Mountain Martial Arts的LIFE

またご無沙汰してしまいました、MMAスーパーバイザーのエディです。

最近トレランレースの会場で見かけないとよく言われますが、確かにレースはこの3年で1つしか出ていません汗 自由人なので、行き過ぎたルール・マナー・レギュレーション・クレームなど、最近のトレラン「レース」を巡る訓示めいた雰囲気が息苦しくて、フェードアウトしてしまったのかなとw トレランについて色々言われている問題も、実際はほとんどレースの問題であって、トレランそのものの問題ではないことも多いような((もちろん素晴らしいレースもたくさんあります!))。 それに、レースはトレランの一部ですが、ほんとに一部でしかないのです。別に山走るのにレースである必要はないし、レースじゃなければ渋滞もないとか天気悪ければ気軽に中止できるとか良いこともたくさんありますw 個人的には平日自由気ままに空いてる山へ行くのが一番です!

あと、ついでに100km100マイルなど長距離走るのもお休みしてます。理由は、これ続けてたらそのうち身体壊れて老後困るんじゃないかと思ったためw 何事もホドホド…だと物足りないので、やや「趣味寄りの部活」か「部活寄りの趣味」、それくらいのスタンスで末永く続けていけたらと思ってます。好きだからこそ、そうしたい。

というわけで、最近の山遊び記録を以下サラッと。

5月は鳳凰三山。日曜でしたがまだ人はほとんどおらず、走りたい放題でした!走力落ちてるからそんなに走れませんが…。

5月は鳳凰三山。若干雪が残りまだ人はほとんどおらず。ヒャッホー!といきたいところですが、走力落ちてるからそんなに走れません…涙

6月は分水嶺の後半コースをたどる旅。金峰~瑞牆~清里。トレラン・トレッキング・地図読みと色々楽しめて最高でした。

6月は分水嶺の後半コースをたどる旅。金峰~瑞牆~清里。トレラン・トレッキング・地図読みと色々楽しめて最高でした。

7月は甲斐駒へ。いつもの黒戸尾根ピストン。頂上についたらガスが晴れ、360℃の山々が素晴らしく壮大!

7月は甲斐駒へ。いつもの黒戸尾根ピストン。頂上についたらガスが晴れ、360℃パノラマの山々が相変わらず壮大!なぜかスイカと記念撮影。

もちろん週一激坂byMMAもやっております。

もちろん週一「激坂 by MMA」もやってます。レースでも遊びでもトレランには体力・走力は不可欠。その強化&維持にオススメです♬ ご興味ある方はFBで「激坂 by MMA」グループページへ…!

あとはトレランと関係ないですが、最近はトレランの頻度が減っている分、今一度柔術に力を入れています。元々8年前くらいに「トレラン」という言葉も知らずに、柔術の強化のため修行っぽく山を走りに行ったらハマってしまった—それがトレランとの出会いでした。巡って、今はトレランで手に入れた足腰の強さを武器に、また柔術で燃える。もはやトレランと柔術は自分の中で切り離せません。だから、Mountain Martial Artsなのです。日々好きなことができ幸せです。

トレランをセーブして柔術に今一度注力してます。最近はトレイルランナーも何人か誘い込みましたが、皆ハマってます。やりたい人いたら連絡ください。

トレランをセーブして柔術に今一度注力。最近はトレイルランナーも何人か誘い込みましたが、皆ハマってます。「山岳柔術家」という集まりもありますw トレイルランナーで柔術やりたい人がいたら連絡ください。

そんな感じの近況報告でした。唯一選手やペーサーで参加し続けている9月の信越は行く予定です。久し振りの人ともたくさん会えるし、今から楽しみです!


秋の多摩川源流と奥秩父縦走

秋も深まってまいりました。Blogも滞ってまいりました。

というわけで、秋の山行、多摩川源流&奥秩父縦走です。メンバーは高山や岩稜系の「トレラン的登山」を嗜むお仲間たち。スキル共有やリスク管理などで緩やかに向上し合おうっていうことで最近集まってます(その話は機会があればまた今度)。

日程は以下の通り。

初日:
JR塩山駅~(タクシー)~落合バス停のちょっと先~白沢峠~笠取小屋~小さな分水嶺~多摩川源流~雁坂小屋(ツエルト泊)

落合~白沢峠~斉木峠辺りは栗やドングリの木がたくさんあり、予想以上のベアーゾーン!いきなり「熊が出たー!」と戻ってきたおじさんと出会いますw その後も足跡、爪跡、落ちたてホヤホヤの糞が続出で、途中笹薮からザザザーッと大きな音がしてビビります。途中からはiPhoneで森進一ベストアルバムから「冬のリヴィエラ」を大音量で流し大合唱で進みますww 写真は白沢峠にある廃トラック。

初日。落合~白沢峠~斉木峠辺りは栗やドングリの木がたくさんあり、予想以上のま~く~ゾーン!いきなり「熊が出たー!」と戻ってきたおじさんと出会いましたw その後も足跡、爪跡、落ちたてホヤホヤの糞が続出で、途中笹薮からザザザーッと大きな音がしてビビります。その後は熊鈴に加え、iPhoneにDLしてある森進一ベストアルバムから「冬のリヴィエラ」を大音量&大合唱で前進www みんなジジイだから完璧に唄えました涙 写真は白沢峠にある廃トラック。路駐危ないのでサイドブイレーキ引いときましたw

続きを読む


今夏の山行

今夏は微妙な天候が多く、予定を変更したり、中止にしたりということが多かった。結果、全然行けていないな~、楽しめていないな~という印象。

定番の富士山。しかし、登山としては人も砂もw多く、決して面白いところではない。どちらかというと鍛錬に行くという感じ。今年はレースに出ていないので鍛錬する気にもなれず、1回のみ。

定番の富士山。しかし、登山としては人も砂もw多く、決して面白いところではない。どちらかというと鍛錬に行くという感じ。今年はレースに出ていないので鍛錬する気にもなれず、1回のみ。

続きを読む


今年最初の富士山

本日、今年最初の富士山アタックへ。来月はトレランでアメリカ・Mt.Shasta(4,300m+)を計画していて(トレランで登れるところまで)その高度順応と、やはり人が少ないこの時期に富士山を満喫したいってことで、満月の光に照らされながら夜中に都内を出る。

パートナーはMMAブロガーでもあるクギッシーさん。チーム100マイルの頃からのお仲間。お互いトレイルランだけでなく山自体を楽しみたい志向でウマが合う。スタートは吉田口より。

日の出とともに吉田口からスタート。パートナーはMMAブロガーでもあるクギッシーさん。チーム100マイルの頃からのお仲間。お互いトレイルランだけでなく山自体を楽しみたい志向でウマが合う。

続きを読む


Western States & Mt. Shasta

UTMFは落選しましたが、自分も大きな予定が控えているのです。

一つは6月下旬、UTMBと並ぶ世界的100マイルレースの一つで、アメリカの誇る伝統的レースであるWestern Statesでのペーサー&サポート。盟友アカシが名誉あるランナーとして選ばれたので(資格を取るのも結構大変、そして抽選倍率は20数倍!)、これは行くっきゃ騎士ですよね。ペーサー&サポートという立場から、アメリカのトレイルランニング文化に触れるのもとても楽しみ。

そしてもう一つが、WS後そのまま現地滞在し7月上旬に狙っているMt.Shasta登頂。ピンとこない人もいると思いますが、以下このお山の特徴です。
・カリフォルニア州はカスケード山脈にある富士山に似た標高4300m超の山
・インディアン(先住民)の聖地
・クリスタルカイザー(ミネラルウォーター)の源泉

Mt.Shasta…登ってみたい!

Mt.Shasta…登ってみたい!

続きを読む


厳冬期赤岳写真集

年始に続き、先日また八ヶ岳最高峰・赤岳へ。この時期3000mクラスの山に小屋泊でアタックできるところは少なく、その点赤岳には通年営業の赤岳鉱泉(キレイな山小屋♪~前回も今回もここが拠点)や年末年始~2末で開いている赤岳天望荘があるのが便利。

前日から雪が降り、ルートも雪深く多少タフな山行となりましたが、「ダメだと思ったらすぐ引き返そう」を合言葉にGO。結果、森林限界~頂上の天気は快晴無風というミラクルにも助けられ、最高の登頂となりました。

詳細なレポを書きたいところですが、(今回も?)言葉ではなく写真で見ていただければ、と。だって、冬の山って、とーーーーっても美しいから!!!

初日のメインは美濃戸口~赤岳鉱泉。

初日のメインは美濃戸口~赤岳鉱泉。

続きを読む


夏休み山行part.2 八ヶ岳縦走

引続き古傷の調子が悪くガシガシ走れないこの夏。UTMBもあるので、時間のあるときは高所に籠ってテクテク歩いたりチョビチョビ走ったりで楽しく調整。8月上旬は大好きな南北八ヶ岳へ。

赤岳展望荘

赤岳展望荘。雰囲気よさそうだけどカップルではないよ(笑)

日の出

日の出。雲海と赤く染まる空に感動。

絶景

息をのむ絶景。なぜか八ヶ岳では毎回スゴい景色に出会う。

横岳

富士山バックに横岳山頂。

硫黄岳

硫黄岳はカッコよい。

縞枯山荘可愛い

縞枯山荘は可愛い。でも縞枯山はガレてて(というか岩ばっかり)で雰囲気が全然違う。

元々八ヶ岳は10年くらい前から通っていて(主に麓だけど)、すごく好きなエリア。山としては近くに雪渓の山々を見ることはできずアルプス的ではないけど、360℃南北中央アルプス~御嶽山~箱根~そして富士山などなどを見渡すことができ独特の美しい風景がある。そして、八ヶ岳に来るとなぜか毎回気象のいたずらでとんでもない絶景に出くわします。相性がいいんでしょうか。

夏の山行シリーズ、まだ続く…。


夏休み山行part.1 北ア・大キレット/ジャンダルム

ちょっと前ですが、7末に難関ルートで有名な穂高連峰の大キレット・ジャンダルムに挑戦してきました(notトレラン)。

初日:
新穂高温泉~槍平~南岳新道~南岳

2日目:
南岳~大キレット~北穂高小屋~北穂高岳~涸沢岳~穂高岳山荘~奥穂高岳~ジャンダルムピストン

3日目:
穂高岳山荘~(ザイテングラート)~涸沢~横尾~徳澤~明神~上高地

初日は快晴!徐々に高度を上げていきます。

初日は快晴!徐々に高度を上げていきます。

翌日に控えた大キレット~北穂を望む。素晴しき絶景!

翌日に控えた大キレット~北穂を望む。夕陽に染まり、絶景!

2日目。垂直の梯子を下り大キレットスタート。

2日目。晴れたり曇ったりガスったり。垂直の梯子を下り大キレットスタート。

長谷川ピークなどを越え

長谷川ピークなどを越え

大キレットはなんなくクリア!

大キレットはなんなくクリア!

しかしジャンダルムが…

しかしジャンダルムが…

怖いんです…涙 ビビりながらもなんとかピストン成功。2日目終了。

怖いんです…涙 ビビりながらもなんとかピストン成功。2日目終了。

3日目は結構ガスり気味。

3日目は結構ガスり気味。

涸沢まで雪渓が全然溶けないザイテングラートをトレランシューズで下り、

涸沢まで雪渓が全然溶けないザイテングラートをトレランシューズで下り、

あとは上高地まで横尾経由メジャールートで楽しく散歩がてら帰還。

あとは上高地まで横尾経由メジャールートで楽しく散歩がてら帰還。

以上、景色も最高でメチャクチャ楽しい北アルプスでした!UTMBに備え、夏の山行は続く…。