アーバンサバイバルしてますか?

顔雄しかいきなりですが、イベントのお知らせです。

来たる8/24(木)にサバイバル登山家の服部文祥さんをゲストに迎えてのトークセッションを都内で行います。

https://www.facebook.com/events/111682836163131

昨年の11月から松本在住の仲間とスタートしたYAMANOVAという生きるチカラを探究し山や旅、冒険、暮らしなどなどを発信していくレーベルのようなユニットが主催です。

このYAMANOVAでは不定期にトークイベントをしていて、今回は3回目(1回目がVOL.0だったので)。

これまでのイベントゲストは

VOL.0>トレイルランナー奥宮俊祐氏

VOL.01>日本の山小屋の小屋番のみなさん(日本アルプスから富士山、奥秩父まで。あの花谷泰広さんも参加)

でした。

そして今回が、サバイバル登山家の服部さんです。山やってる人ならいろんな意味で興味あると思います。

 

最近服部さんが出版された「アーバンサバイバル入門」。

この本のことを中心にキャンプで焚き火を囲むようなノリでみんなでそれぞれのサバイバルについて話します。

そう、一方的にゲストが話すトークイベントではありません!

ゲストも参加者も対等にフランクに話し合う場を目指します。

焚き火コンセプトだから(もちろん屋内なので焚き火はありませんが)、飲食ありです。イージー・ポットラックスタイルと称して自分で飲み食いしたいもの、みなさんとシェアしたいものを持ち寄りでワイワイやりたいと思ってます。

1-4IMG_3934

アーバンサバイバルは、登山や狩猟をやられていて行きついた街での自力生活です。

食べ物はなるべく自分で作る、とってくる。
住む場所はなるべく自分で作る、修繕する。
着るものもなるべく作る、修繕する。

狩猟はしなくても家庭菜園でも、刃物を研ぐでも、破れた服を修理するでも、ちょっとしたD.I.Y.でもいい。自分のできるところから始めれば。それがアーバンサバイバルだと思います。
服部さんに質問するもよし、自分なりの自力生活を披露するもよし、みんなで生きるチカラをシェアしましょう。

生きるチカラと体力は山での最大の装備とも言えますしね。

このイベントの企画経緯はぼくが極私的に発行しているWEBマガジンのドキュウ!で綴っているのでよかったらこちらも見てみてください。

http://docue.net/archives/event/0824yama-nova-vol-2

 

今から楽しみです。イベントまでに包丁研いでみようっと。

 

(文:ドキュウ!発行人/YAMANOVA主宰 山本喜昭)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>