2015北根室ランチウェイツアー記③

更新の遅〜い当ブログです。

ずいぶんと空いてしまいましたが8月のランチウェイツアー記の続きです。

只今発売中の別冊山と溪谷『マウンテンスポーツマガジン トレイルラン 2015

で今回の北根室ランチウェイツアーがが何と6ページにも渡って載っています!
ぜひご覧ください。(自分も購入しましたー!)

 

さてこのツアーの1日目は、昨年と異なり、第3ステージの「佐伯農場」をスタートし
最終第6ステージでゴール地点の「JR美留和駅」までの43kmのコースをグループで走ります。

本日のコースマップ

本日のコースマップ

この日は快晴で絶好のトレイル日和。最高に気持ちのいい日にスタート前最高に気持ちの悪そうな人が2名いました。(前日飲み過ぎ・・・)

そういや昨年もこんな感じで走ってた気が・・・進歩しないな。
以下当日の写真にコメント記述しながらをお届けします。

使用したシューズ 1日目NB MT−110(右) 2日目MERRELL ALL OUT CHARGE(左) オフ移動NB FRESH FOAM ZANTE M1980(中)

使用したシューズ
1日目NB MT−110(右)
2日目MERRELL ALL OUT CHARGE(左)
オフ移動NB FRESH FOAM ZANTE M1980(中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用したザック UltraspireのZYGOSのMサイズ 快適でした

使用したザック
UltraspireのZYGOSのMサイズ
快適でした

いい日トレイル

いい日トレイル

スタート前に記念撮影

スタート前に記念撮影

ではスタート

ではスタート

まずは佐伯農場内を流れる荒川を渡ります

まずは佐伯農場内を流れる荒川を渡ります

コース途中の牧場中に入る前には足元を消毒します

コース途中の牧場中に入る前には足元を消毒します

熊よけのシンバル ジャ〜〜〜〜ン!

熊よけのシンバル
ジャ〜〜〜〜ン!

茂みの多いところで一人離れると少し不安に

茂みの多いところで一人離れると少し不安に

最初のエイド養老牛温泉 やっぱり改造エイドカー優れものだ

最初のエイド養老牛温泉
やっぱり改造エイドカー優れものだ

エイドカー真横から見るとこんな感じ エイドカー&中標津観光協会の親松さん

エイドカー真横から見るとこんな感じ
エイドカー&中標津観光協会の親松さん

養老牛温泉にランチウェイのプレートが

養老牛温泉にランチウェイのプレートが

一部のメンズランナーは先行して コース途中の秘湯へ

一部のメンズランナーは先行して
コース途中の秘湯へ(かかってますモザイク)

コーステープ

コーステープ

舗装路に出たところの景色 道東の魅力全開(写真がイマイチですが)

舗装路に出たところの景色
道東の魅力全開(写真がイマイチですが)

そして目の間にあらわれるモアン山

そして目の間にあらわれるモアン山

今年は放牧のためモアン山山頂に行かないで新ルートへ、これが結構ダイナミックなコース

今年は放牧のためモアン山山頂に行かないで新ルートへ、これが結構ダイナミックなコース

次のエイドにて 飲み過ぎで私とともに調子の悪かったアマッチさん(左)も時間が経つとともに元気に。 オイカワさん(中)はいつも笑顔

次のエイドにて
飲み過ぎで私とともに調子の悪かったアマッチさん(左)も時間が経つとともに元気に。
オイカワさん(中)はいつも笑顔

アマッチさん モビルスーツ的な背中

アマッチさん
モビルスーツ的な背中

佐伯農場のタクミくん

佐伯農場のタクミくん

佐伯農場のボス(売り子)

佐伯農場のボス(売り子)

実に快適なエイド

実に快適なエイド

道中何回かプロトレイルランナーのランセミナーがあります 何てお得なツアーなんでしょう

道中何回かプロトレイルランナーのランセミナーがあります
何てお得なツアーなんでしょう

ここからケネカ湿原に入ります シューズは確実に濡れます

ここからケネカ湿原に入ります
シューズは確実に濡れます

顔に見える木

顔に見える木

湿原を抜けたところの川でシューズを洗います

湿原を抜けたところの川でシューズを洗います

この先の長い林道しばらく写真を撮らなかった アブが凄くてずっと手で払ってたんで

この先の長い林道しばらく写真を撮らなかった
アブが凄くてずっと手で払ってたんで

アブの襲撃ステージをクリアしHP回復のために昼食 トレランチ素敵です

アブの襲撃ステージをクリアしHP回復のために昼食
トレランチ素敵です

トレランチの中身

トレランチの中身

さて本日の大ボスの西別岳に向かいますか

さて本日の大ボスの西別岳に向かいますか

 

川あり、牧場あり、悪路あり、露天風呂あり、湿原あり、長い長い林道あり、そしてアブの襲撃あり(これは勘弁いただきたい)、飽きのこないランチウェイ。天気に恵まれ本当に素晴らしいです。

さてこのブログに掲載している素晴らしい写真は走って撮れるカメラマンのカマイシ姐さんから提供してもらいました。
素人ぽい写真は私が走りながら壊れかけのデジカメで撮ったものです。
この場を借りてお礼を。

姐さんごめん美人顔写ってない

姐さんごめん美人顔写ってない

 

 

というわけでまた長くなりましたので次回西別岳から美留和駅編に続きます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>