蚊取り線香UTMBツアー説明会(2月15日)のご案内

皆様

直前のご案内になってしまいましたが、東京で4回目の2017年UTMB蚊取り線香ツアーの説明会を2月15日に行います。

当選発表からすでに1か月が過ぎましたが、まだ時々ツアーに対するお問い合わせをいただくため、遠方からの方にはこちらから出向いたり、東京に出張される機会のある方にはその時に都内でお会いしてご説明をしています。

今回も遠方の方に対するご説明を2月15日に行うことになりましたので、その機会を利用して第4回の説明会(これで最終にします)を行います。

19:00スタートになっていますが、今回ご説明を行う方とは18:00のお約束ですので、ご都合がつく方は18時からでもご参加いただけます。

なおツアーーのお申し込み状況ですが、バジェットプランとホームステイプランは定員に達しました。

アパートとホテルのプランにまだ合計で最大9人(ご希望や日程により多少少なくなる可能性もあります)までのお申し込みをお受けすることが出来ます。

蚊取り線香ツアー説明会(東京品川)

【日時】

2月15日(水) 19:00-20:30

【場所】

JR 品川駅周辺

(ご参加の方とご都合のいい場所を相談して決定します)

【参加費】

2,000円

ワンドリンク付
後日ツアーにお申し込みにいなられた場合にはこの2,000円をツアー料金から割引します。

【定員】

特にありません。

【お申し込み】

参加希望の方は、前日の午後10時までに必ずメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp ※□を@に変えてくださ い)で事前にお申込みください。

皆様のご参加をお待ちしています。


2017年蚊取り線香UTMB完走ツアー説明会のご案内

皆様、おはようございます。

1月16日にUTMBツアーの募集を行ったところ、何人かの方からご質問をいただきましたので、まずは東京で1月20日と25日に説明会を行います。

大阪でも2月前半に行う予定で、こちらは1月25日ごろにご案内します。

蚊取り線香ツアーに少しでもご興味のある方はぜひご参加ください。

 

蚊取り線香ツアー説明会(東京四谷)

【日時】

第1回 1月20日(金) 20:00-22:00

第2回 1月25日(水) 19:30-21:30

【場所】

喫茶室ルノアール 四谷店マイ・スペース
※JR四谷駅四谷口より徒歩2分 電話 03-3351-1052

住所 東京都新宿区四谷1-3-22

 

【参加費】

2,000円 ※ワンドリンク付

後日ツアーにお申し込みにいなられた場合にはこの2,000円をツアー料金から割引します。

【定員】

各回とも12名(1月20日は残り6名、1月25日は残り8名です)

【お申し込み】

参加希望の方は、前日の午後10時までに必ずメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp ※□を@に変えてくださ い)での事前申込みの上、当日5分前までに開催場所にご来店いただき、団体名「蚊取り線香 ツアー」と店員の方にお伝えください。

皆様のご参加をお待ちしています。


2017年蚊取り線香UTMBツアーのご案内(本資料的中文版,將於本月25日前後於此發表, 敬請期待!)

皆様 日程に間違いがありましたので訂正します(日程の欄の緑色の部分です)。

申し訳ありません。

正しくは日本到着は9月5日(火)です。

もちろんほかの日程でも対応可能です。

宜しくお願いします。

皆様、こんにちは。

今年も蚊取り線香UTMB参加ツアーを行いますのでこちらでご案内致します。 2009年から毎年蚊取り線香ツアーを行っており、おかげさまで昨年は27人+現地での一部参加の方16人の合計43人に参加してていただきました。

毎年内容をグレードアップしていますが、今年から新たに行う内容には、ミシュランの星付きレストランのシェフにアパートに出張してもらい希望者に夕食の提供、豪華アパート滞在プランとバジェットプランそしてフランス人家庭(日本語も可)にホームステイプラン等があります。

また対応言語は今年から日本語、英語、北京語、広東語、フランス語の5か国語になりました。 蚊取り線香ツアーでは専属スタッフ2人と大勢の現地サポーターによる対応で皆様の完走を全力で応援します。

ツアーに参加をお考えの皆様はぜひ蚊取り線香ツアーをご検討ください。

【日程】

8日間ツアー  :8月29日(火)~9月4日(火)9月5日(火)

11日間ツアー:8月26日(土)~9月4日(火)9月5日(火)

☆ 参加されるレースによって別途、個別アレンジ(日程の短縮や延長, ホテルの変更等)もお引き受けいたします。

☆ 現地での無料のサービスをたくさん用意しています。

【費用】

費用は以下の通りです。 8日間ツアー:195,000円(ジュネーブ到着からジュネーブ出発までの費用) 航空券代(95,000円)は除く。一人部屋追加料金は42,000です。相部屋希望の方は一人参加の方をご紹介します。 相部屋が成立した時点で追加料金は必要ありません。

11日間ツアー:225,000円(ジュネーブ到着からジュネーブ出発までの費用) 航空券代 (95.000円)は除く。一人部屋追加料金は63,000円です。相部屋希望の方は一人参加の方をご紹介します。 相部屋が成立した時点で追加料金は必要ありません。

そのほかに豪華アパート滞在プラン (A)8日間240,000円+航空券約95,000円の合計335,000円(10人限定、価格は予定であり若干の変動の可能性があります)。豪華アパート滞在プラン(B) 8日間210,000円+航空券代95,000円の合計305,000円(10人限定)、バジェットプラン8日間175,000円+航空券約84,000円の合計約259,000円(5人限定)、フランス人家庭ホームステイプラン195,000円+航空券約95,000円の合計290,000円(5人限定)の合計約290,000円があります。

この4つのプランの内容の詳しいことにつきましてはメールでお問い合わせください。

費用にはホテル代、朝食(バカンス用アパートでは含まない可能性あり)、ジュネーブ空港-シャモニの専用バスでの往復、ツアー参加者のもろもろの特典(無料ディナー1回、無料観光ツアー半日、ツアーデスクの利用等)が含まれます。 発着の空港によりツアー代金は変わることはありません。ただし飛行機代金は若干の上下があることがあります。

【ツアーの特徴】

蚊取線香ツアーの特徴(メリット)の一つとして、一人参加の場合の追加料金がほかのツアーにくらべ安いことと、相部屋希望者をご紹介することがあります。

もちろんツアー料金は他社と違い北回りを利用するにもかかわらずUTMBツアーの中で最も安い料金です。

航空券代は1月12日時点で北回り便が85,000円-120,000円です。 (KLM、アエロフロート等の北回りのフライトの利用を考えています) 旅行会社のツアーと比較するには、ツアー代金の195,000円+航空券代85,000円ー120,000円=280,000円ー315,000円といった感じです。

航空券は3月以降ご案内する指定のフライトを各自でご手配いただきますが、必要があれば予約等のお手伝いします。

シャモニ訪問50回以上の経験と現地での人脈、そしてUTMB,TDS,CCC完走のノウハウを活かし、ツアーにご参加のランナーやそのご家族に最適なサービスをお申し込み時からツアー終了までご提供します。

【対応言語】

蚊取り線香ツアーは日本語、英語、北京語、広東語、フランス語対応です。 上にあげた言葉の中でどれか一つの言葉が分かる人であれば国籍に関係なくご参加いただけます。

【サービス内容】

まず無料サービスですが以下のようなサービスがあります。

1.シャモニ滞在中ホテルの朝食が無料です(アパート、シャレ等に滞在の場合は有料の場合も有ります)。

2.到着翌日の午前中にシャモニ在住の日本人トレイルランナーのガイド付の市内案内と観光 (モンブラン山群の展望の素晴らしいブレヴァンにロープウエイで登ります)を行います。(バジェットプランは適用外です) 観光をしながらシャモニ滞在のご案内やUTMBについてご説明します。2016年の参加者に大変好評でした。

3.滞在期間中1回夕食会を行います。輝かしい経歴のイタリア料理のシェフにアパートに来ていただき シャモニ在住で大会にも詳しいゲストをお呼びして話を聞きながら食事をする予定です。こちらも大変好評でした(バジェットプランは適用外です)。 同じシェフの作る今回と同様の料理をレストランで食べたら€100(12,500円)以上はする高級かつ美味しい料理です。

4.毎朝シャモニ在住の日本人トレイルランナーによる蚊取り線香ツアーデスクをオープンします。 日帰りツアーのアレンジ、ハイキングコースの紹介、お勧めのレストランの予約等なんでも対応します。

5.24時間日本語対応を行います(夜間は緊急時のみ)。

6.出発前にE-mailで回数の制限なく質問を受け付けます。

7.ツアー参加者のグループを作り、申し込みからツアー最終日まで情報の発信と質疑応答を行います。

8.UTMB完走のための練習会で複数のシューズメーカーの試し履きが出来ます。またスポーツ用品店のご協力を得て靴やトレラン用品の割引販売も行います。

その他合計10以上の無料のサービスを提供します。

有料及び実費のサービスとしては以下のようなものがあります。

1.コースの下見をおこないます(スタートから31㎞のコンタミンまで‐ここはペース配分が難しいパートです‐を 車で移動して要所、要所で地面の感覚を確認する為走ります。もちろんコースに詳しい日本人トレイルランナーのガイド付きです)。

2.コースの試走(レース後半の一人では交通の便や費用の関係で行きにくいコースを10-20㎞程度試走します。 本番ではコースの後半を知っていることは大きアドバンテージになります。)

3.マッターホルンで有名なリゾート地のツエルマットやミラノの日帰りツアーを実施します (個人で行くと日帰りは難しく交通費も大幅にかさみます)。

4.エイド(おにぎり、お茶漬け、味噌汁、漬物、お茶)をクールマイエールで行います。

5.レース前日に短め(約9㎞1時間30分―2時間)のナイトトレイルを行い、 ライトや防寒具をはじめとする装備や体調の最終チェックを行います。

6.前にUTMB対策の練習会(1回50km-100km)を3-4 回行います(時期は4月、6月、7月ごろを予定しています)。 その他合計10以上の有料、実費のサポートがあります。(残りのサポートについては4月に発表予定です)

7.講師をお招きしてジェル等の補給講座やテーピング講座を行います。

その他合計10以上の有料、実費のサポートがあります。(残りのサポートについては4月に発表予定です)

【ツアー説明会】

ツアーにお申込みになる前(1月20日前後および1月25日前後-東京、2月5日前後-大阪、3月10日前後-香港、3月25日前後ー上海)にツアー説明会を行います。

費用は2,000円(ドリンク付き)ですが、 ツアーにお申込みの方にはこの金額をお返しします。また参加できない人にはメール、電話でもご説明をします。

説明会の日程については1月18日にご案内予定です。

【定員】

40人(最少催行人数 15人。 募集前の本日(1月16日)現在11人の方からお申し込みをいただいています)

【お問い合わせ/お申し込み】

メール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変更ください)でご連絡ください。

【お客様のツアーに関する感想】

過去3回ご家族でツアーに参加いただいた林さん(緑字の部分)池田さん(青字の部分)から以下の推薦の文章をいただきましたのでご紹介させていただきます。

林さんからのご感想

昨年初めて、夫婦でTDSに参加しました。旅行会社に少し務めていた経験もあり、自分でもホテルをあらかじめ予約したり、航空券も探したりしていました。が、本当に久しぶりの海外旅行、しかも海外レースは初めてということで、かなり不安もあり、MMA渋井さんからのご紹介で蚊取り線香塾ツアーに申し込みました。 まず、ジュネーブ空港着から出発まで滞りなくツアーを終えることができたのは蚊取り線香さんの長年の現地でのキャリア、人脈のおかげです。また、レースに関しても、事前準備、レース運びなどアドバイスも丁寧にいただき、完走することができました。、前後のツアーやトレッキング、また、4つ星シェフの出前ディナー、レストランや周辺の観光までUTMBや、シャモニーを熟知されている蚊取り線香さんのツアーでしか!味わうことのできないものがたくさんあったと思います。 私たちはシャレーに宿泊しましたが、ツアー参加者の皆さんとあたかも合宿をしているかの如く、楽しくわいわい過ごすことができたり、たくさんのトレイルランナーさんとつながりができたりしたのも収穫の一つでした。 今年は抽選に外れてしまいましたが、また出走するチャンスがあればぜひこちらのツアーに申し込みをしたいと思います。

池田さんからのご感想 

2010年/CCC、2014年UTMB、2016年OCCと、計3回リピートで蚊取り線香ツアーに参加してます。 私だけでなく、応援の妻と子ども(5歳)を伴っての参加です。おすすめできるポイントですが、 ①初めてシャモニ&海外レース組にとって、宿選びや、どこを観光するとか、同行者の応援手配など面倒&ヤキモキすることが多いが、蚊取り線香さんに相談&オプションツアーでたいがいのことが対処できるため、ストレスが少ない。 ②蚊取り線香さんが在シャモニ日本人に顔が広く、ホテルや周辺の山を自分の足で周っているため、細かいオーダーをしなくても、ざっくりとした相談で、ベターな方法を提案してくれる 例1)子どもが幼いので、何かあった際に心配 ⇒ 日本人が経営し、問題が起こった際に、連絡すれば、オーナーがすぐに駆けつけてくれる宿を案内。 2016年に雷雨で宿が停電になった際に、電話がつながらなかったが、蚊取り線香さんにメールをしたところ、オーナーが10分でかけつけて復旧してくれた。 例2)シャモニから電車で行け、日本ではマイナーだが、欧州らしい場所に、UTMB後に2泊延長したい ⇒アヌシー、シャモニの人がバカンスに行く場所がよい。※家族で気に入り、2016年にも日帰りで再訪問 例3)子どもが参加できるちびっ子UTMBがあると聞いたが、参加するにはどうすればいいの? ⇒マイクロUTMBのこと。開催内容や参加方法などを事前に教えてもらい、現地では宿のオーナーに受付場所を 詳しく説明するよう依頼してもらう。モンブランを走る体験を、家族で2回も共有でき、とてもうれしい ③蚊取り線香さんがUTMBのコースを何回も歩いているため、コースタイムなどの質問・アドバイスをお願い できる。 ※某ツアーは2~3回と質問に制限があると聞いているが、こちら常識の範囲内であれば制限なし。

はるおみ君。5歳にして2度目の完走。将来が楽しみです。

はるおみ君。5歳にして2度目の完走。将来が楽しみです。

池田さんは昨年UTMB,CCCに続きOCCを完走され3種目制覇です。

池田さんは昨年UTMB,CCCに続きOCCを完走され3種目制覇です。


今のシャモニ

皆さん、こんにちは。

今年のシャモニはUTMB期間中は快晴が続くようです。

また気温も朝が平年より5度以上高い10度前後で、昼間が平年並みの30度ほどのため、夜間の冷え込みによる体のダメージも少なく、たぶんUTMB史上最高のコンディションになり、完走率も大きくアップすると思われます。

ただ晴天で気温の30度前後まで上昇するため熱中症警報が出ているらしく、エイドが少なくコースがタフなTDS参加の選手は水分補給には充分注意する必要があると思います。

昨日あたりから町中にもランナーが目立つようになりました。また20日の夜はジュネーブ空港で3時間ほど蚊取り線香ツアーのメンバーの到着を待っていたのですが、日本人だけでなく、中国や韓国の知り合いランナーや世界各地からの著名選手も大勢見かけました。

驚いたのは中国人ランナーの多さです。地元でもあと数年すれば上位はすべて中国人になるであろうから、その時にフランス人は面白く思わず、大会は継続されないのではないかなどと話している人もいるほどです。

今年はもしかしたら欧米人のランナーと中国人ランナー(トレランの技術はまだ欧米人にはかなわないですが、ともかくスピードと持久力の優れた選手が多く、走れるレースであるUTMBでは面白い存在になるかもしれません)の競い合いでとんでもない記録が出るのではないかとひそかに期待しています。

出は参加される皆さんは絶好の条件下のレースを楽しんで走り、最終的に無事完走されるよう頑張ってください。

 


UTMB期間中の一部行事の募集延長のご案内

UTMBまであと10日になりましたね。私は昨晩ジュネーブ空港に到着し、予約したバスのいつも通りの遅延で空港で2時間半待ちののち無事シャモニ入りしました。

明日あたりから今年の天気の傾向や恒例のレース当日の天気の予想等もここでご案内する予定ですが、取りあえず昨晩と今朝の気温は平年より10度ほど高いです。

さて今日は以前もご案内したツアーの募集です。

ツェルマットツアーと蚊取り線香バスは再募集、アヌシーツアーと出張シェフは今回が初めての募集です。

ツェルマット日帰りツアー

あと2名募集します。

*特徴 マッターホルンで有名なZermattへの専用車利用の日帰りツアーです。公共機関を利用する場合は2日になってしまうため、時間を効率よく使えます。現地では自由行動ですが、希望者には歩行時間2-3時間程度のハイキングコースにご案内します。なお参加者全員に昼食(おにぎり)をお配りします。

* 日時 8月24日(水) 午前7時ー午後7時

* 集合/解散 HotelRichemond 裏の道路 6:50集合 Hotel Richemond 裏の道路 19:00ごろ 解散

*費用 €145。他にハイキングをご希望の方は登山電車等の費用がかかります。コースにより異なりますが、ユーロ換算で€50-60程度必要です

*申し込み 8月21日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

アヌシー日帰りツアー

あと2人募集します。

*特徴 AnnecyはHOKA やLAFMA MILLET等の本社にある山に囲まれた湖畔の美しい町で、パリに住むフランス人に1泊2日で旅行に行くならどこに行きたいかとの質問の回答で1位になることの多い町だそうです。湖で遊覧船に乗ったり、旧市街を散歩したり、山に入りハイキングをしたりいろいろと楽しめます。

*日時  8月27日(土) 午前8時ー午後6時

*集合解散 Hotel Richemond裏の道路 8:00集合 18:00解散

*費用 €80

*申し込み  8月24日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

 

蚊取り線香バス 

その1 8月20日(土) ジュネーブ空港 → シャモニのホテル

募集終了しました。

バス その2 8月23日(火) ジュネーブ空港 → シャモニのホテル

あと3人募集します。

KL1933 18:45ジュネーブ着で到着の方が対象です。蚊取り線香ツアー専用バスに同乗いただきます。

*料金 €35

*申し込み  8月20日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

バス その3 8月29日(月) シャモニ→ ジュネーブ空港

あと7名募集します。

朝7時45分シャモニ発 9時ジュネーブ空港着で運行します。10時30分以降ぐらいに出発する便をご利用の方が対象です。蚊取り線香ツアー専用バスに同乗いただきます。

*料金 €35 (ミネラルウオーターは付きません)

*申し込み  8月21日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください)で お願いします。

出張シェフによる夕食会

*日時 8月26日(金)午後7時ー9時

*特徴 和風にアレンジしたイタリア料理をシャモニの供給レストランがミシュランの星を取得した時に働いていたなど、現地で活躍中の日本人シェフに出張してもらい夕食を楽しみます。

食事の内容は

食前酒+前菜+メイン(魚か肉の事前選択)+お酒またはソフトドリンク+デザートを予定しています。

*場所 申し込みの方の別途ご連絡します。*シャモニ駅から300m

*費用€65 このシェフが働いている高級ホテルのレストランでお同じものを食べると€120ぐらいはかかるはずです。

*定員 7名 (現在3名お申込みです)

*申し込み  8月23日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

ご検討をよろしくお願いします。


UTMB完走のためのヒント+練習会のご案内

皆さん、こんにちは。

UTMBまであと1ヶ月と少しになりました。

今からトレーニングをしても、もうほとんど効果はないと思いますので、今日は練習方法ではなく、毎年関門に引っかかる人が多い31㎞のコンタミンまでの走り方(ペース配分)について思うことを書いてみます。

1. スタート - レズーシュ (約8㎞)

最初の2㎞が舗装道路で、その後7㎞地点過ぎまでが軽いアップダウンのある林道、最後の1㎞弱が短い登りのある舗装道路です。スタートして500mも進めば渋滞はありませんが、2㎞地点からの林道では前後左右は人でいっぱいで、自分のペースで進むのは部分的に困難なところもあります。

UTMBはすべて歩いても完走できますが、ここは安全のためゆっくりでいいので走ったほうがいいと思います。8㎞のレズーシュまで55分ー1時間ぐらいで十分です。

なお後ろの方からのスタートですと3-5分程度のロスがあります。多くの人が10分ー20分のロスがあったなどと言う発言をしていますが、事実とは異なりますので惑わされないようにしてください。変に自分の実力以上の集団に入ってしまうと8Kmのレズーシュまでは集団の中の走りになるためスピードの調整が難しくなる可能性がありす。

2.レズーシュ- Le Delevret (14㎞)

ここはほとんど舗装道路の登りで標高差が約800mです。

ここは急ぐ(走る)必要はありません。幅の広い歩きやすい舗装道路なので力を抜いて歩いてもいいペースで歩けるはずです。1時間半かけて大丈夫です。

スピードのイメージとして丹沢の大倉尾根を2時間45分程度かけて塔ノ岳に登る感じです。

またこの登りから見るモンブラン山群の景色は非常に綺麗ですので、ぜひ景色も楽しんで下さい。

3.Le Delevret ― サンジェルベ(21㎞)

標高差1000mを降る一方のコースです。シングルトラックが多く自分のペースでは歩きにくいです、また道もすべりやすいところあります。

ここは早歩きで1時間15分ぐらいで通過すべきところだと思います。

3.レズーシュ -コンタミン(31㎞)

この区間は舗装道路、林道、山道が出てきます。

舗装道路と林道は早歩きで山道の登りはゆっくりで問題ありません。

10㎞で登り500m降り200mほどをを2時間15分程度でいけばいいと思います。

上に書いたペースですと合計で6時間で制限時間と同じですので、どこか得意なところで15分ー20分程度短縮すればいいと思います。

私がもし今年参加するなら14Kmから21Kmの降りで5分、21Kmから31Kmの時々出てくる平らな舗装道路や林道の部分で10分ぐらいの短縮を図ると思います。

なお早歩きとは車道、林道で時速6㎞-6.5Km、歩きやすい平らな山道で時速5.5㎞ぐらいを指しています。日本人トレイルランナーは平地になると突然ペースダウンして時速4㎞前後になる人が大半なので注意が必要です。欧米人は平地の歩きやすいところでしっかり距離を稼ぎます。

また登りをゆっくりとは、塔ノ岳を2時間45分―3時間、ハセツネのコースの月夜見峠から御前山の登りを1時間30分―1時間40分程度を表しています。

31Kmのコンタミンを無事通過できればあとはひたすら歩いていれば必ず完走できます。私が完走したときは2時間から5時間に1回程度(合計で10回か11回)腰を下ろして休憩を取りました。ぎりぎりの完走を狙う人は1回10分の休憩でも10回で1時間40分になるので休憩の回数と休憩1回あたりの時間を少なくすること大事だと思います。

この文章をお読みになっている皆さんの全員の完走を願っています。

次に練習会のご案内です。今回は体重の2割程度の荷物を背負って歩くことでロングレースの時の足の置き場所を理解することが主な目的の練習です。

*日時  8月6日(土)午後6時-8月7日(日)午前7時

*集合解散 8月6日午後5時45分 JR武蔵五日市駅集合 8月7日午前7時 JR武蔵五日市駅解散

(武蔵五日市駅発午後6時8分のバスに乗車します)

* コース  数馬-都民の森-鞘口峠-月夜見峠-御前山-オオダワ-大岳山-日の出山-武蔵五日市駅(約40㎞,11時間)

*定員 15名 (6名以上で催行します)

練習内容  体重の2割程度の荷物(水で重量を調整)を背負って長距離を歩くことで、ロングレースの時の正しい足の置き場所と置き方を練習します。特に降りが苦手な人、レース後半に大腿の前のダメージがひどくなりがちな人にお勧めの練習です。

*参加資格  ハセツネの時間内完走者またはフルマラソン5時間30分以内の完走者

*参加費 5,000円(塾生割引500円)

*申し込み  7月26日までにメール(chamonixshinobu□yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

 

 


UTMB期間中の行事のご案内

皆様、こんにちは。

恒例になりましたが、UTMBの期間中に以下の行事を行います。グループで行った方が効率がいいところや、シャモニ周辺の地理に明るくないと訪問しにくいところを中心に計画を立てました。

これらの行事を有効活用していただき、ぜひ目標のレースの完走を目指してください。

8月21日(日)ハイキング 14:00-17:30

*コース ブレバン-フレジェール(UTMB162,2km地点)- カフェフローリア- シャモニ (距離約12㎞。歩行約3時間30分)

集合/解散  ブレバンロープウエイ駅 14:00集合 シャモニ観光協会 17:30ごろ解散

*ナビゲーター 蚊取り線香

*特徴  モンブランの展望台のブレバンをスタートし、フレジェールまで歩きやすいハイキングコースを歩き、UTMBのコースの162.2㎞地点に合流。そこからはUTMB,CCCのコースをシャモニまで下ります。途中にモンブラン山群の景色と花壇や鉢植えのお花の素晴らしいカフェフローリアで休憩します。ブレバンからのモンブラン山群の景色は非常に美しく、コースも歩きやすいハイキングコースで、フレジェールからはロープウエイで下山することもでき、応援のご家族にもお勧めです。

*費用 €15(蚊取り線香塾生割引€2)そのほかにブレバンまでのロープウエイ代(€23)とカフェでの飲み物代が必要です。

朝9時から午後1時までタウンガイドとブレバン観光半日ツアー(朝9時観光協会集合午後1時ブレバンロープウエイ駅解散)をタカヨが行います。これに参加していただく場合には両方でロープウエイ代を含んで合計50ユーロ(蚊取り線香塾生割引€3)です。

*タカヨのプロフィール 静岡県出身のアルピニスト兼山岳スキーヤー、時々トレイルランナー(CCC、OCC完走)。10年ほど前にモンブラン登山のためにシャモニに訪問してそのままシャモニに住み着く。最近までシャモニの旅行会社に勤務。2009年以降蚊取り線香ツアーのサポートを行う。

*定員 15名 (5人以上で催行します)

*申し込み 7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月22日(月)TDS試走 8:00-17:00

*コース 景色のきれいなTDSの106.4km地点のベルヴューからコースを逆走して95.4地点のコンタミンまで歩きます。距離10㎞ 歩行4時間30分

*集合/解散 シャモニ駅 8:00集合 シャモニ駅 17:00解散

*ナビゲーター 蚊取り線香

*特徴           TDSの終盤のコースを逆走します。シャモニから眺めるのとは違った趣のモンブラン山群を見ながら歩きます。

*費用  €45(蚊取り線香塾生割引€5)他にベルヴューまでのロープウエー代(€13.80)とコンタミン-サンジェルベまでのバス代(約€5)がかかります。

*定員 10名 (5名以上で催行します。6月26日時点のお申し込みは4人)

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月23日(火)UTMB,CCC試走 8:00-15:00

*コース  シャモにの谷の東の端のバルムの峠からUTMBの㎞140.6地点のトリアンまでハイキングコースを下り(約8㎞)、そこからUTMB、CCCのコースを150.9 ㎞地点のバルロシーヌまで歩きます。距離約18㎞、歩行時間約5時間30分。

*集合/解散  シャモニ駅 8:00集合 バルロシーヌ駅(シャモニまで電車で約30分)15:00ごろ解散

*ナビゲーター 蚊取り線香

*特徴        UTMB,CCCのコースの終盤を歩きます。シャモニからですと通常高額なタクシーでアプローチするしか方法がありませんが、このコースですと交通費が安く済みます。本番は2晩目の夜間、早朝に通過する人が多いと思いますが、コースを事前に知っていれば安心です。

*費用 €35(蚊取り線香塾生割引€5)他にバルムの峠までのロープウエイ代(€23)がかかります。

*定員 15名 (5人以上で催行)

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月24日(水)ハイキング

ナビゲーターがタカヨに代わることと、集合、解散の時間がそれぞれ30分早くなること以外は8月21日のハイキングと同じです。

8月24日(水)ZERMATT日帰りツアー 7:00-19:00

昨年のツアーの写真です。

昨年のツアーの写真です。

*特徴 マッターホルンで有名なZermattへの専用車利用の日帰りツアーです。公共機関を利用する場合は2日になってしまうため、時間を効率よく使えます。現地では自由行動ですが、希望者には歩行時間2-3時間程度のハイキングコースにご案内します。なお参加者全員に昼食(おにぎり)をお配りします。

* 集合/解散 HotelRichemond 裏の道路 7:00集合 Hotel Richemond 裏の道路 19:00ごろ 解散

*費用 €140(蚊取り線香塾生割引はありません。バス代が決まっていないため€10ぐらいの上下があります。。7月15日前後に正式に料金を確定します。) 他にハイキングをご希望の方は登山電車等の費用がかかります。コースにより異なりますが、ユーロ換算で€50-60程度必要です。

*定員 8名(7名で催行します。6月26日時点のお申し込みは3人)

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月25日(木)OCC応援ハイキング  9:00-17:30

* 集合/解散  観光協会 9:00集合 観光協会 17:30頃解散

*コース   応援する選手の走力を考慮して参加の方とご相談してコースを決定しますが、1-2時間の林道の歩きが入る可能性が高いです。

*ナビゲーター 蚊取り線香

*費用 €45 (蚊取り線香塾生割引€2)他にロープウエイ代が€20-40(コースにより異なります)ほどかかります。

*定員 6名 (3名で催行します。6月26日時点のお申し込みは2人)

8月25日(木)ナイトトレイル   20:00-23:00

*コース 電車でアルジャンティエールへ移動し、そこからシャモニまでの9㎞(登り250m、降り450m)を歩きます。コースはシャモニの谷のすぐ上のハイキングコースです。

*集合/解散 シャモニ駅 20:00集合  シャモニ駅23:00頃解散

*ナビゲーター 蚊取り線香

*特徴 安全なハイキングコースを歩き、ライトや装備の最終チェックをします。夜間の山々の景色は昼間とはまた違った美しさがあります。

*費用 €12(蚊取り線香塾生割引€2)

*定員 12名(6名以上で催行します)

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月26日(金) SPA&LUNCH 13:00-16:00

*特徴 高級ホテルのレストランでランチを取り、そのあとSPAを利用します。レース前にジャクジーやプール、サウナを利用して心身共にリラックスすればUTMBの完走のためにも役立つのではないかと思います。ここのレストランのアヒル料理はとてもお勧めです。

*集合/解散 12:50 観光協会前集合 解散は昼食のあとにSPAを利用し各自の都合で解散

*費用 €40 (蚊取り線香塾生割引はありません)前菜、主菜およびスパの利用代金です。他に飲み物代たデザート代等がかかります。

*定員 8名  (4人以上で催行します。6月26日時点のお申し込みは1人)

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

8月27日(土) おにぎりエイド

*費用 €18(おにぎり2個、お茶漬け、漬物、日本茶)€13(お茶漬け、漬物、日本茶)

蚊取り線香塾生割引は両方とも€2です。

*エイドの場所 クールマイエールの体育館の出口(ドロップバッグをスタッフに渡すところです)を出て10mほど先の左手です。

*エイドのオープン時間  午前9時ごろ-午後1時15分(36時間以上かけて完走する人の通過タイムに合わせています)

*定員 15名 (6名以上で催行します。6月26日時点のお申し込みは3人)

*申し込み 7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

 

バス その1 8月20日(土) ジュネーブ空港 → シャモニのホテル

KL1933 18:45ジュネーブ着で到着の方と、SU 2382 20:50ジュネーブ到着の方が対象です。蚊取り線香ツアー専用バスに同乗いただきます。

*料金 €35 (ミネラルウオーター付き)

*定員 5名

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

バス その2 8月23日(火) ジュネーブ空港 → シャモニのホテル

KL1933 18:45ジュネーブ着で到着の方が対象です。蚊取り線香ツアー専用バスに同乗いただきます。
*料金 €35
*定員 5名
*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。 

 バス その3 8月29日(月) シャモニ→ ジュネーブ空港

朝7時45分シャモニ発 9時ジュネーブ空港着で運行します。10時30分以降ぐらいに出発する便をご利用の方が対象です。蚊取り線香ツアーb専用バスに同乗いただきます。

*料金 €35 (ミネラルウオーターは付きません)

*定員 10名

*申し込み  7月31日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp □を@に変更ください) でお願いします。

 

 


UTMBのための練習方法(続きその2)+ 練習会のお知らせ

皆さま、こんにちは。

UTMBまで2カ月半になりました。

前回のお約束の通り,今回は怪我や病気などで満足に練習ができておらず、今のままでは完走が難しいと思われる人向けの練習方法について書いてみます。

その前に理解していただきたいのは、UTMBは山の歩き方がある程度できていればフルマラソンのタイムが5時間で十分完走できるということです。4時間半なら余裕で完走できます。走力があるにもかかわらず完走できない人の特徴は【UTMB完走のためにはフルマラソンが早ければ早いほどいいと思っている】【下りが苦手】という人がとても多いように感じます。

さてここから本題です。

まずこの時期にやらない方がいい練習です。走力をあげる練習はもうしないほうがいいと思います。たいていの人にとってはほとんど意味のない練習です。

なぜならばあと2カ月半で10㎞のタイムを2分短縮するのは多くの人にとってかなり難しいことです。おそらくたいていの参加者は10㎞のタイムが50分以内ぐらいだと思われ、いままでUTMBの完走のために長いこと熱心に練習してきたこのレベルの走力の人があと2カ月半で2分縮めるにはかなりハードな練習が必要だと思われます。そして2分縮めてもフルで約10分、UTMBはフルの11-13倍程度かかる人が多いので、最大2時間10分しか縮められないのです。

それよりももっと楽にタイムを縮める方法があります。

それはUTMB完走時間であるフルマラソンのタイムかける倍数(私はアマチュアランナーの場合には9倍が適切だと考えています)を短縮することです。

2009年から参加者のタイムを見ていると、マラソンのタイムかける11-13倍の人が圧倒的だと思われます。完走できなかった人の途中までのタイムを見ると、完走できたとしても13-15倍ぐらいかかるであろうという人も多いです。一方山に慣れた人の場合は大体9-10倍で完走しています。

マラソンのタイムの倍数を縮めると、フルが4時間の人なら完走タイムを一気に4時間縮めることができます。そしてこのことは10㎞を2分短縮するよりもはるかに楽です。

では具体的にどうするかですが、ペース配分と登り下りの足の置き方の修正で、これなら2カ月でできます。

まずペース配分ですが、登りと急な降りはゆっくりと歩き、平地と緩やかな下りは目いっぱい速足で歩きます。たいていのトレイルランナーは登りを頑張りすぎて息を切らし、平地や緩やかになったとたんにペースを緩めます。ある登りを時速2㎞が無理なく歩くのに適正ペースの人が、2.5㎞で歩くとかなりつらいはずです。一方平地でだらけてしまって時速3㎞の人が6㎞に早めてもそれほどつらくもないですし、息も切れません。2009年からUTMB参加の人たちと長距離の練習をして感じたのは、たいていのランナーが登りと下りの時速があまり変わらず、登りで息を切らしていることです。山の理想的な歩き方はペースを一定にするのではなく脈拍をなるべく一定に保つことです。心肺に過度の負担をかけると後半必ず失速します。

次に足の置き方(一歩で稼ぐ高さ、歩幅、足の置き場所等)です。まず重要なことは.登りでも下りでも一歩で稼ぐ高さを20-25㎝以下ぐらいにすることです。多くのランナーを見ていると。1歩で30-50㎝ほど稼いでいますが、これだと筋肉(特に太腿の前)に負担がかかりすぎて170㎞持ちません。また立ち上がるときにバランスも崩しがちで、バランスをとって立ち上がるためにまた太腿に負担がかかります。下りの場合は膝や腰に負担が強すぎて後半歩けなくなることも考えられますし、捻挫や派手な転倒も起きがちです。

そして歩幅ですが、基本的に上のポイントを守っていれば大きな歩幅のほうが効率がいいと思います。ランナーにありがちなのは平地や緩い下りでで歩幅が縮まってしまいがちなので、そこに気を付けて練習してみてください。

最後に足の置き場所ですが、基本的には地面に並行しておくのではなく、重力に垂直になるよう(町中の平らで舗装されたな道を歩いているときに置いている足の置き方です)に置くのが大切です。この置き方なら普段から慣れている足の使い方ですので、その置き方で使う筋肉や骨は鍛えられていますし、滑ったりすることもありません。垂直に置くためのは平らな場所を見つける必要があり、そのためには登山道の前だけを見るのではなく、左右にも視界を広げたり、木の根や石などを使って水平な足場を作る必要も出てきます。

以上なようなことを頭の片隅に置いて練習してみてください。スピードや持久力を短い期間で急激に鍛えるのはかなり大変ですが、倍数を少なくすることはコツをつかめば結構簡単です。2か月間で3-4回練習すればきっと驚くほどの効果が出ると思いますので何らかの理由で練習ができておらずレースに不安を感じている人には非常に効果的な練習だと思います。

最後にそうはいっても上の説明だけではよくわからないという人向けに6月12日(日)の午後1時‐午後6時に高尾山で足の置き方の講習会を行います。参加資格は今まで蚊取り線香塾の練習会に出たことがないことです(今まで参加していただいたことのある人は毎回説明していることですのですでに問題ないと思われます)。参加費は1,000円、集合は京王線高尾山口に午後1時です。5名以上で催行します。

お問い合わせ、お申し込みはchamonixshinobu▢yahoo.co.jp (▢を@に変更ください)で6月10日午後5時までにお願いします。

それでは残りの2カ月半完走に向けて頑張って練習していきましょう。

 

 

 

 

 


UTMBのための練習方法 (続きその1)+練習会のご案内

皆さん、こんにちは。

週末は5月恒例のハセツネ1.5周の練習会を行い、今回は全員が無事100㎞を予定通りのタイムで歩き終えることができました。

2009年にこの練習を初めて今年で8年目ですが、ここ数年で一般トレイルランナーの長距離トレイルの走破の対応力がついてきていることを実感しました。

さて今回も引続き練習方法について少し書いてみます。

私がUTMBの練習の時に一番力を入れたのが「レース中に起こるであろうすべての事への対応の準備をする」ということでした。以前にも書きましたが、2晩寝ないで歩く練習などがそのひとつです。

そんな中で一番力を入れたのが、疲れ切った時にさらにつらい練習をすることです。本番では私の場合50㎞前後で早くも疲れきってこれ以上1歩も歩きたくない (歩けない) 状況に陥ってしまうので、100㎞以上をその状況下で歩くことになります。

そのためひとつの例として、5月の野辺山100㎞の前の週末にハセツネコースを1.5周、約100㎞歩き、月曜から金曜日までも毎日疲れをためる練習をして、もう1歩も走りたくないという精神的、肉体的な状況で野辺山に臨みました。

このような練習を月に1回でもやっていると確実に疲れ切った時でもなんとか歩き続ける能力がついてくるのがわかります。

もちろんこのような練習をコンスタントに続けることはできないので、私の場合はせいぜ5月、6月、7月に各1回、期間にして毎月10日間ほどで、残りの20日間はせいぜい1日に4-5㎞を30-35分(キロ7分以上)程度で走るぐらいで、それも20日間のうち最高でも10日ぐらいでした。

UTMBではスピードは全く要求されませんし、持久力もあまり必要はありません。一般的なトレイルランナーに要求される能力は疲れていてもひたすら早歩きを続けることです。ぜひどのような練習方法でもいいので疲れ切った体でいつもより厳しい練習をすることを取り入れてみてください。

次回は怪我、病気、仕事等の何らかの事情で練習が思うようにできておらず、客観的に見て今のままでは絶対に完走は無理だと思われる状況の人が6月中旬-8月中旬の2カ月の練習で一発逆転を可能にする(かもしれない)練習方法について書くことにします。

以下は6月の練習会のご案内です。よろしければご参加をご検討ください。

☆日光女峰山 2483m 日本200名山

*日時

6月19日(日)

*コース

東部日光駅 - 女峰山頂上(往復)距離約20㎞ 歩行時間約10時間

*集合/解散

6月19日午前9時 東部日光駅集合 午後7時ごろ東部日光駅解散

*目的

1.UTMBで経験する標高差の大きい山に登り、大きな高度差に対応できる足を作る (累積の登り下りともに約2000mです)。

2.UTMBで2回通過する高さである標高2500mを事前に経験する(高度の影響が出始めるのが大体2400m-2500mと言われています)。

*参加資格

ハセツネを時間内完走できる走力の方。

今年UTMB,TDS,CCC等標高の高いところで開催されるトレイルレースに出る方。

*装備

通常の夏用トレランの装備と同等の装備

*定員

15名 (6名以上で催行します)

*費用

4千5百円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引1,000円)

*申し込み

6月16日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp – ▢を@に変換ください)でお願いします。

 

☆谷川岳 1974m 日本百名山

*日時

6月25日(土)- 26日(日)

*コース

6月25日 JR土合駅 - 谷川岳 - 万太郎岳 - 仙ノ倉岳 - 平標山 - 平標登山口 (約20㎞ 10時間)

6月26日 JR土合駅 - 白毛門 - 朝日岳 - ヨモギ峠 - 一ノ倉岳 -谷川岳 - 土合駅 (約25㎞ 13時間)

*集合/解散

6月25日午前3時30分時 JR土合駅集合 6月26日午後5時ごろJR土合駅解散

25日1日参加の方は午後5時JR越後湯沢駅解散

26日1日参加の方は午前3時30分 JR土合駅集合 午後5時ごろJR土合駅解散

*目的

1.テクニカルな登り下りの練習を行う。

*参加資格

ハセツネを時間内完走できる走力の方。

今年UTMB,TDS,CCC,UTMF等に参加予定の方で急でテクニカルな登り下りの苦手な方。

*装備

通常の夏用トレランの装備と同等の装備

*定員

15名 (6名以上で催行します)

*費用

8千5百円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引1,000円)

1日参加の場合は5千円(塾生割引500円、UTMBツアー参加者割引1,000円*その他(移動手段)

車の相乗り等調整しますのでご相談ください。

*申し込み

6月22日午後5時までにメール(chamonixshinobu▢yahoo.co.jp – ▢を@に変換ください)でお願いします。

 

 


UTMB 夜間の選手サポート

 

UTMBまでもう4か月と少しです。練習の調子はいかがでしょうか。

私のほうはUTMB蚊取り線香ツアーの準備でかなり忙しい思いをしており、ツアーを企画、運営するよりUTMBを完走する方がずっと楽だなどと思いながら準備作業を続けています。

さて今日はこのブログを見ていただいているみなさんのご協力を得たいことがあります。

現在蚊取線香ツアー参加者のお2人からレース中のサポートを検討して欲しいとのリクエストを受けています。

具体的には21.0㎞のサンジェルべ、30.7 ㎞のコンタミン、49.4 ㎞のシャピューで着替えやジェルその他の受け渡しです(別途123㎞のシャンぺラックでも行う予定ですがこちらはまた後日ご案内します)。

重量は各サポートポイント最大2kgs、合計6㎞を考えています。

ご希望されているお2人の走力ですと38-44時間ぐらいのゴールになりそうですので、基本的にそのゴールタイムに合わせたタイミングでのサポートです。

課題は夜間であることもありコストが非常にかかる(約€1,000)ことで、そのため一般に募集して人数を集めることで一人当たりのコストを下げたいと思っています。

家族や友人のサポートを受けられる人ならばサンジェルべとコンタミンはその人たちにサポートをお願いできると思いますので、対象は個人で参加する人で高額な費用を払ってでも完走の確率を高めたいという人です。

高額な費用になることと、各自の走力、ご希望が違うことがあるので、希望者を募ってそのあと詳細を打ち合わせしてから申し込みを検討していただこうと思っています。

このサポートにご興味のある方は4月15日までにメール chamonixshinobu□yahpo.co.jp(□を@に変換ください) でご連絡ください。そののちメールや電話でご要望その他のやりとりをして、5月末までに催行するかどうかを決定したいと思います。

なおだいたいのイメージとして最大10人、最小6人で費用は€100-170ぐらいになると考えています。

ご検討をよろしくお願いします。