マン喫通信19〜トレイルラン賛否ですって、奥さん

先週トレイルランニングの功罪という記事が話題になって皆さん気にしていましたね。
週末羽村から下流に向かって多摩リバーを一緒に走った仲間ともこの話題が出ました。

IMG_0449_Fotor

楽しい仲間達

IMG_0456_Fotor

ロードでも真剣に走るトレイルランナー

IMG_0458_Fotor

あれ?どっかで見た気のする写真だ。

例えば、定番の高尾から陣馬を走ってる根っからのトレイルランナーの方々は割とマナーが良くて、ロードランナーでトレーニングでたま〜に山を走りに来ている方々が、勝手が分からず挨拶などを含めて少しマナーを守れていないような気がしますね。

私はエロそう、もとい、偉そうな事は言える立場ではありませんが、そもそもハイカーが沢山いる場所で全力トレーニングしなくてもいいのにと思いますね

高尾では都合上どうしてもハイカーの多い稲荷山経由で下山する場合はゆっくり気をつけて行くように心がけていました。

そんな高尾でも南高尾とか北高尾の方行くとびっくりするくらい人がいませんし、コースもハードですしね。基本的に人がいないコースの方が楽しいですよね。

でも北高尾の方は八王子城址から入山だとハイカーより幽霊にいっぱい出くわしそうですね。

こわいこわい

ここ本当に雰囲気悪いですよね〜

怖いですね、怖いですね。
八王子城址からのぼっちトレランはさすがにためらいますね。
でも今度チャレンジしてみようかな。(もちろん昼間にです。)

八王子城址から北高尾方面にナイトランできる人いたら本当に尊敬します。

背負ってる荷物がどんどん重くなったりするのかな

背負ってる荷物がどんどん重くなったりするのかな

そんな私は神流のレース以降全然山に行ってません。
一般道は細々と走ってますが・・・
あれ?これトレイルランナーのブログだよな。

まあ何事も焦らずじっくりトレイルランニングを楽しみたいですね。


マン喫通信18〜コトシのワタクシ

年も大分明けましたが、今年も当ブログをよろしくお願いいたします。

年末年始に実感した事!

40歳からの子育ては大変だなという事と、そして、やっぱり走る事に費やす時間があまり取れないなぁという事です。

息子は1歳8ヶ月になり、盛んに動き回るようになりました。
昨日はペットボトルのキャップが外せるようになり、中身の液体を絨毯にぶちまけたり(中身が水で助かった。)テーブルの上の日本酒を飲もうとしたり、片時も目が離せません。

初めての子育てに右往左往している我々夫婦、特に一日中面倒を見ている嫁さんの気苦労は更に大変なものだなと実感しました。

おそらく今年が一番手のかかる年なのでしょう。
年始のラン仲間のFBのタイムライン上に次々に表れる新年の走りっぷりがちょっとだけうらやましかったりしました。

しかしランニングやトレイルランニングは来年もできるけど、子供の成長は今しか体感できません。
今年は時間の許す限り家族でいたいなと思うようになりました。子供の成長スピードは早いですからね。

回りのラン仲間の方々は手のかかる子育てを終えて、ようやく自分の自由な時間を持てている、そんな仲間が多いです。子育てでいろんなアドバイスをいただけることも大変ありがたいと思っています。

 

今年は、少ないラン時間の中で、充実感のある練習をしていきたいと思います。
朝がめっぽう弱いので、主にぼっち帰宅ラン中心になりますが、片道が定番のコースが21kmいろんなコースに変化をつけて30kmくらいは走れます。

ぼっちだって楽しむんだ!

ぼっちだって楽しむんだ!

これを中心にして、昨年なんとなく始めたparkの夜のイジメ筋トレとストレッチは今年も1年続けていきたいと思います。

ちなみに今年は走り始めた理由というか、見失っていた目標を思い出し、頑張ろうと思います。それは腹筋ボコボコ割って、メタラーなので細ーいピチピチのスリムジーンズを履く事です。

こんな風に後回しにはしないぞ!

こんな風に後回しにはしないぞ!

そして、せっかくMMAのブログに参加させてもらったのでトレイルランニングをこの先も焦らず長く、そして我が子とも楽しめるように続けていければと思っています。

さて今日も走って帰るかなと。
今年1年ゆる〜い内容になりそうですが、改めてよろしくお願いします。