春夏秋冬 2016

ブログに掲載していなかったベストショットで今年の振り返り。皆様にとって2017年が良い年になりますように。

Happy Holidays !!

春 -1

TDT SS16 100マイル最後のランナーが残り10マイル地点に到達した。正直に言うと、制限時間に合わないのではないかと私は思った。でも、この方は諦めるなどということは微塵とも考えていなかったのだ。間に合わないなどという計算は私の勝手な推測の押し付けであって、限界は必ずその先にあるものだ。

TDT SS16 100マイル最後のランナーが残り10マイル地点に到達した。正直に言うと、制限時間に合わないのではないかと私は思った。でも、この方は諦めるなどということは微塵とも考えていなかったのだ。私の計算など私の勝手な推測の押し付けであって、人の限界は必ずその先にあるものだ。photo by O-show the ripper

春 -2

img_5539

雪が解けた新緑の季節に、踏み跡の薄いトレイルを歩くのは、野生動物と地図読みを学んだ私たちの特権だ。分水嶺トレイル信州平付近にて。Photo by Kenji Yamaki aka King

夏 -1

img_5953

トレイル脇や山頂に岩があるとすぐフリーソロで登りたくなる。少しの高さでもそこに全く違った風景が広がっていることがあるから。甲斐駒ケ岳山頂にて。 Photo by emma

夏-2

img_5404

山を走っていると一年の中で、幾度か不思議な気象現象に出会う。写真は風が強くなり始めた宝永火口付近から富士山山頂を撮影したもの。

夏-3

海外のトレイルに出かけると、今までの自分の経験とか、勝手に思い込んでいた想像みたいなものを簡単に凌駕する光景に出くわす。ワシントン州セントヘレンズ火山北側のトレイルから。

夏-4

img_6160

トレイルランニングは旅だ。縦走をしながら幕営をするのもいいが、麓に下りるとその土地の伝統風習や人の優しさにふれることがある。長野県千曲市上山田温泉にて。

秋-1

紅葉の名所が真っ赤に染まった光景も美しいのだが、自分は雑木林の中で自然に染まった赤、黄色、緑が織りなす光のコントラストが好きだ。

紅葉の名所が真っ赤に染まった光景も美しいのだが、自分は雑木林の中で自然に染まった赤、黄色、緑が織りなす光のコントラストが好きだ。奥多摩三条の湯にて。

冬-1

img_7263

不思議な気象現象をもう1つ。寒気というものは、なにか塊のようなものなのだろうか?山頂付近から、霧氷現象が見られる樹林帯と、ある高さから凍っていない木々がはっきりと分かれていた。風の流れなのか、数十mでこんなにも違うのだろうか?ここは今頃スキーで賑わっているはず。菅平高原スキー場にて。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>