ヤマ料理

2泊3日のヤリ往復で使った調理器具を解散させる前にパチリ。

今回はカレーライスを食べるのにアルファ米使うか迷ったけど、貧乏登山(笑)なのでお米を持って行って炊きました。初トライだったけど焦げもなく美味しく作れた\(^o^)/

ガラスのフタで確認してたのが良かったみたい。

小鍋は本物のティファールだけど、フライパンは取っ手を力づくで外した激安品で、ティファールの取っ手で使用。

今回初参加の便利品は右に写ってる100円のトレー。
調理中はミニまな板としてひざ上で使え、具材をそのまま置いておけるし、投入するときもはみ出さない。
食べてる時はカップをyari置いたり、オードブルを並べたりと多目的に使えて便利よ(≧ω≦)b


ナイトトレイル

エラソーにコースとイベントを説明しています。

エラソーにコースとイベントを説明しています。

これからの季節はナイトトレイルがぴったりだから企画して!とのことで、来月発売のトレランムックに載せるためのツアーを催行。12時間でナイトトレイル、ピクニック、避難小屋、温泉を楽しむという欲張りなイベント、ナイトピクニックスパトレイルジャーニー(笑)。

鎖場は10mないマイルドなヤツ。鎖いらんわ(笑)

鎖場は10mないマイルドなヤツ。鎖いらんわ(笑)

ほんとは朝6時ぐらいに開く温泉があれば、そのまま朝風呂に流れ込もうという作戦だったけど、そんな温泉は便利なところになし(>_<)。どこも10時に開くので、逆に10時に合わせて避難小屋で調整しようということになった。

4時頃、夜が明けてきた。濃いオレンジ色の朝焼け。

4時頃、夜が明けてきた。濃いオレンジ色の朝焼け。

金曜の昼に決まった突然の企画で、フェイスブックで金曜夜に土曜深夜スタートのツアー募集をかけたら、実はヒマな人がいたのか?すぐにいっぱいになってラッキー(笑)もっとも終電で集合なので、集まりやすかったのかも。

超特価300円の鍋が活躍しとる。

超特価300円の鍋が活躍しとる。

スタートは奥多摩駅に0時33分。一人遅刻で来なくなったんで一般参加者は4人。鋸山方面はダイナミックな階段や鎖場があるものの、なんども通ってるので深夜でもカンタン(笑)実際に午前2時過ぎに鎖場を通過した。

んじゃいただきます。

んじゃいただきます。

トイレもあって助かる大ダワでは、わざとライトを消して闇の中で月明かりを楽しむ時間も設けてみた。大ダワ〜御前山避難小屋はゆるやかな縦走。避難小屋では水が汲めるので、荷物は若干少なくて便利でトイレも付いている。

実はフォーク、深皿、クロス、全部100円ナリ

実はフォーク、深皿、クロス、全部100円ナリ

御前山避難小屋はカタクリの花が旬ということもあり先客が一人。ドカドカ入っていくのも悪いので、朝日を拝みながらカレーうどんを作って暖まってもらう。疲れててもカレーは食欲を刺激する(≧ω≦)b

仮眠前後で全然気分が違ってた\(^o^)/

仮眠前後で全然気分が違ってた\(^o^)/

先客が出て行ったので入れ違いに小屋に入り、ちょろっと仮眠を7時までとることに。この仮眠で疲れがリセットされたみたいで良かった\(^o^)/

破線の登山道にはよくあること(笑)

破線の登山道にはよくあること(笑)

御前山〜風張峠〜ちょっとだけ舗装路を走って、三頭山。でも三頭山はキツいというので、破線の登山道を通って御林山を抜けて数馬の湯へ。朝風呂だしほとんど最初の客になってバスの時間までまったりー。

 

バス停まで50mだから乗り遅れはしにくい、はず。

バス停まで50mだから乗り遅れはしにくい、はず。

6月2日発売の『トレイルラン2014』でこの模様を特集。ほかにもギークな話題をちょろちょろ書いているけど、メインはもろちんカブちゃん、ヒロッキー、大くんの布陣でワタシはオマケ。この時期はワタシの首の故障と執筆が重なったから、実は執筆するのにちょうどタイミングがよかったのかも?\(^o^)/

電車でも反省会が始まった(笑)

電車でも反省会が始まった(笑)

 


月例奥多摩1401

いつも雪が残る、雪山風写真が取れる場所(笑)

いつも雪が残る、雪山風写真が取れる場所(笑)

今年はじめての月例奥多摩。雪が薄く残るぐらいに降ってたみたいで路面が白いところが多い。
吹きっさらしのとこでは風速8mぐらいで、0度近い温度と組み合わせるとマイナス5度しかない感じ。

途中にある凍結した防火用水のドラム缶。みな覗くくだろうからイタズラ書きしといた(≧ω≦)b

途中にある凍結した防火用水のドラム缶。みな覗くくだろうからイタズラ書きしといた(≧ω≦)b

それでも0度で無風ならファイントラックアクティブスキン+速乾Tでも充分だということがわかった。
名王峠ではトントンさんたちご一行とすれ違い、2時間半で陣馬山頂到着。
今日のメニューはカレー鍋。2回作って一回目はモランボンのカレー鍋の素。これが高い割にイマイチ(>_<)。二回目は実験的に、カレールウとにんべんのだしの素で作ったもの。安い割に美味しくて、ストレートじゃないから荷物も少なくなる(≧ω≦)b。次回からこの手で行こう。

食事中もみなトイレの列が気になるみたい(笑)

食事中もみなトイレの列が気になるみたい(笑)

仲間はエリンギやシイタケを焼いたりして、日本酒もビールも焼酎もすぐに空いてしもた。
信玄茶屋はちょうどこの日で今季終了。来季は3月の2週めからとのこと。アルミサッシ化されたので、積雪期以外はずっとお店を開けるようになったとのこと。

そんなわけで来月は日の出山のココロだ〜(≧ω≦)b


月例奥多摩

2013-12-15_09-20-15

与瀬神社への階段は奥多摩駅から鋸山への階段並みにキツい。

ハセツネ〜妙高〜六甲〜金峰山〜神流〜競馬RUN〜バーツク〜奥多摩渓谷〜武田の杜と9週連続でレースだったんで、2ヶ月ぶりぐらいにピクニック企画を開催。

走るのが目的じゃなくて山頂でオイシイゴハンを食べて温泉に浸かるのが目的だから、ほぼ最短コースで相模湖駅をスタートする。
わりと気温が低く、霜柱がバリバリ、貯水槽にも氷が張ってる状況だったけど、人は多め。とくにクラブツーリズムの団体が30人ぐらいX4パーティぐらい来てて結構な人数だった。

2013-12-15_11-02-48

ノーファインダーで地面に置いて撮ったけど、山頂での写真はぎりぎり馬の頭が入った\(^o^)/

トレイルランナー御用達の信玄茶屋は、夏の改築のおかげで積雪がない限り土日は通年営業となっていた。いつもなら11月には閉まってて、この季節は草ボーボーだったのに(笑)
山頂はさすがに寒かったので、いつもよりランチ後のスイーツの時間が短くなり、ちゃちゃっと下山。ちょうど温泉バスがやってきて、次のバスまでのお風呂の時間もつながりが良かったんで、帰宅したのは6時と想定より2時間近く早かった。

2013-12-15_11-18-35

今日の献立は担々ごま鍋です。ほかに焼き物やスイーツ各種。

毎回同じ所に同じルートで行く企画だけど、そんなことやってるから新しいグッズのテストを安心してできるし、新メニューも冒険しやすい(≧ω≦)b。来年からはビジネスベースでもピクニック企画が始まるんで、新たな人との出会いも楽しみじゃ\(^o^)/