GRAND TO GRAND

TrailRunnder1月号到着。北米初のステージレース「GRAND TO GRAND」の特集が!

TrailRunner1月号がアメリカから届きました。そこには「GRAND TO GRAND」の特集が!

Arizona~Utahの壮大な自然を巡る北米初のステージレース「GRAND TO GRAND ULTRA」。7日間/6ステージ/167マイル(268km)で行われるこのレースは、昨年9月に第1回が開催されました。ちょうどその時期アメリカに行く用事があり、折角だから出ようかと散々悩みましたが、最終的に断念。結局日本からの参加はなかったようです。しかし、引き続きこのレースにはとても興味があります。理由は色々あるので以下羅列。理由を読んでいただければ、なんとなくレースのイメージも掴めると思います。

・以前Arizonaに住んだことがあり、その近くで行われるレースである
・グランドキャニオン、ザイオンなどアメリカの国立公園の周りを巡ることができる
・ステージレースだが砂漠レースというわけではない
トレイル・渓谷・砂漠など色々なサーフェイスを楽しめる
・3人でチームエントリー可能
・自分は勝手に「GtoG」とか「G2G」と略して呼んでいて、なんかカッコイイ(笑)
・公式の打上げがラスベガス(笑)

ちなみに、下の写真は昨年2位のStefano Gregotti。メチャクチャかっこいい!ちょっとこのカッコよさ、MMAでも参考にしたいです。

G2G昨年2位のStefano Gregoretti。何このカッコよさ!!

自分は今年もUTMB出場が決まり日程が厳しいけど、来年以降、いつか出てみようと思っています。できれば仲間を募って3人で。

ちなみにこのG2G、なんと今週末NHK BSプレミアムで特集されるそうです!2月2日(土) 午後7時30分~9時00分。以下番組ページより抜粋も付けておきます。皆さんお見逃しなく!

【体感!グレートネイチャー「2億年の大地を駆け抜けろ~アメリカ・コロラド高原~」】
舞台はアメリカ・コロラド高原。2012年9月に初開催されたウルトラマラソンレースに密着、世界屈指の奇岩地帯の創造のドラマに迫る。圧巻は、鮮やかな朱色の「バーミリオンクリフ」、純白の「ホワイトクリフ」、まぶしいピンクの「ピンククリフ」という異なる色の断崖絶壁を踏破するところ。色の違いは、各地層が異なる環境で誕生したことを物語る。取材班は選手とともに断崖に分け入り、2億年前の大地創造の歴史を体感する。

最近世界中に出てみたいレースが溢れていて、時間やお金を考えると、楽しいやら困るやら。もちろんレース以外にも訪れてみたい、走ってみたい山はまさに山ほどあり、繰り返しになりますが、ほんとに楽しいやら困るやら(笑)。生涯かけてどれだけ訪れることができるか…うん、これはやっぱり、困るのも含めて楽しいということでしょうね!


行動食を考える その2

 

スムージーとドロっとしたフルーツジュースの中間のもの500mlx2本、ミックスナッツ、フルーツ&ナッツ、チョコレーズン、グミ。このほかに水は持っていきます。

*行動食を考える その1はこちら

明日40k位のトレイルを走る予定。「なるべくナチュラル」「ジェルや高濃縮の補給食以外」をテーマに行動食を揃えてみました。前回同様、全てナチュラルローソンで購入。

今回新しく入れてみたのはスムージー&ドロっとしたフルーツジュース。去年ハセツネでフラスクに入れて少しだけ持っていったら、異常に旨くてものすごいパワーが出ました。なので今回は大幅増量、500mlx2本で1L(笑)。ちなみにこの2本で約600kcalもあります!そして、写真のもの全部を合わせると…実に2300kcal!いや~ジェルじゃなくても、揃うんですね~コンビニで。おまけに重さも食べ物はジェルより軽い気がするし、何しろ全然健康そう(自己評価)。ほんとはこれに、もう少ししょっぱいモノ&すっぱいモノを加えたいんですよね。あとは豆をペーストにするとか、甘くないもの。普段の食事をそのまま行動食用にアレンジしたようなレシピとか考えてみたいんですよね。でも料理下手だから今度嫁に試作してもらおう(笑)。ちなみに、今回はベスパやその他のいわゆるサプリメントも摂らない予定。要は、「特殊なものがなくても何とでもなる」と(根拠ナシ)。

というわけで、明日はこんなに摂ったら逆に太ってしまうので(笑)、半分くらいのカロリー量に減らして走ってきます。なお、行動食については今後もあれこれ考えてみたいので、皆さんアドバイスあれば是非よろしくね~!


MMAの商品って一体どうなってんの?

絶賛(?)進行中!

皆さんTGPご協力&ご参加ありがとうございました!おかげさまで盛況でよいイベントになりました。また次回、全然未定ですが何かしたいので期待してください!

あと、UTMB一度は落選しましたが、比例代表で復活当選しました(またの名をチャリティ枠)。意義のある活動を通じてUTMBを走ることになり、昨年以上に気合いが入っています。UTMFもコースレイアウトが発表され、こちらもやる気満々。今年もダブルUT(UTMFとUTMBダブル完走)目指してがんばります!

さて本題ですが、がんばると言えばMMAの商品の方。一体どうなってんの?とよく聞かれますが、いよいよ2月の頭には1stサンプルが上がってきます。2月末には展示会もやりますので、そこら辺でやっと色々発表できるようになるかと。既報の通り、アウトドアフォトグラファー藤巻翔さんとのコラボ商品などもラインアップに入れておりますので、ぜひぜひ楽しみにしていてください!

というわけで、商品については結局いつも通り「もうちょっと待て!」ってことですね(笑)。すみません、がんばります!


TGP日本未発売商品をチラ見せ

左上から時計回り NB MT110WT3足(一番左はWomen’s)、ON cloudrunner、SAUCONY KINVARA TR、NB MT110(2Eサイズ)、VIVOBAREFOOT Breatho TR *サイズや数量が限定されますのでご了承ください。

1/20(日)のTGPではMMA&日本未発売ブースを出店するため色々準備中です。今日はシューズをチラ見せ。よい感じで揃ってますよ!

上段3足はみんな大好き・壊れやすくて有名な(笑)NB MT110のウィンターバージョン!何しろフォルムやデザインがカッコ良いです。下段左2番目が元祖MT110ですが、これにゲイター被せちゃったと考えるとわかりやすいですかね。てことは、今回は壊れにくそう(笑)。もちろんウィンターバージョンは雨・雪トレイルに出撃できる仕様になっています!ちなみに元祖MT110の方は幅広2Eサイズを入れました。これまで履きたくても横がキツくてと諦めていたザ・日本人足型の方もダイジョブですよ(自分も2E履いてます)!

下段左端はイギリスのVIVOBAREFOOT。日本もベアフット、ミニマルシューズ全盛と言えますが、これは余り履く人がいないので一応紹介がてら入れてみました。実は足型が日本人に合いやすい幅広タイプでオススメ。下段右2番目はsauconyのKINVARA TR。アメリカの友人が履いていてすごくいいと言うし、心折れ部カラーなので売れ残ったら自分が履こうと思い入手しました(笑)。最後に下段右端が今回の秘密兵器・スイスのON。ヨーロッパでも人気が出つつあるフォアフットシューズで、ちくわが潰れたようなソールが特徴。ぜひブースで試し履きしてみてください。今回はせっかくなのでエンデュランス用モデルを用意しました。

他にも小物やザック、行動食など色々ありますので、本番までに時間があればまた紹介します。そしてここからが大事。最後になりますが、円安にめげず自腹切って結構買い込みましたので、皆さんたくさん買ってくださいww!


行動食を考える

今日は友人のDomingoさん主宰、食とランをテーマにした「ULTRA LUNCH」(UL)に参加。ナチュラルランニングを愛する人のための栄養座学会で、おいしいヴィーガン食を頂きながら皆で一緒に考え議論するという、とても楽しくためになる会です。

ULについては後日MMAにレポートが上がる予定なのでそちらに詳細を譲るとして、ここでは最近自分の中で考えている食とランのテーマについて少し書きたいと思います。それはズバリ、「行動食」。要はレース中に取るジェルやらサプリやらです。

素朴な疑問ですが、ジェル等の行動食を普段の生活で食べようと思ったことありますか?ないですよね?なぜならほとんどは「不味い」。そして「普段定期的に摂ったらなんか身体に悪そう(先入観)」。だから、もう少しおいしくて、健康と身体に良さそうで、それでいてちゃんとパワーの源になってくれそうな行動食ってないかな、と。いま試行錯誤しながら可能性を考えています。

明日はケガから少し復帰ということで軽くトレランに行く予定ですが、行動食はこんな感じにしてみました。

トレラン中にチョコレーズン、ナッツ類、ナチュラル系のグミ。トレラン後の豆乳&バナナ。まだ栄養面について勉強不足で細かく説明できずすみません<(_ _)>

実はこれ、全部ナチュラルローソンで揃います。ナッツ&フルーツなんて軽いのに一袋で200kcal以上ありました。他にマクロビのクッキーなんかも売っていて、なんだコンビニでも探せばジェルの代用品って色々あるな、と。ちなみに豆乳とバナナはトレラン後のアミノ酸サプリの代わり。いつもアミノ酸はサプリで補給していたけど、なるべく普段の食べ物(飲み物)で摂ってみようかと考えました。

そんな感じで実験中ですが、課題ももちろんあります。まずナチュラルで身体に良さそうなものは「値段が高い」。まぁジェルも安くないのでそれほど違いは感じませんが、例えば自分で作るなどしてコストダウンは考えたいです。次に、ファンランならいいですが、ガチレースの場合これらの固形物は「食べづらい」。やはり流動食と違いパサついて食べにくい、パサつくので水の消費量が増えすぎる、食べるのに時間がかかるという欠点があります。ここら辺は今日のULでも周りの人たちと議論の対象になり、2~3アイデアも出ていました。個人的には甘酒のようなドロドロしたものを作ってみるとか、グァバやマンゴーのようなドロっとした濃度の高いフルーツをベースに何か考えてみるとか妄想しています(余談ですが、ハセツネでグァバジュースを持って行ったら最高に旨かったです)。3つ目は、やっぱり濃縮されているわけではないので「重い・かさばる」。ハセツネでジェルなしに同等のカロリーを摂取しようとすると、ザックの大きさを一回り大きくする必要すらあり得ますよね。ただ今回のナッツ&フルーツ200kcal以上のようなものもありますので、色々探したり、作れないか考えてみたりしたいと思います。

とりあえず今はこんなところですが、食とランについて考えることは非常に楽しいです。ウルトラトレイル自体「自分の身体でどこまでできるんだろう」という好奇心的実験のような側面がありますが、これに食を絡めると更にその実験度合いが濃くなり面白いのです。

最後になりますが、なんか日本のスコット・ジュレク目指してるのかよ位の偉そうな話しでしたが、今プッチンプリン食べながらこれを書いていますww 反省して明日からがんばります!


チェックポイント

レースで苦しくつらいときって、頭の中で自分を鼓舞するような曲流して前へと進みますよね。ベタだけどロッキーのテーマとか。

しかし、関門やらチェックポイントやら通過するときはなぜか100パーこの曲が頭に浮かんできてしまいます。そして「チェクポイン!チェクポイン!チェクポイン!チェチェチェクポイン!」と歌ってしまいます。

最後になりますが、今年は藤井一子ばりにオレの夏・体験物語であるUTMBにて100マイルのロストバージンきめたいですww


ゆく山くる山 2013編

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もMMA共々よろしくお願いいたします!

さて、まずは1カ月前に負った右足首怪我について。予想以上に回復が早く、おかげさまでギブスは2週間弱で取れました。年が明け少しずつ走りはじめています。ご迷惑お掛けしすみませんでした&ご心配ありがとうございました。

というわけで、いよいよ動き出すべく今年の目標を。ズバリ、去年と同じく「UTMF完走again」、そして「UTMB完走again」、この2つです。ただ両方とも去年とは違ったレースになりそうなので、その意味で新たな目標ともいえます。

「UTMF完走again」
無事当選し昨年に続いてのチャレンジ。しかし、1カ月前倒し/距離延長/制限時間短縮/ストック禁止/逆時計回り/天子山塊は全ては通らないなど変更点が多く、また新しい挑戦のようなやりがいがあります。完走に向け一番の難点はやはりストック禁止でしょうか?今年は練習でもストックに頼らず、登る力を強化しておきたいところ。んん~!なんとか完走したい!

「UTMB完走again」
まだ当選結果が出ていませんが、今度こそ本当のUTMBコースを走ってみたい(昨年は悪天候で100km別コースに変更)、その一心です。落選の場合は…いやそれを考えるとほんとに落選しそうなのでやめておきます(笑)。

あと、これは目標っていうわけではないんですが、今年はあまり細かいことを気にせず自由に山を走りたいなと思っています。ギアも好きだしトレーニング方法などにも(素人のくせして)興味津々なのですが、やっぱり山を走るっていうのは一言で言えば「自然・自由」ってことだし、あまりお金を掛けたり科学的なトレーニングをするよりも、とにかく自然で自由で楽しく、そんな感じでいきたいと思います。あ、お金を掛けないと言いましたが、皆さんはMMA買ってくださいね(笑)

それでは今年も1年、トレイルランニングを思いっきり楽しみましょう!Have Fun Trails!!

昨年のUTMBのとき、シャモニーで撮った日の出。MMAサイトの年始あいさつでも使っている写真です。今年もUTMB当選しますように!