山のある暮らしをカルチャーに。Yama Novaスタートします。

1125-flyer_1017”YAMA NOVA(ヤマノヴァ)は、

山のある暮らしにかかわる新しいマウンテンカルチャーを

みんなで語りあい創造していく仲間たちの集まり、

つまり”場”である。

漢字で書くと 「山の場」。

 

山の暮らしを共有する場。 

ボサノヴァにちなんで、”新しい山”の潮流みたいな。

 伝統や、知見、体験を共有して新しい山のカルチャーを

創っていく。”

 

そんな気持ちを込めてスタートするこのイベントは、

山にまつわる暮らしのしゃべり場+誰でもTED的な参加する

みなさんと話し合える場です。

 

簡単にいうと山のことをみんなであれこれ話すトークイベント。

 

ドキュウ!のプロデュースチームのドキュウ!ラボでは、半年前くらいからMt TV japan主宰のゆうじん、Leadership Design Laboratoryの金さん、ギョサンで山を行く男「あるぺん企画」代表大谷さん、トレイルランニングやアウトドアのイベントなどで音楽や音響のプロデュース、プロモーションをするFLAPの永山さん、そして代々木のランニングステーション&カフェ&整骨院「& MOSH」を運営するムーヴアクション宇梶さん、黒川さんとともに、温めてきた企画です。

 

島国といわれる日本は、世界でも有数の山岳国家でもあります。

海辺に暮らしてきた人も、平野に暮らしてきた人も、川辺に暮らしてきた人も、もちろん、山あいに暮らしてきた人も、みんなどこかしらの山を見て、感じて暮らしてきたのではないでしょうか?

いろんな形の山との関わりをもつ暮らし。

ジャンル分けにとらわれずに、それぞれが自律しながら、混じり合う。認め合う。話し合う。楽しむ。

そんな場づくりを目指しつつ、まずは手探りで0回目をスタートします。

 

初回のゲストはおなじみ、トレイルランナーの奥宮俊佑さん。

(http://fun-trails.com/)

トランスアルパインランやハセツネなどレースを振り返りつつ、山の楽しさを語っていただきます。

 

他にも、前述のギョサンで山を行く男、大谷拓哉さんと整骨院にはじまり食や運動などの分野で健康にたずさわる宇梶義男さんの”安全登山と健康維持の大放談”や、スピード登山や山映像のMtTV japan主宰田中ゆうじんとぼくとの”山のある暮らしと移住”などなど、主催者サイドの人間も話します。

 

そう、ぼく、長野に移住を目論んでます。山の麓に暮らそうかなと。

 

できるだけ、参加者のみなさんにも話してもらう機会を作りたいので、参加していただく人からもいろいろ話してもらえたらなと思ってます。

 

なんだか久しぶりのイベント主催でちょっと緊張しますが、楽しみです。

 

☆事前予約チケット(2000円・1ドリンクつき)のお申し込みはコチラ

http://peatix.com/event/207833

 

☆facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/314104175648711/


NEPALエベチャレBuffのこと

image3

統計みたわけではないけれど、最近世界各地で、災害が頻発しているように感じる。

ネパールで大震災が起こったのが2015年の4月。

ちょうど、ドキュウ!でもいろいろお世話になっている、なすびさんがエベチャレという東北震災復興応援プロジェクトで3度目のエベレスト登頂にむけてベースキャンプに滞在している時でした。 (ご存知と思いますが、今年なすびさんは無事4度目で登頂を果たされました)

 

これは大変だ!

山岳関係やアウトドア関係の方々から様々な支援活動が発表される中、僕自身もその中のプロジェクトに寄付したり、アルピニストの野口健さんや栗城さん、国際山岳ガイドの近藤謙司さんや、アウトドアプロモーターの大木さんの活動報告会に状況を知ろうと参加したり。

そんな中、近藤さんの報告イベントで見た動画は衝撃的でしたエベレストベースキャンプを襲った生々しく緊迫感のある雪崩様子を撮影したものでした。

近藤さんは、公募登山隊を編成してその時ベースキャンプに滞在されていました。なすびさんはその公募隊のメンバーとしてチャレンジ中でした。

東北の、福島の震災応援のためのエベレストチャレンジ“エベチャレ”中に大震災にあって登頂断念されたなすびさんの想いはさぞ、フクザツきわまりない状態だったと察します。

ベースキャンプでは亡くなった登山隊もいて本当に痛ましい事故でした。それと同時にネパールの村々では、甚大な被害がでました。

実際村ごと消えたところもあったそうです。

 

そして、なすびさんと近藤さんらが主体となって「しゃくなげの花プロジェクト」というネパール支援のプロジェクトが立ち上がりました。

http://i-shishi.jp/sagasu/syakunage.html

 

何か自分たちでも応援できたらという一心で、いつもトレイルランニングや普段使いのアイテムとして愛用していて、お仕事でもご一緒させてもらっているBuffさんと話してこのプロジェクトへ、寄付するBuffプロジェクトを立ち上げました。

NEPALエベチャレBuffです。

Buffさんが中心となり、MMAの渋井さん、トレイルランナーの宮地藤雄さんにもご協賛いただき、素敵なBuffができがりました。

114721_1

デザインはもちろん渋井さんです。

200枚限定で生産したこのBuffの売り上げがしゃくなげの花プロジェクトへ寄付されます。   宮地さん、MMA、うちのドキュウ!のオンラインストアでも販売していましたが、完売状態ですが、Buffのオンラインストアでは、20枚ほど残りあるみたいなので、ぜひご検討くださいね。

http://buff.jp/store/products/detail.php?product_id=3152

 

チャリティーとしてだけでなく、デザインがいいです。

BuffをしりつくされているMMAさんだけに山とタルチョとネパール国旗をモチーフにした素敵なビジュアルもさることながら、頭に首につけてよし!なBuffとなってますよ!

14479647_1150321968376479_7786871841405522312_n

あそうそう、近藤さんのアドベンチャーガイズさんのイベント会場でも限定で買えるそうです。こちらもぜひ。

http://adventure-guides.co.jp/

(どこのイベントで買えるかはお問い合わせくださいね。)