ここ走りてーな。

2回続けて動画の紹介です。これまで自分の見たことがない映像の美しさでした。アルプスのような荘厳さではなく、日本の神秘的な森の美しさでもない。見ていて気づいたのですが、これはランナーが走っている時に見ている風景とその流れだ。止まっていない。常に後ろへ流れていく。余分なナレーションは一切なし。ただただ美しいシングルトラックをレース展開とシンクロさせて撮影している。バイクから撮ったのだろうか?かなりのハイスピードだ。

 

 

私的な見所はKaciとMagdaの併走。登りでMagdaが引っ張り、下りでKaciがギアを上げる。KaciはNike、MagdaはHokkaだからチーム戦術ではなく偶然そうなったとインタビューで答えている。そして二人は手をつないで同着2位でゴール。このレースの上位2名はWestern Statesの出場権が与えられるゴールデンチケットレース、Western Statesは有名選手でも抽選なのだ。さすがにKaciは前年のWestern States優勝者だからチケットは必要ない。Magdaがチケットを手にいれてめでたしめでたし。男子の2位は後半に追い上げたDakota Jones、この顔を覚えている人も多いだろう。数年前のハセツネで優勝している。自分は応援で山中にいたので彼のタフさと、その後に聞いたレース展開や彼自身のブログから、聡明な選手だなと感じていた。今回の追い上げからの2位も冷静でタフな奴という印象だ。

もう、こんなレース走りたくなりますよね。Lake Sonoma 50、2018の要項はまだUltra Sign Upにも出ていないけれど、今年の登録と抽選は、12月、そしてレースは4月中旬、北米にしては人数も多めの400人だが、抽選倍率は高そうだ。あ、ルールが3つだけあるそうです。それが守れない人はダメよと。

1 ゴミ捨てるな

2 良い人であれ

3  楽しめ

1,2の違反は失格、3の違反はレース後のビール取り上げちゃうぞ。

以上

シンプルでいいな。

スクリーンショット 2017-04-27 23.50.13