節制します

ご無沙汰してます。

最近は何をやってるかって?柔術ですよw このブログもいつの間にか、「山岳柔術家」のブログっていう名前になってますよ!

これが柔術↓ やりたい人は連絡ください!

それはそうと…

だいぶお腹周りが気になってきました。最近はトレランのレースも柔術の試合もご無沙汰なので、つい…。

しかし、「減量」とか「ダイエット」とか、どうにもストイック過ぎて、あまちゃんの私にはできる気がしないし、リバウンドが怖いしで…ムリ涙。

かと言って、「もうジジイだから…」と割り切ってしまうと、このままズルズルとデブ街道まっしぐら…。

そんな折、ダメな私にちょうどよい言葉を発見しました。

「節制」
欲望におぼれて度を越すことがないように、適度につつしむこと。

これだ、これだよ!この程度でいいんだよ!ストイックじゃなく…ちょっとでいいの!ちょっとのガマン。これが大事。

ということで、たった今から「節制」をはじめますw

とりあえず、4月から「なんとなくこのままではヤバい…」と思い記録してきた、身体の状況を晒します。

減ってるのか減ってないのか…最近ガクッと下がったのは、甲斐駒黒戸尾根ピストンをしたせいw

減ってるのか減ってないのか…。ちなみに最近ガクッと下がったのは、甲斐駒黒戸尾根ピストンをしたせいw

走るときベストなのは体重61kg台、体脂肪は10%ちょい。
柔術の試合は階級別で、体重62kgちょい、体脂肪11%になる。

とりあえずここら辺を目指して、2か月くらい「節制」してみます。

なお、先に現状の問題点を挙げて起きます。
・夏は暑いから普段走るのが夜遅い
・柔術の練習(週3~4)が終わるのもいつも夜遅い
↓↓↓
・運動後お腹が減るので、0時過ぎて冷蔵庫を開け色々食ってしまう。
・やめたいがしかし、何か食わないと翌日疲労が取れない。

このせいで、体重が減らないのです。いや他にも色々理由はあるんでしょうが、まずこれがデブ原因の親玉です。

ということで、問題を解消するため、トレラン・山界隈で話題のアレを導入することにしました。

トレイルバター!美味しい。

トレイルバター!美味しい。

トレイルバター

・低糖質
・オーガニック
・カロリーはある
・美味い

行動食らしいけど。節制にも使えそう。これとアミノ酸、青汁(グリーンマグマ)で練習後に補給すれば、リカバリー的にも腹持ち的にも、かなりよいのではないかと。もうアイスとかポテトチップスのWコンソメとかファミマのチキンとか、夜中に食べません!

トレイルバターについてやたら詳しいランボー・桑マンに聞いたら、「トレイルバター減量にもいいですよー!低糖質でしっかりカロリーがとれるので、いわゆるケトジェニックな身体をつくるのに向いています!」とのことでした。だったらオマエもトレイルバターで減量すればいいのに…。あと、ジェニック系はフォトジェニックしか知らないので、ケトジェニックが何かはわかりません。

まぁとにかく、「節制」してみるのです。

なぜなら9月に信越100マイルのペーサーやるから汗

また1か月後くらいに、節制できてるのかUPしたいと思いますm(__)m


行動食を考える その2

 

スムージーとドロっとしたフルーツジュースの中間のもの500mlx2本、ミックスナッツ、フルーツ&ナッツ、チョコレーズン、グミ。このほかに水は持っていきます。

*行動食を考える その1はこちら

明日40k位のトレイルを走る予定。「なるべくナチュラル」「ジェルや高濃縮の補給食以外」をテーマに行動食を揃えてみました。前回同様、全てナチュラルローソンで購入。

今回新しく入れてみたのはスムージー&ドロっとしたフルーツジュース。去年ハセツネでフラスクに入れて少しだけ持っていったら、異常に旨くてものすごいパワーが出ました。なので今回は大幅増量、500mlx2本で1L(笑)。ちなみにこの2本で約600kcalもあります!そして、写真のもの全部を合わせると…実に2300kcal!いや~ジェルじゃなくても、揃うんですね~コンビニで。おまけに重さも食べ物はジェルより軽い気がするし、何しろ全然健康そう(自己評価)。ほんとはこれに、もう少ししょっぱいモノ&すっぱいモノを加えたいんですよね。あとは豆をペーストにするとか、甘くないもの。普段の食事をそのまま行動食用にアレンジしたようなレシピとか考えてみたいんですよね。でも料理下手だから今度嫁に試作してもらおう(笑)。ちなみに、今回はベスパやその他のいわゆるサプリメントも摂らない予定。要は、「特殊なものがなくても何とでもなる」と(根拠ナシ)。

というわけで、明日はこんなに摂ったら逆に太ってしまうので(笑)、半分くらいのカロリー量に減らして走ってきます。なお、行動食については今後もあれこれ考えてみたいので、皆さんアドバイスあれば是非よろしくね~!


行動食を考える

今日は友人のDomingoさん主宰、食とランをテーマにした「ULTRA LUNCH」(UL)に参加。ナチュラルランニングを愛する人のための栄養座学会で、おいしいヴィーガン食を頂きながら皆で一緒に考え議論するという、とても楽しくためになる会です。

ULについては後日MMAにレポートが上がる予定なのでそちらに詳細を譲るとして、ここでは最近自分の中で考えている食とランのテーマについて少し書きたいと思います。それはズバリ、「行動食」。要はレース中に取るジェルやらサプリやらです。

素朴な疑問ですが、ジェル等の行動食を普段の生活で食べようと思ったことありますか?ないですよね?なぜならほとんどは「不味い」。そして「普段定期的に摂ったらなんか身体に悪そう(先入観)」。だから、もう少しおいしくて、健康と身体に良さそうで、それでいてちゃんとパワーの源になってくれそうな行動食ってないかな、と。いま試行錯誤しながら可能性を考えています。

明日はケガから少し復帰ということで軽くトレランに行く予定ですが、行動食はこんな感じにしてみました。

トレラン中にチョコレーズン、ナッツ類、ナチュラル系のグミ。トレラン後の豆乳&バナナ。まだ栄養面について勉強不足で細かく説明できずすみません<(_ _)>

実はこれ、全部ナチュラルローソンで揃います。ナッツ&フルーツなんて軽いのに一袋で200kcal以上ありました。他にマクロビのクッキーなんかも売っていて、なんだコンビニでも探せばジェルの代用品って色々あるな、と。ちなみに豆乳とバナナはトレラン後のアミノ酸サプリの代わり。いつもアミノ酸はサプリで補給していたけど、なるべく普段の食べ物(飲み物)で摂ってみようかと考えました。

そんな感じで実験中ですが、課題ももちろんあります。まずナチュラルで身体に良さそうなものは「値段が高い」。まぁジェルも安くないのでそれほど違いは感じませんが、例えば自分で作るなどしてコストダウンは考えたいです。次に、ファンランならいいですが、ガチレースの場合これらの固形物は「食べづらい」。やはり流動食と違いパサついて食べにくい、パサつくので水の消費量が増えすぎる、食べるのに時間がかかるという欠点があります。ここら辺は今日のULでも周りの人たちと議論の対象になり、2~3アイデアも出ていました。個人的には甘酒のようなドロドロしたものを作ってみるとか、グァバやマンゴーのようなドロっとした濃度の高いフルーツをベースに何か考えてみるとか妄想しています(余談ですが、ハセツネでグァバジュースを持って行ったら最高に旨かったです)。3つ目は、やっぱり濃縮されているわけではないので「重い・かさばる」。ハセツネでジェルなしに同等のカロリーを摂取しようとすると、ザックの大きさを一回り大きくする必要すらあり得ますよね。ただ今回のナッツ&フルーツ200kcal以上のようなものもありますので、色々探したり、作れないか考えてみたりしたいと思います。

とりあえず今はこんなところですが、食とランについて考えることは非常に楽しいです。ウルトラトレイル自体「自分の身体でどこまでできるんだろう」という好奇心的実験のような側面がありますが、これに食を絡めると更にその実験度合いが濃くなり面白いのです。

最後になりますが、なんか日本のスコット・ジュレク目指してるのかよ位の偉そうな話しでしたが、今プッチンプリン食べながらこれを書いていますww 反省して明日からがんばります!


“Better Effort Vegan” / ULTRA LUNCH


昨夜はヴィーガン食。

そう、最近週に数度、家族で“夜だけヴィーガン食”を試しています。

自分も嫁も、以前と比べて少しずつ太りはじめていて、これはどこかで歯止めをかけないと加速するぞと思っていたところでした。加えて言うなら、長い距離を走るようになってから、より「自然」というものを身体で感じられるようになった気がして、日常でもなるべく自然に近い生活を取り入れてみたいなという興味もありました。

具体的なきっかけは、Born To Run日本版編集者の松島さんがonyourmarkではじめたビィーガン食のコラムを読んだこと。完全ヴィーガンはいきなり難しいけど、松島さんのおっしゃる”Best Effort Vegan”(なるべくヴィーガン?)なら自分でもはじめられるかもしれない、と。ただ、根性がないので、自分はさらにユルく、”Better Effort Vegan”(なんちゃってヴィーガン?)。

・朝や昼は何でもOK
・夜は週2回くらいヴィーガン
・魚はOK、多少ヴィーガン以外のものが入っちゃうのもOK
・友人との外食、飲み会ではヴィーガンにこだわらない

ということで、こんな、ほとんど規制なしのルールではじめてみました。

まだはじめて間もないので大きな変化は感じていませんが、、”Better Effort”という取り組み方の効果は、既に意外と大きいです。どういうことかと言うと、週数度ヴィーガンディナーを取り入れる以外に、「今日は夜ヴィーガンだからお昼もあまりジャンクなものはよそう」「せっかくヴィーガン取り入れたんだから、今夜のアイスはやめておこう」という感じで、ちょっとしたことをセーブする意識が自然と芽生えてきました。これ、多分チリも積もればなんとか、です。また、一緒にやっている嫁も、料理の知識や幅が広がったり、なんだか楽しく取り組んでいる様子。お互い苦もなく、よい感じでスタートが切れました。今後、週3にするとか、朝にも取り入れるとか、”Better”をより”Best”に近づけられればよいな、と思っています。

最後になりますが、こんなタイミングで、友人のドミンゴさんが面白い企画を立ち上げてくれました。その名も”ULTRA LUNCH“。「ナチュラルランニングを愛する人のための栄養座学会。一緒に食べ、一緒に考えるませんか?」と。これはよい場ができました。しかも、第1回は松島さんがゲスト。松島さんが日本版編集に携わり、アメリカでベストセラーになっているスコット・ジュレクの「EAT&RUN」と絡め、非常に面白い会になりそうです。うちもぜひ夫婦で参加したい!