日本の夏。ボンチの夏。

おつかれやまでございます!

昨日行われましたBombtic ultra 50mile、通称ボンチ無事終了いたしました。

これはあくまでもBoomerungが軸となりました草ファンランでございます。しかしながら貴重な時間を割いて駆けつけてくれた方々、SNSを通じて応援してくださった方々がたくさんいたこと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

この場を借りて御礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!

ベスパ齋藤さんから暑さ対策セットを。中沢青果店様からは冷凍みかんを頂きました。

それを引っさげいざスタート会場へ、、

朝スタート地点となりました緑ヶ丘スポーツ公園。早朝にも関わらず水とコーラを差し入れしてくれた村田くんと小野くん。そしてエースヒロキのお知り合い横内さんからも差し入れを頂きました。

そしてスタート、、、

汗だくでギリで駆けつけてくれた山角さんとフカッシーねーさん、ガリガリ君代を頂きました。

途中で寄った中道のエネオススタンドでは水道を貸して頂きました。

そしてレギュラーサポートのマツポン、サヤカ&クボヒデに続きターゲットヒロコが合流してくれてお手製のトレイルバーを振舞ってくれた。

翌日富士登山駅伝を控えてる青木くんも家族で駆けつけてくれて手動シャワーで癒してくれました。

 後半がスタート。

この時すでに気温37℃山梨の今季最高気温でした。

通りすがりの原チャリに乗ったおばさんからどこから走ってきたの?と聞かれる。

しばらくして後方からまた原チャリおばさんが、、

今畑に行ってキュウリを取ってきたからと、キュウリは体を冷やしてくれるからと、アツアツのキュウリを3本くれましたが究極にきついボクはか細い声で、、なんとか1本にしてもらえませんか?と交渉。おばさん渋々1本にしてくれました。

その先進むと見慣れた車が、、

五味カーだ!3人出てきた。五味くんの奥さんケーコちゃんとボクのワイフと息子だ。

パワー貰えますねやっぱり。

その後、ビックリのスリーピークスでも素晴らしい写真を撮ってくれる小幡のシンちゃん登場!水と氷、そしてまた素晴らしい写真を撮ってくれた。

最後は以前に五味くんと2人でボンチをした時に急に声をかけられ、頑張って!とエナジーゼリーを手渡してくれた藤木さん。今回は完璧なエイドスタイルで待っていてくれました。

これだけの方々にサポートを受けました。

好きで走ってるボクらを気にかけてくれる方々いることが本当に有り難かったし嬉しかった。

貴重な時間を使わせてしまい申し訳ない気持ちがありますが、それ以上に助けて頂いた感謝の気持ちが強くあります。

本当に本当にありがとうございました。

そして先ほども紹介いたしました今回サポートカーのマツポン、マツポンはマツイさんの旦那さんです。それとクボヒデ。そしてサポートチャリのチーム鎖骨イデ。
マツポンとクボヒデとイデの共通点は人に対して本当に親身になって細々動いてくれる。嫌な顔をした場面なんて見たことがない。神様のような3人です。

間違いなくこの3人がいなければゴールはありませんでした。いや、本当にぶっ倒れてたかもしれない。

1人では目標は達成できないと心の底から感じた次第です。

いっしょにゴールを目指した仲間、その仲間の諦めない気持ち。それを支えてくれた皆様がこのBomb ultra 50mileのすべてです。

素晴らしい夏の思い出をありがとうございました。

xLx lmr


ボンチ。

  

いきなりの心拍数から失礼いたします!

びっくりドッキリ!何かがおかしい(笑)

おかしいと言えば、金曜日の明け方に急にお腹がおかしくなり猛烈な腹痛に襲われましてそのまま仕事を休んでしまいました、、、体調管理が甘すぎです。。

体調が戻った本日は連日の雨で地盤が緩そうなので山は回避しロードランへ。

昨年の2月、山梨は大雪に見舞われました。トレイルランニングがまったくできない状況になり仲間ともどうしようか、、なんて悩んでました。いくら考えても走るならロードしかない、けどロードは嫌だ。でもロードしか、、

んんーーー、、うん!

ならば甲府盆地一周してみる?(笑)頭の悪いことを考え始めました。

ならばの意味がわからない!

言わずと知れた甲府は盆地です。極端に言うとすり鉢状になってます。なので甲府を囲う山の際にはロードがあり、、まぁすべて山際ではないのですがアップダウンもあるこのルートは結構楽しいかも!なんて思いでBoomerung五味くんと2人でやることに(笑)

命名ボンチ。

距離は結果80kに(笑)バカだぞー、バカだぞーー。

フラフラのヘロヘロのプリンプリンでした。

で、今日。フルボンチはムリーーなので、ひとりプチボンチへ。 

 

アルトラ オリンパス!!

ロードは基本このオリンパスで走ります。特に長い距離には本当にこのクッションは効く!

ルートの説明は、とにかく山際を走る(笑) 

 ロードでこんな風景が見れるのです!あそこから走ってきたんだなーと逆サイドがしっかり見えるーーー

これぞボンチ(笑)

結構走ったつもりが45k(笑)

でも山に行けない時に山っぽい感じで走れるルートがあると本当に有難いと思います。

笛吹市一宮では高速道路を見下ろしたり、小川壮太の御膝元甲州市ではフルーツラインと言われるかなりのアップダウンがあるルート、でも盆地が丸見えの素晴らしい景観、山梨市にはこのルートの大ボスになるフルーツ公園、グイッと登らされます(笑)

時間に余裕のある時はそれこそいろいろ食べながらでもホント楽しめると思います。

ネーミングにフルーツなんちゃらが多いの気づきました?山梨はフルーツ王国と言われてまして、、

今はまさに桃!ボクも大好きです!

皆様、是非食べ走りにきてください(笑)

あっ、最後に。絵文字を考えまして、、なんだかわかります?

xLx lmr

これ使っていきます!(笑)