ガジェットの話

毎回トレランの話ばかりもなんなので、たまには別の話題も。

(※)ホントはトレランの話がほとんどない。

先日、長年使っていたディスプレイが不調になり、買い直したという話を書いた

新しいディスプレイ(Apple LED Cinema Display)は超キレイで目がチカチカするも、仕事は快適。というか、今までHD Cinema Displayを使っていたというのが逆にスゴイな、自分(超古いモデルなのです)。

その不調となったHD Cinema Displayは映らないというわけでもなく、まだ捨てるのもなんなので、これまたバッテリー不調だったMacBookを修理して、そちらに接続。

さらに購入からそろそろ20年は経つであろうBOSE伝説のCDラジカセ、AWM(Acoustic Wave Music System)をつなぐ。

このAWM、おそらくハイテクでもデジタルでも全然ないのだが、前後左右にスピーカーを備え、音質がハンパなくいい。20年選手とは思えないクオリティ。

これでDVDが快適に見れる環境が整った。働く環境は快適なほうがよい。オフィス泊も怖くない。

こんなことを書いているけど、ぼくはガジェットに詳しいというわけではない。逆に疎いくらい。Appleの新ガジェットに一喜一憂するわけでもないし、逆にひとつのものを長く使いたい主義。

それでも少しは気にしていないと時代に取り残される。

MacBookを直しにApple Storeに行ったところ、POPはすべてiPad。さらにカード決済はiPod touchを端末代わり。サインもiPod touchにして、修理控えはメールで送られる。手元にある紙はカード控えのみ。徹底したペーパーレス。紙屋さん、困るな。

そして今日気づいたのだが、同じネットワーク上にある2台のMacに、iCloud経由でiTuneを共有できる。これも何気に便利。

先日Yahooニュースで「Appleは売上高は過去最高も株価は下落」なんて出ていた。ぼくはApple製品を使っているけど、別にApple信者というわけではない。それでも日々の生活でAppleが生んできた便利さの恩恵にあずかっている。

株とかよくわからないけど、やっぱりすごいものはすごい。Appleはガジェットを作るだけではなく、生活環境を作っているのだと思った。

ま、ただ次から次へと新型になるのは辟易だけどね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>