私の2016年

とても久しぶりの更新となりました当ブログ。

この1年を振り返るほどの出来事も無く、トレイルランニングから大分距離を置いてしまいました。

8月末に次男が誕生し、予想をしてはいましたが、週末は子育てが中心の生活となりました。

レースに出たのも毎年惰性で出場してる「野辺山ウルトラマラソン」と郷里の「富山マラソン」だけ。夏の中標津ランチウェイにも参加できずといった感じでこのブログをスタートしたころには想像していない離れっぷり。

年の半ばには仕事で大きなミスをしてしまい、精神的にかなり参ってしまい、ブログやSNSから距離を置き気味になってしまいました。

そんな凹んでいる私を元気付けてくれたのは以外にもトレイルラン仲間やトレーニング仲間。皆それぞれ2016年トラブルがあり、お店を畳んで新規一転だったり、会社や役職、環境が変わったり、定職を失ったり、大けがしたり、離婚したり・・・とりあえず仕事も家族も健在な私の方がずっとマシだろ〜って励ましてもらいました。

みんな色んな辛い出来事があっても強く生きている。トレイルランニングで精神力が鍛えられた面々ですからね。本当に力をもらいました。

仕事にはしっかり取組んで、成果を出して挽回していくしかないと思いますし、新しい仕事でのチャレンジも今の自分には必要かなと色々取組んでいます。

子供の成長にも元気をもらいました。特に4歳の長男は「Jr Trail Running」 に3回ほど出場したこともあり、かなり山を駆け回るのが好きになりました。

高尾山や奥武蔵の日和田山に一緒に走りに行きましたが、私より速くなるのも時間の問題。子供の適応力ってすごいです。2017年は彼と色々低山を中心に出掛けるのが楽しみになりそうです。

12302

逗子、神武寺にて

奥武蔵、日和田山にて

奥武蔵、日和田山にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fun Trails」の大会では景品を作らせていただいたりして関わらせていただきましたので、「名栗トレイルランレース」ではマーシャルランナーを「Fun Trails100k/50k」ではエイドスタッフとして関わらせていただきました。これまでと違ったトレイルランニングとの関わり方が思いの外楽しくて、この路線でも楽しんでいければなと思っています。

名栗トレイルレースにて

名栗トレイルレースにて

Fun Trails100k/50kで雑炊担当

Fun Trails100k/50kで雑炊担当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日には「石井道場」での夜のトレーニングはかれこれ2年続けています。どんどんランナー向きでない頑丈な身体になりつつあります。こちらの路線も追求しつつ、毎週木曜日の駒沢での「激坂」は1年通してサポートで参加しようと思っています。

平日の激坂はなかなか山に行けないランナーの確実に力になると思います。皆さんもご参加のほどよろしくお願いいたします。

石井道場

石井道場

激坂

激坂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースも家庭第一としながらも、いくつか出てみたいなと思います。

また当ブログの方ですが2017年は今仕事で関わっているGPSランニング機器ブランドやアウトドアブランドの情報を中心に皆さんへの情報提供できるよう、もう少しだけブログを続けさせてもらえたらと思っています。(渋井さんよろしくお願いいたします。)

という感じでブログを年の瀬12月30日に職場にて更新してみました。

皆さんも良い年末年始を、そして2017年も安全に楽しいトレイルランニングを!


FunTrails Round 名栗トレイルランレースお手伝い

久しぶりのブログ更新です。(更新の仕方を忘れてました)

昨年秋ぐらいからず〜っと忙しく仕事に従事していました。
ご依頼が多い事はとてもありがたいことです。

さてそんな中少しだけ大会のお手伝いなんかもさせていただいております。

4月24日に行われた埼玉県飯能市名栗での大会
FunTrails Round 名栗トレイルランレース

こちらの大会のロゴデザインを担当させていただきました。
当初の打ち合わせで大会の具体的なイメージが湧かないな〜という感じでしたが
私の何となくの思いつきで

名栗→ナグリ→殴り

てことで厳しいトレイルコースに向かって殴り込む気合いでという意味で
奥宮選手にロッキーオマージュの気合いの入ったポーズを撮影して送ってもらいました。
(ダメ出し数回を経て)

と言う感じでなかなか力強い感じになったでしょうか。
このロゴの入ったTシャツは賛否あるかなと思いましたが奥宮プロからも
「参加者の皆さんから好評でした」という言葉をいただいたのでホッとしています。naguri01

さてレースの当日私はマーシャルランナーを担当する事になりました。レースはおろかトレイルに入るのもずいぶん久しぶりでしたが、なんとか任務を全うする事ができました。

レースの後は近くの「さわらびの湯に」入れるのでサッパリできていいですね。

というわけで久しぶりに大会に参加(選手ではありませんが)してみましたが、
やっぱりトレイルランニング楽しいですね。

最近はより速いスピードと、より長い距離で強度が増しているトレイルランニングの大会が増えていますが
25kmで400人弱の参加者のこの大会の距離感と規模がとてもいいなと思いました。

ちょっと心がトレイルランニングから遠ざかっていましたが、楽しさを再確認させてくれたこの
「FunTrails Round 名栗トレイルランレース」に感謝したいと思います。

スタッフ、ボランティア、大会関係者の皆様お疲れ様でした。
また来年よりいい大会になりますように。

以下写真を交えながら振り返ってみます。

大会のゲートスタート前は本降りでしたが大会前に雨がほぼ上がりました

大会のゲートスタート前は本降りでしたが大会前に雨がほぼ上がりました

スタート前のブリーフィング

スタート前のブリーフィング

主催者の人柄がにじみ出た手書きのコース説明

主催者の人柄がにじみ出た手書きのコース説明

25kmという距離ながらなかなか手強いコースでした

25kmという距離ながらなかなか手強いコースでした

北根室ランチウエイを一緒に盛り上げる準さんと再開 京都からはるばるお疲れ様です

北根室ランチウエイを一緒に盛り上げる準さんと再開
京都からはるばるお疲れ様です

スタート前

スタート前

まずは湖畔沿いのロードを4.5kmほど

まずは湖畔沿いのロードを4.5kmほど

マーシャルなのでこれで本部との連絡を取ります

マーシャルなのでこれで本部との連絡を取ります

トレイルに入っていきなりの急登

トレイルに入っていきなりの急登

渓流沿いの岩場なかなか手強いです

渓流沿いの岩場なかなか手強いです

登りきったところで奥宮プロの選手激励

登りきったところで奥宮プロの選手激励

急遽設けられた特別エイド(A0エイド)の美女達

急遽設けられた特別エイド(A0エイド)の美女スタッフ達

標高1,,356mまで上がりますが稜線は霧が凄く幻想的でした

標高1,,356mまで上がりますが稜線は霧が凄く幻想的でした

霧の中で今年最後の花見(桜)

霧の中で今年最後の花見(桜)

naguri17

naguri18

ハイカーの方々とも会話しながらすれ違いました

 

 

naguri19

後尾のランナーと古い鳥居をくぐり

6時間半ほどかけてゴールへ(制限時間7時間)

6時間半ほどかけてゴールへ(制限時間7時間)

昨年北根室ランチウエイを走った仲間と1枚

昨年北根室ランチウエイを走った仲間と


故障を防いで大会を走ろう!(12/5参加してね)表記訂正11/26

2015北根室ランチウェイツアー記お休みして(多分来年の開催までには完結します。)

parkの石井トレーナーもアップしております12/5(土)のイベント

ランナー障害の対策と予防セミナー
~故障を防いで大会を走ろう~

自分は企画と裏方でお手伝いさせていただきます。

ZAMST(ザムスト)とは
医療から生まれた「ザムスト-ZAMST」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年にわたり開発・製造する日本シグマックス株式会社が1993年に設立した、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。

トレイルランナーの愛用者も多く、非常に定評のあるZAMSTのサポーター。ブルーのパッケージ店頭で見た事ある方多いと思います。

img4-1

サポーターは様々種類があり、サイズも豊富なためなかなか購入時に選ぶのが難しい。

そういう声も聞きます。

そこで、今回ZAMSTの佐々木さん・池森さんをお招きしてメーカー担当者からサポーターについての
豊富な知識を元に座学を行っていただきます。

ランナーの主な故障箇所である、腰、膝、足首を中心に代表的な製品の各種サイズの製品サンプルを準備。
自分にあうサイズを確認して、正しいサポーターの装着方法のレクチャーもしていただけると思います。

セミナーイメージ画像

さらにトレイルランナーの並木“ちゃんぷ”雄一郎トレーナーと

11700866_934440063305038_5865051753996116864_n
park代表石井トレーナーにもご協力いただき
故障しない走り方、ストレッチ、トレーニングの実践を行っていただけます。

世界的なトレイルランナーセバスチャン・セニョーも愛用しているZAMST。

さらに先般、プロトレイルランナー奥宮俊祐選手とパートナーシップ契約を結びました。

s_top_okumiya

今回奥宮選手をお招きする予定でしたが本人の都合により今回不参加となります。申し訳ありません。

良いイベントにして皆さんのランニングライフに役立てば幸いです。

★イベント詳細

■日時:12月5日 (土)9:30〜12:30

■場所:park
東京都世田谷区駒沢1-13-12 駒沢タカシビル2F
TEL:03-6450-8993
web: http://www.park-komazawa.com/
IMG_20151115_161803■ゲストコーチ:奥宮俊祐選手(奥宮選手諸般の事情により参加できなくなりました。

■講師:並木雄一郎トレーナー ZAMST佐々木・池森

■定員:30名(先着順)

■参加費:2,500円(当日お支払下さい)

■スケジュール:
9:00〜9:30受付park
動きやすい格好に着替えて
(ロングタイツの装着はなるべく避けてください)
9:30〜10:30座学
着替えて駒沢公園に移動
11:00〜12:00駒沢公園ランセミナー
parkに戻り着替えて解散
12:30終了予定

■主催:park
   web: http://www.park-komazawa.com/

■協力:ZAMST(日本シグマックス株式会社)
web:http://www.zamst.jp/

■お申し込みは、メールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=738653

■本セミナーの主な内容
①座学
・主なランによる故障やトラブルの説明と原因についての解説
・大会前、大会後の脚のケア(ストレッチ指導など)
・故障予防、故障箇所の緩和にサポーター活用のススメ(正しい装着方法の解説)
・参加者個人の悩みをヒアリングして、答えるQ&A
②ランセミナー
・故障しない走り方、ストレッチ、トレーニングの実践。
・希望サポーターを装着して実走

■本セミナーのねらい
ストレッチやトレーニング、身体の使い方での改善・提案や、部位に合わせたサポーターを活用して根本的な改善、故障箇所の痛みの軽減を体験していただきます。
全体的に、ケアと姿勢改善などの提案をして、サポーターで対応出来るケースを参加者の個別の悩みを確認して提案座学を実施します。
また、座学後は駒沢公園に移動してストレッチの実践と希望サポーターを装着して実走。
・痛みの予防としてのサポーター。
・痛みが出てからの対処としてのサポーター。
アプローチを変えたサポーターを体感していただきます。

ランナー障害(ケガや痛み)各部位ついて
・腰、背中・・・過緊張、過剰運動による張り、コリなど。
・股関節・・・疲労、ストレッチ・マッサージなどのケア不足による痛みや可動制限。
・ハムストリングス・・・疲労、走り方などからくる張り、コリ。オーバーユース。
・膝
①外側の痛み・・・腸脛靭帯炎、
※中臀筋、大腿筋膜張筋の弱化、疲労。
②全面の痛み・・・膝蓋炎、靭帯損傷、ハムストリングスの硬化、疲労など…。
③内側・・・鵞足炎
※内側広筋、縫工筋、薄筋などの拘縮、弱化、疲労など。

・足首・・・捻挫などによる、痛み。癖。
内反、外反、アキレス腱、プロネーション
・ふくらはぎ・・・浮腫み、張りなど。
・スネ・・・シンスプリントなど。
・足底・・・足底腱膜炎。

心当たりのある方は、是非ご参加下さい!

お申し込みはこちらから

では12/5(土)駒沢parkでお会いしましょう!

 


2015北根室ランチウェイツアー記③

更新の遅〜い当ブログです。

ずいぶんと空いてしまいましたが8月のランチウェイツアー記の続きです。

只今発売中の別冊山と溪谷『マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2015

で今回の北根室ランチウェイツアーがが何と6ページにも渡って載っています!
ぜひご覧ください。(自分も購入しましたー!)

 

さてこのツアーの1日目は、昨年と異なり、第3ステージの「佐伯農場」をスタートし
最終第6ステージでゴール地点の「JR美留和駅」までの43kmのコースをグループで走ります。

本日のコースマップ

本日のコースマップ

この日は快晴で絶好のトレイル日和。最高に気持ちのいい日にスタート前最高に気持ちの悪そうな人が2名いました。(前日飲み過ぎ・・・)

そういや昨年もこんな感じで走ってた気が・・・進歩しないな。
以下当日の写真にコメント記述しながらをお届けします。

使用したシューズ 1日目NB MT−110(右) 2日目MERRELL ALL OUT CHARGE(左) オフ移動NB FRESH FOAM ZANTE M1980(中)

使用したシューズ
1日目NB MT−110(右)
2日目MERRELL ALL OUT CHARGE(左)
オフ移動NB FRESH FOAM ZANTE M1980(中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用したザック UltraspireのZYGOSのMサイズ 快適でした

使用したザック
UltraspireのZYGOSのMサイズ
快適でした

いい日トレイル

いい日トレイル

スタート前に記念撮影

スタート前に記念撮影

ではスタート

ではスタート

まずは佐伯農場内を流れる荒川を渡ります

まずは佐伯農場内を流れる荒川を渡ります

コース途中の牧場中に入る前には足元を消毒します

コース途中の牧場中に入る前には足元を消毒します

熊よけのシンバル ジャ〜〜〜〜ン!

熊よけのシンバル
ジャ〜〜〜〜ン!

茂みの多いところで一人離れると少し不安に

茂みの多いところで一人離れると少し不安に

最初のエイド養老牛温泉 やっぱり改造エイドカー優れものだ

最初のエイド養老牛温泉
やっぱり改造エイドカー優れものだ

エイドカー真横から見るとこんな感じ エイドカー&中標津観光協会の親松さん

エイドカー真横から見るとこんな感じ
エイドカー&中標津観光協会の親松さん

養老牛温泉にランチウェイのプレートが

養老牛温泉にランチウェイのプレートが

一部のメンズランナーは先行して コース途中の秘湯へ

一部のメンズランナーは先行して
コース途中の秘湯へ(かかってますモザイク)

コーステープ

コーステープ

舗装路に出たところの景色 道東の魅力全開(写真がイマイチですが)

舗装路に出たところの景色
道東の魅力全開(写真がイマイチですが)

そして目の間にあらわれるモアン山

そして目の間にあらわれるモアン山

今年は放牧のためモアン山山頂に行かないで新ルートへ、これが結構ダイナミックなコース

今年は放牧のためモアン山山頂に行かないで新ルートへ、これが結構ダイナミックなコース

次のエイドにて 飲み過ぎで私とともに調子の悪かったアマッチさん(左)も時間が経つとともに元気に。 オイカワさん(中)はいつも笑顔

次のエイドにて
飲み過ぎで私とともに調子の悪かったアマッチさん(左)も時間が経つとともに元気に。
オイカワさん(中)はいつも笑顔

アマッチさん モビルスーツ的な背中

アマッチさん
モビルスーツ的な背中

佐伯農場のタクミくん

佐伯農場のタクミくん

佐伯農場のボス(売り子)

佐伯農場のボス(売り子)

実に快適なエイド

実に快適なエイド

道中何回かプロトレイルランナーのランセミナーがあります 何てお得なツアーなんでしょう

道中何回かプロトレイルランナーのランセミナーがあります
何てお得なツアーなんでしょう

ここからケネカ湿原に入ります シューズは確実に濡れます

ここからケネカ湿原に入ります
シューズは確実に濡れます

顔に見える木

顔に見える木

湿原を抜けたところの川でシューズを洗います

湿原を抜けたところの川でシューズを洗います

この先の長い林道しばらく写真を撮らなかった アブが凄くてずっと手で払ってたんで

この先の長い林道しばらく写真を撮らなかった
アブが凄くてずっと手で払ってたんで

アブの襲撃ステージをクリアしHP回復のために昼食 トレランチ素敵です

アブの襲撃ステージをクリアしHP回復のために昼食
トレランチ素敵です

トレランチの中身

トレランチの中身

さて本日の大ボスの西別岳に向かいますか

さて本日の大ボスの西別岳に向かいますか

 

川あり、牧場あり、悪路あり、露天風呂あり、湿原あり、長い長い林道あり、そしてアブの襲撃あり(これは勘弁いただきたい)、飽きのこないランチウェイ。天気に恵まれ本当に素晴らしいです。

さてこのブログに掲載している素晴らしい写真は走って撮れるカメラマンのカマイシ姐さんから提供してもらいました。
素人ぽい写真は私が走りながら壊れかけのデジカメで撮ったものです。
この場を借りてお礼を。

姐さんごめん美人顔写ってない

姐さんごめん美人顔写ってない

 

 

というわけでまた長くなりましたので次回西別岳から美留和駅編に続きます。


2015北根室ランチウェイツアー記②

8月1日(土)イベント前日

この日は会場設営と、前夜祭の準備でした。

佐伯農場でゆったりとした時間を過ごした貴重な一日になりました。

写真を中心に綴っていきます。

 

新しくなったKIRAWAYロゴ

新しくなったKIRAWAYロゴ

今回このイベントに間に合うように佐伯農場でTシャツを4種類準備。

今回このイベントに間に合うように佐伯農場でTシャツを4種類準備。

佐伯さんが今回のイベントの参加者に4種類の中から2枚をプレゼントしてくれました。(何という太っ腹なおじさん)

すでに到着していたおっくんと京都のじゅんさんがすでにコース整備を実施してくれました

すでに到着していたおっくんと京都のじゅんさんがすでにコース整備を実施してくれました

佐伯農場の朝

佐伯農場の朝

スタッフとして北海道の凄いトレイルランナーアマッチさんとオイカワさんが到着 おっさん4人でスラックラインを楽しむ

スタッフとして北海道の凄いトレイルランナーアマッチさんとオイカワさんが到着
おっさん4人でスラックラインを楽しむ

今回のイベント用に準備された軽トラを改造したエイドカー2台 これがイベント中大活躍。画期的です!(これ流行りそう)

今回のイベント用に準備された軽トラを改造したエイドカー2台
これがイベント中大活躍。画期的です!(これ流行りそう)

スタート地点のフラッグもばっちり

スタート地点のフラッグもばっちり

今後のランチウェイの話しで青空ミーティング

今後のランチウェイの話しで青空ミーティング

ランチは佐伯農場内のレストラン牧舎のカレー このカレーは激ウマです

ランチは佐伯農場内のレストラン牧舎のカレー
このカレーは激ウマです

★牧舎のブログ(リンク)

青空ランチ

青空ランチ

前夜祭の会場も設営

前夜祭の会場も設営

ビールサーバーもスタンバイ(もちろん試飲済み)

ビールサーバーもスタンバイ(もちろん試飲済み)

ちょっと時間ができたので釣りごっこもしました(ごっこですよ) 来年こそは・・・(たくみくんよろしく!)

ちょっと時間ができたので釣りごっこもしました(ごっこですよ)
来年こそは・・・(たくみくんよろしく!)

参加者受付開始

参加者受付開始

前夜祭スタート!メインはジンギスカンです

前夜祭スタート!メインはジンギスカンです

天気が良いので野外でかんぱーいぃぃぃ!

天気が良いので野外でかんぱーいぃぃぃ!

ランチウェイスタッフのご紹介

ランチウェイスタッフのご紹介

なかしべつ観光協会、佐伯農場スタッフのご紹介

なかしべつ観光協会、佐伯農場スタッフのご紹介

外で食べるジンギスカン 最高でした

外で食べるジンギスカン
最高でした

宴の締めくくりはランチウェイコースの紹介です。

宴の締めくくりはランチウェイコースの紹介です。

この晩は結構飲んで、楽しい夜を過ごしましたが、当然翌日のイベント初日に影響してくるわけで・・・・

続く

 


2015北根室ランチウェイツアー記①

今年の夏も北根室ランチウェイツアーにスタッフとして参加することができました。

昨年は8月末に実施したこのツアー、今年は色々協議を重ねて大型レースやとかお盆の直前とかを避けて8月2日(日)と3日(火)に実施しました。(しかしながら参加希望の方数名から月末月初は仕事の都合で無理との声も有りました。)

私も直前まで本業の方で慌ただしかったのですが、何とか今年も無事参加する事ができ、半月以上経過しましたが、いまだ心地よい余韻に浸っています。

昨年は全てが新鮮で驚きの連続でしたが、今年は少し余裕を持って『北根室ランチウェイ』を楽しむ事ができました。(スケジュールは3泊4日と慌ただしかったのですが)

以下、写真を交えながら今年のツアーをご紹介していきたいと思います。

7月31日(金)路根室中標津空港へ

釧路大地の特徴的な格子状防風林の眺め

釧路大地の特徴的な格子状防風林の眺め

着いた!路根室中標津空港

着いた!路根室中標津空港

この日は到着して、その日の晩に実施される“日本初の試み”
夜の空港の滑走路を走るイベント、なかしべつ観光協会プロデュースの「Runway Night Run @ 中標津空港」の方でもスタッフとして参加させていただきました。

★なかしべつ観光協会のイベントの様子ブログ

空港でのイベント受付の様子

空港でのイベント受付の様子

北根室ランチウェイスタッフベスト

北根室ランチウェイスタッフベスト

参加者への配布物 今回 私の探した光るリストバンドを採用いただきました

参加者への配布物
今回 私の探した光るリストバンドを採用いただきました

空港内の北根室ランチウェイコーナー

空港内の北根室ランチウェイコーナー

空港の旧滑走路で自転車の練習をしていた少年 笑顔の可愛い元気な男の子でした。ゆっくり遊びたかったな

空港の旧滑走路で自転車の練習をしていた少年
笑顔の可愛い元気な男の子でした。ゆっくり遊びたかったな

 

ランニングセミナーに備えるトップランナー

ランニングセミナーに備えるトップランナー

始まりました まずはランニングセミナー 参加者皆さん新鮮で真剣でした

始まりました
まずはランニングセミナー
参加者皆さん新鮮で真剣でした

さていよいよ滑走路を走ります

さていよいよ滑走路を走ります

 

日が暮れて滑走路の明かりだけになりました

日が暮れて滑走路の明かりだけになりました

予想以上に感動的でした

予想以上に感動的でした

13

コース5kmはあっという間でとても名残惜しかったです

コース5kmはあっという間でとても名残惜しかったです

 

ブルームーンに照らされながらニューハレ体操で締めくくり

ブルームーンに照らされながらニューハレ体操で締めくくり

★ニューハレ体操動画リンク

イベントの立役者 なかしべつ観光協会の親松さんの熱い思いのこもった挨拶

イベントの立役者
なかしべつ観光協会の親松さんの熱い思いのこもった挨拶

最後は参加者、スタッフ全員で記念撮影

最後は参加者、スタッフ全員で記念撮影

このイベントは想像以上に素晴らしいものでした。
直前まで雨予報で天気の心配がありましたが、写真でお分かりのようにブルームーンの幻想的な月明かりに照らされる中、その他の明かりは滑走路のライトのみ。幻想的でした。

イベントは規約の関係で、参加者は携帯など身体に身につけているもの以外は持ち込めないので、イベント中の写真はなかしべつ環境協会関連のプロのカメラマンが撮影されたものです。素晴らしい写真のおかげで良い感じが伝わるかと思います。(でも実際走ってみないとね。)

この「Runway Night Run @ 中標津空港」イベントは「北根室ランチウェイツアー」の開催に合わせて来年も行われると思います。

2つの思い出に残るイベントにまとめて参加できる素晴らしい催しです。ぜひ皆さんも来年参加検討してみてください。

では次回の前日準備編を経て2日間にわたる「北根室ランチウェイツアー」の様子をご紹介していきたいと思います。

のんびり更新しますのでご了承ください。

続く

 


其の57〜真夏の大人のロゲイニング(死亡遊戯)

『夏だ!ビールだ!ロゲイニングだ!』

こんなイヤな感じのポスター

こんなイヤ〜な感じのポスター

去る7月26日
2年ぶりに勢いで企画した駒沢park発のサマーロゲイニング

この日の都内はキケンな暑さでした。(最近ずっと危険ですけど)
正直この猛暑の中はたして申込のあった何名の参加者が出走するのか心配でしたが、過去3回実施したこのロゲを2回優勝、1回準優勝という勇者「伊藤さん」を筆頭に23名の夏のあんちくしょう共が出走してくれました。

 

こんなざっくりしたマップ

こんなざっくりしたマップ

こんなむちゃなポイントチェックシート

こんなむちゃなポイントチェックシート

スタート15分前にマップとポイントチェックのシートを配布します。

真剣な参加者

真剣な参加者

そして真剣な参加者

そして真剣な参加者

さらに真剣な参加者 (オ〜イ皆さん説明聞いてね〜。)

さらに真剣な参加者
(オ〜イ皆さん説明聞いてね〜。)

夏に立ち向かう出走ランナー

夏に立ち向かう出走ランナー

じっくりコース取りを考え 思い思いに西へ東へスタート

じっくりコース取りを考え
思い思いに西へ東へスタート

このロゲイニングポイントは鬼の山田コースディレクターの情け容赦ない設定で、ポイントチェックシートの写真とできる限り同じ感じで、スマホで写メを撮ってきてゴール後に照合するのですが、ポイントが激坂地帯だったり、すごくわかりづらい場所だったり、存在しないの建造物が写っている場所だったり、到底時間内(制限時間6時間半)で回りきれません。以外と綿密な計画が必要だったりします。
さてスタッフはpark石井トレーナー以外の3名は代官山に設定したスペシャルエイド(涼しい室内)に移動。参加者の到着をビール片手にお待ちしてました。

スペシャルエイド アイス・ドリンク・おビールも準備

スペシャルエイド
アイス・ドリンク・おビールも準備

というわけで灼熱の大都会を駆け抜けているランナーの写真は無いのが残念です。

12時を過ぎた頃、ランナーが到着。スペシャルエイドでしばしの涼を満喫して、次なるポイントへとエイドを後にしていきました。

10

12

エイドが15時まででギリ到着できなかったお2人 ゴールの駒沢parkへはギリで生還されました

エイドが15時まででギリ到着できなかったお2人(飲み物は渡せた)
ゴールの駒沢parkへはギリで生還されました

15時でエイドを撤収した3名はスタート&ゴールの駒沢parkへ(電車です)

ゴールするランナーを待ちます。

このイベントはゴールリミットの16時を過ぎるといくらポイントを回っても失格となります。
なので15時半くらいからランナーが駒沢parkへ生還。

14 15

疲労困憊で生還

疲労困憊で生還

ゴール後スタッフでポイントを集計。

結果優勝はやはり勇者「伊藤さん」でした。

伊藤さん凄い人です

伊藤さん凄い人です

入賞の皆さん

入賞の皆さん

入賞の皆さん

入賞の皆さん

帰ってきた納涼ロゲイニング2015

出走:23名
完走:19名
準完走:3名
リタイア:1名

参加ランナーの皆様大変お疲れ様でした。
このイベントは不定期実施ですが、またスタッフ一同で企画して実施したいと思います。
実施する前には早めに事前告知しますのでぜひご参加のほど。

ではまたいつか!

00ゲロゲ〜ロ

ロゲロゲ〜ロ!


其の56〜park納涼ロゲ体験してみない?

スクリーンショット 2015-06-11 16.08.37 1

 

『夏だ!ビールだ!ロゲイニングだ!』

真夏のロゲイベントが2年ぶりに復活。
2年前は横浜のランステの勇「THE SPACE」と
横浜が誇る地ビール「横浜ビール」にご協力いただき
横浜〜駒沢間に複数のポイントを用意し、あまりに非情な
山田コースディレクターのポイント設定のため歴史に残る過酷な戦いとなりました。

私は鶴見川の河川敷に用意したエイドで涼みながら、ただ、ただ
ビールを飲んで汗だくランナーを待っていたのが記憶に残ってます。

そんな真夏のロゲイベントを2年ぶりにpark石井館長がやろうと言い出したので、山田コースディレクターと私(デザインや配布マップ制作担当)で2年ぶりに企画してみました。

スクリーンショット 2015-07-21 19.39.58

今回も都内の26カ所のツウなポイントが盛りだくさん!
都内にこんなオモシロイ場所が?と楽しい事間違い無し。

特設エイドはMMAのエディ西岡氏のご協力で、充実した感じになると思います。
素敵な参加賞や上位の賞品もいろいろ準備しています。

エントリーは残り数名ですが引き続き参加者募集しています。

イベントの詳細はこちら

エントリーフォームはこちら

以下2年前の大会マップと様子です。

2年前のポイント

2年前のポイント

ポイントに合わせたマップを配布

ポイントに合わせたマップを配布

2年前のスタート

2年前のスタート

DSC_0032

ヒエヒエ〜!

ヒエヒエ〜!

どの味になさいますか?

どの味になさいますか?

鶴見川エイド

鶴見川エイド

優勝者と準優勝の強者

優勝者と準優勝の強者

ゴールのザスペ

ゴールのザスペ

山もいいけれどたまにはこんな手作りのイベントもいいじゃありませんか。
今週末予定のない方。
夏らしい暑さを体感したい方。
美味しいビールエイドを満喫したい方。
ありきたりじゃない都内のいい場所に詳しくなりたい方。

ご参加お待ちしています。シュワッ(ビールの泡の音)!

新マン+ビール


其の55〜北根室ランチウェイに行ってみない?

20150630143925-0001

北海道中標津にあるロングトレイル。北根室ランチウェイ(KIRAWAY)

ここです!中標津

ここです!中標津

 

佐伯農場の牧場主佐伯さんを中心に整備された約70kmに及ぶ素晴らしいロングトレイルです。
最近では色々なアウトドア雑誌・TVメディアに取り上げられる事も多くなり、少しづつ北根室ランチウェイという名前は浸透してきているようです。

 

このコースを整備した佐伯さんの記述を引用させていただきます。

佐伯おじさん

佐伯おじさん

 

【歩く旅をめざして〜中標津に歩く道をつくる会】

 

道東地域は豊かな自然と、広大な大地には農作物があふれ、牧草地が広がります。訪れる観光客のほとんどは、グルメツアーをはじめ、車やバスによる短期間で景勝地を周遊する旅行スタイルのようです。

 

広い北海道、車やバスという移動手段は言うまでもありませんが、私たちはその利便性やスピードに依存し過ぎていないでしょうか?

 

諸外国には歩くためだけの専用道が様々なかたちで存在し、歩く文化も成熟しています。それに比べると、日本はまだ開発途上と言わざるを得ません。しかし幸いなことに、比較的なだらかな丘陵地帯の多い北海道は、そんな歩くための道づくりに最適な地域といえるでしょう。

 

体にやさしく、自然や環境にもやさしい、歩くという行為を通じて北海道を体感してほしい。クルマ優先の社会にあっても、せめて1本、歩くためだけの専用道がほしい。それが私たちの願いです。

 

旅としての歩く道が道東地域にできることを願って、私たちは中標津の中心部から北根室の広大な牧場(ランチ)地帯を通り、弟子屈町のJR美留和駅までの「歩く道」をつくってます。

 

という漢の熱い思いが沢山つまったロングトレイルです。

 
この思いに賛同し、このコースに魅せられ、大会を企画したのが【FunTrails】代表でプロトレイルランナーの奥宮さん。

 

魅せられたトップランナー

魅せられたトップランナー

2014年有志のランナーと全コースを巡り、8月後半に「第1回北根室ランチウェイロングトレイルランツアー」を実施。
私も縁あってこの第1回にスタッフとして参加させていただいたのですが、正直現地に行くまで中標津についての知識がほとんどありませんでした。ただ奥宮さんがひたすら「行けば素晴らしさがわかるよ」と行っていたのが印象的で、実際現地についてから6日間道東の雄大な自然に圧倒されました。

 

なのでこのブログの稚拙な言葉ではなかなか素晴らしさをお伝えできないのですが、本州のトレイルでも海外の色々なトレイルとも違う独特なロングトレイル。

 

広大な牧場の中を駆けて360°見渡せる開陽台の眺め、ミルクロードと言われるツーリングライダーの聖地を横切り途中露天風呂のある場所、コース中盤のハイライトモアン山、ケネカ湿原という湿地帯、かなり手強い登りの西別岳から続くシングルトラックの素晴らしいトレイル。そして眼下に広がる霧の摩周湖、ゴール地点の美留和駅の駅舎も何とも風情があり、道中のいろいろな場所が必ず記憶に残るはずです。

牧場

牧場

ミルクロード

ミルクロード

露天風呂

露天風呂

モアン山

モアン山

湿地帯

湿地帯

西別岳

西別岳

摩周湖

摩周湖

美留和駅

美留和駅

エゾリスや、キタキツネ、エゾシカ、タンチョウなどの野生動物にも出会えました。(ヒグマには会わなかったですよ)

 

食べ物も佐伯農場内にあるレストラン牧舎の手作りパン(激ウマ)をエイドでいただいたり、心のこもったトレイル弁当、名物の標津羊羹とチーズを一緒に挟んで食べるととても美味しい。もちろん牧場内の絞りたての牛乳も飲めるでしょう。牛乳豆腐も必食です!そして秘湯「養老牛温泉」文句無しに素晴らしいです。

パン

パン

 

トレラン弁当

トレラン弁当

そんなわけで今年も8月1日〜3日に実施予定の「第2回北根室ランチウェイロングトレイルランツアー」ですが、予定している参加人数より現時点ではかなり少ないので、この夏素敵な思い出作りに「第2回北根室ランチウェイロングトレイルランツアー」への参加ご検討よろしくお願いします。

 

さて最寄りとなる根室中標津空港まで格安に行けるアクセス方法なども検討してみたのですが、やはりここは思い切って東京なら羽田空港→根室中標津空港のANA便の往復とエントリー費(2日間+BBQ)で70,000円弱。
宿泊は養老牛温泉が素晴らしいのですが、少しでも抑えたい方は佐伯農場の牛舎の貸部屋、トレーラーハウス、マンハッチをお勧めします。ほとんど宿泊代は省けます。寝袋持参ください。あとは虫除けなど準備した方がいいですね。

 

佐伯農場

佐伯農場

★宿泊について

 

空港からの移動や、細かいフォローは奥宮俊祐自ら強力してくれると思います。そして道中も中標津観光協会の方々のフォローやエイド、レベルに合わせてエスケープルートも用意していますので思い切ってご参加ください。

 
私も当然参加したいので仕事など絶賛色々調整中です。(行きたい!行きたい!行きたい!)

 
過酷さやタイムの更新、ポイント獲得が中心になりつつあるトレイルランニングのレースとはひと味違った魅力のあるこのツアー。ぜひ一人でも多くのランナーが参加して応援していただければと思っています。

 

そしてこの夏のツアーが年々規模を拡大し第3回、第4回と続いていく事を願っています。

 

以下リンクです。

 

★ツアーについて

★申し込みフォーム

 

 

昨年の様子(私のブログで9回に分けて綴ってます。少しでも役に立てば・・・)

★マン喫通信〜北根室ランチウェイの旅紀行(第1回)
★マン喫通信〜北根室ランチウェイの旅紀行(最終回)
※最終回から遡れます。

行ってみようランチウェイ

行ってみようランチウェイ

そしてこのツアー前日にはこんな素晴らしいランイベントもあります。これすごい催しですよ。

20150630143934-0001

 


其の54〜第3回東京ウルトラマラソンレポート後半

都心部を中心に100kmを駆け抜けた『第3回東京ウルトラマラソン』のレポートです。

★前半レポート

レースから半月以上経ってしまいましたが、後半を写真を元にまとめて締めくくろうと思います。

コース後半のコース図です。

コース後半のコース図です。

相棒のサメ先生

相棒のサメ先生

市ヶ谷のサメこと『よしむら鍼灸治療院』の先生。
実は一番長い付き合いのトレイルランニング仲間です。
スタートからずっと一緒でしたが、片方が弱音を吐いたら片方が励ますを繰り返し、途中自分のつまんないギャグにカツ!を入れてくたりありがたい相棒です。
実は直前まで色々忙しくてコースを全然覚えていなかったのですが、メッセンジャーの仕事の経験もあり、都心部の道を熟知している彼が完璧にコースを把握していて、ロストすることもなくとても心強かったです。
何より15時間ストレスなく一緒にいられる素敵な漢です。

いつか故障する日が来たら必ず『よしむら鍼灸治療院』行きたいと思います。

★よしむら鍼灸治療院

CP7代々木公園の噴水(特筆する事無し)

CP7代々木公園の噴水(特筆する事無し)

A4神宮外苑 この日は早慶戦の日で席確保のための行列ができていました

A4神宮外苑 この日は早慶戦の日で席確保のための行列ができていました

エイドの食べ物 詰めた指みたいで印象的でした

エイドの食べ物 詰めた指みたいで印象的でした

CP8丸の内のシマウマのゾウ

CP8丸の内のシマウマのゾウ

A5九段下居酒屋カヨゥ スープが染みました。御馳走様でした。

A5九段下居酒屋カヨゥ  スープが染みました。御馳走様でした。

秋葉原を通過  午前9時を過ぎて、この日の暑さがヤバそうな気配が漂ってきました

秋葉原を通過
午前9時を過ぎて、この日の暑さがヤバそうな気配が漂ってきました

サメ先生のアイデアでコンビニでロックアイス購入しビニール袋をもらって半分づづ氷を入れて身体を冷やしながら進む事にしました

サメ先生のアイデアでコンビニでロックアイス購入しビニール袋をもらって半分づづ氷を入れて身体を冷やしながら進む事にしました

CP9上野公園のポスト  暑さで大分やられてきました。早朝スタートの50kmの部のランナーにそろそろ追いつかれるかなと思ってました

CP9上野公園のポスト
暑さで大分やられてきました。早朝スタートの50kmの部のランナーにそろそろ追いつかれるかなと思ってました

6浅草 隅田川の東武線線路高架下

6浅草
隅田川の東武線線路高架下

CP10両国国技館 この後2袋目のロックアイス購入

CP10両国国技館 この後2袋目のロックアイス購入

A7勝鬨橋下 隅田川リバーサイド暑かった。ここで多くの50kmのランナーに追いつかれました。そしてロックアイス3袋目購入

A7勝鬨橋下 隅田川リバーサイド暑かった。ここで多くの50kmのランナーに追いつかれました。そしてロックアイス3袋目購入

お台場にて 大量の若者が前方に見えます。応援してくれているのかな?幻かな?・・・

お台場にて 大量の若者が前方に見えます。応援してくれているのかな?幻かな?・・・

この日はお台場でColor Me Radというランイベントが行われていたようで、楽しそうな若者の集団の間をゾンビのように進む我々との対比が何ともシュールでした

この日はお台場でColor Me Radというランイベントが行われていたようで、楽しそうな若者の集団の間をゾンビのように進む我々との対比が何ともシュールでした

★Color Me Rad

A8お台場 この辺で記憶が大分おぼろげになってました

A8お台場 この辺で記憶が大分おぼろげになってました

難所レインボーブリッジ 直射日光が防げたのだけはありがたかった。橋を渡り終えてロックアイス4袋目購入

難所レインボーブリッジ 直射日光が防げたのだけはありがたかった。橋を渡り終えてロックアイス4袋目購入

A9増上寺にて カラ元気絞り出してます

A9増上寺にて
カラ元気絞り出してます

CP11東京タワー90km過ぎました。サメが大分弱ってきました

CP11東京タワー90km過ぎました。サメが大分弱ってきました

A10竹橋こあしす接骨院  冷やし中華がうまかった。お世話になりましたここで100kmここでゴールでいいんじゃないかな?そしてロックアイス5袋目購入

A10竹橋こあしす接骨院 
冷やし中華がうまかった。お世話になりましたここで100kmここでゴールでいいんじゃないかな?そしてロックアイス5袋目購入

★こあしす接骨院

こあしす接骨院の時点でなぜか100km過ぎていますが残り7kmお互い満身創痍。搾りカスみたいな感じで三宅坂の上りを歩きました。2人のゴールへのモチベーションは只ひとつ!

コース設定した「木戸実行委員長」に一言暴言吐こうじゃないかということでした。

木戸実行委員長お疲れさまでした

木戸実行委員長お疲れさまでした

さあ新宿御苑まできましたゴールCOCOさくらのでの写真はなぜかありません

さあ新宿御苑まできましたゴールCOCOさくらのでの写真はなぜかありません

色々ありましたが無事に揃ってゴール。(6位と7位 15時間28分)

色々ありましたが無事に揃ってゴール。(6位と7位 15時間28分)

COCOさくらで祝賀ビールをいただき、近くの施設「タイカンズ」でシャワーを浴びたあと疲れで気分が悪くなりサメは帰宅。私も懇親会での抽選の司会をやる予定でしたが、懇親会のお店まで行って、お断りして帰路につきました。

★タイカンズ新宿御苑店

★もつ家 大西 四谷三丁目店(懇親会の様子)

来年は元気よく呑み喰いしたいっス。

懇親会会場の帰り道制限時間が過ぎているにもかかわらず、ゴールを目指す鈴木レジェンドと遭遇。ちょっと涙出そうになりました

懇親会会場の帰り道制限時間が過ぎているにもかかわらず、ゴールを目指す鈴木レジェンドと遭遇。ちょっと涙出そうになりました

正直1人で走ってたら絶対途中でやめてました。絶対。都心部のウルトラは気温が高いと本当に危険ですね。野辺山ウルトラマラソンから2週間明けでしたが、107km何とか完走できたのはとても良い経験になりました。

東京ウルトラマラソンの関係者、ランナー、協賛にご協力いただいたメーカー様本当にお世話になりました。

あ、来年は50kmにエントリーして懇親会で思い切り暴れたいと思います。

50kmの部集合写真

50kmの部集合写真

『東京ウルトラマラソン2015』

時間/天気/気温/湿度/風
0時/くもり/22.0℃/82%/北東0.6m
7時/くもり/24.5℃/70%/南南西0.6m
14時/晴/31.9℃/31%/北北西3.9m

50kmの部
エントリー数48名
出走数41名(出走率85.4%)
完走者数28名(完走率68.2%)
準完走者数1名
完走者総数29名(完走率70.7%)

100kmの部
エントリー数57名
出走数49名(85.9%)
完走者数14名(完走率28.5%)
準完走者数12名
完走者総数26名(完走率53.0%)

また来年元気よくお会いしましょう

また来年元気よくお会いしましょう