ケプラーチャレンジ60k〜ビバ!ニュージーランド〜その1

11225389_10207045382404996_3815112982438423123_n

こんにちは。

久方ぶりの投稿です。

ドキュウ!の山本です。

 

書こー書こーと思いつつとうとう桜の季節になっちゃいました。

時は2015年の12月。

行こー行こーと思いつつ中々行けなかったニュージーランドはケプラートラックを走りに行ってきた 御話です。

 

ケプラーチャレンジ60kというニュージーランドは南島の国立公園内60kmのトレイルを走れるレースです。

12360255_10207045382565000_5946233928270835706_n

3年前くらいから景色がめっちゃ綺麗と聞いていたので、嫁といつかは行きたいなあと思っていたのでした。

 

人生初ニュージーランド、人生初ウルトラトレイルにワクワクしつつ結構なクリック合戦を見事勝ち抜きエントリー完了。

 

そうして機内ビデオで有名なニュージーランドエアーに乗っかりました。

成田発〜オークランド経由〜クイーンズタウン着。

クイーンズタウンからレース会場のベース村となるテアナウまではレンタカーで約3時間くらい。

 

しっかし、まあすごいすごいとは聞いていたけど、ニュージーの大自然はすごい!圧巻です。

空は青い!山と森と牧場とひつじ。ひつじ、ひつじ、ひつじ、ひつじ。

とにかくひつじだらけで電気羊の夢を見そうなほど。

人より多いひつじの国。グレートネイチャーの国なのだ。

12391276_10207045382244992_814342275188505766_n

「いやあ、やっぱし、違うよなー。ニュージーランドは違うよなー。セカセカした日本、いや東京とはどエライ違うよなー。」

 

と褒めまくりサンスケの上機嫌でニュージーランド大絶賛、にわかニュージーランドファン真っしぐらなのであった。

(コーフンが蘇ってきてBlogの文末表現がどんどん変わってきてしまった。。)

 

後で現地のネイチャーガイドさんに聞いたところ、森林面積は圧倒的に日本が勝っているらしい…

日本、ゴメン。

 

もとい、気を取り直してニュージーランド話にグイーンと話を戻します。

大自然もいいけど、それより何より人がいい!

会う人会う人、フレンドリーでオープンで気のいい人たちばかり。

ニュージーランド人は超ウエルカムな人たちです。

 

さらにニュージーランドのすんばらしいところ。それは“食”です!

地元のスーパーにいって驚きました。

別にオーガニック専門店でもないので、やたらBIOです。

国産です。グルテンフリーだったり、ナチュラルだったりの食品がズラリと並んでいるのだ。

一言で言って“安心”。

おもわず朗らかな気分になるのだ。

そして帰国してから行く日本のスーパーときたら添加物のオンパレード。

もうこの違いは歴然。日本のフツーはイジョーなのだ!

はあはあはあ。

 

また日本の話になってしまった。

二度目のもとい。

 

最期にニュージーランドでいたく感心したのは、

トレイルの雰囲気です。

いろんな意味で感心したのだが、せっかくトレイルの話にはいる寸前

なのに、もう随分前置き文がダラダラ長くなってきたので、

ここいらで寸止めして、次回に続くのだ。