2017年は飛躍

もう1月も終わりに差し掛かっていますが、新年最初の投稿なのでこのご挨拶から。

あけましておめでとうございます。今年は北アルプスは燕岳標高約2700mで仲間と新年を迎えてわたしの2017年が始まりました。相変わらずです。

IMG_0766

このブログもトレイルランニングを知らなかった2012年(末)に始めてなんと5年目になりました。そんなにたくさんライターの仕事をしているわけではないですが、書くお仕事を始めてからは原稿があるのにブログを書いている場合でないことも多く(笑)、随分とのんびりペースの更新になりました。

さて、わたしはトレイルランニングを始めて2年目から『今年は◯◯の年』みたいなテーマを毎年なんとなく決めるようになりました。前年に不甲斐なかったことを克服しようという気持ちがきっかけです。人生を豊かにするためにはいろんな苦手を好きに変えるようにしています。好きが増えれば増えるほど見ている世界が変わるからです。よく、こういう風に文字にすると、そういうのすごいね、と言われることがあるのですが、あくまでなんとなくです。なんとなくそんなことを考えたりしながら過ごしています。

2013年が実質トレイルランニングを始めた年で山の醍醐味“登り”に打ちのめされて、翌2014年は登りの年。でもはじめての100km超えに打ちのめされて、翌2015年は忍耐の年。忍耐力と根性はついたような気がするけど2016年は未知の世界100マイルの年に。じゃあ2017年は?

昨年は初めて100マイルを経験したのですが、「100マイルの年」の文字の通り1年に3回も100マイルを走りました(笑)しょっぱなからちょっぴり飛ばしましたよね。ま、ほんとのところは期間も開いていたし飛ばした感は全然ないんですが、まぁとにかくよく走り、よく登りました。前半は山を我慢してでもロードを走っていましたが、UTMBに向けての2ヶ月と帰国から年末までは山も存分に楽しみ、充実した一年でした。3年目までに比べてレースへの参加は少なかったけれど内容はとても濃いものでした。

一方でなぜかいままでほとんど経験したことのなかったハンガーノック、食べられない、嘔吐、低血糖という地獄のサイクルを立て続けに経験して、【胃腸トラブル】に悩みました。実際には胃が弱いわけではなく、往往にして気温の変化に対応しきれなかったことが原因ですが、これはこれからの課題なのかもしれません。

2017年のテーマは?

もう1月が終わろうとしているのに、実はまだいまいちこれといったテーマが決まりません。もしかしたらちょっと休息の年なのかも。チャレンジしたいことの大きなものは年間通して5つほどあって、それを基準にしていくことになると思います。が、それがあんまり一貫性がないんですよね(笑)

『あいつこんどは何やらかすんだ?』と期待してもらえるように、そして酉年なので大空に気持ちよく羽ばたくように、わたしらしさのままに進化していきたいと思います。お楽しみに。

 

IMG_0638