Bombtic ultra 50mile。

おはようございます!

皆様もうお気づきだと思いますが今仕事で東京に来てます。

話は急激に変わりまして題名のBombtic ultra 50mile。なんぞや?海外のイカしたレースかい?だったらいいけど違います。以前にこのブログでも紹介させて頂きましたボンチという甲府盆地をグルッと一周するランニングプロジェクトです。

秋にはロングレースを控えてる仲間が多く足固めとしてみんなで頑張ろうがテーマです。

ボンチ?? Bombtic?ボムチック?ボムチッ?ボンチッ?

オー!イエス!

Bombticはボンチって発音になるね!

しかもBomb!っと音が出るくらいにダメージあるよ真夏の甲府盆地!

名前をカッコよくしてモチベーションを上げよう効果もありBombtic ultra 50mileと名付けました。

開催は8月1日。甲府の緑ヶ丘スポーツ公園を6時にスタート。ゴールも緑ヶ丘スポーツ公園。

距離は50mile(85k)

制限時間は12時間。

エイドはコンビニと自販機。クボヒデ、松ポンのサポートカー2台にミツキ青山のチャリコ救護隊がサポート。 

コースはこちら。

見れるかな???

Boomerungメンバーとマツイさんがはしります。

真夏の甲府盆地は死ねますが、何かをキッカケで自分の自信にしたい。厳しい中で自分に勝ちたい。それぞれいろんな思いを持ちチャレンジすることになりました。

  

これはクボヒデ作の当日みんながザックに付けるゼッケン。

暑さと熱さが伝わるぅぅ!(笑)

とにかくみんなでゴール目指します。

やってやれないことはない!!!
xLx lmr…


サワノボリ。

サワノボリ。

かつてはサッカー王国と呼ばれた静岡を牽引した名プレイヤー。

東海第一高校卒業後、東海大に進みそして清水エスパルスへ。

現在はサッカー解説者として活躍中。

ここまで説明いたしましたがボクの言うサワノボリはまったく違います。

  
これです!これ!沢登り!!

今朝のBoomerung青木練にて沢登り&トレイルランニングのスクランブルコースに行ってまいりました!

場所は大月市笹子にあります滝子山の登山ルート!

青木リーダーだからできる遊びです(笑)絶対1人じゃいかない自信があります!

林道を数キロ走ると沢の入口が。。

スタートは先ほどの写真の感じで流れも緩やかな場所。

ワクワクしながら進みます。 

 
さっそくハードでタフなセクションが(笑) 

 
  
とにかく楽しいを通り越してタフのしいー!!

岩が結構滑るので慎重に進みます。

ボクは最後尾。ボクの前にポルシェ選手。ちょいと高めの岩に右足をかけないとパスできない場所がありました。青木くん、アッキー、小林くん、大間がパスします。

そしてポルシェ選手。

ボクはポルシェ選手がパスするのを後方で待ちます。

みんなは上で見てる。

ポルシェが右足をかけた!体を持ち上げる!あきらからに後方重心!高さは、そーね、プロレスで言うトップロープぐらい!ポルシェの手が離れた!時間がゆっくり流れる!ポルシェの諦めた表情がボクの目に写る!ポルシェが宙に浮く!金八先生でお馴染み中島みゆきの「世情」がボクの頭の中で流れる!そう、カトーマサルが連行される時の曲だ!そしてポルシェが水の中へ!グレートザブーーーーン!山梨だけに!ボクとっさにポルシェーーー!キャップがーーー!と叫ぶ!ポルシェよりもポルシェのキャップを先に助けるボク!

臨場感タップリにポルシェ選手水没をお知らせいたしまた。

皆さん本当に気をつけましょうね。

夏場の沢登りいろんな意味でヤバイです(笑)

沢登りに一区切りつけ本職のトレイルランニングへ!

6時前から始動してるので時間はまだ8時台。その時間だから出会えたこのシチュエーション! 

  
朝もやに太陽の光が!その中を走る先週上州武尊60kで優勝した青木くん!!

濡れた体も乾いたけど強烈なマイナスイオンを体感した体はとても清々しい。

最後の下りも気持ちよく飛ばす。

新境地開拓!(笑) 

 

ゲスト小林くんを交えての、、、

あっ!大間がいない!(笑)そして白シャツが伝説のポルシェ!

素晴らしい1日の始まりでした。。

 


おんたけウルトラトレイル。

おはようございます!

近況を報告いたします。

足が痛い(笑)

おんたけウルトラトレイル100k、無事?完走いたしました。

当たり前にトレイルレースというものは楽ではありませんが、本当にキツかったーーーー

でもキツイ以上に久々のレース本当に楽しかった。

当初ボクは100mileの権利(100kを14時間以内に完走)を得る為に14時間で走る時間割りを決めました。 

 

赤文字の小とか大はエイド、そして距離。青文字が目標タイム。緑が区間距離。黒が制限時間。DBはドロップバックポイント。最初からグイグイ走れば時間も前倒しできるだろうと予想します。

スタート前、知り合いの方々に会い話をしたりしていてブリーフィングをちゃんと聞いてませんでした。これが後に自分を苦しめることに、、、

深夜0時スタート!

降り続いた雨も止みみんな元気よく走り出します。

ブリーフィングはちゃんと聞いてませんでしたが最初の区間にコース変更があると知り合いから聞きます。

水はフロントに500ml2本。区間距離を見ると1Lで行けそうだったので決めました。

23kにある小エイドを目指します。

がしかし早くも異変に気づきます。GPSは23kなのにエイドがない、、

結局27kぐらいの場所で小エイドを発見!でもこの時点ではそんなに気にしてませんでした。

このエイドから次の第1関門の大エイドまでひらすら登り返します。GPSは予定の32kですがやはりエイドがない(笑)

結局37kぐらいのとこでエイド発見!ここで約4時間。どうやらコース変更によりエイドの距離も変わってしまったようです。これにより当初より関門の時間もタイトになってしまったので間に合わない人が結構でてくるのでは、、、

ネガティブな気持ちはマイナス。ポジティブな思いで走り続けるしかない!

このおんたけ、先に走り続けている100mileの選手とコース上で会うことができます。 

 

TDTのトモさんに会います。絞り込んだ体、メキシカンなのかスキャットマンジョンなのかわからない風貌。とても40kほど多く走ってる人とは思えない軽い走り。余裕で置いてかれる(笑)後にトモさんは4位で見事ゴール!凄すぎます。。

50k地点の小エイド、ここから区間距離が調整されたんだなと思いまたまた走り続けます。あと半分!

ここの区間からザ・おんたけと言われるガレた、行ったことないけど火星のような、そして同じようなデジャヴ区間になっていきます。

次の第2関門は63k地点。残り4kぐらいのとこで最後のジェルを入れました。ピッタリじゃん!40分間隔で取り続けたジェルが計算通りで満足(笑)今回は内臓のことも考えスタートからゴールまでジェルだけで行こうと決めてました。

ボクのGPSが63kの表示をします。

エイドがない、、、まぁ誤差もあるからね。

64k、65k、、ない、エイドがないそしてジェルもない!(笑)

もうあのカーブを曲がってエイドがなかったら泣く!絶対泣く!

なーーいーーー涙

結局68k地点に発見、この変更もブリーフィングで伝えたみたいでした。完全に自分の責任です。ドロップバックはジェルだけを入れておきました、補充します。

そしてここで上宮逸子を捕まえた。

がしかし、ボクが大の便をしてる間に逃げられた(笑)逃げる逸子、追う大の便ゾウ。速い、逸子はやっぱり速いー。

最後の大エイドでもある第3関門に到着。82k地点

名物のソーメンがありましたが食べませんでした、、、 

 

今回スタッフをしてくれてた中垣さんが撮ってくれた唯一の写真(笑)

右の女性はぶっかけ水係。溺れそうになるくらい水をかけてもらい気合いを入れます!(笑)雨が降ってるのに(笑)

ここからは登りが続きます。たしか立面図を見た時に大きな登りとちょこっとした登りがあったなと思い出します。ボクの経験上、立面図にあるちょこっとした登りのほうがいやらしい感じなんですよね(笑)

とにかく登りを気合いで登り続けます。

ボクの信じてる「言霊」言葉は体に反応します。悪い言葉も。登りながら「たいしたことない!たいしたことない!」体に反応させるため言いながら登ります。

いやらしい(笑)登りもクリアし最後10kほどの下り。

登りを頑張ったせい、というよりも力不足、準備段階の努力不足でした。

足が動かない、、、やってるかやってないかはレースの最後に出てきます。

ガクガクしながら下っていきます。

何人にも抜かれる。

そしてゴール。逃げた逸子がコーラをくれました。

うますぎる涙

トータル102k(笑)12時間13分、途中から意識したサブ12も達成できず。

すべては自分の努力不足。

でもいろんな収穫も課題もできて本当に良かった。

そして苦しみながらも楽しめました。

次に繋げるかは自分次第!

今回のギアは、、

ライト⇒ジェントス

ヘッドギア⇒スントバフ

ウェア⇒HOUDINIタンク、HOUDINIパンツ

ソックス⇒ドライマックス

シューズ⇒アルトラ  パラダイム

ザック⇒rush12

完璧に快適な装備でした!

おんたけウルトラトレイルの関係者の方々、素晴らしいレースをありがとうございました!


久しぶりのロングレース。

おつかれやまです!

この連休は各地でトレイルレースが行われてます。

トレイルレース?アレハナニ?そう!!

分水嶺のことです。

スリーピークスの松井さんも分水嶺で絶賛格闘中のようです。で、先ほど雲取山に着いたという情報が入りましたがスケールがでかすぎてピンとこない(笑)

なんとかゴールまでいって欲しいですねーー!

群馬方面では昨年ボクも120kに出ました上州武尊トレイルレースの60kに連覇をかけてBoomerungトレイルリーダー青木光洋くんが走ります! 

 

明日の青木くのウェアとシューズ、

カッコいいーー!

で、、ボクはーー 

 ここ!!

おんたけウルトラトレイル100k!

5年ぶり??かな??今より体重も10k近く多かったので股ズレがハンパなかった記憶しかありません。股ズレ地獄!ブーデーの証!

本日の0時スタート。

お天気は今のところ雨ですがスタートするころには、、、

晴らーーーす!!ので問題なし!

目標は14時間以内に帰ってきて来年100mileに挑戦したいと思ったり思わなかったり。 

 松原スポーツ公園の橋。

みんなが最後あれを渡ってゴールします。

ボクも無事に渡りたい!

連日の雨で地盤がだいぶ緩んでいます各地のレースに参加する皆様、言われなくでもわかってるとは思いますが十分注意しましょうね。

そして必ず無事にお家に帰りましょう。


カッコいい男性。

おつかれやまです!

久々。
久々。
久々に男性のことをカッコいいと思いました。

あっち側に目覚めたわけではございません!

事の発端はここ数年髪をいじってくれてる美容師さんが今月いっぱいで辞めてしまう、、、ぅぅぅという話から。

で、いつもはお店にいってからどうする??テキな相談をしていたのですが最近(最近といっても何ヶ月も空くw)はパーマネンツが多く、最初にその美容師さんがメールで送ってくれた写真の方のスタイルがカッコよくいつもその雰囲気にしてもらってました。

今月最後だし最後はビシッと自分で決めようか!というところである雑誌と出会いました。

「OCEAN」

その表紙の外人さんがカッコいーーーー!!

立ち読みを開始しました。

おうおうおーう、この人もカッコいいなー、おうおうおーう・・・

・・・
おう?
おおう??

あれ? あれ??

表紙の人を見ては中の人を見る。
繰り返すこと5回半。

この表紙の外人さん、日本人さんじゃーん!!! おう!

興奮のあまり多少日本語もおかしくなります。

その方は三浦理志さん。
サーファーでモデル、OCEANの専属モデルでした。

たぶんですが、ボクが知らないだけで世間の皆様、特に女性の方々はご存知なのでしょう。
だって本当にカッコいいから。

MMAのウェアなんか着させたら相当カッコいいだろうな。

知らなくてごめんなさい。

三浦理志さんは45歳。

久々に出会った歳上のいかした男性。

11376338_140849872913456_179480239_n

しかも、その美容師さんが以前送ってくれた写真というのが三浦理志さんだったと判明!

行き着くとこはいっしょだったーーーー(笑)

やっぱりサーファーはカッコいいいいな。。サーファーか。。

サーファーと言えば昔こんなことが、、、

先輩が経営してる居酒屋でバイトしてた頃、今でもそうですが肌が黒くよくサーファーですか?なんてことをたまに、、いや、かなり聞かれました。

答えはもちろん、、「違いますよ」です。だいたいはここで会話終了です。

ある日、またお客さんにサーファーですか?と聞かれます。
ふぅ、、またか、、、なんて思いながら決まり文句を発します。

「違いますよー」

いつもはここで終了なのですがこの後お客さんから衝撃的な事を言われます。

「そうなんだー、陸(おか)サーファーかーーーーーーー!!!」

え?
え?

おか、、え?
おかさー、、え?

夢なら覚めて、ボク、サーハーなんて一言も言ってない。

サーヒンなんてしたことない。

おかさーはーの通信教育も受けたことない。

おかさーはーってサーヒンをしてる人がなかなかうまく波にのれなく、、え?

この後誤解を解いたことも記憶にはありませんが言葉の恐ろしさを初めて感じた瞬間かもしれません。

話はそれましたが三浦理志さんのようないかした男性を目指す!

トレイルランニング界の三浦理志さんになりたい!

なれないことは自分が一番わかってる(笑)
目指すだけでなれるかどうかは別の話だからね(笑)

もう歳をとるだけなので味のあるおじさんになれたらいいなと思う暑い夏の日。


熱い週末。

おつかれやまでございます!

梅雨終了?

先週末は暑かったですねーー、11日の土曜日は実は磯村真介さんことISOさんに北岳からの山行を誘って頂いてたのですが、どーしても、どーしても、Doしても丸一日は時間が取れなくて断念いたしました、、、

ISOさんごめんなさい、また誘ってください!!

なので朝軽く地元の山とロードのハイブリッドコースで調整しました。。しかしながら暑さのせいか走りこめてないせいかまったく足が動きません、、

人五倍汗かきなボクは真夏は試練でありまして、とは言うものの夏は大好きだったりで暑い中走るのは嫌いじゃないですがエネルギーをみるみる吸い取られるサマー的な夏はしっかりコンディションを整えて走りたいです。

甲府は暑いというか焦げます(笑)

とにかく走るだけ、何も考えず走ることだけに専念するコースがありまして、家からスタートしロードを4kぐらい行くと地元の大蔵経寺山という山があります。

この大蔵経寺山、ハイカーさんが少なくしかもトレイルランニングに適しているいやらしいアップダウンが続く山でして、でしてからのこの暑さ!低山なので暑さ回避できません(笑)

そしてご紹介!


 ぐるりの木。

勝手に名前をつけ、勝手に大蔵経寺山の主だと思っております。

このぐるりの木が見えたら大蔵経寺山区間の激坂終了の合図となります。

でも、ちょい登りはありますからね(笑)

でこの後、、

暑すぎてイライラして落ちてた枝を黄金の左インステップで蹴飛ばそうとしたら、、、

 枝じゃねーーー

ヘーーービーーー!!!!

しかも長めで太めなお方!

皆様も気をつけてください!

いつもならば大蔵経寺山から棚山や兜山もしくは武田の杜ルートへ抜けてくのですが、この日は思いきって大蔵経寺山のみ!(笑)ただ、距離が短いのでロードで30kぐらいいくように帳尻を合わせました。

まーー、しつこいようですが本当に暑い!行ったことないけど絶頂期のカザフスタンぐらい暑い、なのでロードなんか走れるわけがない!(笑)

とりあえず今週のおんたけの装備やウェアやザックの調子は確認できたので良しとしましょう!

そして昨日12日の日曜日は待ちに待ったーーーーーー

健康診断!!!

なわけない!

健康診断も行きましたが、本社が小田原な為、南足柄までいきましたが、昨年よりも体重2kg、腹囲2cm増、身長にいたっては0.2cm縮んでましたが、43歳にもなればバリウムの飲み方も慣れたもんでしたが、楽しみにしてたことはそんなことじゃなーーい!

DefTech‼︎‼︎‼︎

10周年記念ライブ イン 河口湖ステラシアター!

トレイルランニングには関係ない?いやいや、関係あるあるーー!

だって走ってる時って頭の中で音楽流れませんか?たまに好きでもない音楽が流れますけど(笑)

昨年の上州武尊でタフなレースの中、息子の聞いてた犬のおまわりさんフルバージョンがエンドレスで頭の中を駆け巡り苦しめられたのを思い出します。

いつもは断然DefTech。

そしてライブはと言いますと、、、

 息子がまさかの2曲目から睡眠へ。

 妻は公式タオルを購入せず、非公式のおつかれ山手ぬぐいをブンブン振り回す。


息子が起床しとりあえずホットドッグで調整。

昔は妻と2人で行ってたライブに家族3人で行けたことが嬉しかった。

そう言えば家族連れが多かったな。前後の席もファミリーでした。

 明日への活力!!本当に素晴らしい音楽!最高の熱いライブでした!

ちなみに、、

DefTechは基本サーフミュージックですがボクもビックリの「marathon」という曲があります。

皆様是非聴いてみて下さいね!

今週は久々のレース。おんたけ100kに出場予定です。

予定です(笑)

もちろんライバルは自分。

ギリでもいいので100マイルの権利が取れるように頑張ろう!



プロトレイルランナー。

「まぁ、ハードだけど好きなことが出来てるからね。」

スリーピークスで少し話ができた小川壮太くんの言葉です。

ほとんどの方が御存知かとは思いますが壮太くんは今年の3月に教員を退職しプロの道へと進みました。

業界屈指の理論派で純粋に頭がいい。小学生レベルの喩え(笑)壮太くんの講習やイベントは本当に評判がいい。たぶんですが難しそうなことも順序ややり方をしっかり把握してればできるよ的な説明をしてくれるのだろうなと想像します。

その昔、ボクがサッカーをやってた頃チームメイトに教員をしてる仲間がいました。その彼はチーム内でもフィジカルが強く、特に長距離をやるといつもトップ集団でした。その彼が、、、

「同じ学校の先生でとんでもない人がいるんです。いっしょに走ると笑って突き放されるんです。」

えっ!?お前が!?

そんな感じで驚いてたその笑い走り先生が壮太くんだとあとから知ることになります。

その壮太くんと二人きりで走る機会が数年前にありました。

しかも大晦日の走り納め(笑)

壮太くんのホーム大菩薩を経由したスペシャルコースでした。当時のボクは知識や走力も酷いもので、、えー、まー、今も酷いですが(笑)とにかく壮太くんに迷惑かけないようについていくのを目標にスタートしました。

残念ながら早くもその目標は崩れます。進んでは待たせ進んでは待たせ、壮太くんは「あみんじゃねーよ」と言いたかったことでしょう。ごめんなさいと思ってもエスケープもできないので前に進みます。

下ればもう街だーー、、というところで猟犬3匹を連れた猟師さんと会います。

なつっこい3匹の猟犬。ヨシヨシなんてな感じであやして、じゃあそろそろ行こうかと進み始めると、、

ガルルルルルーーー!!ガブッッー!

1匹の猟犬が変貌しボクの左脛の辺に噛みついてきました。とっさに足を引いたのでガッチリ噛まれるのは回避できましたが履いてたロングパンツが、、

ビヨヨヨヨーンと伸び、まるでゆーとぴあ師匠のゴム芸ようだねーーー

なんて噛まれながらも思いました。なんとかかすり傷で済みました。

壮太くんとも伝説だねーなんて笑いながら街に着き、あーなんとか帰ってこれてよかった風にしてると、、

え??と壮太くん。

ん??とボク。

今から登り返すよ、終わりじゃないよ。

…   そーずらね!

もうちゃんとした甲州弁も使えません。

三途の河が見え始めたのはここらへんからでした。

フラフラしながら別ルートを登り返しましたが、もう目眩がひどく力が入りません。

そう、パーフェクトハンガーノックです。

初体験でした。

壮太くんごめんなさい、、ボクは来たルートを戻りなさいという指令。壮太くんはそのまま先に進み車を取ってきてくれました。

たまに思い出すこの経験、そしてボクもこの事でトレイルランニングに対しての考え方、取り組み方が大きく変わるまさにターニングポイントとなりました。

特に登り返しの重要性。ボクもBoomerungの仲間に話すのは同じ登りでもスタートからゴールのスパンでどこにくるのかが重要だと。

やはり中盤から後半にかけて出現する登りはキツイ、トレーニングでも終了な雰囲気からもう1回登り返すことをやります。

速くなるため強くなるためはなくはないですが、1番の目的は楽しむため。言い方変えると余裕の走りをするため。余裕というのはおかしいな(笑)気持ちが前にいくため、ポジティブな心でいたいから。

だから体力が必要なんです。

体力があれば絶対楽しめます。

壮太くんからは凄く貴重なことを教えてもらいました。 

 山梨ローカル番組、山梨スピリッツに出演した壮太くん。
山梨第1号のプロトレイルランナー。

確実に歴史に名を刻み込みます。

ボクらも彼の追いつけない背中を追いかけて走り続けたい。

忙しいとは思うけどまた誘うからねー

壮太くんガーーッツ!!


ボンチ。

  

いきなりの心拍数から失礼いたします!

びっくりドッキリ!何かがおかしい(笑)

おかしいと言えば、金曜日の明け方に急にお腹がおかしくなり猛烈な腹痛に襲われましてそのまま仕事を休んでしまいました、、、体調管理が甘すぎです。。

体調が戻った本日は連日の雨で地盤が緩そうなので山は回避しロードランへ。

昨年の2月、山梨は大雪に見舞われました。トレイルランニングがまったくできない状況になり仲間ともどうしようか、、なんて悩んでました。いくら考えても走るならロードしかない、けどロードは嫌だ。でもロードしか、、

んんーーー、、うん!

ならば甲府盆地一周してみる?(笑)頭の悪いことを考え始めました。

ならばの意味がわからない!

言わずと知れた甲府は盆地です。極端に言うとすり鉢状になってます。なので甲府を囲う山の際にはロードがあり、、まぁすべて山際ではないのですがアップダウンもあるこのルートは結構楽しいかも!なんて思いでBoomerung五味くんと2人でやることに(笑)

命名ボンチ。

距離は結果80kに(笑)バカだぞー、バカだぞーー。

フラフラのヘロヘロのプリンプリンでした。

で、今日。フルボンチはムリーーなので、ひとりプチボンチへ。 

 

アルトラ オリンパス!!

ロードは基本このオリンパスで走ります。特に長い距離には本当にこのクッションは効く!

ルートの説明は、とにかく山際を走る(笑) 

 ロードでこんな風景が見れるのです!あそこから走ってきたんだなーと逆サイドがしっかり見えるーーー

これぞボンチ(笑)

結構走ったつもりが45k(笑)

でも山に行けない時に山っぽい感じで走れるルートがあると本当に有難いと思います。

笛吹市一宮では高速道路を見下ろしたり、小川壮太の御膝元甲州市ではフルーツラインと言われるかなりのアップダウンがあるルート、でも盆地が丸見えの素晴らしい景観、山梨市にはこのルートの大ボスになるフルーツ公園、グイッと登らされます(笑)

時間に余裕のある時はそれこそいろいろ食べながらでもホント楽しめると思います。

ネーミングにフルーツなんちゃらが多いの気づきました?山梨はフルーツ王国と言われてまして、、

今はまさに桃!ボクも大好きです!

皆様、是非食べ走りにきてください(笑)

あっ、最後に。絵文字を考えまして、、なんだかわかります?

xLx lmr

これ使っていきます!(笑)