モンブラン登頂のための冬山講習会のお知らせ

皆様、こんにちは。

蚊取り線香塾では昨年からモンブラン登頂プロジェクトというのを行っていまして、主に雪山での総合的な練習を行っています。

昨年8月には練習に参加された蚊取り線香塾のKさんが見事登頂されました。

Kさんはそれまで特に冬山の経験が豊富だったわけでなく、トレイルランニングで養った持久力をベースに、モンブラン登頂プロジェクトで合計3-4回雪山の練習をしただけです。

モンブランは基礎体力のある人がキチンと冬山を学べば登頂が難しい山ではありません。

UTMB完走の次にはモンブラン登頂と考えている方は、ぜひ講習への参加をご検討ください。

またもちろんモンブランを目標にしいない方でも、冬山登山の基礎を学びたい人であれば参加大歓迎です。

DSC_1200

モンブラン山頂のKさんです。

 

(A)八ヶ岳

【日時】

2017年3月4日(土)-5日(日)

【コース】

3月4日 シャトレーゼ清里スキー場 ― 標高2500m地点ぐらい (歩行2-4時間)

3月5日 宿泊地 - 赤岳 往復 - シャトレーゼ清里スキー場 (歩行8-10時間 雪の状態で大きく異なります)

登山者がめったにいないので静かな冬山が楽しめます。危険なところや困難なところもあまりなく、頂上からは360度の絶景が楽しめます。

【集合解散】

集合 3月4日 午前10時 午前10時清里駅改札口

解散 3月5日 午後4時頃 清里駅

【宿泊】

テントまたはツエルト泊

【装備】

冬山用装備1式(お申し込み者には装備についてご説明します)

【参加資格】

夏山で1泊以上の縦走経験があること。

【費用】

22,000円(塾生割引き2,000円)

【定員】

4名 (すでに2名がお申し込みであと2名の募集です)

【申し込み】

2月28日までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp  □を@に変換ください)でお申し込みください。

IMG_2431

(B)蝶が岳(北アルプス)

【日時】

2017年3月18日(土)-03月21日(月)

【コース】

18日 中の湯 -上高地―横尾 (歩行時間約5時間)(避難小屋泊)

19日 横尾 -蝶が岳-徳澤ー横尾 (歩行時間約8-10時間。雪の状態で大きく異なります)

20日 横尾 -上高地-中の湯 (歩行時間約4-5時間)

避難小屋どまりのため快適に過ごせます。コース上に危険なところはありません。また晴れていれば、頂上からは槍ヶ岳や穂高連峰の素晴らしい景色を楽しむことが出来る冬山入門コースです。

【集合解散】

3月18日 午前10時 中の湯バス停

3月20日 午前11時ごろ中の湯バス停

【宿泊】

横尾冬季避難小屋(水場もあり快適な避難小屋です)

【装備】

冬山用装備1式(お申し込み者には装備についてご説明します)

【参加資格】

夏山で1泊以上の縦走経験があること。

【費用】

30,000円(塾生割引き2、000円)

【定員】

4名

【申し込み】

3月15日までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp  □を@に変換ください)でお申し込み下さい

冬山にご興味のある方はご参加を検討ください。

 

UTMBまであと半年になりましたので、次回からはUTMBの完走のためのヒントを書いてみようと思います。

 

 

 

 

 


1月の練習会のご案内

皆様、こんにちは。

先日1週間ほどかけてエベレストのベースキャンプ周辺までハイキングに行ってきました。

想像以上に雄大な景色と、これまた想像以上に高度による厳しい影響に(高度順応のの休養日を一切取らなかったためです。寝袋に入るだけでも非常につらく、感覚としては1㎞を全力疾走するくらいの負荷がかかります。順応のために休憩の日を取りながらゆっくり進めばそれほど心配はありません)驚きの連続でした。近いうちにブログにまとめてみようと思います。

さて今回は来年1月の練習会のご案内です。

来年の蚊取り線香塾の練習会は、(1)UTMB完走のための練習会 (2)日本百名山登頂 (3)雪山登山の練習会(1-4月、12月) をメインに行おうと思っています。

特に(3)関しては塾生の1人が今年の初めから何回か雪山の練習に参加され、今年のUTMB期間中に見事モンブランに登頂されました。もっと多くの方にもモンブランやマッターホルンをはじめとするヨーロッパの高峰に登っていただきたいと思っています。

1.鳳凰三山

日時     1月7日(土)ー9日(月)

コース   芦安-夜叉神峠-薬師岳ー観音岳-御座敷鉱泉

目的    冬山入門コースで基礎を学ぶとともにテント泊で縦走することで、冬山の生活技術も身に着け、将来の冬山登山の基本を身に着ける。晴天率の高さと展望の良さで冬山初心者に適した山域です。

装備    冬山装備一式(一部の装備については貸出も可能です。装備の詳細についてはメールでお問い合わせください)

集合解散  1月7日 JR甲府駅 午前10時 1月9日JR韮崎駅 午後4時頃

参加資格  20㎞以上のトレランレースで制限時間内での完走経験のある事

定員    6人

費用    28,000円

申し込み    1月3日までにメールでお申し込みください。

2.場所 赤城山

日時   1月22日(日)

コース  大沼-黒檜山ー駒ケ岳ー大沼 (歩行約4-5時間)

目的   冬山入門者向けで安全なのコースを使い雪山の基礎(雪山でやるべきこと、やってはいけないこと、アイゼン歩行、スノーシュー歩行、ウエアリング等)を学ぶ。晴れていれば非常に広範な景色を楽しむことが出来る山です。

装備   気温が低いので(1日中ほぼ氷点下で、風も強いことが多いです)奥多摩等の時のウエアに1枚防寒具を追加、手袋は厚めのもの、軽登山靴以上、耳まで保護する帽子、スパッツ、軽アイゼン等(お申し込みの方には事前にくわしくご説明します)。

集合解散    JR前橋駅午前8時30分集合 午後5時35分頃解散

参加資格    平地の10㎞を70分以内で走れること

定員       15人

費用      4,500円 (塾生割引き500円)

申し込み    1月19日までにメールでお申し込みください。

 

3.大山

日時            1月29日(日)

コース    蓑毛-ヤビツ峠-札掛ー大山ー鶴巻温泉 (歩行約10時間)

目的     大山の北斜面で雪上ハイキングを楽しみ、南斜面でトレランを楽しむ。南斜面の下山時は所々きれいな夜景が楽しめます。

大山の北尾根は無雪期でも登山者の少ないコースで、静かな雪山を楽しめます。

装備     冬のトレラン用の一般的な装備+滑り止め(軽アイゼン、チェーンタイプの滑り止め等)

集合解散    小田急線秦野駅 午前8時 小田急線鶴巻温泉駅 午後7時頃

参加資格    30㎞以上のトレランレースで時間内での完走経験のある事

定員      15名

費用      4,500円(塾生割引き500円)

申し込み               1月25日までにメールでお申し込みください。

 

メールアドレスは chamonixshinobu□(□を@に変更ください)yahoo.co.jp です。

お問い合わせお申込み等お待ちしています。

それでは皆様よいお年をお迎えください。

 


年末の蚊取り線香塾練習会のご案内

皆様、こんにちは。

しばらく練習会をしていませんでしたが、11月中旬以降日本にいることが多くなりますので、来年のロングレース完走のための練習会を以下のように計画しました。

11が月12月は比較的ゆっくりしたペースで行いなすすので、あまり走力の無い方でも無理なく練習できます。

来シーズンに初めてロングレースに参加される人には有益な練習ができると思います。

1.11月19日 (土)

☆コース   上日川峠ー大菩薩峠ー牛の寝通り経由三頭山-三頭山避難小屋(約30㎞ 7 時間30分

☆集合解散  JR甲斐大和駅午前9時集合  三頭山避難小屋 午後5時30分時解散

☆費用   4,500円 (塾生割引500円)

☆定員   15名 (6名以上で催行します)

☆参加資格 20㎞以上のレース(平地のレースも可)の完走経験がある方

☆目的   来年の長距離レースの完走に向けて、まずは山を歩く時の体重移動の方法、足の置き方やペース配分、装備の使い方を練習します。走れるところが多いので伊豆トレイルジャニーに向けの最終調整的な練習にもなると思います。

コースは非常に走りやすく、また新雪の南アルプスや奥多摩、奥秩父の山々の景色も楽しめるコースです。

☆申し込み 11月16日までにメールでお願いします。

☆その他  19日のみの参加の方は三頭山非難小屋から数馬のバス停までの6㎞(約1時間6を歩いて下山することになります。不安な方はバス停までお送りします。

1.2の両方にご参加の方は500円割引します。シュラフの貸し出しも数に限りがありますが可能です。

2.11月20日(日) 

☆コース  都民の森ー鞘口峠ー大岳山ー日の出山ー 武蔵五日市駅(40km、10時間)

☆集合解散 都民の森午前10時30分集合 武蔵五日市駅午後8時30分解散

☆費用   4,500円(塾生割引500円)

☆定員   15名 (6名以上で催行します)

☆参加資格 30㎞以上のレース(平地のレースも可)の完走経験のあること。

☆目的   ハセツネコースの後半を歩き来年の完走を目指します。今年運悪く失敗し     た人、目標タイムに大幅に届かなかった人向けの練習を中心に行います。

☆申し込み 11月16日までにメールでお願いします。

3.12月2日(金)夜-3日(土)夜

☆コース  ハセツネ1週(順走 73km 22時間)

☆集合解散 JR武蔵五日市駅12月2日午後10時30分集合 12月3日午後8時30分解散

☆費用   7,500円 (塾生割500円)

☆定員   12名 (6名以上で催行します)

☆参加資格  40㎞以上のトレイルのレースの時間内完走経験があること。

☆目的   来年のハセツネやUTMB、 YMF等のロングのレースに向け、まずは長距離をUTMBの時間内完走程度の比較的ゆっくしたペースで歩き続けることになれる練習をする。

☆申し込み 11月30日までにメールでお願いします。

3.12月4日(日)

☆コース  金比羅尾根 (25km 5時間)

☆集合解散 武蔵五日市駅 午前9時集合 午後2時解散

☆費用   3,000円 (塾生割引500円)

☆定員   12名  (6名以上で催行します)

☆参加資格 10㎞を65分以内で走れること

☆目的 ロングトレイ。ル完走のための基礎的な知識、経験を得る

☆申し込み 11月30日までにメールでお願いします

 

お問い合わせ,お申し込みはメールchamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換)でお願いします。


2016年のUTMB

皆様、こんにちは。

今年のUTMB週間は晴天に恵まれ、昼間の気温は少し高めでしたが、景色も楽しめて全体的には非常に恵まれた大会だったと思います。

私は今回も蚊取り線香ツアーのお手伝いとしての訪問でしたので、好天のもとでのハイキングや応援を十分に楽しむことが出来ました。

ただTDSとOCCの時はかなり暑くてタイムに悪影響は出たように思います。

また日本人、香港人の知り合いのUTMBの完走率は残念ながらあまり高くなかったようで、暑くてダメージが多かったという人も多いです。

一方フランス人の知り合いは、晴れてとてもいいコンディションで、おまけに夜も暖かかったので(夜は平年よりも5度から10度暖かかったです)走りやすかったと言っている人が多かったです。

また日本人の多くが暑くてダメージがきつかったと言ってリタイアしているのは78㎞のクールマイエール、あるいは96㎞のアーヌーバで、クールマイエールなら10時頃から暑くなってまだ1-2時間後の到着、アーヌーバでも暑さの中を歩いたのは7-8時間です。それほどダメージが出るほどの暑い中での歩行時間ではありません。クールマイエールでおにぎりエイドをしながら観察をしていましたが、大半の人は暑さのダメージではなく、完走出来るだけの十分な実力が有るにも関わらず、ただたんにペース配分や補給の失敗で疲労がたまっただけに見えました。

きつい事を言うようですが、暑さでのために走れなかったと言っている人(思っている人)は来年平年並みの気温になると、今度は夜寒くて体のダメージがひどかったので完走できなかったと言い出すと思います。

これまで何度か書いてきましたが、練習というのはそのレースで起こり得るすべての現象に対応できるような準備をすることなので、来年再チャレンジをする人は、ぜひ暑さ、寒さ、強風、眠気,何も食べずに50km程度歩くなどに対する準備をして参加して欲しいと思っています。

さて練習会のご案内です。

UTMFとハセツネの間ですが、ハセツネに向けた最終調整や夜間走の練習、あるいはUTMFではちょっと走り足りなかったという人向けの練習会です。

☆日時   10月1日(土)午後11時30分 - 10月2日(日)午前8時15分

☆コース  武蔵五日市駅 - 今熊山 - 醍醐丸 - 浅間峠 - 上川乗バス停             (25㎞ 歩行7時間、ハセツネ20時間ペースです)

☆集合/解散 JR武蔵五日市駅 10月1日 23:30集合 10月2日 8:15解散

☆定員   15名 (6名以上で催行します)

☆参加費  4,500円 (蚊取り線香塾生割引500円)

☆参加資格 ハセツネを時間内完走かフルマラソンを5時間30分以内での完走経験

☆申し込み 9月27日午後5時までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@ に変換)でお申込みください。

 


UTMBのための練習方法+練習会のご案内

皆さま、こんにちは。

UTMBまであと3か月を切りました。

今年は私の練習を紹介して「なぜその練習をするのか」「何を考えてその練習をするのか」などをお話しする約束でしたが、長引く膝の故障のため私が練習できていないため、全く練習に関することをか書けずにいて申し訳ありません。

まあ私の練習を参考にする人など、ごくごく一部の変わり者だけだろうと思っていたのですが、最近立て続けに何人かの方から練習会のお問い合わせや、練習方法についてのご質問があったため少し責任を感じており、今日は簡単ですが一つの練習方法について書くことにします。

その練習方法とはズバリ「歩荷」です。歩荷とは重い荷物を背負って山を歩く練習です。重量については個人差がありますが、私の現役のころは体重の50-60%程度の荷物を背負っていました。ただこれだと非常にきついし、トレイルランニングのためにはそこまでする必要はないと思われ、体重の25-40%で充分だと思います。

なぜ歩荷がトレイルランニングの練習になるかですが、以下の4つの効果があると思います。

1.重い荷物を背負って山を歩くと登りでは結構息が上がり、結果として陸上競技のインターバルトレーニングのような効果がある。

2.重量があるため足の筋肉の増強や長時間にわたる持久力の養成につながる。

3.結構きつい練習なので精神力がつく(私は精神論は嫌いですが、そうはいってもスポーツに精神力は必要だと考えています)。

4.重い荷物を背負っていると山で無理な足の置き方ができず(無理な足場に置こうとすると立てなかったりバランスを崩したりしますし、下りでは立つこともできなくなります)、その結果正しい場所に正しい足の置き方ができるようになる。100㎞を超えるようなレースではこのことが後半非常に重要になってきます。

最近蚊取り線香塾の塾生2人から歩荷練習を取り入れたところ非常に効果があったと思われるとのご報告もいただきました。

ぜひこれをお読みの皆様も試してみてください。一人ではつらい練習なので、もしかしたら6月か7月に軽めの歩荷練習会を行います。

次に練習会の予定ですが、今のところ以下のように考えています。詳しいことは5月末までにブログでご案内します。なお6月4日-5日の練習会については確定です。

ご都合がつくようであればご参加ください。

その1 富士山

*日時

6月4日(土)- 6月5日(日)

*コース

富士山駅 - 馬返し‐五合目 - 頂上(往復)

*集合/解散

6月4日午前10時 富士山駅集合、6月5日午後1時ごろ富士山駅解散

*スケジュール

朝10事前後に富士山駅集合後歩いて(約10時間)登頂。

頂で休憩用のテント(2-3人用)を張ったのち各自のペースで朝までお鉢巡りをします。

休憩や食事はテントを使用します(参加者が4人以上ですと全員が一度にテントに入ることはできません)。

夜が明けたらテントを撤収して富士山駅に約7時間かけて下山します。

*目的

1.UTMB、TDS、CCCで経験する可能性のある氷点下5度前後の中で疲労した状態で歩くことに慣れる。

2.高度のあるところでのでの行動に慣れる(UTMBの高度2,500mでは高度による悪影響は考える必要はありませんが、

毎年心配する人や、高度の影響が出て完走できなかったという人が出る(そんなことはなく実力がないだけです)ので
あまり意味はないと思いますが気休めの練習です。

3.低温下のレース中にケガ不調等で動けなくなった時の対応(防寒の方法等)を学ぶ。

*参加資格

ハセツネを時間内完走できる走力の方。

今年標高の高いところで開催されるトレイルレースに出る方。

*装備

奥多摩での冬のトレランの装備と同等の装備

テントやコンロ、コッフェルはこちらで準備します。

防寒具と水最低4L以上(5合目の佐藤小屋でも購入できますし,頂上で雪をとかすこともできます。
高度の高いところでは大量の水を飲むことが大切です)

*気象条件

山頂の気温は明け方には0度から氷点下5度ぐらいに下がります。
昼間な最高気温も通常0度-5度ぐらいです。

*定員

12名 (5名以上で催行します)

*費用

8千5百円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円)

*申し込み

6月3日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp – ▢を@に変換ください)でお願いします

その2 日光周辺 6月19日(日)距離20㎞ 歩行事間10時間程度

その3 谷川岳周辺 6月25日(土)ー26日(日)1日のみの参加も可 距離2日間合計で40-45㎞程度 歩行時間は1日当たり10-12時間程度

その3 京都周辺 7月3日(日) 詳細未定

その4 奥多摩 ハッセツネコース 1.5周 約100㎞

7月8日(金)夜 - 10日(日)朝 歩行時間は休憩を含め32-36時位間程度

 


ハセツネ1.5周の練習会のご案内

UTMBまであと4カ月をきってきました。私は相変わらず膝の炎症で走れていなかったですが、それでも少しずつは回復しつつあり、先週は8カ月ぶりに10㎞を走りました(久しぶりのせいか10㎞がものすごく長く感じました)。また長いこと走っていないためか6㎞ぐらいからは股関節が油切れの状態でした。山だとテクニックでごまかしがききますが、平地の舗装道路は実力がはっきりと出てしまいますね。

さて明日から5月になりますので、毎年5月、6月の恒例の練習であるハセツネ1.5周を行います。

UTMB, TDS, CCCだけでなく6月のSPAトレイル対策にも適していると思います。

今回は1.5周99㎞だけでなく、99㎞は無理だけれど少し長めの距離を練習したい人や、夜間のみ練習したい人向けに、73㎞、35㎞(夜間)、26㎞(夜間)の参加も可能なスケジュールにしました。

夏にかけてロングトレイルレースに参加予定の方はぜひご検討ください。

*日時

2016年5月27日(金)夜 - 5月29日(土)朝

*場所

奥多摩 ハセツネコースコース 武蔵五日市駅からハセツネコースを逆走して武蔵五日市駅まで20-22時間で歩き、その後2時間休憩しハセツネコースを大岳山まで逆走して歩き、そこから馬頭刈尾根経由瀬音の湯で終了(歩行距離約99㎞、歩行時間約34時間。途中休憩2時間含む)

*集合/解散

1.99㎞コース5月27日午後10時30分JR武蔵五日市駅集合 5月29日午前9時ごろ瀬音の湯解散

2.73㎞コース  5月27日午後10時30分JR武蔵五日市駅集合 5月28日午後8時-9時ごろJR武蔵五日市駅解散

3.35㎞コース  5月27日午後10時30分JR武蔵五日市駅集合 5月28日午前9ごろ 都民の森バス停解散

4.26㎞コース 5月28日午後10時30分JR武蔵五日市駅集合 5月29日午前9ごろ 瀬音の湯解散

*対象者

1.ハセツネを20時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

2.3.4. ハセツネを22時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

*目的

長いコースをUTMB完走ペースで歩きペースを理解するとともに長い歩きで起こりがちな問題点とその対策方法を学ぶ。SPAトレイルの練習にも適しています。

*費用

1.10,500円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円)

2.9,500円 (塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円)

3.4,500円 (塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円)

4.4.000円 (塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円

*定員

15名(6名以上で催行します)

*その他

73㎞までのナビゲーターは蚊取り線香塾生の池田さん(UTMB,UTMF,CCC、HK Vibram100k 等完走です)。私は最初の35㎞で足の置き方ペース配分のレクチャーをします。中間の38㎞では一時的にコースを離れて再度残り29㎞地点(武蔵五日市駅)で合流し、残りの26㎞を疲れた時の足の使い方や歩き方のレクチャーを行いながら歩きます。

*申し込み

5月20日午後5時までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp – ▢を@に変更ください)でご連絡ください。

 

 

 


2016年UTMB完走のための練習会のご案内

みなさま、前回のブログからだいぶ間隔があいてしまいましたが、すでにUTMBまで半年を切ってきており、UTMB対策のことや練習会のご案内などをしていこうと思います。

前回お約束しました1月18日以降の練習内容の発表ですが、その時はどんなに痛くても必ず練習すると書いたのですが、実は1回も練習できませんでした。この期間中相変わらず膝の痛みがすごく、支え無しでは階段を下りることもできず、練習するような状況ではありませんでした。2月末になって突然痛みが和らぎはじめ、3月10日から練習再開と思っていたところ3月7日に交通事故にあい、痛めていた左足にダメージを与えてしまったらしく、またまた逆戻りです。ただ10日たった本日現在だいぶ痛みが引いてきており、たぶん近いうちに練習を再開できると思います。8ヶ月走っていませんのでまずはゆっくりでも10㎞を続けて走ることが3月の目標になると思いますが、練習をしていない8ヶ月で6kgs太ったこともあり、ゆっくり10㎞を走るといった目標でもかなり厳しいと思っています。

そのような訳で練習内容をお伝えできないのですが、代わりにUTMB対策の練習会のご案内です。基本的に100㎞以上のトレイルレースの完走を目指しているのだけれど現状少し不安があるという人が対象です。4月はまずは1度長い距離を走ってみるのを課題とします。

その①

*日時      2016年4月3日(日)

*場所      丹沢 表尾根東面コース     ヤビツ峠-新大日-礼掛‐大山‐鶴巻温泉        (歩行距離約30㎞、歩行時間約9時間)

*集合解散    午前8時小田急線秦野駅改札口  午後6時ごろ小田急線鶴巻温泉駅

*対象者     ハセツネを20時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

*目的      新大日までの多少テクニカルなアップダウンの部分を使い足の置き方やルート    の取り方を学び、そこから先の走りやすい下りではUTMB完走ペースでの走りでペース配分を学ぶ

*費用      4,500円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引1,000円)

*定員      15名(6名以上で催行します)

*申込締切   2016年3月30日(水)
その②

*日時      2016年4月8日(金)夜‐4月9日(土)夜

*場所      奥多摩 ハセツネコースコース    武蔵五日市駅からハセツネコースを逆走して武蔵五日市駅     (歩行距離約73㎞、歩行時間約22時間)

*集合/解散    4月8日午後10時30分JR武蔵五日市駅  午後9時ごろJR武蔵五日市駅

*対象者     ハセツネを20時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

*目的      長いコースをUTMB完走ペースで歩きペースを理解するとともに長い歩きで起こりがちな問題点とその対策方法を学ぶ

*費用      9,500円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引2,000円)

*定員      15名(6名以上で催行します)

*その他     ナビゲーターは蚊取り線香塾生の池田さん(UTMB,UTMF,CCC等完走)。私は最初の15㎞と最後の15㎞で足の置き方ペース配分のレクチャーをします。中間の40㎞は私の足の状況次第でそのまま続けるか、一時的にコースを離れて再度残り15㎞地点で合流するかの判断をします。今の時点では73㎞すべてに同行する確率は70%ぐらいです。

*申込締切   4月5日(火)午後5時までにFBあるいはメールでご連絡ください。

 

その③

*日時      4月17日(日)

*場所      奥多摩 浅間尾根周辺コース     武蔵五日市駅(ロード) -払沢の滝バス停‐月夜見峠‐御前山‐小沢-(ロード)瀬音の湯        (歩行距離約45㎞、歩行時間約9時間)

*集合/解散    午前8時JR武蔵五日市駅  午後5時頃瀬音の湯

*対象者     ハセツネを20時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

*目的      ロードの部分(約20㎞)で100マイルレースの時のロードの走るペース、特にUTMBの最初の関門のコンタミンまでの31㎞の走り方を学ぶ。ゆるいアップダウンの浅間尾根ではロングトレイルの走り方を、少しテクニカルな御前山周辺では足の置き方、コースの取り方を学ぶ。

*費用      4,500円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引1,000円)

*定員      15名(6名以上で催行します)

*申込締切   4月13日(水)午後5時までにFBあるいはメールでご連絡ください。

メールアドレスは chamonixshinobu□yahoo.co.jp  (□を@に変更ください)です。

 


2016年UTMB対策講習会のお知らせ

UTMB対策(だけでもないのですが)で、山に積雪があり気温の低い今のうちから練習会を行おうと思っています。UTMB の夜間は晴れればかなり冷え込むので、寒いうちにトレイルの練習をやっておくといいと思います。ロングトレイルで寒さを経験するとどのような問題が起こるかを知り、その対策はどうしたらいいかを学びます。ウエアリングはトレラン雑誌などで書いてある方法では強風かつ0℃以下の悪天候下でのトレイルランニングには実は適していないことも多いですし、不都合も生じます。

先週末の香港Vibram 100Kでは、寒さと強風とみぞれで、日本からの参加者もだいぶ苦戦したようですが、正しい対策を知っていれば特に問題になるレベルではありませんでした。確かに状況は悪かったとは思いますが、山を経験している人からみれば冬の山にしては比較的穏やかで走りやすい天気といったものでした。

今回はそのようなことも考え、アルピニストが冬の山で実践している防寒、防風のためのノウハウをご紹介します。

講習会の詳細は以下の通りです。寒さや雪のトレイルに自信のない方は参加をご検討ください。

日時      2016年2月7日(日)

場所      丹沢大山周辺

コース     ヤビツ峠(表尾根経由)三の塔‐新大日‐礼掛‐(北尾根経由)大山‐           鶴巻温泉

(歩行距離約30㎞、歩行時間約9時間。積雪の状況によってはコースを短縮します)

集合/解散    午前8時小田急線秦野駅改札口  午後6時ごろ小田急線鶴巻温泉駅

装備       冬用のトレラン用の装備、何らかのすべり止め(お持ちでない方には当日滑り止めの細引きをお配りします)

対象者     ハセツネを20時間以内で完走できる方、あるいは同等の走力のある方

目的      寒さに慣れる。雪の上の走り方歩き方を学ぶ。冬のウエアリングを学ぶ。長距離用の足の置き方を学ぶ。

費用      4,500円(塾生割引500円)

定員      15名(4名以上で催行します)

申込み     2月5日午後5時までにFBやメー(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@へ変更ください)でご連絡ください。

 

 


蚊取り線香塾日本100名山登頂プロジェクトのご案内​

image

皆さんお久し振りです。2015年のUTMBの完走のためのヒントがちょっと事情があり、時間的、精神的な余裕がなく中途半端になってしまい申し訳ありませんでした。

今日は100名山登頂プロジェクトのご案内です。
タイトルは大袈裟ですが、内容は「日本100名山に登りながら山歩きやトレランの練習をしましょう」というお誘いです。

続きを読む