私の2016年

とても久しぶりの更新となりました当ブログ。

この1年を振り返るほどの出来事も無く、トレイルランニングから大分距離を置いてしまいました。

8月末に次男が誕生し、予想をしてはいましたが、週末は子育てが中心の生活となりました。

レースに出たのも毎年惰性で出場してる「野辺山ウルトラマラソン」と郷里の「富山マラソン」だけ。夏の中標津ランチウェイにも参加できずといった感じでこのブログをスタートしたころには想像していない離れっぷり。

年の半ばには仕事で大きなミスをしてしまい、精神的にかなり参ってしまい、ブログやSNSから距離を置き気味になってしまいました。

そんな凹んでいる私を元気付けてくれたのは以外にもトレイルラン仲間やトレーニング仲間。皆それぞれ2016年トラブルがあり、お店を畳んで新規一転だったり、会社や役職、環境が変わったり、定職を失ったり、大けがしたり、離婚したり・・・とりあえず仕事も家族も健在な私の方がずっとマシだろ〜って励ましてもらいました。

みんな色んな辛い出来事があっても強く生きている。トレイルランニングで精神力が鍛えられた面々ですからね。本当に力をもらいました。

仕事にはしっかり取組んで、成果を出して挽回していくしかないと思いますし、新しい仕事でのチャレンジも今の自分には必要かなと色々取組んでいます。

子供の成長にも元気をもらいました。特に4歳の長男は「Jr Trail Running」 に3回ほど出場したこともあり、かなり山を駆け回るのが好きになりました。

高尾山や奥武蔵の日和田山に一緒に走りに行きましたが、私より速くなるのも時間の問題。子供の適応力ってすごいです。2017年は彼と色々低山を中心に出掛けるのが楽しみになりそうです。

12302

逗子、神武寺にて

奥武蔵、日和田山にて

奥武蔵、日和田山にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fun Trails」の大会では景品を作らせていただいたりして関わらせていただきましたので、「名栗トレイルランレース」ではマーシャルランナーを「Fun Trails100k/50k」ではエイドスタッフとして関わらせていただきました。これまでと違ったトレイルランニングとの関わり方が思いの外楽しくて、この路線でも楽しんでいければなと思っています。

名栗トレイルレースにて

名栗トレイルレースにて

Fun Trails100k/50kで雑炊担当

Fun Trails100k/50kで雑炊担当

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日には「石井道場」での夜のトレーニングはかれこれ2年続けています。どんどんランナー向きでない頑丈な身体になりつつあります。こちらの路線も追求しつつ、毎週木曜日の駒沢での「激坂」は1年通してサポートで参加しようと思っています。

平日の激坂はなかなか山に行けないランナーの確実に力になると思います。皆さんもご参加のほどよろしくお願いいたします。

石井道場

石井道場

激坂

激坂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レースも家庭第一としながらも、いくつか出てみたいなと思います。

また当ブログの方ですが2017年は今仕事で関わっているGPSランニング機器ブランドやアウトドアブランドの情報を中心に皆さんへの情報提供できるよう、もう少しだけブログを続けさせてもらえたらと思っています。(渋井さんよろしくお願いいたします。)

という感じでブログを年の瀬12月30日に職場にて更新してみました。

皆さんも良い年末年始を、そして2017年も安全に楽しいトレイルランニングを!


FunTrails Round 名栗トレイルランレースお手伝い

久しぶりのブログ更新です。(更新の仕方を忘れてました)

昨年秋ぐらいからず〜っと忙しく仕事に従事していました。
ご依頼が多い事はとてもありがたいことです。

さてそんな中少しだけ大会のお手伝いなんかもさせていただいております。

4月24日に行われた埼玉県飯能市名栗での大会
FunTrails Round 名栗トレイルランレース

こちらの大会のロゴデザインを担当させていただきました。
当初の打ち合わせで大会の具体的なイメージが湧かないな〜という感じでしたが
私の何となくの思いつきで

名栗→ナグリ→殴り

てことで厳しいトレイルコースに向かって殴り込む気合いでという意味で
奥宮選手にロッキーオマージュの気合いの入ったポーズを撮影して送ってもらいました。
(ダメ出し数回を経て)

と言う感じでなかなか力強い感じになったでしょうか。
このロゴの入ったTシャツは賛否あるかなと思いましたが奥宮プロからも
「参加者の皆さんから好評でした」という言葉をいただいたのでホッとしています。naguri01

さてレースの当日私はマーシャルランナーを担当する事になりました。レースはおろかトレイルに入るのもずいぶん久しぶりでしたが、なんとか任務を全うする事ができました。

レースの後は近くの「さわらびの湯に」入れるのでサッパリできていいですね。

というわけで久しぶりに大会に参加(選手ではありませんが)してみましたが、
やっぱりトレイルランニング楽しいですね。

最近はより速いスピードと、より長い距離で強度が増しているトレイルランニングの大会が増えていますが
25kmで400人弱の参加者のこの大会の距離感と規模がとてもいいなと思いました。

ちょっと心がトレイルランニングから遠ざかっていましたが、楽しさを再確認させてくれたこの
「FunTrails Round 名栗トレイルランレース」に感謝したいと思います。

スタッフ、ボランティア、大会関係者の皆様お疲れ様でした。
また来年よりいい大会になりますように。

以下写真を交えながら振り返ってみます。

大会のゲートスタート前は本降りでしたが大会前に雨がほぼ上がりました

大会のゲートスタート前は本降りでしたが大会前に雨がほぼ上がりました

スタート前のブリーフィング

スタート前のブリーフィング

主催者の人柄がにじみ出た手書きのコース説明

主催者の人柄がにじみ出た手書きのコース説明

25kmという距離ながらなかなか手強いコースでした

25kmという距離ながらなかなか手強いコースでした

北根室ランチウエイを一緒に盛り上げる準さんと再開 京都からはるばるお疲れ様です

北根室ランチウエイを一緒に盛り上げる準さんと再開
京都からはるばるお疲れ様です

スタート前

スタート前

まずは湖畔沿いのロードを4.5kmほど

まずは湖畔沿いのロードを4.5kmほど

マーシャルなのでこれで本部との連絡を取ります

マーシャルなのでこれで本部との連絡を取ります

トレイルに入っていきなりの急登

トレイルに入っていきなりの急登

渓流沿いの岩場なかなか手強いです

渓流沿いの岩場なかなか手強いです

登りきったところで奥宮プロの選手激励

登りきったところで奥宮プロの選手激励

急遽設けられた特別エイド(A0エイド)の美女達

急遽設けられた特別エイド(A0エイド)の美女スタッフ達

標高1,,356mまで上がりますが稜線は霧が凄く幻想的でした

標高1,,356mまで上がりますが稜線は霧が凄く幻想的でした

霧の中で今年最後の花見(桜)

霧の中で今年最後の花見(桜)

naguri17

naguri18

ハイカーの方々とも会話しながらすれ違いました

 

 

naguri19

後尾のランナーと古い鳥居をくぐり

6時間半ほどかけてゴールへ(制限時間7時間)

6時間半ほどかけてゴールへ(制限時間7時間)

昨年北根室ランチウエイを走った仲間と1枚

昨年北根室ランチウエイを走った仲間と


故障を防いで大会を走ろう!(12/5参加してね)表記訂正11/26

2015北根室ランチウェイツアー記お休みして(多分来年の開催までには完結します。)

parkの石井トレーナーもアップしております12/5(土)のイベント

ランナー障害の対策と予防セミナー
~故障を防いで大会を走ろう~

自分は企画と裏方でお手伝いさせていただきます。

ZAMST(ザムスト)とは
医療から生まれた「ザムスト-ZAMST」は、医療メーカーとして整形外科向け製品を40年にわたり開発・製造する日本シグマックス株式会社が1993年に設立した、スポーツ向けサポート・ケア製品のブランドです。

トレイルランナーの愛用者も多く、非常に定評のあるZAMSTのサポーター。ブルーのパッケージ店頭で見た事ある方多いと思います。

img4-1

サポーターは様々種類があり、サイズも豊富なためなかなか購入時に選ぶのが難しい。

そういう声も聞きます。

そこで、今回ZAMSTの佐々木さん・池森さんをお招きしてメーカー担当者からサポーターについての
豊富な知識を元に座学を行っていただきます。

ランナーの主な故障箇所である、腰、膝、足首を中心に代表的な製品の各種サイズの製品サンプルを準備。
自分にあうサイズを確認して、正しいサポーターの装着方法のレクチャーもしていただけると思います。

セミナーイメージ画像

さらにトレイルランナーの並木“ちゃんぷ”雄一郎トレーナーと

11700866_934440063305038_5865051753996116864_n
park代表石井トレーナーにもご協力いただき
故障しない走り方、ストレッチ、トレーニングの実践を行っていただけます。

世界的なトレイルランナーセバスチャン・セニョーも愛用しているZAMST。

さらに先般、プロトレイルランナー奥宮俊祐選手とパートナーシップ契約を結びました。

s_top_okumiya

今回奥宮選手をお招きする予定でしたが本人の都合により今回不参加となります。申し訳ありません。

良いイベントにして皆さんのランニングライフに役立てば幸いです。

★イベント詳細

■日時:12月5日 (土)9:30〜12:30

■場所:park
東京都世田谷区駒沢1-13-12 駒沢タカシビル2F
TEL:03-6450-8993
web: http://www.park-komazawa.com/
IMG_20151115_161803■ゲストコーチ:奥宮俊祐選手(奥宮選手諸般の事情により参加できなくなりました。

■講師:並木雄一郎トレーナー ZAMST佐々木・池森

■定員:30名(先着順)

■参加費:2,500円(当日お支払下さい)

■スケジュール:
9:00〜9:30受付park
動きやすい格好に着替えて
(ロングタイツの装着はなるべく避けてください)
9:30〜10:30座学
着替えて駒沢公園に移動
11:00〜12:00駒沢公園ランセミナー
parkに戻り着替えて解散
12:30終了予定

■主催:park
   web: http://www.park-komazawa.com/

■協力:ZAMST(日本シグマックス株式会社)
web:http://www.zamst.jp/

■お申し込みは、メールフォームからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=738653

■本セミナーの主な内容
①座学
・主なランによる故障やトラブルの説明と原因についての解説
・大会前、大会後の脚のケア(ストレッチ指導など)
・故障予防、故障箇所の緩和にサポーター活用のススメ(正しい装着方法の解説)
・参加者個人の悩みをヒアリングして、答えるQ&A
②ランセミナー
・故障しない走り方、ストレッチ、トレーニングの実践。
・希望サポーターを装着して実走

■本セミナーのねらい
ストレッチやトレーニング、身体の使い方での改善・提案や、部位に合わせたサポーターを活用して根本的な改善、故障箇所の痛みの軽減を体験していただきます。
全体的に、ケアと姿勢改善などの提案をして、サポーターで対応出来るケースを参加者の個別の悩みを確認して提案座学を実施します。
また、座学後は駒沢公園に移動してストレッチの実践と希望サポーターを装着して実走。
・痛みの予防としてのサポーター。
・痛みが出てからの対処としてのサポーター。
アプローチを変えたサポーターを体感していただきます。

ランナー障害(ケガや痛み)各部位ついて
・腰、背中・・・過緊張、過剰運動による張り、コリなど。
・股関節・・・疲労、ストレッチ・マッサージなどのケア不足による痛みや可動制限。
・ハムストリングス・・・疲労、走り方などからくる張り、コリ。オーバーユース。
・膝
①外側の痛み・・・腸脛靭帯炎、
※中臀筋、大腿筋膜張筋の弱化、疲労。
②全面の痛み・・・膝蓋炎、靭帯損傷、ハムストリングスの硬化、疲労など…。
③内側・・・鵞足炎
※内側広筋、縫工筋、薄筋などの拘縮、弱化、疲労など。

・足首・・・捻挫などによる、痛み。癖。
内反、外反、アキレス腱、プロネーション
・ふくらはぎ・・・浮腫み、張りなど。
・スネ・・・シンスプリントなど。
・足底・・・足底腱膜炎。

心当たりのある方は、是非ご参加下さい!

お申し込みはこちらから

では12/5(土)駒沢parkでお会いしましょう!

 


2015北根室ランチウェイツアー記①

今年の夏も北根室ランチウェイツアーにスタッフとして参加することができました。

昨年は8月末に実施したこのツアー、今年は色々協議を重ねて大型レースやとかお盆の直前とかを避けて8月2日(日)と3日(火)に実施しました。(しかしながら参加希望の方数名から月末月初は仕事の都合で無理との声も有りました。)

私も直前まで本業の方で慌ただしかったのですが、何とか今年も無事参加する事ができ、半月以上経過しましたが、いまだ心地よい余韻に浸っています。

昨年は全てが新鮮で驚きの連続でしたが、今年は少し余裕を持って『北根室ランチウェイ』を楽しむ事ができました。(スケジュールは3泊4日と慌ただしかったのですが)

以下、写真を交えながら今年のツアーをご紹介していきたいと思います。

7月31日(金)路根室中標津空港へ

釧路大地の特徴的な格子状防風林の眺め

釧路大地の特徴的な格子状防風林の眺め

着いた!路根室中標津空港

着いた!路根室中標津空港

この日は到着して、その日の晩に実施される“日本初の試み”
夜の空港の滑走路を走るイベント、なかしべつ観光協会プロデュースの「Runway Night Run @ 中標津空港」の方でもスタッフとして参加させていただきました。

★なかしべつ観光協会のイベントの様子ブログ

空港でのイベント受付の様子

空港でのイベント受付の様子

北根室ランチウェイスタッフベスト

北根室ランチウェイスタッフベスト

参加者への配布物 今回 私の探した光るリストバンドを採用いただきました

参加者への配布物
今回 私の探した光るリストバンドを採用いただきました

空港内の北根室ランチウェイコーナー

空港内の北根室ランチウェイコーナー

空港の旧滑走路で自転車の練習をしていた少年 笑顔の可愛い元気な男の子でした。ゆっくり遊びたかったな

空港の旧滑走路で自転車の練習をしていた少年
笑顔の可愛い元気な男の子でした。ゆっくり遊びたかったな

 

ランニングセミナーに備えるトップランナー

ランニングセミナーに備えるトップランナー

始まりました まずはランニングセミナー 参加者皆さん新鮮で真剣でした

始まりました
まずはランニングセミナー
参加者皆さん新鮮で真剣でした

さていよいよ滑走路を走ります

さていよいよ滑走路を走ります

 

日が暮れて滑走路の明かりだけになりました

日が暮れて滑走路の明かりだけになりました

予想以上に感動的でした

予想以上に感動的でした

13

コース5kmはあっという間でとても名残惜しかったです

コース5kmはあっという間でとても名残惜しかったです

 

ブルームーンに照らされながらニューハレ体操で締めくくり

ブルームーンに照らされながらニューハレ体操で締めくくり

★ニューハレ体操動画リンク

イベントの立役者 なかしべつ観光協会の親松さんの熱い思いのこもった挨拶

イベントの立役者
なかしべつ観光協会の親松さんの熱い思いのこもった挨拶

最後は参加者、スタッフ全員で記念撮影

最後は参加者、スタッフ全員で記念撮影

このイベントは想像以上に素晴らしいものでした。
直前まで雨予報で天気の心配がありましたが、写真でお分かりのようにブルームーンの幻想的な月明かりに照らされる中、その他の明かりは滑走路のライトのみ。幻想的でした。

イベントは規約の関係で、参加者は携帯など身体に身につけているもの以外は持ち込めないので、イベント中の写真はなかしべつ環境協会関連のプロのカメラマンが撮影されたものです。素晴らしい写真のおかげで良い感じが伝わるかと思います。(でも実際走ってみないとね。)

この「Runway Night Run @ 中標津空港」イベントは「北根室ランチウェイツアー」の開催に合わせて来年も行われると思います。

2つの思い出に残るイベントにまとめて参加できる素晴らしい催しです。ぜひ皆さんも来年参加検討してみてください。

では次回の前日準備編を経て2日間にわたる「北根室ランチウェイツアー」の様子をご紹介していきたいと思います。

のんびり更新しますのでご了承ください。

続く

 


其の54〜第3回東京ウルトラマラソンレポート後半

都心部を中心に100kmを駆け抜けた『第3回東京ウルトラマラソン』のレポートです。

★前半レポート

レースから半月以上経ってしまいましたが、後半を写真を元にまとめて締めくくろうと思います。

コース後半のコース図です。

コース後半のコース図です。

相棒のサメ先生

相棒のサメ先生

市ヶ谷のサメこと『よしむら鍼灸治療院』の先生。
実は一番長い付き合いのトレイルランニング仲間です。
スタートからずっと一緒でしたが、片方が弱音を吐いたら片方が励ますを繰り返し、途中自分のつまんないギャグにカツ!を入れてくたりありがたい相棒です。
実は直前まで色々忙しくてコースを全然覚えていなかったのですが、メッセンジャーの仕事の経験もあり、都心部の道を熟知している彼が完璧にコースを把握していて、ロストすることもなくとても心強かったです。
何より15時間ストレスなく一緒にいられる素敵な漢です。

いつか故障する日が来たら必ず『よしむら鍼灸治療院』行きたいと思います。

★よしむら鍼灸治療院

CP7代々木公園の噴水(特筆する事無し)

CP7代々木公園の噴水(特筆する事無し)

A4神宮外苑 この日は早慶戦の日で席確保のための行列ができていました

A4神宮外苑 この日は早慶戦の日で席確保のための行列ができていました

エイドの食べ物 詰めた指みたいで印象的でした

エイドの食べ物 詰めた指みたいで印象的でした

CP8丸の内のシマウマのゾウ

CP8丸の内のシマウマのゾウ

A5九段下居酒屋カヨゥ スープが染みました。御馳走様でした。

A5九段下居酒屋カヨゥ  スープが染みました。御馳走様でした。

秋葉原を通過  午前9時を過ぎて、この日の暑さがヤバそうな気配が漂ってきました

秋葉原を通過
午前9時を過ぎて、この日の暑さがヤバそうな気配が漂ってきました

サメ先生のアイデアでコンビニでロックアイス購入しビニール袋をもらって半分づづ氷を入れて身体を冷やしながら進む事にしました

サメ先生のアイデアでコンビニでロックアイス購入しビニール袋をもらって半分づづ氷を入れて身体を冷やしながら進む事にしました

CP9上野公園のポスト  暑さで大分やられてきました。早朝スタートの50kmの部のランナーにそろそろ追いつかれるかなと思ってました

CP9上野公園のポスト
暑さで大分やられてきました。早朝スタートの50kmの部のランナーにそろそろ追いつかれるかなと思ってました

6浅草 隅田川の東武線線路高架下

6浅草
隅田川の東武線線路高架下

CP10両国国技館 この後2袋目のロックアイス購入

CP10両国国技館 この後2袋目のロックアイス購入

A7勝鬨橋下 隅田川リバーサイド暑かった。ここで多くの50kmのランナーに追いつかれました。そしてロックアイス3袋目購入

A7勝鬨橋下 隅田川リバーサイド暑かった。ここで多くの50kmのランナーに追いつかれました。そしてロックアイス3袋目購入

お台場にて 大量の若者が前方に見えます。応援してくれているのかな?幻かな?・・・

お台場にて 大量の若者が前方に見えます。応援してくれているのかな?幻かな?・・・

この日はお台場でColor Me Radというランイベントが行われていたようで、楽しそうな若者の集団の間をゾンビのように進む我々との対比が何ともシュールでした

この日はお台場でColor Me Radというランイベントが行われていたようで、楽しそうな若者の集団の間をゾンビのように進む我々との対比が何ともシュールでした

★Color Me Rad

A8お台場 この辺で記憶が大分おぼろげになってました

A8お台場 この辺で記憶が大分おぼろげになってました

難所レインボーブリッジ 直射日光が防げたのだけはありがたかった。橋を渡り終えてロックアイス4袋目購入

難所レインボーブリッジ 直射日光が防げたのだけはありがたかった。橋を渡り終えてロックアイス4袋目購入

A9増上寺にて カラ元気絞り出してます

A9増上寺にて
カラ元気絞り出してます

CP11東京タワー90km過ぎました。サメが大分弱ってきました

CP11東京タワー90km過ぎました。サメが大分弱ってきました

A10竹橋こあしす接骨院  冷やし中華がうまかった。お世話になりましたここで100kmここでゴールでいいんじゃないかな?そしてロックアイス5袋目購入

A10竹橋こあしす接骨院 
冷やし中華がうまかった。お世話になりましたここで100kmここでゴールでいいんじゃないかな?そしてロックアイス5袋目購入

★こあしす接骨院

こあしす接骨院の時点でなぜか100km過ぎていますが残り7kmお互い満身創痍。搾りカスみたいな感じで三宅坂の上りを歩きました。2人のゴールへのモチベーションは只ひとつ!

コース設定した「木戸実行委員長」に一言暴言吐こうじゃないかということでした。

木戸実行委員長お疲れさまでした

木戸実行委員長お疲れさまでした

さあ新宿御苑まできましたゴールCOCOさくらのでの写真はなぜかありません

さあ新宿御苑まできましたゴールCOCOさくらのでの写真はなぜかありません

色々ありましたが無事に揃ってゴール。(6位と7位 15時間28分)

色々ありましたが無事に揃ってゴール。(6位と7位 15時間28分)

COCOさくらで祝賀ビールをいただき、近くの施設「タイカンズ」でシャワーを浴びたあと疲れで気分が悪くなりサメは帰宅。私も懇親会での抽選の司会をやる予定でしたが、懇親会のお店まで行って、お断りして帰路につきました。

★タイカンズ新宿御苑店

★もつ家 大西 四谷三丁目店(懇親会の様子)

来年は元気よく呑み喰いしたいっス。

懇親会会場の帰り道制限時間が過ぎているにもかかわらず、ゴールを目指す鈴木レジェンドと遭遇。ちょっと涙出そうになりました

懇親会会場の帰り道制限時間が過ぎているにもかかわらず、ゴールを目指す鈴木レジェンドと遭遇。ちょっと涙出そうになりました

正直1人で走ってたら絶対途中でやめてました。絶対。都心部のウルトラは気温が高いと本当に危険ですね。野辺山ウルトラマラソンから2週間明けでしたが、107km何とか完走できたのはとても良い経験になりました。

東京ウルトラマラソンの関係者、ランナー、協賛にご協力いただいたメーカー様本当にお世話になりました。

あ、来年は50kmにエントリーして懇親会で思い切り暴れたいと思います。

50kmの部集合写真

50kmの部集合写真

『東京ウルトラマラソン2015』

時間/天気/気温/湿度/風
0時/くもり/22.0℃/82%/北東0.6m
7時/くもり/24.5℃/70%/南南西0.6m
14時/晴/31.9℃/31%/北北西3.9m

50kmの部
エントリー数48名
出走数41名(出走率85.4%)
完走者数28名(完走率68.2%)
準完走者数1名
完走者総数29名(完走率70.7%)

100kmの部
エントリー数57名
出走数49名(85.9%)
完走者数14名(完走率28.5%)
準完走者数12名
完走者総数26名(完走率53.0%)

また来年元気よくお会いしましょう

また来年元気よくお会いしましょう


其の50〜俺の東京マラソン 野望編

早くもひと月以上が経過して、記憶もおぼろげで完全に過去の話題の気がする東京マラソン当日の感想を。

せめて来年出る方の何か役に立てばいいのですが。(自分は来年も当選して出ますけど)

個人的に前日のEXPO(前項参照)で正直全力費やした感もあり、遅くに帰宅してから急いでシューズやウェア準備して就寝。4時間ほど寝て7時に新宿へ。自宅が京王線沿線なのでアクセス面では助かりました。
新宿着。ロードランニングチーム『月まで走ろう会』の方々と合流し、恒例の気合い入れ。
チームで東京マラソンに当選している仲間と整列に並びました。(一応陸連登録してるのでAブロックです。)

恒例の某偉い人の気合い入れ!

恒例の某偉い人の気合い入れ!

この闘志

この闘志

以下思った事です。

●その1
今年はテロ対策でペットボトル・折り畳み傘などの持ち込みができなくなってました。
この日はスタート前雨が降っていたので傘は必須でしたが、とりあえず私は友人に預かってもらいましたが、廃棄せざるを得なかった人も多かったのでしょうか。係員と揉めている方もいました。
レース後雨が本降りだったら傘のない参加者が揉めていたかもしれませんね。

●その2
荷物預け袋が小さくなったと聞いて、コンパクトに預けられるように『山と道』のザックに詰めて袋に入れる予定でいたのですが、いざ広げてみたら予想以上にこの袋が小さくてこのザックですら入らなさそうで、無理矢理押し込みました。これ想定外だった人多かったしょうね。いろんな事の細かな事前確認必要ですね。

休日出掛けるときはこのザックです。

休日出掛けるときはこのザックです

 

●その3
一人づつ金属探知器のゲートをくぐらされました。テロ対策万全でした。

●その4
荷物をコンパクトにと思ったので、朝食はかさばらないおにぎりと昨日A&Fさんにもらったクリフバー2個を摂取。クリフバーはコンパクトでカロリー補給ができて腹持ちがよく、レース前に食べるのに最適だなと思いました。

●その5
レース前の整列時は小雨模様で身体が冷えないように簡易のポンチョやビニール袋を被っているランナーが大半でした。自分も前日pumaのブースでランナー向けに配布していたポンチョが役に立ちました。

●その6
雨はスタート前に止んで、以後レースが終わるまで降らずに。気温もレースには最高のコンディションになりました。
スタート前にみなさん被ってたビニールを脱ぐんですね。それを何人かの人が都庁の歩道側に目がけて丸めて投げだしたのを見て他のランナーも影響受けて投げ出したのです。スタート数分前にビニール袋の丸めたのがボンボン頭上を飛び交う様はあまり美しくないなと思いました。
自分はスタート数キロのところのゴミ袋に廃棄しましたが、細かいモラル気をつけたいですね。

360°カメラで。 どこかに写っているはずです。

360°カメラ
どこかに写っているはずです

●その7
コースは昨年『勝手に東京マラソン』を走っているのでバッチリ頭に入っています。大会前日に決行する『勝手に東京マラソン』オススメですよ。(自分は来年も当選するので走りませんけどね。)

来年もこれは出ないのでよろしくお願いします。

来年もこれは出ないのでよろしくお願いします

●その8
スタートしてほどなく仲間の応援に遭遇。その後も何度も場所を変えて応援してくれた多くの仲間に感謝です。

●その9
25km人形町を過ぎたあたりで妻子が応援してくれました。特別励みになりました。
いつか親子でフルマラソン走ってみたいものです。
人形町から浜町の付近は応援の人が少なくてランナーが見つけやすいオススメ応援ポイントです。

来年も頼むよ応援。

来年も頼むよ応援

●その10
スポンサーの大塚製薬のエンドでの飲み物が今年はアミノバリューからポカリスエットに変更になったので割と自分で準備した補給が重要かなと思いました。今回補給食を色々いただきましたので、せっかくなのでレース中こまめに補給しながら走りました。ここを詳しく記すと長くなりそうなのでまた別の機会に。

バラエティゆたか

バラエティゆたか

●その11
ロードを走る時はMMAのデニム柄パンツを愛用していますが、今回もバックの3つのポケットに摂取したい順に入れて補給ポイントで確実に摂取できました。こいつは本当に優れものです。

08_mma

●おわりに

2年ぶりにフルを走った1月の勝田マラソンで清々しく撃沈した身とあって、フルマラソン憂鬱だったのですが、東京マラソンでは沿道の応援も多いから最後まで歩くことなく走り抜きたいと思い、目標を3.5にして4:45ペースでまわりを気にせず淡々と走り、しっかりとゴールを目指す事にしました。結果は3時間29分ジャスト。

最後5kmはクセになっている脚(ハム)の痙攣の事が気になりましたが何とか最後まで脚が持ってよかったです。
これで6年くらい前のレベルに戻せた感じでしょうか。この2年別に全く走っていなかったわけではないのですが、ちゃんとトレーニングしていないと走力って衰えるのはあっという間ですね。今回の東京マラソンで久しぶりに走って楽しい感覚がよみがえりました。

諸事情で長距離のトレイルレースで遠征したり、地方や遠方へ行く事がなかなか難しい身なので、数年前までよく参加していた近場のハーフや10kmのロードレースにもこまめに参加してスピードを意識してタイムを意識して走る事も続けたいな思ってます。気軽に日帰りで参加できますしね。

仲間のレベルがどんどん上がっているので皆すごいなと思いますが、私はマイペースにある程度のレベルを維持しつつ今後も長く故障無しでロード&トレイルランニングを楽しんでいければ思ってます。

来年に続く(はず)


其の48〜東京マラソンEXPO来て観て触って!

どうも久々の更新です。後厄も無事に明けました。

年明けから割と真面目に仕事に従事しております。
つまりあまり走っていないという事になりますね。

でも最近の仕事内容が割とランニングやトレイルランニングとリンクしているのでとても楽しんでこなしています。

特にトレイルランニングを通じて色々な個性的な人と出会い、そして仕事に通じてきたのがとてもうれしいです。

そんな流れで今行っていた仕事で、いよいよ来週(2/18〜20)に実施される東京マラソンEXPOにおいて、株式会社エイアンドエフ様(以下A&F)が自社の取り扱いブランド、自然素材のエネルギーバー「CLIF BAR」とジェルの「CLIF SHOT」トレイルランニングギアの「UltrAspire」、アウトドアフットウェアの「VASQUE」でブースを出展するのですが、今回こちらのブース制作を担当させていただいています。

CLIF BAR01

CLIF BAR02

主に「CLIF BAR」と「CLIF SHOT」の試食が中心のブースになります。もちろん「CLIF BAR」と「CLIF SHOT」の物販もあり、購入ノベルティもご用意しておりますのでこの機会にぜひまとめ買いよろしくお願いします。

 

「UltrAspire」のギアの試着、「VASQUE」の試し履きも準備しています。この機会にぜひ細かく造りをチェックしたり使い心地を試してみてください。こちらの2ブランドも物販あります。

というわけでぜひ東京マラソンEXPOの当ブースに走る方も走らない方もお越しください。

今回ブースをご依頼いただくにあたってCLIF BARの創業者Gary Ericksonの著書「Raising the Bar」を一冊いただき読んでいますが、ブランドの背景や会社の未来志向の思考など、トレイルランナーの皆さんなら必ず共感できる素晴らしい書籍です。このようなすばらしい考えに基づき、良質な製品をしているCLIF BARのお仕事に関われる事を嬉しく思っています。

CLIF BAR03

日本でも本格的に認知が高まり、市場が広がっていくことを期待しています。

そして今年は9年目で東京マラソンに純粋に当選し、今回本番も走るのでCLIFシリーズを補給食にして走ろうと思います。

え〜とちなみにブース最終日後の撤収が22時くらいまでかな。あれ本番日曜朝早いんだっけか?

 

まあ頑張ります。


マン喫通信47〜シビレた新春激坂スペシャル!

今年も当ブログをヨロシクオネガイシマスの寿司!

きときと君だちゃ(富山弁)

きときと君だちゃ(富山弁)

私事ですが年末年始は郷里富山県に帰省しておりました。
上越新幹線を越後湯沢でほくほく線に慌ただしく乗り継いで帰る旅もこれが最後です。この乗り換えは子連れ帰省にはツライんですよ。

3月の北陸新幹線開業でにわか脚光を浴びている富山県。
海と山に完全に4方囲まれた独立国家みたいな場所なんでぜひ一度遊びに行ってみてください。そして地元ならではのおすすめスポットやお店情報知りたかったらぜひお尋ねください。

元祖ブラック拉麺はこのお店ですよ

元祖ブラック拉麺はこのお店ですよ

同級生がが経営してる素敵な雑貨屋さんです HOWDY

同級生がが経営してる素敵な雑貨屋さんです howdy kiosk MARKET 1931 富山県富山市石金1-9-3 瀬山ビル1F

そんな富山県。だいたいこの季節はどんよりした空模様が多いのですが、大晦日の午後のわずかな晴れ間に走り納めをしました。

大晦日の富山環水公園のジョギングコース、ここはオススメです。

大晦日の富山環水公園のジョギングコース、ここはオススメです

で翌日(元旦)は猛烈な寒波に見舞われおきて外を見たら凄い積雪が・・・

前日まで1mmも積もってなかったのに朝起きたらこの銀世界です

前日まで1mmも積もってなかったのに朝起きたらこの銀世界です

そんなわけで地元のローカルな元旦マラソン出走をあきらめて元旦から3日間雪掻きをして、あとは飲んだくれてました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

閑話休題

そんな富山から無事帰京し、私の2015年走り始めは1月4日の駒沢parkからスタート。

この日はparkをスタートし砧公園から世田谷・大田区に続く国分寺崖線の端まで続く激坂地帯を走破するスペシャルコース。

イベントに参加した物好き、もとい強者は総勢20数名

イベントに参加した物好き、もとい強者は総勢20数名

parkを10時にスタート!天気は気持ちよい冬晴れ。激坂攻略にはもってこいですね。

今回は
MERRELL

montrail

HOKA ONE ONE

3ブランドに参加者のために試履きシューズを準備いただき、素敵なノベルティも提供していただきました。

豪華

豪華

豪華

豪華

豪華参加賞

豪華参加賞

そして補給アイテムとして株式会社エイアンドエフから「CLIF SHOT BLOKS」と

ジェルより補給しやすいCLIF SHOT BLOKS気に入ってます

ジェルより補給しやすいCLIF SHOT BLOKS気に入ってます

日本薬品開発株式会社の「MAGMA アスリートバーリィ」も参加者に配布。

今回長時間の激坂を警戒してか参加者の多くはHOKAを選択していました。
私はこの激坂ランの時はNew BalanceのFreshFoamMERRELLのALL OUT FUSEを履いて走っているのですが、せっかくなので履いた事のなかったmontrailのFLUIDFLEX 2を試してみました。

足入れ感フィット感とてもいい

足入れ感フィット感とてもいい

皆さん良いペースで元気よくスタート。

HOKAのご担当川田さんはフル参戦。走れるブランド担当者、素敵ですね

HOKAのご担当川田さんはフル参戦。走れるブランド担当者、素敵ですね

世田谷区です

世田谷区です

中盤の高級住宅地にある激坂は本当に毎回シビレます。
後半相当疲労が溜まってきた参加者を気にかける事無く、次々に新たな激坂に案内してくれるコースディレクターのMMA西岡氏、シビレます。

滑り止めのない舗装路は激坂ではない!(西岡氏談)

滑り止めのない舗装路は激坂ではない!(西岡氏談)

初めて足を踏み込んだコース後半の林試の森公園の不整地がとても素敵でした。

道中離脱された方もありましたが最終15名ほどが約45kmのコースを走破。拠点のparkには17時前に到着。参加者の皆さんはさすが皆さん強いです。良い刺激をもらいました。

目黒区です

目黒区です

道中を共にした相棒montrailのFLUIDFLEX 2とてもソフトな履き心地ながら、傾斜のきつい舗装路でのグリップがとても良く、多摩川台公園などの不整地トレイルでも安定感もあり非常に気持ちよく走れました。
走り終えた後のダメージも全くなく、私との相性は良いようです。1足購入決定です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

激坂ラン終了後は人数も増えて「.:ULTRA LUNCH:.*」からヴィーガンフードをケータリングしての新年会がスタート。

見た目も素敵

見た目も素敵

年末年始の暴飲暴食で弱った胃腸と弛んだ身体に優しく美味しいお料理の数々でした。

HOKAの川田さんとMERRELLの松崎さんから春の新製品のご紹介もいただき、HOKAは物販も実施。

新モデル

MERRELL新モデル

料理を一通り堪能した後は豪華景品をかけた「筋肉カルタ大会」
私はスタッフなので遠目で傍観してましたが、おぞましい戦いが繰り広げられていました。

コワイ

コワイ

ちなみに豪華景品はMMAのシャツ。欲しかったな〜。
その後の各ブランド豪華景品(目玉はHOKAを男女1足)を争奪するジャンケン大会ではさらにおぞましい戦いが繰り広げられました。
いいな〜どれも欲しかったな〜。

オソロシイ

オソロシイ

ご満悦

ご満悦

ご満悦

ご満悦

HOKAゲットおめでとうございます

HOKAゲットおめでとうございます

 

とても素敵な催しになって、裏方ですがとても嬉しかったです。
今年もpark&MMAをベースにいろんなイベントに微力ながら協力できたらうれしいなと思っています。

今年も家庭の事情等により、昨年と同様ですが、大会にはあまり参加できないと思うので、このようなイベントなどでトレイルランナーの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

150103_parkイベント - 63

オシマイ

 


マン喫通信45〜都内de平日トレイルラン30回記念

去る10月16日「都内de平日トレイルラン」(激坂) vol.30 feat. MERRELL & Ultraspire !!が開催されました。

MMAの西岡氏がプロデュースで駒沢のparkをスタートして世田谷区と大田区の激坂と不整地のトレイルをコースに取り入れた数パターンのコースを確立。

毎週木曜日(たまに火曜日)の夜に実施しているこの「都内de平日トレイルラン」。私もいつのころからか主にスイーパーとして参加させていただき、貴重なトレーニングの場として、そして(家庭の事情で最近休日に走らなくなったので)仲間と顔合わせできる場として、とてもありがたいイベントになっています。

そんな「都内de平日トレイルラン」も早30回目を数える事にになり、30回記念として前日parkにTEST SHOPをオープンしたMERRELLUltraspireの両ブランドにご協力いただき、記念イベントを企画・実施のお手伝いをさせていただきました。

当日は何と30名弱の強者ランナーが参加してくれました。

参加ありがとうございます

参加ありがとうございます

通常20時からスタートの「都内de平日トレイルラン」ですがこの日は19時半から両ブランドの担当者によるブランド紹介のプレゼン時間を設け、MERRELLの松崎さんとUltraspireの浅野さんに熱く語ってもらいました。

浅野さん

浅野さん

松崎さん

松崎さん

またランでは常設しているMERRELLのBareAccessUltraに加えBareAccessTrail、AlloutRush、AlloutFuseの試し履きシューズを準備いただき、参加者にTry On!していただきました。

激坂01

またUltraspireもレーシングベルトのクゥアンタムを中心に貸し出しを実施。このイベントでは夜の不整地でライトが必要な箇所が出てくるのでライトの携帯に多くのランナーに利用していただきました。

激坂02

この日は人数が多いので2班に分かれてスタート。キツめ設定1班にちゃんぷ並木氏と私が、コースを熟知している西岡氏とpark石井氏がゆるめ設定の2班のコースアドバイザーとしてスタート。

出発

出発

この日は砧公園と岡本の坂地帯を中心にしたコース設定。1班は変態系のランナーが多く参加してたので激坂もなんのその、岡本民家園奥の石段の坂までは順調に進みました。

とここで思わぬトラブル。

暗闇の石段にぼんやり小さな人のシルエット。
そして「すいませ〜〜ん〜〜〜」という老婆の声。

あら、出ちゃった幽霊と思いました。

落ち着いて立ち止まると石段に座り込むおばあさんがいました。

どうやらこの石段で転んで1歩も動けなくなったらしいです。
(そもそも足が不自由そうなのにこの激坂上の石段までどうして来れたのか全くの謎)

で、広い通りにでてタクシー拾い(断られました)にいったり、みんなで介抱したりしましたがラチが空かず、後続の2班のみんなも合流してしまいました。

結局最後はpark石井氏一人に全てを託しスタート。おばあさんは警察に無事引き渡されたそうです。

山で行き倒れている人の救助のシュミレーションができたって感じのプラス思考で、このおばあさんのくだりを終えます。

 
世田谷から大田区にかけてのの多摩川手前の国分寺崖線という一帯は特に激坂が多く、追い込める良いトレーニングができます。

激坂を終えるとフリー走行区間がありゴールのparkまで力がまだ余ってるイカれた、いやイカした集団が駆け抜けていきました。

激坂22

ゴール後は1班と2班からジャンケン大会で各1名に話題のウェーブストレッチリングをプレゼント。その他にもA&FからクリフバーMMAからはニューハレテープの参加賞もあり、参加者の皆様には概ね満足していただけた事と思います。

じゃんけんの強い人!

じゃんけんの強い人!

今後もこのイベントが継続して多くのランナーにご参加いただき、個々のレベルアップにつながる事を期待しています。

では皆様また「都内de平日トレイルラン」でお会いしましょう!


マン喫通信42〜駒沢parkでTEST SHOP始まりました

ランチウェイ紀行を1回お休みして告知します。

IMG_5339

仕事でもトレーニングでもお世話になっている駒沢大学にある加圧トレーニングスタジオ『park』のコーナーにアウトドアシューズメーカーのMERRELLとトレイルランニングのギアUltraspireのTEST SHOPが10月1日OPENしました。

この両ブランドはとても良質な製品を消費者に提供していますが、直営店のSHOPか、一部の取扱店でしか製品を手にする事ができず、取扱店でもなかなか細かくシューズやギアの使い心地を実感する事ができませんでした。

特にUltraspireはコア(本体)とベルト(コネクター)を組み合わせてウエスト部分で使用するMBS(モレキュラー・ベルト・システム)を組み合わせを細かくチェックしたり実際使用感を確かめたりすることがなかなか難しいのが現状でした。

MEERELLのブランド認知は高いと思いますが、本格的なトレイルランニングのレースに使用できるシューズや、0mmドロップのベアフット感覚の軽量なランニングシューズを発売している事に関しては、まだまだ多くのランナーに知ってもらう余地があると思います。

現行8モデルを展示

現行8モデルをシューズの解説とともに展示

そこで縁あって今回この両ブランドとALTRAを含めたTEST SHOPを企画させていただき、OPENする運びとなりました。

 
MEREELLは『ベア アクセス ウルトラ』をレディースサイズも含めて試し履きシューズを用意しています。
park近隣の駒沢公園のロードや芝を試走して足入れ感を実感してみてください。

ベアアクセスウルトラ

ベアアクセスウルトラ

試履きシューズはここです

試履きシューズはここです

私も早速駒沢公園を試走してみましたが12mmのミッドソールの柔らかく優しい履き心地でありながら0mmドロップの接地感がしっかり体感できる特徴のあるシューズだなと思いました。

UltraspireもMBS(モレキュラー・ベルト・システム)の様々な組み合わせやオメガやサージといったレース用ザックも試着・試走で使用貸し出しが可能です。

何パターンかの組み合わせ済みで展示しています

何パターンかの組み合わせ済みで展示しています

ぜひparkに足を運んで、使用感や履き心地を試してください。そして購入希望の際は取扱店のご紹介やその他の対応も検討しております。

OPENしたばかりのこのTEST SHOP。ユーザーの皆様のご意見もいただき、両ブランドのご担当者とも改良を重ねながらどんどんカスタマイズしていきたいと思います。

しっかり使用感を確認できるTEST SHOPという部分を強みに、両ブランドのユーザーが増えて行く事を期待しています。

では駒沢parkでお会いしましょう。
エイアンドエフのfacebook紹介ページ