To go cups.

 

IMG_9733

IMG_0707

 

八ヶ岳と信越五岳に出場した方は、参加賞としていただいたはずのこのステンレス製カップ、これを使って試みた面白い動画を発見 !! このカップを製造販売しているメーカーの動画ですが、クスッと笑えて、でもちゃんと考えさせられるつくりになっています。

大手ファストフードのドライブインスルーで、「これに入れて」というオーダーに対しての店側の反応。Yesのお店もあるが、Noのお店もある。環境問題を株主にアピールしている企業が意外とNoだったりすると、化けの皮が剥がれますね。

https://player.vimeo.com/video/110810233?title=0&byline=0&portrait=0&autoplay=1&color=ffffff

スクリーンショット 2017-09-27 14.53.09

屋根の色からすると….(日本には入ってきてないと思うけど)

 

コーヒーショップにテイクアウトのカップがなかったら、お客さんはどんな反応をするのだろう??

https://player.vimeo.com/video/103381079?title=0&byline=0&portrait=0&autoplay=1&color=ffffff

スクリーンショット 2017-09-27 16.07.54

なにもそこまで悲しい顔をすることもないだろうというおじさんが印象的。。

 

それでは日本ではどうなのでしょうか?一番消費されると思われるコンビニコーヒーで試してみると…

コンビニA 「わかりません」「ちょっとそれは…移し替えてください」

コンビニB「あ、いっすよー」

コンビニC「はい、いいですよ」(セルフタイプではなく、店員が入れるタイプ)

コンビニCはスタバやタリーズと同じく、店員が入れるので問題ないようですが、Aは機械に入らないとか、壊れたら、とか。あるいはフランチャイズ内でマニュアルが徹底しておらず、本当は受け入れられるのかもしれませんが、私が行った店舗ではNGでした。紙カップには間伐材を使うなど、企業のIRページには環境に良いことをつらつら書いてあるのですがね。

コーヒーには蓋のあるタンブラーがいいとは思うけれど、八ヶ岳や信越五岳でいただいたカップにウエットスーツの廃材を上手く使ったホルダーをつければ、「あちち!」とはなりませんのでご参考まで。

 

image1

 

常に持ち歩くのも難しいだろうけれど、できるだけ持ち歩くことができたらと思う。こういうことは自然に、無理せずできることからでしょう。それでも、トレイルランニングレースで紙コップはもう時代遅れでしょ。