど天候による・・・)
・もしくはノースのベストパック

DSC_0943

DSC_0944

◆アウター
・シェル:モンベルバーサライトジャケット 168g
・レインパンツ:モンベルバーサライトパンツ 93g
か、雨でない時は・・・
・パンツ:モンベルULパンツ60g位

◆ウエア
・IBUKIチームT 80g(サイクルジャージ仕様)
後ろポケットが3つあるので、いろいろ便利なんです!
・ノースフェイス フライウェイトレーシングショート 83g
軽くてはき心地抜群!

DSC_0942

◆ベースレイヤー
・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g
(半そでのスキンメッシュにするかも・・・)
・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g
(雨のときは雨はじき用で・・・)
・ファイントラック アクティブスキンボクサー 32g

◆ミッドレイヤー
・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g

◆ソックス
・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

◆グローブ
・ノースフェイスイーチップランナーズグローブ g
・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g(雨のとき・・・)

◆ボトル
・サロモンフラスク500ml2本
・サロモンソフトカップ 10g

◆コンパス
・アンビット

◆食糧
・僕の飲みやすいジェル系10本くらい
・水が1L
・塩熱サプリ
・ZEN

DSC_0946

◆他
・コースマップ(当日もらいます)
・ライト2こ(ペツルのヘッデンとジェントスのハンドを持ってきます。前回は明るいうちにゴールしたのでつかいませんでしたが・・・)
・携帯電話
・サバイバルブランケット
・ホイッスル
・テーピング用テープ(80センチ×3センチ以上)
・携帯トイレ(モンベルのもの)
・ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
・保険証
・顔写真付きの身分証明証(免許証)
・夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの
(自発光式反射板にしました)

DSC_0947

こんな感じでしょうか?直前の参考になりますか?!
さてさて、当日、天候も含めどうなることやら・・・

ちなみに前回はゴール後にとっても美味しいトン汁があり、ゴール後の寒い中、とっても嬉しかった思い出があります!

今回もきっと、すてきなボラの方がゴールしたあなたに、こう口ずさむでしょう・・・

「特別なスープをあなたにあげる♪」
「あったかいんだからぁ♪」

行きの車が河津桜渋滞で動かなくても・・・ゆっくりいこうぜ!


OMMの装備 やっと本気編

 OMMの装備 本気編

更に驚きの連続更新!?

先日のふざけた装備イメージ編で反省しております・・・

冷え切ったブログとは逆に暖かい日が続きますね、おっと今日は一転このブログの顛末を見越して気温急降下です・・・

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

どーもアフロです。

さて、今回は・・・
OMMが今週末ということもあり、本番ギアをどうするか?

マジで考えないとヤバいぞ!ということでその途中経過を報告させていただきます。(まだ途中かよ!(笑)) 
さて、この前も書かせていただいたのですが、私はストレートという種目に参加します。

http://theomm.jp/

ご参考までに・・・。

そこで考えられる要素から必要なものをピックアップしてみました!
あと、みなさまの参考になればと思い、わかる限り装備の重さも掲載してみました!

◆ザック他

DSC_0750

・ザック:OMM Classic 25L 670g

・シェルター:ファイントラックツエルト2ロング 340g

・ペグ:MSR ミニグランドホグ ステイク ×4×10g・フリーライト3.2mm チタニウム レッドピンペグ 6本×7g

・ストック:BDウルトラディスタンス290g

・ライト:BDicon 220g

・ファイントラック ナノタオル 18g

◆寝具

DSC_0749

・シュラフ:OMM MountainRaid 1.6 430g

・マット:KLYMIT INERTIA XFRAME  285g

・シュラフカバー:Solエマージェンシーヴィヴィ 108g

◆アウター

DSC_0748

・ダウン上:ノースフェイス ライトヒートJK 195g

・ダウン下:ヘリーハンセンダウンPT 200g

・シェル:OMM Aether Jacket 230g

・レインパンツ:OMM Kamleika race pant 180g

◆ウエア

・IBUKIチームT 80g(着替え+1枚80g)

・ノースフェイス フライウェイト レーシングショート 83g

◆ベースレイヤー

DSC_0744

・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g

・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g

・ファイントラック アクティブスキンボクサー 32g

◆ミッドレイヤー

DSC_0745

・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g

・パタゴニアCAP4ボトム161g

・パタゴニアCAP4ビーニー19g

◆ソックス

DSC_0746

・ファイントラックフラッドラッシュスキンメッシュ ソックス 20g

・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

・シールスキンズ シンミッドレングスソックス 90g

◆グローブ

DSC_0742

・ファイントラックフラッドラッシュパワーメッシュ インナーグローブ 11g

・ファイントラックフラッドラッシュEXPグローブ 65g

・ノースフェイスイーチップランナーズグローブ g

・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g

◆クッカー

DSC_0739 DSC_0740 DSC_0736

・エバニューチタンマグポッド 75g

・プリムス115フェムストーブ 56g

・プリムスIP110 110g

・ボトル2本200g

・プラティパス予備 g

◆コンパス

・SILVAレンジャー 32g

・SILVAマイクロレーサー 12g

だいぶありますなぁ。
しめて4534g・・・重いな・・・もっと軽量化しないとですね・・・
に加えて

◆食糧

DSC_0738

・フリーズドライなど色々・・・500gくらいか?

水が1.5L

全部で7kgぐらいになりそう・・・耐えられん・・・
スタートしたらそのままテン場向かいます(笑)
どこまで快適さを取るか?・・・寝る時は寒い思いだけはしたくないんで!でも重い・・・
悩むなぁ~
もう少し、本番まで悩みますわ~

あと、なんだ!装備持ってんじゃん!と思われた方、散財しましたよ~この数日で(笑)
しかも、テストなし!いや、でも山は舐めてはいけないんで、使ったことのないものは明日、
雨の中でも必ずテストします・・・
きっとテストします・・・
たぶんテストします・・・

これからこういったギアを揃えようと考えてる方へ・・・
ギアは夏前から少しずつ揃えてましたが、揃えてみると、自分の行動範囲が一気に広がるなぁと実感しました。

テン泊自体は暇さえあれば年中しているので慣れていますが、快適さを追求したオートキャンプが多く、今回のような最小限の装備で行くことは昔バックパッカーだった頃から20年位経っていて、あまりの進化に驚くと共に、もっと早く知ってれば沢山遊べたのに~と思うのでした。ただ、全てを揃える必要はなくて、どうしても必要だというものから順に買い足せばいいと思います。
僕も今までの経験から必要なものを優先して買い足した感じです。

なんだか書いていて、だんだん楽しみになってきました!
日本での初めての大会、しかも大人の夜遊びタイム付きとくれば、テンションも上がってくるものです!
装備の選択に加え地図読みといった、トレイルランにはない要素も多いですが、
走りだしたらトップ選手と会えないトレイルランと違って、1日目終了してからも参加者とまた集合しますし、コース上で何度も会う可能性もあり、また違った楽しさがあります。

目一杯楽しませていただきます♪

今回は真面目だったですよね?(笑)

とりあえず、当日雨だけは嫌なので、今晩、テルテル坊主作ります♪

ゆっくりいこうぜ!
・・・重くて速くいけないぜ・・・


OMMの装備、イメージ編

驚きの連続更新!?

熱いブログ更新への想いと裏腹に、急な気温の低下で動きがスローになっておりますが皆様調子はいかがでしょうか?

どーもアフロです。

さて、今回は短めに・・・
OMMが来週に迫り、そのギアをどうするか?
迷っており、その途中経過を報告させていただきます。
今回、トレイルランニングではなく、私にとっては新しいチャレンジということで、
いろいろ考えてみました!

私はストレートという種目に参加するのですが・・・あ、すみません、OMMという大会を知っていることを前提に書かせていただいてますが、ご存じでない方へ・・・

http://theomm.jp/

をご参考にお読みください。

さて、私が当初用意してみたもの・・・

ザック:ヴィンテージKELTY TOUR PACK 44L
シュラフ: コールマンウインターシーズン用封筒型
タープ:mossパラウイング18ft
マット:ウレタン150×200
シューズ:ダナーライト12inch
バーナー:ヴィンテージ コールマン2バーナー
クッカー:MIROパーコレーター
ライト:ヴィンテージ コールマンシングルランタン

などなど・・・
最近、昔のバックパッキングの本を読んでいたせいか、その影響が出ています(笑)

ザック・・・

DSC_0655

mossパラウイング(懐かしいでしょ?)

DSC_0654

バーナー(美味しそうなの作れそうでしょ?)

26450676_538283199_245large26450676_538283185_169large

ランタン(あったかいし・・・)
26450676_538283237_231large

あるものを組み合わせてみたものの・・・

DSC_0653

無理矢理ザックに取り付けてみたものの・・・

さすがに重い&両手がふさがる(笑)

最終的に、ものは試しで外を歩いてみようと・・・

玄関で150ワイドの銀マットがひっかかり、後ろにのけ反ってしまい、

僕は間違っていたと・・・(いや、その前にわかるでしょ!)

すみません、ネタとして取組んでました(笑)

・・・でもですね、初めは快適を追求してみたらどうなるか?真剣に考えてみたんですよ!

でも考えてたらビジュアルが面白そうなもんでついやってみたくなって・・・

悔やまれるのはセットして、背負っている画像が残せなかったこと・・・

わざわざブログまで来ていただいたのに、ふざけててスミマセン・・・

次は真面目にいきます♪
たぶん・・・

・・・ゆっくりいこうぜ!
てか、来週本番まにあわねーだろ!!


みんなが知らないシューズ!?GO RUN ULTRA を試してみたよ !

みなさん、大変ご無沙汰しすぎてお忘れの方も多いのではないでしょうか?
UTMF以降、諸事情により大会に出ることがなくここまできてしまいましたが、皆様調子はいかがでしょうか?

どーもアフロです。

さて、久しぶりの更新ですが、ハセツネの驚きと久しぶりに出るOMMに向けてモチベーションもあがってきたので、あっためてきたシューズを試しましたので
みなさんの足元の候補になればと思いまして、簡単ですが、レポします。

さて、みなさん、「GO RUN ULTRA」ってシューズご存知ですか?
知ってる方はかなりの通だと思います(笑)

これ、スケッチャーズというアメリカのシューズブランドなんですけど、以前会社にお邪魔した際、思わず出会ってしまい、この度使ってみることにしました。
女性の方はご存知の方が多いと思いますが、ガチスポーツメーカーというより、いわゆるファッションシューズブランドです。

ここが本国では以前よりガチのランニングシューズを作っているということ、
そしてなんとウルトラトレイルのシューズも作っているということを知って驚いちゃいました。

では、ここからはちょっと今までにない真面目なレポさせていただきまーす・・・

■プロポーション&マテリアル

まずは見た目から・・・

DSC_0067

 

結構普通でしよ?

 

DSC_0071

 

厚底、船底です

DSC_0070

 グリップ良さそうでしょ!?

では、実際の履き心地を・・・

・非常にやわらかく、フィット感もよくストレスがない。

特に履き口周りがとても柔らかく履き心地は良い。
・特筆すべきはシューレース、形状と素材のマッチングが良いのか、
締め易く、緩まない、解けない
・足型も細すぎず、圧迫感もないので、万人向けと思います

■曲げとねじれ剛性

・ソールは最近のウルトラシューズに多いやや厚底だが非常にやわらかく、
ランニング性能に長けていると思う
・やわらかいと凸凹を拾いそうだが、ある程度のソールの厚みがあるのでカバーできる範疇
だが、ガレ場ではやや不安は残る。なんとなく、HOKAににているかも!
・ねじれは柔らかさに反して比較的あると思われるが、これもガレ場などでの走行の際には
やや注意が必要だが、国内のよくあるトレイルでは問題なさそうなのと、それ以上に
走行のしやすさが上回る

■トレイルでの走行性

・パターンが深いのでフラットに近い路面では非常にグリップをする下りでも合格点だが、
急斜面、左右にステップを踏む際にはトーションがやや弱いため、気を遣う
・アッパーがやわらかいので剛性が弱いのでは?と思ったが、不思議と問題なかった。
ただ、急斜面での荒れた路面ではしょうがないが、ふらつく。
場所との相性の問題もあるので別のシューズでこれは対応するのかもしれない。
・登坂性能では急斜面でのグリップが必要なところでも食いつくが、
アウトーソールの最終面に少し固めのラバーがあるとより食いつくと思われるが、
そうすると、せっかくのウレタンの良さが損なわれてしまうかもしれない。
ただ、反発はとてもよく、レスポンスがあるため、心地よい

■ロードでの走行性

・これが思いの外気持ち良い!初心者から勧められる!
ソールの柔らかさによる走行性能の高さ、ミッド~アウトソールのクッション性、
反発性の高さ、船底ソールのローリングで、どんどん前に出て走っていける。
走ることが楽しいと思えるシューズ
・靴全体の軽さも武器になる。とても快適。
・ソールの耐久性はやや心配ではあるが、それ以上に履き心地がよい。

■最後に
・メーカさまには失礼ではあるのだが、こんなに良いシューズがあることに正直
驚かされました。個人的にはトレーニングでも履きたいと思いました。
初心者からお勧めできるシューズだと思います。
ただ、販売しているところがあるのかな?ネットではみたけど・・・(笑)
興味のある方は探してみてね!

非常に簡単で中身のないレポートですが、イメージが伝わっていただければ幸いです。
実際に走ってみて、練習でもウルトラレースの本番でも使う装備の候補として是非入れたいなぁと思う1足でした。
とは言ったものの当の本人はしばらくウルトラを走れる身体と心の準備は・・・
まぁ、気楽にいきましょっ♪

走るには最高の秋がはじまったけどOMMに向けて・・・ゆっくりいこうぜ!


UTMFに向けてノースフェイスのヨーロッパモデルザックを試してみたよっ♪

皆様UTMFまで1週間切ってまいりましたが、UTMFって何でしたっけ?

皆様、そろそろ身体を休めてくださいね!

僕は相変わらず深夜まで忙しいです・・・困ったなぁ

どーもアフロです。

さて、UTMFシリーズですが、
今更ですが、僕が使用予定のギアがあるので、簡単ですが、レポします。

ノースフェイスからひっそりと輸入されていたウルトラトレイル専用のザックです。

DSC_0212

こんな感じで2月末のある日、何かが自宅に送られてきました。

DSC_0215

開けてビックリ!!

DSC_0216

これは・・・UTMBでTNFアスリートのMike Foote,Rory Bosioが使っていたベスト型ザックではないか~♪

さっそくですが、いろいろ見ていきましょうか!
ショルダーストラップ上部には500mlのフラスコがバッチリ入るポケット!(ボトルはちょっと難しいですが、ペットボトルならいけます!
また、横にはちょっとしたものが入るメッシュのポケット付!
そして下部のポケットは、リフレクターの白く線の入っているフラップ付の大型ポケット(スマホ余裕です!)とその内側にジェルが4つ5つは余裕で入る(もっといけるかも・・・のポケットもあります!
スゲー!の一言!!

DSC_0217

中にはメッシュのポケット!ここはハイドレも収まるね!

DSC_0218

反対の表側の裏面?!にはジップの小物を収めるポケット!

DSC_0219

表から見てみると、よーく伸びるネットの大型ポケット!
これはレイン上下やダウンなど全部突っ込めそう♪いい感じです。
また、縦ジップの両脇にあるポケットはライトや小物類を収められますね!

下の方に見えるのは今回は使えませんが、ストックホルダーです。

DSC_0220

こちらはストックホルダーの上のほう

DSC_0268

では、本番を想定してこれだけのものを入れてみましょうか?

20140415_225305

全く問題ないですよ~♪っていうかまだまだ余裕!
外にアウター類を入れられるのが本当に便利ですねっ!
ベストタイプの二段階のポケットと上部の500mlのフラスコがスッポリ納まるポケットもいいでしょう?

DSC_0223

あー着ているものはさておき、ちょっと背負ってみました!
ごらんのとおり、下の大型ポケットはボトルも差し込めるほど大きいんですよ~♪

P1060302

これはいままで愛用していた同じノースのエンデュランスベスト
こちらは少し重いのと、暑い時期は今一歩・・・
ただし、改造して、500mlのフラスコをサイドに取り付けられたのは正解!

さて、使ってみた感想ですが、
まだトレイルのロング走では試していませんが、フィット感と軽さから長く走っていても疲れにくいザックだと思います。
ただし、上のフラスコポケットはペットボトルだと、左右の揺れが少し気になるかも・・・

でも、それ以上にポケット含め使いやすい!!
これは本番が楽しみですねー。

非常に簡単な中身のないレポートですが、少しでもイメージが伝わっていただければ幸いです。
もし、手に入れられる方がいれば、UTMFで使う装備の候補として是非入れてみていただければと思います。

ここまできましたが、当の本人の身体と心の準備は・・・まぁ、気楽にいきましょっ♪

身体も重いんで・・・ゆっくりいこうぜ!

みなさん、大会で見かけたら、声かけて下さいねっ♪