マン喫通信24〜UTMF/STY応援メタルソング集

どうもメタラーです。

トレイルランニング界にヘヴィ・メタルの風を吹き込みたい
42歳です。(メタル歴26年)

先日ちょっとしたことから数名のトレイルランナーと
新宿のロックバーへ行きまして、その時一緒だった
ももこママとNOMAさん(二人とも非メタラー)が
UTMFに出るので途中気分のアガるおすすめメタルソングを
よろしくと頼まれましたのでプレイリスト作ってみました。

主に代表的なメタルバンドの80年代の曲を中心にして、
山とか戦いとか夜をコンセプトにした曲で
しつこくならない程度に1時間ほどにまとめてみました。

お二人には音源は渡したのですが
多分ちんぷんかんぷんだと思うので
個々に曲を解説していきます。
それではいってみます!

M1 SAVATAGE – Welcome
仰々しいオペラ調にダミ声メタルサウンドの
サヴァタージの『ウェイク・オブ・マゼラン』の
オープニングの曲。
スタートでやる気を出させてくれる1曲。
これから長い航海に出るランナーに。

M01

 

M2 LOVERBOY – Working For The Weekend
邦題『それいけウィークエンド』
この週末のために頑張ってきた皆さんに。

M02

 

M3  OZZY OSBOURNE – Over The Mountain
ヘヴィメタルの帝王で愛されキャラ
オジー・オズボーンのこの曲を
聴いて山々を攻略していってください。

M03

 

M4  TNT – Downhill Racer
北欧メタルの雄TNT
トニー・ハーネルの超絶ハイトーンボイスを
聴きながら下りをかっ飛ばしてください。

M04

 

M5 ACCEPT – Metal Heart
ゲルマン男子の地響きコーラスで元気注入。
途中のギターソロは「エリーゼのために」インスパイアです。
メッタッルハー!メッタッルハー!

M05

 

M6 OZZY OSBOURNE – Bark At Moon
再びオジー。
バカダモ〜ンッ!で聞こえるサビで
おなじみの邦題『月に吠える』
この曲は絶対外せません。
闇夜に吠えまくってください!

M06

 

M7 IRON MAIDEN – The Loneliness of the Long Distance Runner
英国の至宝アイアン・メイデン
このタイトルは訳すと「長距離ランナーの孤独」
この曲も外せませんね。

M07

 

M8 BLACK SABBATH – Turn Up The Night
メタル界の北島三郎ことロニー・ジェイムズ・ディオの
ボーカル時代のアップテンポな1曲。
闇夜で暴れ回ってください。
タンナップナイッッ!

M08

 

M9 DOKKEN – Mr.Scary
くどいボーカルの曲が連発したので、インストを一曲挟みましょう。
ジョージリンチの鬼気迫るギターで夜の恐怖を蹴散らしてください。

M09

 

M10 WHITESNAKE – Still Of The Night
スケールの大きいこの曲がプレイリストのハイライトでしょうか。
デヴィッド・カヴァーデルの歌とジョン・サイクスのギターが
キレてます。

M10

 

M11 RAINBOW – Kill The King
この曲でUTMFという日本のトレイルレースの
王様を完全にブッ倒してください。
このボーカルもロニー・ジェイムズ・ディオです。

 

M11

 

M12 EUROPE – Rock The Night
夜中の道中気分が落ち込んでいる時に聴いたら
この曲で確実に復活することでしょう。
ロックナイッ、ロックナイッ!

M12
M13 JUDUS PRIEST – Living After Midnight
メタルゴッド、ジューダス・プリーストの一曲
他にもイカつい曲沢山あるバンドですがあえて
ライトで軽快な曲にしました。
リッビンッアフタッミッナイッ!

M13
M14 RIOT – Narita
締めは気分のアガるインストの名曲で。
成田国際空港にまつわる、「成田闘争」を
テーマに戦う気分にさせてくれる一曲です。
ジャケットはアレ?ですけど

M14

 

という具合にチョイスしてみました。

このプレイリストで帰宅ランやってみたらなかなか良かったです。

山のレースで音楽聴くのはいい気付けになりますが
くれぐれも気をつけてロードや林道部分でご活用ください。

皆さんのUTMF/STY完走を遠方からお祈りしてます。

※これはトレイルランニングのブログです。