マン喫通信34〜さて民泊マラソンに行こうか!

Facebookでも告知させていただいている鳥取県智頭町で9月27〜28日に町制施行100周年記念『全国民泊マラソン』

とあることがきっかけでご協力させていただくことになりました。

ご協力させていただくからには全力でエントリー数を増やせるよう拡散して、そして良い思い出に残るすばらしい大会を開催して、来年もそして再来年も規模を拡大して続いてくような大会になればうれしいなと思います。
目標参加者は100周年なので100人ですが8月19日現在のエントリー数は30名を超えたところです。

皆さんなかなか足を運ぶ事が少ない鳥取の智頭町にこの機会に行ってみませんか。

個人的にも鳥取は何度か旅行したことはあるものの、智頭町は行った事が無く、そして民泊がとても楽しみです。

こげなとこ泊まれるんけ?たまらんなあ

こげなとこ泊まれるんけ?たまらんなあ

またこの大会の参加要望を拡散しているものの大会の詳細についてはまだ情報が乏しいのが現状です。
例えば我が家は家族3人で行こうと思っていますが、選手以外の身内の民泊についてや、子連れでも大丈夫か?後泊も可能か?など色々確認したいことがあります。

minpaku

あら、結構高低差あって楽しそう。

ちなみに本日コース図の情報をもらいました。なかなか楽しそうです。(走ってみたいが我慢。)

それらいろんな疑問に関しては、地元智頭町の運営の方と・私を含めた実行委員的なメンバーで情報交換してFacebookの掲示板やwebサイトで確認できるようにしていきたいなと思っています。
まずはエントリーの期限8月末までに何卒参加を検討してみてください。

参加者への目玉として1名にお米100kgプレゼントですって、聞きました?奥さん。

その他地元の特産品など、これまでのありきたりな参加賞の大会とはひと味ちがった感じのあたたかい雰囲気の良い大会になりそうな気がしています。

ちなみに我が家は、いつも大会参加を許してくれる奥さんがエントリー。初マラソンで30kmチャレンジです。お米ゲットする気満々です。シリアスな競技性の高い大会でないということで、初心者の彼女も思い切って走ってみようという気になってくれたようです。(もちろん民泊も楽しみにしています。)

私は2歳児を引き連れて子守りしながら大会のお手伝いと当日の応援に徹して頑張ります。

我が家が考えている日程プランは


9月27日(土)に羽田→鳥取(飛行機) 鳥取でレンタカー借りて智頭町へ移動。家族で移動して民泊。28日の大会を経て、智頭町でもう一日後泊して29日に智頭町や鳥取砂丘など観光して、鳥取→羽田(飛行機)で帰還


9月27日(土)に東京→姫路(新幹線) 姫路でレンタカー借りて智頭町へ移動。家族で移動して民泊。28日の大会を経て、智頭町でもう一日後泊して29日に智頭町や姫路城など観光して、姫路→東京(新幹線)で帰還
という感じを考えています。

 

▶︎エントリーはこちらから

▶︎民泊マラソン詳しくはコチラ

▶︎民泊はこのような感じです。

この案内よくできてます。

この案内よくできてます。

▶︎智頭町良いトレイルコースもありそうです。

▶︎こちらも

クリック合戦やギスギスした雰囲気とは無縁のこのゆる〜い感じの大会。皆さんよろしくお願いします。


マン喫通信27〜ゴールデン地元里山トレイル

GWに実家のある富山県富山市に帰省したので、里山トレイルしてきました。
帰省の度に1〜2回地元のランニング&トレイルランニングコースを開拓してます。

今回富山市内では一番身近でアクセスのしやすい呉羽山丘陵をご紹介します。

呉羽00

この呉羽丘陵は富山県をを東と西で分ける境目の丘陵地帯です。

『呉羽丘陵によって富山平野は二分されており、かつては言葉や風俗の境界とされていた。呉羽丘陵よりも東側が呉東(ごとう)、西側が呉西(ごせい)と言われていた。』
という感じでこの山を境に関西文化と関東文化の境界線になっているという話しも聞きます。

ちなみに標高は最高地点で145mコース。片道5kmほどのトレイルコースになっています。

実際に走ってみるとこれがかなりしんどい。走りきれそうで走りきれない角度と距離の木段を中心としたコースでかなり萎えます。これを往復するとかなりのトレーニングになりそうです。

神通川の橋を渡って

神通川の橋を渡って

田植え前の水田の写り込みが美しい

田植え前の水田の写り込みが美しい

呉羽05

 

けっこうしんどくて走りきれない

けっこうしんどくて走りきれない

早朝ランでしたが呉羽丘陵で道中出会ったランナーは1名でした。

コース途中には白鳥城という山城跡があり本丸跡から市街を眼下に立山連峰を一望できる素敵な場所です。この眺めはなかなかのモノだと思います。

白鳥城跡

白鳥城跡

この景色は格別

立山連邦を一望

呉羽丘陵多目的広場をスタートし北陸道の高速にぶつかるところまで行って折り返してくるの一番わかりやすいルートかなと思います。平行して舗装路も走っているのでトレイルに疲れたらロードに降りたり、エスケープする下山ルートもいろいろあります。

ロードの坂トレーニングもできます。

ロードの坂トレーニングもできます。

呉羽丘陵までは富山駅前からでも5kmほどです。途中を流れる神通川の河川敷コースや駅北口の富山県富岩運河環水公園の、美しいランニングコースを走ると20〜30kmくらいの山あり川あり運河ありの素敵なコースが出来上がります。

私の自宅からも7kmほどでこのトレイルを走って戻って約20km。
もし実家に住んでいたらこのコースが普段の定番になりそうです。

 

今年は富山県でも新しいトレイルランニングの大会
TOGA天空トレイルラン第1回 世界遺産 五箇山・道宗道トレイルラン大会が開催されたり、またTJARのスタート地点(早月川河口)があったりして、トレイルランニング関連で富山に足を運ぶ方もいるかなと思います。トレイルの大会や立山や剣岳の登山と合わせて、気軽な旅ラン、里山トレイルもお楽しみください。

こんな大会も良さそうです。

こんな大会も良さそうです。

トレーニングの締めには一発で過剰な塩分が摂取できる富山ブラックラーメンをご堪能ください。けっしてトレーニングせずに食べてはダメですよ。身体が吸収しきれませんから。

一発で過剰な塩分を補給仏老舗の『大喜』

一発で過剰な塩分を補給 老舗の『大喜』

 

帰省の度に高校の頃には気づかなかった郷里富山の素晴らしさと自然の豊かさを実感しています。故郷っていいですね。

何だろ歳かな。