NB-ML72

52099300011

グレーだと汚れ目が目立ちそうなんで、黒でおとなしく。

前にエディさんが紹介してたんで気になってたシューズ。ビブラムソールでベアフットに近く、それでいてオシャレに履きこなせそうなフツーさが気に入って買うことに。
3月中旬にお店に行くと、どこも黒は品薄でサイズ無し。色も赤と緑しかないところがあったりして焦り、余計に欲しくなった(笑)結局アマゾンのマーケットプレイスで1割引で見っけて購入。

2011-07-30_09-52-33

ショックを吸収できて、ドロップを変えられる。シューフィッティングキットに常備しておくのおすすめ。

イノベイトほどぴったりくる細身じゃないけど、細い足に最適なDワイズなのですっぽり入る。しかしワタシは地面からくるぶしまでの距離が短いからか、またはNBのカットが後ろよりなのか、膝が少し前に出た状態で着地すると当たって痛い(>_<)
NBのM1090と同じく縫って低くしようとも思ったけど、ドロップ量が少ないこともあって、エラストマー樹脂の4ミリ厚ヒールプレートを入れて回避。そこそこいい感じ。
春が来て暖かくなってきたらML72でオシャレに(笑)通勤だ〜\(^o^)/

と書いて、よ~見たら前回もシューズのこと書いとった(笑)、たまには別のこと書こう。


4年ぶり7回め

グラデがちょい綺麗

グラデがちょい綺麗

4年ぶり7回めのマラソンシューズ新調\(^o^)/
今回買ったアディゼロ戦は、ランニングマガジン・クリールがやってるシューズトライアルで、20足ぐらい履き比べて選んだもの。歩くときはなんでもないけど、スピードが乗ってきたらタッタカ走れる絶妙なクッショニングがイイ。
昔はナイキばっかり20足ぐらい持ってたものの、長距離を走るようになってフィット感を求めるようになり、細身のシューズばかり探してる。inov8のフライト230やアディゼロXT3なんてシンデレラフィットなので、アウトソールのパターンが無くなっても履き続けてるほど(笑)(アディゼロXT4はワイドになって現在は候補外)

ケニアカラーだけど、クリスマスカラーとよく言われる(笑)

ケニアカラーだけど、クリスマスカラーとよく言われる(笑)

走り始めた2002年からのマラソンシューズ変遷を見ると、
ナイキモワブ (フカフカすぎた)
ナイキ刀   (ワタシ初のシリアス系)
ナイキ刀駅伝  (すぐに壊れた(笑)
ナイキ刀ケージ2 (パンクして2足余計に買った(T_T)
ナイキ刀ケージ3 (サイズで失敗)
アディゼロLT3  (ケニアカラーだが、どう見てもクリスマスカラー(笑)
アディゼロジャパン (相性良し、でも色が黒ってのがイマイチ)
アディゼロ戦   (期待の新人、色もそこそこ\(^o^)/
となっている。ケージ3は、突然ラストが変更され、いつもと同じサイズで買ったら異様に小さくて困った。

どれもアウトレットやレースのバーゲン会場で買ったもの。アディゼロ戦もアマゾンで4割引きで、それでも9千円とワタシにしては高額シューズじゃ(笑)
今使ってるアディゼロXT3は走りすぎて空中分解しそうなので、夏に向けてトレイル用のシューズも探さないとー(≧ω≦)b


126マイル錬

ホームパーティによく来る仲間と対面

ホームパーティによく来る仲間とこんなところで対面

一回で203キロを走る企画、小江戸大江戸200k(だけど203キロ)に出てみた。ちょうど前後に大きな大会がなく、ワンコインでアクセスできて宿泊費不要、しかも参加費1万円でお釣りがくるという、ワタシにピッタリの(笑)大会。

川幅の定義がわからんが、コバトンがカワイイ。

川幅の定義がわからんが、コバトンがカワイイ。

いつものデイナデザインブリッジャーで走ろうとも思ったけど、市街地ゆえ不審者として通報されそう(笑)なんで無難にICIのパイネの25リットルザック。食べ物は買うからストームクルーザージャケットとバーサライトぱんつとユニクロの薄手のフリースだけ入れてスタート。

ゴールまでにカップ麺6つをコンビニで食す

ゴールまでにカップ麺6つをコンビニで食す

残念ながら最初っから雨。それほどは寒くなかったんで短パン半袖に傘をさして走りだす。雨は強くなったり弱くなったりするものの止む気配なし。夕方から寒くなりジャケットを羽織る。日没後はさらにさむくなったんでフリースとぱんつも装着。12時間ちょっとで小江戸ゴール、92キロ地点についた。

雨が降る中午前2時に応援団と邂逅

雨が降る中午前2時に応援団と邂逅。ありがたし。

ここで休むと絶対にリタイアしたくなるんで、靴下を履き替えてすぐに再スタート。次のチェックポイントまで夜、雨の中40キロって長すぎるよ―(笑)。とは言え途中で応援団に会って伴走してもらったりしてなんとかこあしすエイドに到着。思った通り、暖かくて酒も食べ物もあるオアシスエイドじゃった\(^o^)/。

仲間だけど、トリップしてて誰か分からんかった(笑)

トリップしてて、実は別人と思ってずっと話してた(笑)

ここから後半戦と思う143キロ地点。60キロを9時間ぐらいで走ればいいから少し気が楽だけど、エイドはどこも制限30分前ぐらいにたどり着くギリギリランとなる。とどめはワタシを抜いたピンクの虎に「最後尾」と書いてあった(爆)

やっとゴールー。久しぶりにつかれた(笑)

やっとゴールー。久しぶりにつかれた(笑)

あれま、と思ったけどどうやら36時間で走るペーサーらしい。ここから奮起してキロ7分半ぐらいで走り始めて制限1時間前に無事到着。34時間55分ナリ。

やっぱりロードは関節や筋肉へのダメージが一極集中だからキツいよ。トレイルだと分散されるし、上り下りで別の筋肉使えるし、下りは得意技だし、ということで逆に練習になった。ついでに来月号のネタにした(笑)