みなさん、年末ですねっ、僕は靴をカスタマイズしてました・・

みなさん、今年もあと僅か・・・

もうすぐ2017年ですねぇ~

クリスマスから年始にかけては仕事柄、半端なく忙しくてどうにもなりません・・・

みなさんが楽しんだり、お休みしている間は僕はバリバリ働きますよ!

あと、この時期、みなさんは16年を振り返ったりされるようですが、1日しか休まない僕には振り返るなーんてことはしません(笑)

いつもの過ぎ行く日々となんら変わりがないのです。だからいつもと変わらず、 他愛もないことをダラダラと普通に書いてみます・・・ えぇつまらない人でございます・・・

どーもアフロです。

さて、この前の続きですが、みなさんは靴は使い捨てですか?

いろんなご意見があると思いますが、大抵の方はランシューはそうかもしれませんね・・・

今日は先日に引き続きビジネスシューズのお話しです! 先日も書きましたが、僕はお仕事靴も履き心地がよく、気に入ったものしか履かないので10~20年履いてるものが多いのですが、

今回はたったの1年ちょい履いているウイングチップのコードバンシューズです。

そのうち足元シリーズとしてちょくちょく載せていきますが、一番よく履き、また足数も多いオールデンというアメリカのブランドの靴です。 dsc_0517 ブランドのことや、よくわからない言葉であろうコードバンについては気が向いたら今度書きますねー。

さて、今回はあまり履いていないのに何故に??

ということですが、これには訳がありまして、この靴、ダブルソールと言って、 底の革が厚いのです。

まあ、僕の面の皮のようだということですね。

だからなんだということですが、当然、厚い底は屈曲性が悪いわけです。 そうすると、つま先がひっかかって削れやすかったりして、変に底が減るものですから、 長く履きたい僕は、そこにひと手間かけてあげるわけです。

そう!つま先を減らないようにすればいいのです。 そこで、出番なのがスチールプレートと呼ばれるもので、

要は鉄の板をつま先に埋め込みます!

僕はトライアンフというヴィンテージスチールを使っています。

職人の手が良いところでないと、これは底の革を薄く削いで埋め込むので台無しになってしまいます・・・。

更に僕は、邪道ではありますが、よく歩くので、ハーフラバーを底に貼るので、 その分の厚みも考慮して埋めてもらっています。

そうすることで、更に靴の持ちが良くなるのです。

あ、先ほど邪道と言ったのは、折角革底なのに、ラバーを貼ることで通気性が損なわれてしまうので、ツウな方は絶対にしないことなのでそう言ったのですが、僕は機動力重視なので気にしません(笑)

うーん素晴らしい出来栄え!! img_20161230_232707 歩くとたまにカチカチスチールの音がするのもたまりませんねっ!

ハーフラバーもビブラムにしたで滑りにくいパターンで、しかももちが良い!

これで前足部は2、3年はいけるかな?

今回はリペアというよりカスタマイズでしたっ!

みなさんは靴を修理しながら大事に履いてますか?

まだまだいろいろリペアに出しているものもあるのでまた今度!

あっ、忘れてましたが、16年かず少ないレースの一つ、 伊豆トレイルジャーニー走ってきました。

天気もよく、明るいうちに帰ってきたかったのですが、 気持ちよくゆっくり走っていたので、ギリ暗くなる境目のゴールでした。 img_20161230_232307 昨日もIBUKI恒例の忘年会ランは心折れ部と一緒に鎌倉でハイキング! img_20161230_231832 img_20161230_232025

最近は大好きな里山で過ごすことが多いトレイルランナーのアフロでした。

今年も山にも靴にもお世話になりました!

そんなゆる~い僕でもトレラン初めて10年・・・

来年も・・・ゆっくりいこうぜ!


絶品ジェラート食べに行きませんか?!

 先日、冬らしくなんて書いてましたが、もう春ですね!(笑)

二十四節気では2月19日で雨水(空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になり、草木が芽生える頃)を過ぎ、
春一番も吹いて、いよいよ活動したくなる季節になってきました!

ということで、みなさん冬眠明けでモリモリ食べてますか?

どーも!甘いもの大好きアフロです。

今日は春も間近、とくれば夏もすぐそこ!(それはない)そんな前向きなイメージで書いてみたいと思います!

突然ですが、みなさん甘いもの好きですか?!
唐突な問いかけで何?と思うかもしれませんが、僕は大好きです!
放っておくと食べ続けます・・・
トレイルランナーのお友達にも甘いもの好きな方多いかなぁ?と僕は感じていますが、
そんな甘いものフリークな方に今日は絶品ジェラートのお話です!

「あいす工房ラッテ」
多摩、町田地区で走っている方は知っている人はいるかな?

なぜかトレイルの道標にも書いてある(笑)
地元酪農家さんがやっている手作りアイス工房です。

IMG_20160220_165210

ここでは毎日搾りたて牛乳と果物や野菜を使って、合成着色料不使用の優しい味のジェラートを作っています
勿論、イートインもできます。
ちなみに水曜はお得なダブルやトリプルのサービスデーとなってます(笑)

IMG_20160220_164953

濃厚で、とにかく美味しい♪

僕は季節にあったイチゴと搾りたてミルクのダブルをコーンで!(カップもあります)

DSC_0014
ダブルでも400円とお得感あります!!
スプーン変わりにもなるミニコーンも角のように立ってますよ。
冬季期間中は淹れ立てコーヒーも無料でいただけるんです!

お隣には搾りたて牛乳に加え、自家製ヨーグルトやチーズなどを販売しているお店も併設されているのですが、
またここの牛乳が甘くて生クリームのように濃厚でおいしいのなんのって!
しかもお安い!

DSC_0010

ここの瓶の牛乳ですが、なんと昭和世代には懐かしい王冠付き!!

DSC_0018

当然ですが、キープしました(笑)
最近の王冠はプラスチックのキャップにはまっているので、あの針で「プスッ」とささなくてもいいし、裏面の牛乳をふき取る必要もないんですね~

いや~ここだけでも非常に満足しました!

最後に、なぜジェラートかって?

実は昨日、同じMMAブロガー仲間のミキちゃんと
多摩三浦丘陵トレイル(通称イルカトレイル)を東生田自然遊歩道~多摩自然遊歩道~よこやまの道とつないで高尾山まで行ってきたんです!

IMG_20160220_164802
その途中、高尾の手前七国峠というトレイルを抜けた所にこのラッテがあることを思い出し寄ってみた、っていうストーリーで、
さもジェラートを食べに行ったようになっていますが、このイルカトレイルを高尾までつなぐ途中でお茶したのでした。

最近、大好きなトレイルのレースもポイントゲッターによる熾烈なクリック戦争に耐えられず、レースと少し距離を置いているのですが、
幸い、近所に居心地の良い環境があったので、単純にライフワークとしての里山RUNを楽しんでいる日々です。
里山で会うご近所の方々とのふれあいも、日々波立ちがちな心もなんか穏やかにさせてくれます・・・

PhotoGrid_1455964332192

そんな話はさておき、この日はツワモノのミキちゃんと走っていたので、本当は普通に40km以上走っていたのですが(笑)
今回、全くトレイルランの話はありません。
が、まあそれが僕らしいということで・・・

これ以外にもコストコでいっぱい食べておしゃべりして、この日のおしゃべり休憩約2時間・・・
それだけ時間があればもっと遠くまでいけるけど・・・楽しさ優先で♪

・・・ゆっくりいこうぜ!

PhotoGrid_1455964535037


UTMFの装備何持ってく?

いよいよ明日からUTMFですね~
シルバーウイークも、また、明けた今日も仕事です・・・
僕は本当に現地まで行けるのでしょうか?
おまけに雨も降ってきました(笑)

どーも晴れ男のアフロです♪
晴れ男は明日から頑張ります!

さて、今日も遅いので、昨晩寝ずにサクッと準備
してみましたよ!
今回、同じチームのみんながサポートをしてくれるのですが、
みなさんお忙しい中、かわるがわる来るということで、
いつもより自分の力で頑張らなくてはいけません。

一応各エイドのパックです

IMG_20150924_202915

と、いうことで、今回は相棒のANSWER4
ではなく、エンデュランスベストで行きます!
エンデュランスベストには胸にヘッデンを装着できるようにしたので、
ストレスなく夜間も動けるかも・・・しれませんが、試してみます・・・

IMG_20150924_203338

他、新兵器ですが、今回はレイドライトの600mlのフラスク、ストロー付を投入!
これは暑いことも想定して容量の多いことと、出し入れの負担を減らすため、新たに投入です。
使い心地は・・・試してみます・・・

IMG_20150924_203245

準備不足で現場合わせが多いのですが、
まあ、なんとかなりますよ、たぶん・・・

中身ですが、

IMG_20150924_203303

◆アウター
・シェル:モンベルバーサライトジャケット 168g
・レインパンツ:モンベルバーサライトパンツ 93g
か、雨でない時は・・・

◆ウエア
・IBUKIチームT 80g(サイクルジャージ仕様)
後ろポケットが3つあるので、いろいろ便利なんです!
・ノースフェイス フライウェイトレーシングショート 83g
軽くてはき心地抜群!

◆ベースレイヤー
・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g
(半そでのスキンメッシュにするかも・・・)
・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g
(雨のときは雨はじき用で・・・)
・ファイントラック アクティブスキンボクサー(防寒用) 32g

◆ミッドレイヤー(防寒)
・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g
・CAP4ビーニー

◆ソックス
・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

◆グローブ
・ノースフィンガーレス グローブ g
・ノースフェイスウインターランナーズグローブ g
・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g(雨のとき・・・)

◆ボトル
・レイドライトフラスク600ml2本
・予備サロモンフラスク500ml1本
・サロモンソフトカップ 10g

◆食糧
・僕の飲みやすいジェル系(グリコCCD)36本くらい
・水が1.2L
・塩熱サプリ
・ZEN

◆他
・コースマップ(コピー)
・ライト2こ(BDのヘッデン胸付けとジェントスのハンドを持ってきます)
・携帯電話
・サバイバルブランケット
・ホイッスル
・テーピング用テープ(80センチ×3センチ以上)
・携帯トイレ(モンベルのもの)
・ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
・保険証
・顔写真付きの身分証明証(免許証)
・夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの
(当日もらいます)

雨でコースも変更になりましたが・・・
UTMF完走まで長いんで・・・
ゆっくりいこうぜ!


おんたけウルトラ行ってきます♪

皆さん、お久しぶりです!
激務で御無沙汰してました!
クソ暑い夏が来てますが、勿論良い子のみんなはインドアですよね?
どーもそんな良い子のアフロです♪

皆さん、おんたけウルトラってレース知ってますか??

このレース、7年前、僕にウルトラトレイルのきっかけを作ってくれたレースなんです♪

それだけではなくて、いい話ではありませんが、熱中症や、水中毒など、の経験もさせてくれ、安全にレースを楽しむことも学ばせてくれた学びの多いレースです。

また、晴れると灼熱地獄&いつまでも続くようなコースで、走っている最中は最高に辛いですが、
夏がきたんだ~♪と実感させてくれるレースでもあります♪

ここ2年ほど、激務で出れなかったのですが、久しぶりに出ちゃいます♪
すっごく嬉しくて、ブログに思わず書いてしまいました!

僕か始めた頃は、当日参加できる位の人数しかエントリー者はいなかったですが(当日参加はできません)
きっと、驚く位沢山の選手がいるんでしようね~♪
現地で見かけたら、気軽に声かけて下さいねっ♪

灼熱のおんたけを夢見て…

きっと暑いからさ、ゆっくりいこうぜ!


IZUトレイルジャーニーに行きませんか?装備編

 

特別なスープをあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

昨年に引き続き歌い出しのスタートですが、やっぱり歌は苦手です・・・
春が来たと思ったらまた寒くなり、来たのは花粉だけでした・・・

どーもアフロです。

さて、今年の初レース今週末のIZUトレイルジャーニーへ行ってきます!
やっぱり大会ってワクワクしますよね~

ワクワクのリズムあなたにあげる♪
あったかいんだからぁ♪

あ、歌は苦手なんで・・・すみません。

昨年は大雪で中止となり、実質第二回目のこの大会、ワンウェイですが・・・

距離/72.5km 累積標高(+)4,408m
トレイル率/81.4%
最低点/0m 松崎港
最高点/1,035m 猫越岳
スタート/松崎港
フィニッシュ/修善寺総合会館
制限時間/14時間(初年度完走率は8割超えてましたね)

このような設定で海岸から一気に駆け上がり大パノラマを楽しみながらゴールまで走り続けるコースとなっています。
また、UTMF、STYの参加資格ポイントの対象レースにもなっているのと、装備もUTMFの必携装備に準じているので、装備の確認をするのにも良いレースだと思います。

コースのポイントを一言でいうと、とてもきれいなブナ林のトレイルと稜線ですね~(あまりにもあっさりですか?)ただし、最後の最後で木段地獄も用意されています(笑)

さて、そんなレースですが、どんな装備ででるのか?ということですが、第一回は天候も不安定だったこともあり、安全を見てキリアン12Lにいろいろ詰めて走りました。
今回も、なんということか、前日までは天候も安定しているのに、レース当日は雨予報・・・
また装備に悩んでしまいます・・・

初年度は最高地点の猫越岳で風速20m超えの強風で一気に低体温にもっていかれそうになったので、もっていくものも少し考えていきたいですね~
そんなIZUトレの予定装備ですが・・・

◆ザック(迷い中)
・ANSWER4のフォーカス(お気に入りだけど天候による・・・)
・もしくはノースのベストパック

DSC_0943

DSC_0944

◆アウター
・シェル:モンベルバーサライトジャケット 168g
・レインパンツ:モンベルバーサライトパンツ 93g
か、雨でない時は・・・
・パンツ:モンベルULパンツ60g位

◆ウエア
・IBUKIチームT 80g(サイクルジャージ仕様)
後ろポケットが3つあるので、いろいろ便利なんです!
・ノースフェイス フライウェイトレーシングショート 83g
軽くてはき心地抜群!

DSC_0942

◆ベースレイヤー
・ファイントラック アクティブスキンロングスリーブ 73g
(半そでのスキンメッシュにするかも・・・)
・ファイントラック アクティブスキンタイツ 63g
(雨のときは雨はじき用で・・・)
・ファイントラック アクティブスキンボクサー 32g

◆ミッドレイヤー
・パタゴニアCAP4ジップフーディ 240g

◆ソックス
・Xソックス トレックングライトコンフォート 50g

◆グローブ
・ノースフェイスイーチップランナーズグローブ g
・テラノバextremitiesトップバッグミトン 35g(雨のとき・・・)

◆ボトル
・サロモンフラスク500ml2本
・サロモンソフトカップ 10g

◆コンパス
・アンビット

◆食糧
・僕の飲みやすいジェル系10本くらい
・水が1L
・塩熱サプリ
・ZEN

DSC_0946

◆他
・コースマップ(当日もらいます)
・ライト2こ(ペツルのヘッデンとジェントスのハンドを持ってきます。前回は明るいうちにゴールしたのでつかいませんでしたが・・・)
・携帯電話
・サバイバルブランケット
・ホイッスル
・テーピング用テープ(80センチ×3センチ以上)
・携帯トイレ(モンベルのもの)
・ファーストエイドキット(絆創膏、消毒薬など)
・保険証
・顔写真付きの身分証明証(免許証)
・夜間走行時、後方から視認できる自発光式でザック等に取り付けられるもの
(自発光式反射板にしました)

DSC_0947

こんな感じでしょうか?直前の参考になりますか?!
さてさて、当日、天候も含めどうなることやら・・・

ちなみに前回はゴール後にとっても美味しいトン汁があり、ゴール後の寒い中、とっても嬉しかった思い出があります!

今回もきっと、すてきなボラの方がゴールしたあなたに、こう口ずさむでしょう・・・

「特別なスープをあなたにあげる♪」
「あったかいんだからぁ♪」

行きの車が河津桜渋滞で動かなくても・・・ゆっくりいこうぜ!


武田の杜トレイルラン行ってきました

 ジングルベール♪ジングルベール♪サンタクロース イズ カミン トゥ タウン♪

ちなみに歌は苦手です・・・日頃行いが良い皆様には素敵なサンタはくるのでしょうね?
僕はまだサンタに会ったことはありません・・・

どーもアフロです。

武田の杜トレイルランに行ってきました!
いやー久しぶりの大会楽しかったですよ~♪
また、いろんな方に声掛けていただきありがとうございました!

前回にも書いたのですが、今回、武田の杜に出ることにしたのは、
今年は、周りのトレランの盛り上がりに反して僕の中ではトレランと向き合うタイミングだったこともあり、レースもUTMF以外に出ることもなく過ごしていたのですが、今まで出たことがなかったけど、前から気にもなっていた近場で楽しそうなレースということもあり、急遽出ることにしたのでした!

年内最後なので、楽しみながら走りたいと思っていたのですが・・・これ、OMMの翌週だったんですね~OMM終わるまであること実は忘れてて、OMMで足をグネったのと、疲れで足が上がらず最後の10kmは歩き通してしまいました(笑)
時間は自分の時計で確か3:40分位だったと思います。(すみません、いい加減なもんで(笑))
そんな武田の杜ですが、今回は先日届いたMMAウエアとお気に入りのザックでもあるANSWER4のフォーカスでいきました。

大会の印象ですが、コースは言葉通りの走れるコース!
逆に走っていないと気持ちよくありません(笑)だから僕は最後、少し残念な思いをしてしまったので、良いランナーのみなさんは、ちょっとは練習していきましょうね~。

スタート前、天気は最高でしたが、気温は-3℃!

2014-12-07 07.57.28 HDR
受付には暖をとるための大型のストーブがありますので、そこであったまると良いと思います。そして、荷物預けですが、ギリギリまで大丈夫なので、厚着をして時間をやり過ごしましょう!

ウエアリングは好みがあるので、分かれるところですが、僕は暑がりなので、スタートの時は半そでアームカバーでも良かったかな?と思います。実際はファイントラックのアクティブロングを下に着て、上にはノーズのシェルを着ていたのですが、山に入ってすぐに脱いでしまいました。

20141221_102156
ザック類ですが、給水ポイントが2か所、チョコとかの多少の食べ物もありますので、燃費のいい方は手ぶらも可能?かも・・・。
僕は最近のお気に入りのフォーカスでいきましたが、ウエストタイプのウルトラでもよかったかも・・・。

20141221_102631
コースは、天気が良ければ南アルプス、富士山の絶景が楽しめるので、楽しみながら走ってくださいね♪
フカフカのトレイルから岩場まで変化に富んだコースで飽きさせませんよ。

さて、ゴールですが、私も初めてで、わかっていなかったのですが・・・グルグル登らされてのゴールになります。なので、最後までちゃんと余力を持って走り切りましょう。

ゴールをすると、あったかいホウトウが食べられます♪これがまた、たまらなく美味しいいので、みなさん必ず食べましょう!
おっと、その前に、すぐに身体が冷えてしまうので、奥にある荷物を取って、着替えてから食べたほうが良いと思います。
また、ここにも大型のストーブがありますので、そこで温まると良いですよ!

なんか、写真も持っていなかったので、全く伝わらないかと思いますが、とても良い大会です!何が良いかって、とてもコンパクトだけどみなさんボラの方も温かくてホッコリしますし、コースディレクターの石川さんはじめ、トップランナーの方ともとても近くてお話もできるような大会なので、初心者の方も参加していて楽しいのではないでしょうか?
僕も来年もまた出たいと思いました!

レースって長さはいろいろあるけど、長さされぞれの楽しみ方ってありますよねっ♪

距離が長くても短くても僕は変わらず・・・ゆっくりいこうぜ!


武田の杜トレイルランにいってきます!

OMM行ってきました!
想像以上に楽しかったですよ~♪
いろんな方から先に情報は出ているので、私はおいおいに・・・

さて、とうとう12月です。自分の棚卸しも終わらずバタバタしてますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

どーもアフロです。

さて、突然ですが明日、武田の杜トレイルランにいくことにしました。
今年は、周りのトレランの盛り上がりに反して、僕の中ではトレランと向き合うタイミングだったこともあり、レースもUTMF以外に出ることもなく過ごしていましたが、近場で楽しそうなレースだし、今まで出たことがなかったということもあり、出ることにしました!

年内最後なので、ゆっくり楽しみたいと思います・・・。

そんな武田の杜ですが、今回は先日届いたMMAウエアで行きたいと思います。(たぶん・・・)
DSC_0725
寒いので、こんなアウターも初めは着ておこうと思います。
DSC_0771
ノースフェイス パープルレーベル パーテックスシェル

そして、ザックは・・・
DSC_0672
最近出た雑誌「Runners Pulse」でも話題のANSWER4のフォーカスでいってみたいと思います。
ノーリミット向けの大会ですが、迷って、こっちを使ってみようと思います!
(気が変わるかもだけど・・・)

こんな僕を見かけたら、お声でも掛けてくださいね♪

あ、そういえば、この前のブログで豹好きと公言したら、OMMスタート前に、兄弟チームの折れ部のトモさんから
「アフロさんに似合いそうなんで送ります」
なんて突然メールが来て、なんだろう?と思ったらこのようなものがとどきました♪
DSC_0765 DSC_0767
豹柄のドラえもんってあるんですね~(笑)
とっても嬉しい気持ちになったのと同時に、こんな心遣いができる人って素敵だなぁ~と久々にほっこりした気持ちになりました。
っていうか、僕ではなく、多くの女性にこういうことをしていただいたほうがもっと良いことあると思いますよー(笑)

とりあえず、明日行ってきます!
でも朝の気温が20℃切ったら寒がりなので布団にいるかも♪

寒いと動きもスロー・・・ゆっくりいこうぜ!


UTMFに向けてノースフェイスのヨーロッパモデルザックを試してみたよっ♪

皆様UTMFまで1週間切ってまいりましたが、UTMFって何でしたっけ?

皆様、そろそろ身体を休めてくださいね!

僕は相変わらず深夜まで忙しいです・・・困ったなぁ

どーもアフロです。

さて、UTMFシリーズですが、
今更ですが、僕が使用予定のギアがあるので、簡単ですが、レポします。

ノースフェイスからひっそりと輸入されていたウルトラトレイル専用のザックです。

DSC_0212

こんな感じで2月末のある日、何かが自宅に送られてきました。

DSC_0215

開けてビックリ!!

DSC_0216

これは・・・UTMBでTNFアスリートのMike Foote,Rory Bosioが使っていたベスト型ザックではないか~♪

さっそくですが、いろいろ見ていきましょうか!
ショルダーストラップ上部には500mlのフラスコがバッチリ入るポケット!(ボトルはちょっと難しいですが、ペットボトルならいけます!
また、横にはちょっとしたものが入るメッシュのポケット付!
そして下部のポケットは、リフレクターの白く線の入っているフラップ付の大型ポケット(スマホ余裕です!)とその内側にジェルが4つ5つは余裕で入る(もっといけるかも・・・のポケットもあります!
スゲー!の一言!!

DSC_0217

中にはメッシュのポケット!ここはハイドレも収まるね!

DSC_0218

反対の表側の裏面?!にはジップの小物を収めるポケット!

DSC_0219

表から見てみると、よーく伸びるネットの大型ポケット!
これはレイン上下やダウンなど全部突っ込めそう♪いい感じです。
また、縦ジップの両脇にあるポケットはライトや小物類を収められますね!

下の方に見えるのは今回は使えませんが、ストックホルダーです。

DSC_0220

こちらはストックホルダーの上のほう

DSC_0268

では、本番を想定してこれだけのものを入れてみましょうか?

20140415_225305

全く問題ないですよ~♪っていうかまだまだ余裕!
外にアウター類を入れられるのが本当に便利ですねっ!
ベストタイプの二段階のポケットと上部の500mlのフラスコがスッポリ納まるポケットもいいでしょう?

DSC_0223

あー着ているものはさておき、ちょっと背負ってみました!
ごらんのとおり、下の大型ポケットはボトルも差し込めるほど大きいんですよ~♪

P1060302

これはいままで愛用していた同じノースのエンデュランスベスト
こちらは少し重いのと、暑い時期は今一歩・・・
ただし、改造して、500mlのフラスコをサイドに取り付けられたのは正解!

さて、使ってみた感想ですが、
まだトレイルのロング走では試していませんが、フィット感と軽さから長く走っていても疲れにくいザックだと思います。
ただし、上のフラスコポケットはペットボトルだと、左右の揺れが少し気になるかも・・・

でも、それ以上にポケット含め使いやすい!!
これは本番が楽しみですねー。

非常に簡単な中身のないレポートですが、少しでもイメージが伝わっていただければ幸いです。
もし、手に入れられる方がいれば、UTMFで使う装備の候補として是非入れてみていただければと思います。

ここまできましたが、当の本人の身体と心の準備は・・・まぁ、気楽にいきましょっ♪

身体も重いんで・・・ゆっくりいこうぜ!

みなさん、大会で見かけたら、声かけて下さいねっ♪

 

 

 

 

 

 

 


MOUNTAIN CIRCUS2 TANZAWA

ゆっくりしすぎて僕のこと忘れてますよね?
元気に走られている皆様におかれましてはご機嫌いかがでしょうか?

どーもアフロです。

信越、ハセツネと続けて持病が出てからRUNはお休みしていましたが、
とても魅力的な大会にお呼ばれしたので行ってきました。
それは先月11/16~17でMOUNTAIN CIRCUS 2 TANZAWA というイベントです!
関東選抜チームということでチームIBUKIの代表で走りに行ってきました!
あ、いっときますが、選抜っていっても変わり者選抜ですから(笑)

logo

pic01

 

元々は六甲で行われたSHMW主催の第1回MOUNTAIN CIRCUSが始まりで、
今回は2回目の開催となり関東、丹沢にて「TRAIL鳥羽ちゃん」と「RUN OR DIE!!」が主催で開催されました。
コースもホスピタリティも各地から来てるランナー仲間も最高ということで、超~楽しみっ!
と思いましたが、各地からいらっしゃるトレイルランナーの皆様はつわもの揃いということで、
なんで僕がここにという思いも半分、ただ、顔を知っている方もいるので、そんな方に会えるのは楽しみですし、それに、各地で楽しんでいる仲間とこんなきっかけでお友達になれるなんて最高じゃないですか!そんな想いを胸にわくわくしながら開催地の丹沢に向かったのでした。

前日のブリーフィングがあったのですが、この瞬間までコースもシークレットにされていたので、聞いてビックリ!というか複数回にもわたる渡渉や70度の壁登りなど、あまりの想定外に思わずニヤついてしまいました。

DSC_2182

DSC_2183
いただいた白い袋には各社さまからの協賛品でいっぱい!マウンテンサーカスオリジナルのシューズ袋やドライマックスのソックス、Run boys! Run girls!さんのステッカーなどなど、受付した時点で超~ハッピーなのでした。

P1060771_original

そして、前夜際は始まるのですが、キャンプサイトでの前夜祭は、こんな場所でやっていましたが、凄いギヤの数々で思わず見入ってしまいました。

_X4V2494_original

さて、今回は僕の本来の姿も山用ということで・・・

attachment

応援に来てくれた、ももちゃんとも関東メンバーということでナイスショット!

DSC_2195

さて、翌朝のスタート前です。冷え切った朝、山奥のスタート地点でスタンバイ!
スタートはウェーブスタートで5ウエーブあります。
僕は第4ウエーブ!

DSC_2190

そして、今回の関東選抜の面々です。
DMJのTさん、スポルチバのKさん、そして写真こそありませんが、サンダルランナーで有名な27のHさんと4人です。 どうです?僕はおもいっきり霞むでしょっ?

_X4V2752

この2人、野獣だわ(笑)

 スタート

スタート前、ホントみんな緊張してますねっ!
マジで・・・ 

DSC_2196

よーいドンッ!

DSC_2197

写真が微妙ですが、躍動感溢れる絵ということで・・・
スタートからグングン登ります。
全員走り続けてます!辛いよ~

DSC_2198

こんな木漏れ日のふかふかのトレイルを・・・この後のことは考えずにハッピー
に進みます。

DSC_2200

しあわせ~なんて思っていたら川沿いまで一気に降りて出た!
初めての渡渉です。
途中の渡渉で後続スタートのサカタさん、タクさん、チームメイトのトモさんに追いつかれました。こんな川を5回くらいって言ってたのに10回はザブザブ渡ったなぁ。
水は勿論冷たいけど、楽しいのなんのって!初めの箇所では先に渡った六甲のメンバーやスタッフさんに「期待してるよ~」と意味深な言葉もいただきましたが、すんでのところでダイブは留まりました(笑)
いや~マジ最高!!

DSC_2203

ようやくザブザブ祭りが終わったと思ったら、今度は激登り(笑)
でも、途中、日本滝百選にも選ばれている「早戸大滝」も間近で見れて
気分も上がるのもつかの間・・・
DSC_2205

出た~!
一気に稜線まで登ります!本当に一気に(笑)
斜度70%!!四つんばいというか、よじ登り(笑)
このルート左右の岩場や藪、登りやすいところを自分で選べます(笑)
そして更に急登!
はじめは楽しかったけど、登りが苦手な僕はヘロヘロで、渡渉からお話しながら一緒に進んできたT-MOUNTAINのKさんがいなかったら心折れていたかも・・・でも顔は笑顔のままだったけど(笑)
DSC_2206

20131119_879277

激登りを抜けるとそこは・・・丹沢の稜線!キャ~♪
しかーし!強風で僕の頭が~もげる~!!
途中、T-MOUNTAINのKさんとも別れ、ソロになるも、ここからは一般の方とも行きかいます。笑顔で挨拶を交わすも、相手の反応は様々・・・というか、殆どが爆笑(笑)
沢山のハイカーとお話しながらハッピーに進ませていただきました! 

DSC01190_original

あ~スタッフのみなさん、笑わないでください(笑)
みなさん、僕が来るときまって「ホント来たわ!(笑)」
と温かく迎えてくれます。
ここは丁度中間地点の姫次エイドです。
エイドでは中学生くらいの学校の団体さんがいて、一緒に写真撮ったり、
お話したり、結構長居しちゃいましたけど、
温かいコーヒーもご馳走になり、元気いっぱいでスタートさせていただきました。

P1070108_original

姫次スタート直後の元気な時です
DSC_2212

ここからはどんどん下ります。
更に下って、そして下って・・・ってずっと下りじゃん!!
でも素敵な紅葉に包まれながら下るのは、と~っても気持ちよく、また、ポカポカ陽気で心穏やかに進めました。

109_original

そしてゴール♪
大会の中身は、この僕の笑顔が全て物語っていると思います!
超楽しい♪

_X4V3288_original

山深かったので、沢山、山の妖精に頭を掴まれましたが、振り払い、
その振り払った名残が頭にいっぱいついてしまいました(笑)
すみません、枝や葉っぱが沢山ついたってことです。
あ、ゴール後はULTRA LUNCHの出張サービスで美味しいスープやパンをいただきました。とっても美味しかった!お店が出来ると嬉しいんですけど・・・

DSC_2213

e93eb7e7dcb7e3c2592b826fdc0da597

最後は集合写真です。
この写真もそうですが、撮影班も素晴らしかったです!なんとワイヤーを伝ってランナーを追いかけて動画撮影するなんてスゴいカメラまで登場しました。もう、素人の域を超えてます!
本当に楽しい大会でした。
山好きの横のつながりでこのような素晴らしい大会が出来るなんて、
人の力ってすごいですよね。
今回、レースってボランティアによって支えられているんだなぁってことが少しわかった様な気がします。
細かく配置されたスタッフの方には本当に感謝です!
みなさん寒い中、大変な思いをして待っていてくれていて、聞くところによると、
今回、選手よりも多い60名位のスタッフの方ほぼ全員がこのコースの下見をされたそうです。このお話を主催者のランブラーさんに聞いたときは、マジで涙でそうでした。

事故や怪我人が出なかったのもこの大会の準備をしてきたランブラーさんを始めROD、鳥羽ちゃんのスタッフのお陰だと思います。
みなさん本当にお疲れさまでした!

こんな楽しい大会では、僕も笑顔でみんなをハッピーな気持ちにさせたい♪
速くは走れないけど、関わっている人たちと目一杯楽しむことはできる。
この繋がりを大切にして、また一緒に走りたい

 ゆっくりいこうぜ!

DSC_2214

 


信越五岳の想定タイム

信越五岳まであと4日!
天気が良いといいですね~

ここ何日かは毎晩頭に蝋燭を2本巻いて晴れになるようにお祈りをはじめました。
ですが、やってることが合ってないような気がしてなりません。

どーもアフロです。

さて、信越ですが、1回目はあまりの楽しさや調子がいいことに
エイドやコース上で遊びすぎて20時間くらい?
2回目はあまりの体調の悪さにリタイヤと、自分でも全く参考にできない
レース展開でした(笑)
なので、今回はバックリとでも想定タイムを考えて、
レース終了後の備忘録として書いておきたいと思います。
まあ、調子良かった場合はまた遊んでしまうので、全く意味のないものになるかもです。

なんとなく自分の経験から、速い、中間、遅い想定を作ってみました。
でもかなり適当にタイムを設定したので、これで
ウルトラトレイルを未経験の方や、初心者の方はこれから出るのに
この私のタイムが参考になる方がいれば幸いですが、
たぶん参考になりません(笑)

 信越2

信越五岳まであと僅かですが、練習もしてないのに全く焦りがありません(笑)

きっとこういう時って、必ず忘れ物するんですよね僕。
シューズを一番忘れそうなので、今日から履いて寝ることにしました♪

みんなが楽しみにしている大人の遠足!
それぞれのペースで♪
それぞれの楽しみ方で♪
最高のトレイルを♪
最高の仲間や同志と♪
そして僕と一緒にハッピーな気分で走りまくりましょっ♪
そして、最高の思い出作りましょっ!

会場まで安全に、ゆっくりいこうぜ!