1月のRUNandHIKE

あけましておめでとうございます!
ってもう1月末ですね・・・。すっかりご無沙汰してしまいました。今年もマイペースに書いていこうと思っているので、よろしくお願いします。

昨年末からしばらくブログを書いていなかったのですが、山に行っていなかったわけではありません。むしろ、たくさん繰り出してネタがたまりすぎているので、ひとまずダイジェストでお送りしたいと思います(笑)

******
2014/12/28
雲取山HIKE
2015_ 1_29_23_48.jpg2015_ 1_29_23_48.jpg
ランラン駅伝部&トレイル鳥羽ちゃんのやっさんと「ちょっと雪を踏みに山に行きたいよね!」ということで雲取山へ。鴨沢から歩いて、雲取山特有のひたすらゆるゆる続く登りをしゃべりながら、のんびりと。七つ石小屋へ上がる分岐あたりから凍結アリ、チェーンスパイクを履いてブナ坂の分岐で稜線に出ると、雪!雪を踏み踏みしながら、七つ石ピーク、七つ石小屋を経て鴨沢へ下山。リフレッシュHIKEもいいよね!あ、これ去年の12月だった。


2014/12/30-2015/01/01

年越し入笠山
2015_ 1_30_ 0_20.jpg 2015_ 1_30_ 0_21.jpg
実家に帰らないことを決めた年末年始は、年越しを過ごす良い場所はないかと考え、入笠山スノーシューへ。冬期に唯一営業しているマナスル山荘でお世話になり、3日間充実した年末年始を過ごしました。マナスル山荘のマネージャー、山口さんはトレイルランニングもされるそうで、小屋の中ではザックなんかも売っていて、UTMFのフラッグが飾ってあったり、鏑木さんの書籍なども置いてあったりします。小屋まわりで膝~腰の高さの雪をラッセルラッセルして歩いたり、泊まりに来ていた夫婦やご家族と話したり、こたつでぬくぬくしながら紅白を見たり、年越しそばを食べてお餅つきをしたりして。雪深い中であまりに素敵な3日間だったので、これはまた改めて。

2015/01/03-01/04
Girls HIKE
2015_ 1_29_23_53.jpg
2015_ 1_29_23_53.jpg
SpecialなGirls Hiker3人、Run or DIE!!のayaさん、suzueさん、トレイル鳥羽ちゃんのaneconさんと共に、山でCAMP&HIKE。先輩Hikerな3人は可愛くって素敵だけど、ギアにも山にも詳しくて、だけど良い意味で肩の力のぬけたユルいスタイルがかっこいい。山に慣れたお酒好きが4人集まれば、でっかいザックに食材とアルコール担いで登る。牡蠣鍋にモツ煮など、豪華な山ごはんで夜を楽しみました。最近ますます“旨い夜”が好きになりました。


01/11

1DAY 丹沢主脈縦走 HIKE
2015_ 1_30_ 0_21.jpg 2015_ 1_30_ 0_21.jpg
どこもかしこも天気の悪かったこの週末。唯一天気に晴れマークが付いていたのが丹沢。ということで、雪をもとめてTEAM JETのマサシさんと丹沢へ。せっかくなら主脈縦走してみるか、ということで超絶アクセスの悪い焼山登山口から、12座経て、大倉まで。雪はあまりなかったけど、青空の下、28km。ものすごく景色が良く、長~い縦走路が面白かった!


01/18

彩湖グリーンパーク乙部練
2015_ 1_29_23_55.jpg
昨年斑尾を一緒に走った「オトベ」ことオトちゃんとロード練はじめました。というのも、なかなか1人ではロード練がはかどらないので、彼女を誘って重い腰を上げる作戦。斑尾以降、自分なりに色々と目標を決めて走ることを継続する彼女のその真面目さに、尊敬&なんだかうれしくなりました。今年もどこかのトレイルを一緒に走りたい!


01/23-01/24

日光白根山
2015_ 1_30_ 0_20.jpg2015_ 1_30_ 0_20.jpg
本当は中旬に行くはずだった赤岳が天候不良で中止になり、雪山気分も消化不良。う~ん雪山に行きたい!ということで、すっかり雪山仲間のTEAM JETマサシさんと日光白根山に行ってきました。前爪12本アイゼン、ピッケル、ワカンの厳冬期登山フル装備。日光白根山はトレースがなければラッセル必至、稜線は風が強い。核心部は踏み後があちらこちら、岩場もあってやや複雑。初日は強風で早々に撤退し、翌朝に湯元のゲレンデ下からスタートして、たくさんの好条件が揃ったおかげで1DAYで奥白根山頂までピストンできました。麓からは姿が見えないその隠れた関東以北最高峰2578mの山頂は息をのむほど美しく、激しい登りの末の感動がありました。お風呂などでお世話になった「山の宿」という宿の方がものすごくものすご~~~く良い方でした。感謝。


01/25

雲取山Snow Run
2015_ 1_30_ 0_20.jpg
白根山で筋肉痛になりつつも、“ゆるめで・・・”とお願いをして、RUN OR DIE!!のjimさんと鴨沢~雲取山頂のスノートレラン。鴨沢の登山口早々から凍結があり、ツルツル滑るもんだからすぐにチェーンスパイク装着。まき道分岐を過ぎたあたりからは完全に真っ白雪道。ブナ坂分岐からはしっかり踏まれたトレースの雪道をキュッキュッと鳴らしながらスノーラン。真っ白な稜線と青空のコントラストが眩しく、目を細めながら山頂までジョグ。ピークを踏んで、下りは爆走。最近はすっかり登山モードだったので、久々にトレラン仕様でジェルを飲んだら胃をこわしてしまったけれど(笑)、最高の景色の中駆け抜けるトレランの気持ちよさを改めて実感した1日でした。

******
そういえば、1月は大事な大事な決意をしました。
意を決してポチッとした、UTMBのプレエントリー。そして、落選。そして、TDSへのトランスファー。そうです、2015年、TDSにチャレンジします。

トレラン3年目。昨年は100km(上州武尊120k)を完走したので、2015年の目標は100mile(160km)でした。せっかく100mile走るならモンブランに、と思って意を決してエントリーしたものの、あっさり落選。でも一度決意した 『海外レースへ行く』 という強い気持ちをもう止めることはできず、TDSへの挑戦を決意しました。

時間はあるようでない。
でも、トレーニングじゃない。あくまでわたしは山を自然を楽しむStyle。各地へ足を運びながら、それをTDSへ向かう一歩一歩として意識したいと思います。

今年の大きなゴールはシャモニー。ゴールへ向かって今年も山へ!
be active,be higher!