年末の山行スパート!

ミキです!
気がついたら大晦日でした。
今年も一年はやかったです。

日曜日は年末は筑波山トレイルを仲間のミキさんをはじめ、新しくお会いした素敵な仲間と一緒に行ってきました。
筑波山は100名山になるだけあり、とても整備されており美しかったです。山頂は風が強かったですが、人の熱気にあふれていましたー。
なによりみんなの笑顔がすごく眩しく気持ちよく、改めてトレイルランを続けていてよかったと思いました。

 

31 - 1

ガマの前で。みんな、素敵な笑顔と気持ちをありがとうございます!ミキさん、企画ありがとうー^ ^

31 - 1

ガールズで撮っていただきました

 

 

 

 

 

 

 

火曜日は今シーズン初めての冬山、浅間山を見に黒斑山にいきました。トレイルランナー仲間とのつながりで出会った初めてのパーティーでしたが、みんなベテランだし天気も良く、気持ちよくいい山行となりました。久々のギア使用のため記憶を呼び起こしての装置でしたが、問題なく使用でき、安心しました。

31 - 1

 

 

 

 

31 - 1

元気いっぱい

年末に山行スパートをしましたが、やっぱり山は気持ちイイ!つくづく感じました。
今年はことごとく出場するレースは駄目でしたし、体調もよくなく、走る気力もなかったですが、トレイルランにしろ、冬山にしろ、山に行くと仲間の素敵な笑顔を見て、エナジーを感じることができます。

今年の夏もいろいろな方が山で事故に遭いましたね。身近なところではブログを読んでレースの参考にしていた方まで亡くなられました。”ついこの前まで笑顔だったのに…。”なんて感じたことがありました。
山は怖いです。
万全なつもりでいても天気でコンディションがガラッと変わります。だから油断できないです。急に天気は荒れ、無情にも吹雪くし雨が降ります。雷も発生します。体調悪くてもキツイ場所はキツイ。

それでも山に行くのは何故か?
謙遜を忘れず我にかえるため?

山においては、天候やサーフェスには人間の意図が感じられず、自然の力だけが感じられます。最高の天気の時は最高のものを見せてくれます。天気の悪い時は潔いジャッジする力を試されてる気がします。
癒しを求めるのはもちろんありますが、自分の思い込みや偏った判断を正すために山に行くのかな、とふと考えさせられる時があります。
だから常に山行が終わると生きてる有難さや無事を感謝してしまいます。

山から降りてきたら互いの無事を祝いたいですね。これからも互いの無事を祈りましょうね。

さて来年は!みなさんからの素敵な笑顔をまたいただきたいです。
自分も来年はチャレンジです。やり直しの年にします。なぜならまた行きたいところがあるから。
そのため日々精進です。

来年もよろしくお願いします!