山のある暮らしをカルチャーに。Yama Novaスタートします。

1125-flyer_1017”YAMA NOVA(ヤマノヴァ)は、

山のある暮らしにかかわる新しいマウンテンカルチャーを

みんなで語りあい創造していく仲間たちの集まり、

つまり”場”である。

漢字で書くと 「山の場」。

 

山の暮らしを共有する場。 

ボサノヴァにちなんで、”新しい山”の潮流みたいな。

 伝統や、知見、体験を共有して新しい山のカルチャーを

創っていく。”

 

そんな気持ちを込めてスタートするこのイベントは、

山にまつわる暮らしのしゃべり場+誰でもTED的な参加する

みなさんと話し合える場です。

 

簡単にいうと山のことをみんなであれこれ話すトークイベント。

 

ドキュウ!のプロデュースチームのドキュウ!ラボでは、半年前くらいからMt TV japan主宰のゆうじん、Leadership Design Laboratoryの金さん、ギョサンで山を行く男「あるぺん企画」代表大谷さん、トレイルランニングやアウトドアのイベントなどで音楽や音響のプロデュース、プロモーションをするFLAPの永山さん、そして代々木のランニングステーション&カフェ&整骨院「& MOSH」を運営するムーヴアクション宇梶さん、黒川さんとともに、温めてきた企画です。

 

島国といわれる日本は、世界でも有数の山岳国家でもあります。

海辺に暮らしてきた人も、平野に暮らしてきた人も、川辺に暮らしてきた人も、もちろん、山あいに暮らしてきた人も、みんなどこかしらの山を見て、感じて暮らしてきたのではないでしょうか?

いろんな形の山との関わりをもつ暮らし。

ジャンル分けにとらわれずに、それぞれが自律しながら、混じり合う。認め合う。話し合う。楽しむ。

そんな場づくりを目指しつつ、まずは手探りで0回目をスタートします。

 

初回のゲストはおなじみ、トレイルランナーの奥宮俊佑さん。

(http://fun-trails.com/)

トランスアルパインランやハセツネなどレースを振り返りつつ、山の楽しさを語っていただきます。

 

他にも、前述のギョサンで山を行く男、大谷拓哉さんと整骨院にはじまり食や運動などの分野で健康にたずさわる宇梶義男さんの”安全登山と健康維持の大放談”や、スピード登山や山映像のMtTV japan主宰田中ゆうじんとぼくとの”山のある暮らしと移住”などなど、主催者サイドの人間も話します。

 

そう、ぼく、長野に移住を目論んでます。山の麓に暮らそうかなと。

 

できるだけ、参加者のみなさんにも話してもらう機会を作りたいので、参加していただく人からもいろいろ話してもらえたらなと思ってます。

 

なんだか久しぶりのイベント主催でちょっと緊張しますが、楽しみです。

 

☆事前予約チケット(2000円・1ドリンクつき)のお申し込みはコチラ

http://peatix.com/event/207833

 

☆facebookイベントページはこちら

https://www.facebook.com/events/314104175648711/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>