“Better Effort Vegan” / ULTRA LUNCH


昨夜はヴィーガン食。

そう、最近週に数度、家族で“夜だけヴィーガン食”を試しています。

自分も嫁も、以前と比べて少しずつ太りはじめていて、これはどこかで歯止めをかけないと加速するぞと思っていたところでした。加えて言うなら、長い距離を走るようになってから、より「自然」というものを身体で感じられるようになった気がして、日常でもなるべく自然に近い生活を取り入れてみたいなという興味もありました。

具体的なきっかけは、Born To Run日本版編集者の松島さんがonyourmarkではじめたビィーガン食のコラムを読んだこと。完全ヴィーガンはいきなり難しいけど、松島さんのおっしゃる”Best Effort Vegan”(なるべくヴィーガン?)なら自分でもはじめられるかもしれない、と。ただ、根性がないので、自分はさらにユルく、”Better Effort Vegan”(なんちゃってヴィーガン?)。

・朝や昼は何でもOK
・夜は週2回くらいヴィーガン
・魚はOK、多少ヴィーガン以外のものが入っちゃうのもOK
・友人との外食、飲み会ではヴィーガンにこだわらない

ということで、こんな、ほとんど規制なしのルールではじめてみました。

まだはじめて間もないので大きな変化は感じていませんが、、”Better Effort”という取り組み方の効果は、既に意外と大きいです。どういうことかと言うと、週数度ヴィーガンディナーを取り入れる以外に、「今日は夜ヴィーガンだからお昼もあまりジャンクなものはよそう」「せっかくヴィーガン取り入れたんだから、今夜のアイスはやめておこう」という感じで、ちょっとしたことをセーブする意識が自然と芽生えてきました。これ、多分チリも積もればなんとか、です。また、一緒にやっている嫁も、料理の知識や幅が広がったり、なんだか楽しく取り組んでいる様子。お互い苦もなく、よい感じでスタートが切れました。今後、週3にするとか、朝にも取り入れるとか、”Better”をより”Best”に近づけられればよいな、と思っています。

最後になりますが、こんなタイミングで、友人のドミンゴさんが面白い企画を立ち上げてくれました。その名も”ULTRA LUNCH“。「ナチュラルランニングを愛する人のための栄養座学会。一緒に食べ、一緒に考えるませんか?」と。これはよい場ができました。しかも、第1回は松島さんがゲスト。松島さんが日本版編集に携わり、アメリカでベストセラーになっているスコット・ジュレクの「EAT&RUN」と絡め、非常に面白い会になりそうです。うちもぜひ夫婦で参加したい!


“Better Effort Vegan” / ULTRA LUNCH” への3件のコメント

  1. ピンバック: 遅くなりましたが今年もよろしくお願いします | ボ部ログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>