安全講習会のご案内

皆さん、こんばんは。

先日トレラン大会で大変残念なことに死亡事故が起きてしましました。

今回の事故で、山を安全に走る知識や、事故を起こした時の対応方法の重要性を改めて認識された方も多いと思います。

私は山をやっていればいつか必ず死ぬ、基本的には「寿命が尽きるのが速いか運が尽きるのが速いか」だと思っていますが、安全に対する知識や技術があれば、事故を防いだり、事故の程度を軽くできる可能性もあると思っています。

そのようなわけですので、久々に安全講習会を行います。今回の事故をきっかけに山での安全の確保の技術を学んでみませんか。

*日時

11月26日(日)午前9時ー午後5時

*場所

奥多摩 武蔵五日市駅周辺の低山(人数や天候を見て前日までに決定し、お申込者に別途ご連絡します)。

山を2-4時間歩きながら、所々で安全講習を行います。

*集合、解散

武蔵五日市駅 午前9時集合 午後5時ごろ解散

*内容

1.怪我人、病人の運搬方法(ザック、サバイバルブランケット等を使用)
2.ロープ、ザック、ストックその他装備の安全確保のための使用方法
3.手持ちの装備(ペットボトル、牛乳パック、スーパーのビニール袋等の緊急時の装備としての使い方。
4.山道から滑落しない走り方 、歩き方。

5.滑落者のところまでのまでの安全な下降方法。

 

*持ち物

60㎝のテープシュリンゲ2本、150㎝のテープシュリンゲ2本、直径7㎜のロープ10m‐15m、カラビナ2枚、バックパック(できれば40L以上のもの)、サバイバルブランケット、スーパーのビニール袋、安全ピン、テーピングテープ、お持ちであれば登山用の比較的強度の高いストック(装備については貸出等もあります)

*講師

蚊取り線香

*費用

4、500円(塾生、5月25日、6月27日の安全講習会にご参加の方は500円引き)

*定員

12名 (5名以上で催行します)

*お問い合わせ、お申し込み

11月24日(金)までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp  □を@に変更ください)でお申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 


UTMS(Ultra Tour Mount 四姑娘山)の招待選手を募集します

皆様

中国のトレイルランニング大会への招待選手を募ります。

11月初めに中国四川省の山岳リゾートである四姑娘山周辺でトレイルランニングの大会が開催されます。
詳しくは以下のブログ(http://mountain-ma.com/katorisenko/2017/07/07/%ef%bd%95%ef%bd%94%ef%bd%8d%ef%bd%93%e3%

83%bc%e5%a7%91%e5%a8%98%e5%b1%b1%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b9%

e3%81%ae%e3%81%94%e7%b4%b9%e4%bb%8b%e3%81%a8%e5%8f%82%e5%8a%

a0%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ae/)と中国語ですが大会のホームページ(http://www.utms.com.cn/)をご覧ください。

距離は、100キロ、60キロ、50キロ、42キロで、50キロを除いては、かなり厳しいレースで、世界から多くの強豪選手も参加予定です。

蚊取り線香塾は大会のオフィシャルパートナーになっており、招待選手枠を2人いただいています。すでに1人がきまっているため、もう一名を募集します。

条件は以下の通りですが、全て満たしていなくても総合力で判断します。

*年齢  60歳以下

*登山歴  テント泊での縦走が過去2年で6日以上

*走力  3時間30分以内(男性)3時間40分以内(女性)

*トレラン経験   過去2年で40キロ以上のレースを2回の以上完走経験

*その他 ハセツネをフルマラソンのベストの3.5倍以内、または信越五岳をフルマラソンの4.2倍以内、またはおんたけ100Kフルマラソンの3.3倍以内での完走経験

スケジュールは11月2日朝日本発、5日夜日本着です。自己負担になりますが延泊や観光等もアレンジ可能です。

費用については、中国内のホテル、食事、交通費、エントリー費は大会負担で、選手は成都空港までのエアチケット代 約3万5千円ほどを負担していただきます。

現地では大会で用意される通訳と私蚊取り線香がお世話をします。

手続きの都合上9月14日までにご連絡をお願いします。

我こそはと思わん方はご検討をよろしくお願いします。

 

 

 


2018年香港Vibram100Kのご案内

皆さん 昨日香港ビブラム100Kの抽選発表がありましたが、相変わらず狭き門だったようですね。

私は幸運にも今回は当選でした。

さて今回も蚊取り線香ツアーを行います。 現地のトレイルを知り尽くし、香港ビブラム100Kも完走している私蚊取り線香が企画し、食事や観光スポットもほかのツアーではいけないところを厳選しています。

当選はしたけれど、1人ので行くのは不安だったり、レース以外の滞在も楽しみたいと言う方は是非ご参加をご検討下さい。

なお説明会を8月18日と9月29日の夜7時30分から四谷で予定しています。

*日時

2018年 1月26日ー29日(延泊も対応可能です)

*行程

1月26日(金)

日本ー香港(指定の飛行機で移動) 香港空港でピックアップ後ホテルにチェックイン。希望者はその後ビブの受け取り。夕食(ミシュランの星付きレストランでの飲茶を予定)ビブはご希望があれば事前にこちらで受け取り可能です。

1月27日(土)

早朝にタクシーまたは専用バスでスタート会場へ移動。手続きのお手伝い。レーススタート。

1月28日(日)

レース終了 ゴールからは各自でホテルにお戻りいただきます。

休憩のあと希望者は皆で昼食(四川料理を予定。別途3000円ほどの料金がかかります)や短時間の観光。 夕方中国へ移動して夕食(広東省の一部でしか食べることのできないおかゆベースのしゃぶしゃぶを予定)希望者は足つぼマッサージ、全身マッサージ、エステ等のアレンジをします)。

夜香港のホテルへ移動。また中国に移動せずに香港内での食事や観光も追加費用なして対応します。

1月29日(月)

朝食後バスまたはタクシーで香港空港へ移動 解散

*フライト

時間と費用の面で便利なフライト(バニラエアーの予定。参加者には別途ご連絡します)をご自身で予約していいただきます。

通常この時期は往復で25,000円ほどです。予約のサポートも可能です。

*費用

71,000円(お二人で参加の場合のお一人の費用。一人部屋追加料金24,000円) 蚊取り線香塾生割引き2,000円

*費用に含まれるもの

ホテル3泊の代金、朝食1回、夕食2回、飛行場とホテルの往復の交通費、ホテルから会場への交通費、団体行動中の交通費、28日午後の観光、期間中のサポート費用

*定員

12名(6人以上で催行します)

*現地でのサポート

蚊取り線香または現地サポーター(日本人または日本語可)

*申し込み締め切り

2018年9月30日(定員に達しない場合は10月以降もお受けしますが、ツアー料金があがる可能性があります)

*申し込み、お問い合わせ

メール(chamonixshinobu@yahoo.co.jp □を@に変更ください)でお願いします。


UTMB期間中のシャモニのバーベキューパーティーの案内

皆さん

今日はUTMB期間中のバーベキューパーティーのご案内です。

Chamonix4

蚊取り線香UTMB参加ツアーでは毎年バカンス用アパートを借りて滞在するプランがありますが、今年も町の中心から800m程のところに豪華アパートを借り、一部の参加者がそこに滞在されます。

8月28日にそのアパートの庭で(雨天の場合は室内)バーベキューパーティーを行います。
バーベキューは皆でワイワイやりながら準備しますが、今年の蚊取り線香ツアーのキャッチフレーズは「蚊取り線香ツアーはおいしい!」ですので、プロのシェフに来てもらって料理をその場で作ってもらいます。

またアパートにツアー参加者が滞在するのは29日からなので、当日はアパートの内部を見ていただけます。
日本人にはなかなかなじみのない、豪華バカンス用アパートを見ることができるいい機会にもなりますし、バカンス用アパートがどのようなものだかを理解することで、シャモニには数多くある同様のバカンス用アパートが2018年以降にシャモニの滞在する時の宿泊施設の選択肢の一つにもなると思います。

早めにシャモニに入られる方がいらっしゃれば是非一緒にバーベキューにご参加しませんか。

Chamonix6

以下がパーティーの内容です。

〈日時〉

8月28日(月) 19:00-21:00

〈場所〉

Chalet du Soleil (スタート地点から800mぐらい)

〈費用〉

€20(食事、ウエルカムドリンク付き。ご自分の飲み物のご持参は歓迎です。会場でもほぼ原価で販売します)

〈定員〉

とりあえず10人ぐらいまで

〈申し込み〉

メール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお願いします。

〈その他〉

9月3日の夕方にも同じ場所で打ち上げパーティーを行います。こちらについての詳しいことは別途ご案内します。


蚊取り線香塾UTMB、ハセツネ対策の練習会のご案内

A.7月9日(日) 奥多摩

*コース

武蔵五日市駅ー浅間峠ー日原峠往復ー上川乗  約30キロ、約8時間30分

22キロの浅間峠までをUTMBを44時間で完走するペース(=ハセツネ20時間ペース)で歩き(5時間50分ー6時間10分)、そのあとは日原峠まで往復してロングの歩き方の練習(フォーム、足の置き場所、足の置き方等)をし、その後上川乗に下山します。

(UTMBを44時間で完走するためのペースがハセツネ20時間ペースであり、完走するため走力はハセツネ18時間程度以内が求められます)

* 目的

UTMBを42-44時間程度で完走するためのスピードやペース配分を理解し、また長距離のレース用の足の置き方等を練習する。

*集合、解散

JR武蔵五日市駅午前8時半集合 上川乗 午後5時30分ごろ解散

*費用

4,500円 (塾生割引500円)

* 定員

12名 (4名以上で催行します)

*申し込み

7月7日午後5時までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申込みください。

B.7月21日(金)~23日(日)北アルプス 槍ヶ岳周辺

(MMAとタイアップ企画になります。詳しいことはMMA渋井さんからもブログでご案内する予定です)

*コース

蝶が岳~常念岳ー槍が岳縦走

21日 上高地ー徳沢ー蝶が岳ー常念岳ー常念避難小屋 (歩行 約9ー10時間)

22日 常念避難小屋ー大天井岳ー 槍ケ岳ー殺生小屋 (歩行約10-11時間)

23日 殺生小屋ー横尾ー上高地 (歩行約6-7時間)

*集合、解散

上高地バスターミナル21日午前6時集合 23日午後1時ごろ解散

*費用

3万3千円(そのほかに1泊2食9千円前後の小屋代がかかります。テント泊も可能です。塾生割引3,000円)

*定員 10名(4人以上で催行します)

*申し込み

7月16日午後9時までにメールchamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申込みください。

 C.7月29日(土)~30日(日) 北アルプス

*コース

上高地ー燕岳 縦走

29日 上高地ー横尾ー蝶が岳ー常念岳ー常念避難小屋

30日 常念避難小屋ー大天井岳ー燕岳ー中房温泉

*集合、解散

上高地バスターミナル29日 29日午前6時集合 中房温泉バス停 午後3時ごろ解散

*費用

2万8千円 (そのほかに1泊2食9千円前後の小屋代がかかります。テント泊も可能です。塾生割引 2,000円)

*定員

12名(4人以上で催行します)

*申し込み

7月25日午後9時までにメールで(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)お申し込みください。

D.8月5日(土)ー6日(日)南アルプス 北岳ー農鳥岳縦走

(MMAとタイアップ企画になります。詳しいことはMMA渋井さんからもブログでご案内する予定です)

*コース

北岳ー農鳥岳縦走

8月5日広河原-北岳ー間ノ岳ー農鳥岳 (歩行約8-9時間)

8月6日 農鳥岳ー大門沢小屋ー奈良田 (歩行約6-7時間)

*集合、解散

5日 午前6時 広河原バス停集合 6日 午後2時ごろ奈良田バス停解散

*費用

2万6千円 (そのほかに1泊2食9千円前後の小屋代がかかります。テント泊も可能です。塾生割引2,000円)

*定員

8名(4名以上で催行します)

*申し込み
8月2日午後9時までにメールchamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申込みください。

E.8月11日(金)ー13日(日)北アルプス 槍ヶ岳、穂高岳

*コース

槍ヶ岳ー穂高岳縦走

11日 上高地-横尾ー殺生小屋-槍ヶ岳往復(歩行約10-11時間)

12日殺生小屋-肩の小屋ー南岳ー北穂高岳ー奥穂高小屋(歩行約8-14時間、岩稜帯のため参加者の技術レベルにより大幅に変わります)

13日 奥穂高小屋ー奥穂高岳ー紀美子平ー前穂高岳往復ー岳沢小屋ー上高地

*集合、解散

上高地バスターミナル 11日午前6時集合 13日午後3時ごろ解散

*費用

4万5千円 (そのほかに1泊2食9千円前後の小屋代がかかります。テント泊も可能です。塾生割引3,000円)

*定員 6名 (2名以上で催行します)

*申し込み

8月7日午後9時までにメールchamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申込みください

F.8月18日(金)夜ー19日(土)夕方 奥多摩、大菩薩峠

*コース

武蔵五日市駅-醍醐丸ー西原峠ー三頭山ー大菩薩峠ー裂石 約60キロ 20時間

*集合、解散

18日午後6時JR武蔵五日市駅集合 19日 裂石午後3時ごろ、塩山駅午後4時ごろ解散

* 費用

7千円 (塾生割引500円)

*定員

12名(4人以上で催行します)

*申し込み

8月15日午後9時までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申込みください。

A.FはUTMBやハセツネ完走のためのペース配分と長い距離を歩くのが目的です。B.C.D.Eは夏の高山を楽しみながら足場の不安定な岩稜のトレイルを早歩きして、ある程度の距離を歩くのが目的です。

ぜひご参加をご検討ください。

 


2018年UTMB参戦蚊取り線香ツアー(1,100ユーロプラン)募集のご案内

 

皆さま、こんにちは。

まだ2017年のUTMBの開催前ですが、来年2018年のツアーの一部プランの募集を行います。

今回募集するのは、2009年から行ってきた蚊取り線香ツアー独自のフルサービスのツアーでなく、飛行機で言えば若干LCC的な感じのツアーで、ホテル、現地での移動、24時間日本語サポート、毎日のツアーデスク利用のみの格安ツアーの8人限定(抽選があるので16人までお受けします)です。

LCC的といっても他社のツアーに含まれているサービス内容はすべてカバーしており、あくまで蚊取り線香ツアーの標準的な内容から人によっては必要がないと思われるサービスを取り除いたものです。サービス内容については通常のプランのツアー同様自信をもっています。

この時期に募集をする理由ですが、シャモニは基本的に宿泊施設が売り手市場で、年末ぐらいから予約が取りにくなり、また値段も上がり始め、UTMBの抽選結果の発表後ですと、ロケーションがよくお得感のあるアパートの予約が非常にむずかしくなったり、契約価格が大幅に上がったりするため、その前に宿泊施設との契約を済ませておくためです。

8人に限定するのは、私の希望としては蚊通り線香ツアーでしかできないフルサービスのツアーに参加してレースだけでなくシャモニ滞在を楽しんでいただきたいのですが、今年も何人かの方からお問い合わせがあった、現地滞在中の観光や食事等はあまり楽しまなくてもいいので、どうしても安い費用でUTMBに参戦したいという人向けの対応のためです。

お申し込みになられても、抽選に外れてしまった方は無条件でまた一切費用が掛かることなく、キャンセル可能です。

詳細を下記しますので来年の参戦を考えていらっしゃる方はぜひご検討ください。

またこのプラン以外にも毎年行っていますスタンダードプラン(ホテル宿泊 16名 20万5千円前後)、超豪華アパート滞在プラン(10名 24万円前後) 豪華アパート滞在プラン(4名21万5千円前後)、ペンション滞在プラン(4名 21万円5千円前後)、ホームステイプラン(4名 19万円前後)、バジェットプラン(4名 17万円前後)も行い(価格は1€=125円前後の時の予定価格です)、こちらについては2017年12月に価格その他を発表予定です。

1.日程

UTMBスタートの週の火曜日に日本出発、UTMB終了翌日の月曜日に現地出発、火曜日に日本到着の6泊8日

2.価格

1.1,100ユーロ(2人でお申し込みの場合)。一人のお申し込みの場合は追加料金(150-200ユーロ)がかかる場合があります。
相部屋希望者が見つかった場合には追加料金は必要ありません。
そのほかに日本ジュネーブ間の飛行機代金(8万円ー12万円)程度がかかり、エアチケットはこちらから指定する便をご自身でご購入いただきます。指定便以外でも構いませんが、その場合は別途予約制バスの費用が片道30ユーロ程度必要です。

3.お支払い

申し込み後5日以内に申込金5万円のお振り込み。
2018年6月(若干日程の前後はあります)に残金のお振り込み

日本円の料金を決めるための為替の換算は、抽選発表日のTTM +1円50銭を使用します。

4.費用に含まれるもの

スタートからおよそ800m以内のアパートの宿泊費
ジュネーブーシャモニ間の専用バスの往復費用
毎朝のツアーデスク利用

24時間日本語サービス

5.フライト

2018年2月ごろにこちらで指定する便を予約していただきます。

6.通常の蚊取り線香ツアーとの違い

到着翌日の半日観光がありません。
期間中1回の出張シェフによる特別ディナーがありません。
朝食が付きません。

*特別ディナーや朝食、現地でのオプショナルツアー、出発前の練習会等は通常料金でご参加いただけます。

FBグループによる情報発信や質疑応答がありません(通常のお問い合わせはメールや電話で対応します)。
出発までの日本での催しや現地での行事に参加者向け割引が適用されません。
ツアーデスクで対応する場合で費用が発生する場合は原則として実費が必要です。
宿泊するバカンス用アパートのグレードが若干下がります(十分快適に過ごせるレベルのアパートです)。
日程の変更(短縮や延長)は原則としてお受けできません(内容により対応可能な場合があります。ご相談ください)。

これらのことからこのプランは、レースに参加に専念でき、ホテルや空港からの移動が確保され、緊急事に日本語対応のサポートがあれば他は必要ないので極力安く参加したいという方に適したツアーです。

7.定員
8名 (4人で催行します) 落選する方もいらっしゃるので、まずは16人までお受けします。

8.説明会

6月29日(木)と7月5日(水)の午後7時30分ー9時にJR四谷駅周辺を予定しています。

説明会の参加費は2,000円(ワンドリンク付き)で、その後お申し込みの方にはツアー料金から2,000円を値引きします。

9.キャンセル料

落選者に関しては抽選発表から10日以内にご連絡をいただければ申込金は全額返金します。 当選にももかかわらずキャンセルの場合には、キャンセル料がかかります。 当選者のキャンセルの場合は、目安として3月31日までのキャンセルは5千円、4月は2万円、5月は3万円、6月以降は別途相談です。

10.申し込み締め切り

2017年7月20日 午後6時

11.お問い合わせ、お申込み

2017年7月20日までにメール(chamonixshinobu□yahoo co.jp □を@に変換ください)でお願いしますでご連絡ください。

ご検討をよろしくお願いします。


UTMB 完走のためのヒント その3

皆さま、こんにちは。

今日は2番目に大切な「事前の予定通りの時間で山を歩く練習」について書いてみます。

なぜこの練習が必要かというと、完走を狙う多くの人にとっては、UTMBは初めてかつ42時間程度以上での完走を考えていると思われるからです。

この場合前半の各関門はすべて制限時間15分ー30分前程度で通過する必要があります。

あまり早く通過するイコール飛ばしすぎなので後半動けなくなるので禁物です。ただゆっくりすぎると31㎞のコンタミンの関門でひっかかってしまう可能性もかなり高いです。

ですから各通過エイドをレース前に考えた予定(作戦)通り進む必要があります。

そうでないと早すぎ=飛ばしすぎで後半ばててリタイア、ゆっくりしすぎ=思わぬところで関門の制限時間に引っかかり強制的にリタイアになってしまいます。

失敗する人の共通点は各エイドの間を飛ばしすぎて、(初めてのコースでどの程度の時間で次のエイドまで行けるかがわからないため安全を見て少し無理とも思えるハイペースで進み、結果として予定よりも早い時間に通過してしまいます)、そのことが実力以上の走りのため、後半動けなくなるパターンが多いです。

ただ事前に計画した予定通りに進むためには事前の練習が必要です。

ですから今後山に行くときは事前に距離が〇〇㎞、累積の登りが△△m、下りがXXmなら何時間何分で歩くと決め、その通りに歩く練習をした方が好ましいと思います。

難しいと思\われるかもしれませんが、普段から自分の歩くスピードのデータを取り、地図から山道の状態を推測し(地図を見れば初めての山道でも路面が固いのかやわらかいのかも判断できます。地図は決して分岐で右へ行くのか左に行くのか、この先下りになるといった情報を得るだけの道具ではありません。詳しくは登山経験のある人が書いた地図読みの本で勉強してください)計画を立てれば、何回か練習しているうちにできるようになります。

そんなことは無理だと思われるかもしれませんが、慣れれば10時間の行動で狂うのはせいぜい30分以内にはなります。私の場合は練習会に参加していだいている人はご存じのとおり、1.5-2時間ごとの各ポイントを5分程度の誤差で通過し、10時間で30-40㎞の練習を終えたところでの誤差も最大20分程度です。

40㎞の歩行で20分の誤差なら168㎞のUTMBでも最大1時間半程度なので、完走の確率は高いと思われます。

次回は私が個人的にどのように通過タイムを作成しているか、どのようにしてそのスケジュール通り歩いているかについて簡単に書いてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


安全講習会のご案内

皆さま

安全講習会のご案内です。

最近トレイルランニング用のセルフレスキュー講習会等安全に関する講習会が少しずつ増えてきています。
このこと自体は非常いいことだと思うのですが、内容が止血方法だったり熱射病や低体温症や捻挫の対応といったものだけで、一番重要な安全に山を歩くことや、怪我や病気の場合に、安全な場所あるいは救助隊や救助のヘリコプターが来ることが可能な場所まで移動させるという内容の講習が少ないように思います。

なぜこれが大切かといいますと、安全に歩けば怪我もしないですし、怪我をした場合止血しても、捻挫の手当てをしても、その場所にいる限り、冬ならば奥多摩の低山でも凍死する危険がありますし、そうでなくても怪我人、病人をなるべく楽なところに連れて行く、なるべく早く近くの山小屋や医療機関に連れていくことは非常に大切です。

また安全を確保する技術、特にセルフレスキューの技術を身に着けていれば、この夏に3000m級の山に登山の計画を立てている人も多いと思いますが、安心感が全然違います。
そのそうな訳ですのでトレイルランナーのためのセルフレスキュー講習会を行います。

この機会にセルフレスキューの基礎を身に着けてみませんか。

*日時

5月25日(木)午後8時ー10時

*場所

代々木上原駅周辺の予定です(お申込者に別途ご連絡します)。

*内容

危険な場所の通過のためのロープワーク。

怪我人、病人の運搬方法(ザック、サバイバルブランケット等を使う)
ロープ、ザックその他装備の安全確保のための使用方法。

手持ちの装備(ペットボトル、スーパーのビニール袋等を緊急時の装備としての使い方。

*持ち物

60㎝のテープシュリンゲ2本、150㎝のテープシュリンゲ2本、直径7㎜、または8㎜のロープ10m‐15m、バックパック(できれば40L以上のもの)、お持ちであれば登山用の比較的強度の高いストックとツエルト(装備については貸出等もあります)

*講師

蚊取り線香

*費用

3,000円(塾生、2017年UTMBツアー参加は1,000円割引)

*定員 12名 (5名以上で催行します)

*申し込み

5月20日(土)までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp  □を@に変更ください)でお申し込みください。


2017年蚊取り線香UTMBツアー(格安プラン)のご案内

皆様、こんにちは。

2017年のツアーはおかげさまで34人の方にお申し込みをいただき、 通常プランの今年の募集は、バカンス用アパートにお泊りいただく2人の枠を除き終了しました。

ただあと6人分だけアパートおさえているため 追加で以下の格安プランの募集をします。

蚊取り線香ツアー独自の細かいサポートはありませんが、 通常の旅行会社のツアーよりは丁寧かつ充実したサービスを提供します。

1、日程

8月29日ー9月5日(6泊8日)

2.価格

138,000円 (おひとりの参加でも追加料金はありません)

3.お支払い

*申し込み後5日以内に5万円のお振り込み。

*6月末までに残金のお振り込み

3.費用に含まれるもの

*スタートからおよそ500mのアパートの宿泊費               (2人用寝室3部屋、共同のキッチン、リビングあり)

*ジュネーブーシャモニ間の専用バスでの往復費用

*毎朝のツアーデスク利用

*24時間日本語サービス(夜間は緊急時のみ)

*蚊取り線香やほかの蚊取り線香ツアーサポートスタッフによる必要に応じた対応(通常のツアーの参加者の場合は基本的に24時間対面での対応ですが、このプランの場合は、原則は毎朝のツアーデスと電話での24時間対応が中心になります)。

4.フライト

専用バスに同乗いただく関係で、行きは9日20:50着のアエロフロート 2382便、帰りはジュネーブ発 のアエロフロートSU2381便をご利用いただきます。 4月25日現在エア代金は燃油サーチャージ、税金等を含めて12万円前後です。ほかのフライトを予約済みの方はご相談ください。

4.通常の蚊取り線香ツアーとの違い

*到着翌日の半日観光がありません。

*期間中1回の出張シェフによる特別ディナーがありません。

*朝食が付きません。

*FBグループによる情報発信や質疑応答がありません(通常のお問い合わせはメールや電話で対応します)。

*出発までの日本での催しや現地での行事にご参加の場合、ツアー参加者向け割引が適用されません。

*ツアーデスクで対応することで費用が発生する場合は原則として実費が必要です。

*宿泊するバカンス用アパートのグレードが若干下がります(十分快適に過ごせるレベルのアパートです)。 また通常プランのアパートに用意する電子レンジや炊飯器はありません。

*日程の変更(短縮や延長)は原則としてお受けできません(別途費用が掛かりますが、対応可能な場合があります。詳しくはお問い合わせください)。

これらのことから超バジェットプランは決まった日程で、レース参加に専念でき、ホテルや空港からの移動が確保され、 緊急事に日本語対応のサポートがあれば他のサービスはあまり必要ないので極力安くレースに参戦したいという方、特におひとりで参加の方に適したツアーです。

5.定員

6名 (3人で催行します)

6.申し込み締め切り

2017年5月20日 午後6時

7.お問い合わせ、お申込み

説明会を5月24日の夜に四谷周辺で行います。お問い合わせ等はメール(chamonixshinobu□yah_D810784oo co.jp □を@に変換ください)でお願いします。

8.2018年のUTMBツアーについて

スタンダードプラン(ホテル泊 6泊8日 198,000円前後 14人)、豪華アパートプラン(バカンス用アパート泊 6泊8日 Aアパート 240,000円前後 10人、  Bアパート210,000円前後 15人、ホームステイプラン(フランス人宅泊 6泊8日198,000円前後 4人)、バジェットプラン(アパート泊 6泊8日 178,000円前後 4人)に加え、2018年は超格安プラン(アパート泊 6泊8日 125,000円前後 6人ー8人)を予定しています。価格はツアー発表時の為替が1ユーロが120円前後の時の予定価格です。

超格安プランはアパートを早めにおさえる必要があるため(12月ごろからレースに参加するのに適したアパートが予約で埋まり始め、1月中旬の抽選結果が判明後は価格が高騰するためです)、2017年5月下旬ー9月中旬までの期間で募集します(詳しくは5月20日前後にブログでご案内します。2018年1月の抽選で落選した場合はキャンセル料なしでキャンセル可能です)。

その他のプランは2017年12月中旬に募集開始予定です。こちらも落選の場合はキャンセル料なしでキャンセル可能です。

以上ご検討をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


VESPA斎藤様による補給講座のご案内

皆様、こんばんは。

4月1日に斎藤様によるロングトレイルのための補給講座を行っていただきます。

もともとは2017年蚊取り線香UTMBツアー参加者のために企画したのですが、20人までお受けいただけるとのことですので、ここでツアー参加者以外の方にも募集をかけることにしました。

翌日はハセツネ30kがありますし、4月以降レースも数多く開催されますので、パフォーマンスアップのために役立てていたきたいと考えています。

ご検討をよろしくお願いします。

【日時】

4月1日(土) 13:00-16:00

【場所】

JR横浜駅近く(参加者に個別にご案内します)

【講師】

斎藤通生様

【内容】

ロングトレイル完走のための補給方法

【会費】

2,400円(蚊取り線香塾生割引200円)

【定員】

20名

【お問い合わせ、お申し込み】

3月21日までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変換ください)でお申し込みください。