節制します

ご無沙汰してます。

最近は何をやってるかって?柔術ですよw このブログもいつの間にか、「山岳柔術家」のブログっていう名前になってますよ!

これが柔術↓ やりたい人は連絡ください!

それはそうと…

だいぶお腹周りが気になってきました。最近はトレランのレースも柔術の試合もご無沙汰なので、つい…。

しかし、「減量」とか「ダイエット」とか、どうにもストイック過ぎて、あまちゃんの私にはできる気がしないし、リバウンドが怖いしで…ムリ涙。

かと言って、「もうジジイだから…」と割り切ってしまうと、このままズルズルとデブ街道まっしぐら…。

そんな折、ダメな私にちょうどよい言葉を発見しました。

「節制」
欲望におぼれて度を越すことがないように、適度につつしむこと。

これだ、これだよ!この程度でいいんだよ!ストイックじゃなく…ちょっとでいいの!ちょっとのガマン。これが大事。

ということで、たった今から「節制」をはじめますw

とりあえず、4月から「なんとなくこのままではヤバい…」と思い記録してきた、身体の状況を晒します。

減ってるのか減ってないのか…最近ガクッと下がったのは、甲斐駒黒戸尾根ピストンをしたせいw

減ってるのか減ってないのか…。ちなみに最近ガクッと下がったのは、甲斐駒黒戸尾根ピストンをしたせいw

走るときベストなのは体重61kg台、体脂肪は10%ちょい。
柔術の試合は階級別で、体重62kgちょい、体脂肪11%になる。

とりあえずここら辺を目指して、2か月くらい「節制」してみます。

なお、先に現状の問題点を挙げて起きます。
・夏は暑いから普段走るのが夜遅い
・柔術の練習(週3~4)が終わるのもいつも夜遅い
↓↓↓
・運動後お腹が減るので、0時過ぎて冷蔵庫を開け色々食ってしまう。
・やめたいがしかし、何か食わないと翌日疲労が取れない。

このせいで、体重が減らないのです。いや他にも色々理由はあるんでしょうが、まずこれがデブ原因の親玉です。

ということで、問題を解消するため、トレラン・山界隈で話題のアレを導入することにしました。

トレイルバター!美味しい。

トレイルバター!美味しい。

トレイルバター

・低糖質
・オーガニック
・カロリーはある
・美味い

行動食らしいけど。節制にも使えそう。これとアミノ酸、青汁(グリーンマグマ)で練習後に補給すれば、リカバリー的にも腹持ち的にも、かなりよいのではないかと。もうアイスとかポテトチップスのWコンソメとかファミマのチキンとか、夜中に食べません!

トレイルバターについてやたら詳しいランボー・桑マンに聞いたら、「トレイルバター減量にもいいですよー!低糖質でしっかりカロリーがとれるので、いわゆるケトジェニックな身体をつくるのに向いています!」とのことでした。だったらオマエもトレイルバターで減量すればいいのに…。あと、ジェニック系はフォトジェニックしか知らないので、ケトジェニックが何かはわかりません。

まぁとにかく、「節制」してみるのです。

なぜなら9月に信越100マイルのペーサーやるから汗

また1か月後くらいに、節制できてるのかUPしたいと思いますm(__)m


Mountain Martial Arts的LIFE

またご無沙汰してしまいました、MMAスーパーバイザーのエディです。

最近トレランレースの会場で見かけないとよく言われますが、確かにレースはこの3年で1つしか出ていません汗 自由人なので、行き過ぎたルール・マナー・レギュレーション・クレームなど、最近のトレラン「レース」を巡る訓示めいた雰囲気が息苦しくて、フェードアウトしてしまったのかなとw トレランについて色々言われている問題も、実際はほとんどレースの問題であって、トレランそのものの問題ではないことも多いような((もちろん素晴らしいレースもたくさんあります!))。 それに、レースはトレランの一部ですが、ほんとに一部でしかないのです。別に山走るのにレースである必要はないし、レースじゃなければ渋滞もないとか天気悪ければ気軽に中止できるとか良いこともたくさんありますw 個人的には平日自由気ままに空いてる山へ行くのが一番です!

あと、ついでに100km100マイルなど長距離走るのもお休みしてます。理由は、これ続けてたらそのうち身体壊れて老後困るんじゃないかと思ったためw 何事もホドホド…だと物足りないので、やや「趣味寄りの部活」か「部活寄りの趣味」、それくらいのスタンスで末永く続けていけたらと思ってます。好きだからこそ、そうしたい。

というわけで、最近の山遊び記録を以下サラッと。

5月は鳳凰三山。日曜でしたがまだ人はほとんどおらず、走りたい放題でした!走力落ちてるからそんなに走れませんが…。

5月は鳳凰三山。若干雪が残りまだ人はほとんどおらず。ヒャッホー!といきたいところですが、走力落ちてるからそんなに走れません…涙

6月は分水嶺の後半コースをたどる旅。金峰~瑞牆~清里。トレラン・トレッキング・地図読みと色々楽しめて最高でした。

6月は分水嶺の後半コースをたどる旅。金峰~瑞牆~清里。トレラン・トレッキング・地図読みと色々楽しめて最高でした。

7月は甲斐駒へ。いつもの黒戸尾根ピストン。頂上についたらガスが晴れ、360℃の山々が素晴らしく壮大!

7月は甲斐駒へ。いつもの黒戸尾根ピストン。頂上についたらガスが晴れ、360℃パノラマの山々が相変わらず壮大!なぜかスイカと記念撮影。

もちろん週一激坂byMMAもやっております。

もちろん週一「激坂 by MMA」もやってます。レースでも遊びでもトレランには体力・走力は不可欠。その強化&維持にオススメです♬ ご興味ある方はFBで「激坂 by MMA」グループページへ…!

あとはトレランと関係ないですが、最近はトレランの頻度が減っている分、今一度柔術に力を入れています。元々8年前くらいに「トレラン」という言葉も知らずに、柔術の強化のため修行っぽく山を走りに行ったらハマってしまった—それがトレランとの出会いでした。巡って、今はトレランで手に入れた足腰の強さを武器に、また柔術で燃える。もはやトレランと柔術は自分の中で切り離せません。だから、Mountain Martial Artsなのです。日々好きなことができ幸せです。

トレランをセーブして柔術に今一度注力してます。最近はトレイルランナーも何人か誘い込みましたが、皆ハマってます。やりたい人いたら連絡ください。

トレランをセーブして柔術に今一度注力。最近はトレイルランナーも何人か誘い込みましたが、皆ハマってます。「山岳柔術家」という集まりもありますw トレイルランナーで柔術やりたい人がいたら連絡ください。

そんな感じの近況報告でした。唯一選手やペーサーで参加し続けている9月の信越は行く予定です。久し振りの人ともたくさん会えるし、今から楽しみです!


ハワイトレイル

毎年1回は海外の山へ走りに行きます。今年はハワイへ。

ハワイ自体がお初です。お正月に芸能人しか行っちゃいけない法律があると思ってたんですが、いつでも一般人も行っていいことを最近知りましたw

ハワイあるある
・ハワイに着いた途端、みんなかき氷のことをシェーブアイスと呼ぶ
・現地で一番よく聞く言葉は「アロハ~」じゃなくて日本人の子供の「らっすんご~りれい」(今年限定)

でもハワイ、食べ物が甘くて何もかもがゆるくて開放的で、滞在20秒くらいで大好きになりました!

あま~~~~

あま~~~~

というわけでトレイルへ。

まずはノースショア。patagoniaのショップで定員さんに聞き、ローカルトレイルへGO。海を見ながらのトレランが気持ちよかでした。

ノースショア。ほんとは波乗りもできたら最高なんでしょうね。はじめたいな…

ノースショア。ほんとは波乗りもできたら最高なんでしょうね。はじめたいな…

あとはやっぱりH.U.R.T100のコースです。Y字のコース一周30数キロを5周するアレですね。もちろん自分は一周だけにしましたw ちなみにコースのあるManoaエリアへはワイキキから来るまで5分です。走っても数キロ。これは便利な場所にありますね。

ワイキキから結構すぐ。スコールが多いエリアです。

ワイキキから結構すぐ。スコールが多いエリアです。

トレイルのサーフェイスはこんな感じが多いかな?根っこ多くて意外とテクニカル。

トレイルのサーフェイスはこんな感じが多いかな?根っこ多くて意外とテクニカル。ちなみに景色はあまり見えず結構つまらないコースですw

途中1ヶ所休憩場所あり。こんな高カロリーでジャンキーなもの食ったら、もう以降のトレラン中は補給食一切なしで走れますw

途中1ヶ所休憩場所あり。こんな高カロリーでジャンキーなもの食ったら、もう以降のトレラン中は補給食一切なしで走れますw

スコールバンバンやられました。びしょ濡れ。でも気持ちよし!

スコールバンバンやられました。びしょ濡れ。でも気持ちよし!

その他もチョロチョロ走りましたが、ハワイのトレイルいいですね。今回はオアフだけだったので、来年ぜひ他の島も走りたいです。

余談ですが、柔術の出稽古もさせてもらいました。

結構ボコられましたがw、みんなフレンドリーで楽しかった!

結構ボコられましたがw、みんなフレンドリーで楽しかった!

ハワイは人も街も山も海も最高です!

また来年~~~(多分)

また来年~~~(多分)

以上、3か月前のハワイ報告でしたw(らっすんごりれいとかもう流行ってないしw)


トレランレースでの痛み止め使用について

トレランのロングレースで痛み止めを使うのが多いので、ちょっと気になり書きます。

ボクも以前は痛み止めに頼ることがありました。2011信越などは、20km過ぎで腸脛靭帯炎となり、残り100kmをロキソニンに頼ってしまいました。

ボクも以前は痛み止めに頼ることがありました。2011信越などは、20km過ぎで腸脛靭帯炎となり、残り100kmをロキソニンに頼ってしまいました。

続きを読む


日本のトレイルラン文化

久し振りの更新です。

相変わらずテキトーにゆっくりと山を楽しんでいます。2008年からレースに出続けること6年、その後の2年はすっかりレースとはご無沙汰しています。特に思うところあってレースに出ないわけではないですが、レースに出なくなって見えてくるものもあります。

朝陽の中を散歩がてら走ったり

朝陽の中を散歩がてら走ったり

続きを読む


US Trail Trip 1: Western States

だいぶ経ってしまいましてすみません。アメリカ遠征、詳しくはMMA FBページにて連日(簡単な)レポさせていただいた通りです。このBlogでは3回(Western States, Mt. Shasta & San Francisco)に分けて、写真だけで振り返ってみたいと思います。手抜きですw

まずはvol.1、Western Statesから。

レーススタートからしばらくして。朝霧に包まれるスタート地点の山岳リゾート、Squaw Valley。

レーススタートからしばらくして。朝霧に包まれるスタート地点の山岳リゾート、Squaw Valley。

続きを読む


UTMF本栖湖新ルート試走

いよいよ第3回UTMFのコースも発表され、本番まであと3週間弱。皆さん気になるであろう本栖湖の新コースを中心に試走してきました。

以下簡単なレポです。

竜ヶ岳の登り下りは、特に下りでの雪に注意。滑りやすく、一部コースがわかりにくい程度に積雪が残っています。が、本番までにはもっとマシになると思います。

過去2回もルートになっている竜ヶ岳。現状では特に下りでの雪解けのグチャグチャと、いまだ残る雪に注意。滑りやすく、一部コースがわかりにくい程度に積雪が残っているパートもあります。が、本番までにはもっとマシになるでしょう。竜ヶ岳を下り切ると新コースへ。最初のロードパートは山からの雪崩でところどころ写真のような感じ(道が完全に埋まってます)。まぁ気を付けながら行けば問題なく通ることはできます。これも本番までにもっと溶けることを期待。

続きを読む


Mountain Martial Artsを体現

先日のこと。

まずは朝。トレラン。三浦縦断。JR横須賀線・衣笠駅からトレイルに入り、北鎌倉まで。途中チロチロとロードにも出るけど、細かくトレイルを繋ぎ30kくらい。登りもがんばって走り(まぁ三浦なんで大した高低差ではないけど)、追い込み練かというほど燃え尽きて終了。

やっぱこの時期は三浦が走りやすいよね~。場所柄それほど寒くないし、オフシーズンのダレた身体には優しい高低差(笑)

やっぱこの時期は三浦が走りやすいよね~。場所柄それほど寒くないし、オフシーズンのダレた身体には優しい高低差(笑)

続きを読む