Have fun this year!

ミキです!
明けましておめでとうございます。

本格的な冬になりましたね。
体調崩されていませんか?
休みが明けたら怒涛のような忙しさに対応できるかよくわからないので少しブルーです。笑。
先月は筑波トレイルレースに出てまいりました。大好きな仲間達に会いたいと昨年石岡トレイルの方々と筑波山を楽しませていただき、すごくいい山だなーと感じた為です。
想像どおり体が重かったですが、冷たい空気と青空、整備され美しい登山道にリフレッシュできました。

001

大学からの親友敦子と。アスロンガールです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして年明けは丹沢に。寒いと富士山が美しく見えるのでいい景色が見れましたよー

平日の丹沢は登山客が少なく走りやすい状況でした。
ただやっぱり挨拶をしても返事してくれない方もいるので…トレイルランナーとしてはみんなが納得して山を楽しみたいですね。

今日、こんな記事をみました。

立山高山帯でシカが初確認されたそうです。

シカの記事はこちら

”ひづめで地面を痛める”、というところで反応してしまいました。確かに痛めてる時もありますよね。山におけるトレイルランナーはシカみたいなもんだ、と言われないようにしないと、と感じました。
レースの前だけではなく、後のトレイルのケアも大事になってきますね。もしかして、アメリカみたいに日本のロングのトレイルレースのエントリー条件のひとつとして、ボランティアワークなどを8時間やる、というような条件を盛り込んでもいいかも、ですね。
さてさて、こんなコメントで始まった私の1年ですが、今年は”我慢”の年になると思います。

将来でたいレースのために。
やっぱりそれは譲れないのですよ。
でもまあ、これから楽しみです^ – ^
みなさん、一緒に山を楽しみましょう。
今年もよろしくお願いします。素敵な年になりますように。

001

鍋割山からの富士チャン^^美しい

001

鍋焼きうどんを食す。鍋割山にきたら必ず食べたくなります。


分水嶺Bコース:中盤

前半終了。
…っていったって、まだ80kはあるし、一昨年のAコースだしー、まあ長いわけです。
雲取山荘では再会がありました。スリーピークスで前日ボランティアをして、当日選手として走る女性が雲取山荘でボランティアスタッフをしていました。”あー(≧∇≦)”なんて話して、激励してもらいました。
カップラーメン食べて三ツ矢サイダー飲んで(コーラは売り切れ。予想通りー)靴脱いで足裏マッサージして”痛いよう”とぴーぴー言いました。新しいラスポルティバのアカシャちゃん、どうやら前の相棒のウルトララプターちゃんより柔らかいかも。痛いんだわ(松沼さんも同意見)。それにしても雲取山までの山は厳しいんです。
休憩をそこそこに、雲取山山頂にいき、そこから一昨年のコースに向かいます。
笹の葉の崖から落ちそうになったなあー
そう思い出しましたが、今年はラッキーなことに雨は降らずいいコンディションです。がんばって進もうっ将監小屋まで。
引き続きたけぽんがリードしてくれます。
三ツ山、飛龍山…あれ三ツ山ってこんな険しかったっけ?一歩足を踏み外したら崖から落ちちゃうよねー、な道ばかりでした。人の記憶はあてにならないなあ。
いやいや、飛龍山にはいったらまた橋が多いし、崖もあるし、油断ならない道が続きます。夜になり、霧もでてかなり見えにくくなり、1人遅れて2人の後を追いかけます。

あ。ペロリと書いてますが、本当に濃いのですよ、この山は。
将監小屋がなかなか現れず、まだかなーと進むと看板が見えてきました。斜度のある滑りやすい斜面をおりたらつきました。
すでに21時近くになりました。
途中でけっこう眠かったので私だけご飯を食べずにツェルトをひいてシュラフをだしてごろ寝しました。雨がふってないのが幸いです。
テント場にはりたかったですが、場所が見つからず、他の選手の邪魔にもなるので、小屋の方の迷惑にならないように床で寝ました。
23時出発、仮眠しか取れていないので途中なんども仮眠をとりました。それでも関門の雁坂峠にできるだけ早くつくことが目的でした。細いトレイルを進み、途中からKさんと合流し、おしゃべりしながら、ほかの選手達とも励ましながらすすみます。
雁峠着。ここからまた登ります。途中で、雲取山までいきます、とソロで逆走してきたトレイルランナーに会いました。
”いやー、僕は分水嶺なんてまだまだですーっ”そうおっしゃるが、1人でこのトレイルを逆走はなかなかのもんですが、ね。
途中口笛でジブリの曲を歌ったり笑ったりしながら進みます。空が燃えるように赤くなるのが見え、鳥達が起き始めています。鳥より早くおきてる、と少しは嬉しくなりました。
ふとひらけたら、左に雲海がみえました。先がキラッと光り、雁坂峠の関門が見えました。わーい。

b21bd119-9614-4714-8c30-9b4198cfc73e

雁坂峠から見える富士ちゃん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついたらスタッフさん達が写真を撮影してくださいます。ふとベンチを見たらKさん、なんと町田さんが、寝てました。はあー、速いとねれるわねー(>人<;)
甲武信ヶ岳でご飯を食べたいから先に進みます。雁坂峠越えで”つまみにホッケチーム”にぬかされます。5:30ほど寝ていたらしいです。はー(>人<;)いいなあ。
またまた途中で早川さんに会い、少し話してから進みます。
破風山のゴツゴツの下りは苦手。しかし前は夜だったのでまだましです。途中Kさんに下り方の悪さに笑われ抜かれました。下りて、甲武信ヶ岳を目指します。
甲武信ヶ岳到着。
カップラーメンを朝食に。でも塩っけが美味しくてたまらん。
すでにホッケチーム、Kさん、あんさん、他数名がいて、途中くまさん、早川さん達がきました。
その後甲武信ヶ岳山頂到着。本部に連絡をして出発します。
この先は大弛小屋までかなり長かった記憶があります。とにかく大弛のカレーをありつきたいっ
その気持ちを胸に進みます。
気温も高めですが、なんとか大丈夫。それより、国師ケ岳の存在を忘れてました。
たけぽんが”キツイですよ、偽ピークもたくさんありますよ”と言ってましたが、自分は全く覚えてない…。それまではもののけの森みたいなのに。
”国師のタル”からやってきました。
なんとなく先が見えない登り。
途中フラットなところで緑色のタヌキが飛び出してきて、驚きました。
いい刺激になりました。まだまだ、まだまだ登ります。登ってて思い出しました。ピーク超えて山頂についたと思ったら大きな山がこちらの様子を伺ってるのを…。この景色前にも見た。そしてこの景色みてトルデジアンを想ったことを。休みながらゆっくり国師ケ岳を目指し、ついに到着。

35c232e6-aaa7-4aba-b574-a233f270ea01

国師ケ岳って酷使ケ岳だよね 笑。 終了後、分水嶺の武田さんとみんなで笑いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついて口からでた言葉が”なんで忘れてたかな、国師!なんじゃこれ””山梨県の100名山じゃなくて、日本の百名山になるべきでしょ!””トレイルランナーならここにトレーニングに来いだよね!チー100できなよー!”
興奮して喋ってるから松沼さんもたけぽんも笑ってます。
しばらく休み、補給をして先を進みます。

長い長い木段をおりて、大弛の山荘に到着。カレーあるって、ヤッタァーー!!♪(´ε` )何よりもそれが嬉しくてたまりません。だってふつーのものが食べれるんですもん。具沢山のカレーをペロリと平らげたら、水の補給をしてすすむことにしました。国師ケ岳に比べたら金峰山なんておちゃのこさいさい♪な気分です。
途中2人に先に行ってもらいお花摘みをしたら、あまりにも速く焦りました。2人は余力たっぷり。さすがです。
金峰山から大日岩を進み、見事にきりたった崖を見ながら下に進みます。そこからからの下りから足がガクガクしてしまいました。寝ていないし疲れたが足にモロにきたようです。今までこんな風になったことはありません。自分の体、面白い。ガレ場もつるつるの岩場も鎖場もそのせいか怖く、途中合流したようこさんが朗らかにひっぱってくれたので富士見平小屋まで気持ちが保てました。
富士見平小屋到着21時ちょい過ぎ。
山小屋は就寝時間だし、20時ちょい前に着いたら食べれたであろう鹿ドッグのことを想いながらアルファ米を食べました。後半の信州峠からの時間がまあまあかかると想定し、2時に出発することに決めました。まだ足がガクガクしていましたが、睡眠で回復を願います。

 

 


唇注意報

山に行くみなさん!ミキです。
縦走もいい季節になってきましたね。
1つ忘れてはいけないことが。

リップクリーム。
それも
UV対策つき。

野辺山ウルトラの後、私の会社では展示会でした。足は平気なんですが、唇がガサガサのガサガサ。そしてむけてます。こんなのみてお客様はひいてるだろうなあ。

ふつーに考えてもこんなの相手がいても絶対に誰にもチューしてもらえない。
大会の時、しっかり塗ってたのになあ..,
ふと週末に歯科衛生士さんに言われました。
”はしもとさん、リップクリームは油分だから余計に焼けますよ(>人<;)”
あー….そうだそうだ。油だ。余計に焼けちゃう….こんなガサガサの唇喜んでくれるの、昔飼ってたインコちゃんぐらいだ。あの子は私の唇が荒れてるとずっと口の前でガサガサしてる部分をむこうとしてた。
ということで、リップクリームは必ず持つこと!そしてUV対策つきのものをピック!です。

f6eae430-6de1-4420-89c5-3ab00948f9e5

伊勢丹のビューティーアポセカリーでは3000円ぐらいの売ってましたが、なかなか買えないそれ。あまり味が好きになれないが、薬局でささっと購入。

 


spring and new life

こんにちは、ミキです!

ようやくspring has come!!が感じられる陽気ですね。
4月から新生活もスタートですよね、みなさんは何か新しいことを始められますかー?
私は今シーズンから基礎からやり直したく、チームSOTAの初級にいれてもらい、先日練習会に行ってまいりました。先生である小川壮太先生のレクチャーを初めて聞きましたが、”ええ〜?!”、 ”ほ、ホントだっ”なことが詰まってて自分の知識なさに驚きました。

わたしゃ何年トレイルランニングやってるのかしらー?先生、スゴイー♪(´ε` )
これで体重落としたら….なかなかスゴイな、自分と思いました! 1人笑いです。

さて、私はまとまったお休みがあった3月にアスリートフードマイスターの3級の資格をとることができました〜。勉強なんて久しぶりです〜(=´∀`)
これはアスリートのための食事メニューを考えることができる資格ですが、国家試験ではないです。食事は健康を保つこと、そしてパフォーマンスを維持するだけではなく、あげることができます。そのための知識を認識することができます。日常生活で体に良いものに関していろんな情報が耳に入ってきますが、真意や適量、取り入れ方などよくわからないとこが多いので、基本が勉強できたな、と思います。
今年は体をしっかり作っていけるようにしたい、と思っていました。もう今年も3ヶ月経ちましたが、これからやることばかりですが焦らずコツコツやることが大事ですねー。特に、いろいろなことを振り切り…….精神的な切り替えをしっかりする必要がありますね。前向きにやっていきたいと思います〜

いつも応援してくださったり、励ましてくださる友人、仲間、そして家族に感謝です。

また、レースやイベントでお会いする方々にもたくさんの笑顔をいただいて、またまた感謝です。今後もよろしくお願いいたします。

 

e32dc663-ce4b-4719-bdc9-1016b1d1ea5e

3月のお買い物。今季のmonturaのトップスはノースリを購入。マゼンタとスカイブルーのカラー使いが気に入りました。これ着こなすには昔の体型に戻さねば(>人<;)

884eebeb-eef9-4a02-aa82-642b6b48ee57

3月のひととき。大好きなお店、初台のTEN TEN TENで。今年トルデジアンにチャレンジの立花さんとお話ししながら美味しいワインとお料理をいただく。桜の香りのチーズなど、 チーズ盛り合わせは美味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ランとファッションとの密接な関係⑩

こんにちは!

日曜日は大山にゆるくランしてきました。

いつも走ってくれるランガールメンバーのきよみんと。

IMG_3048.JPG

パンツが引き立つコーディネート。 シューズ:ALTRA Lone Peak1.5 タイツ:C3fit パンツ:Nike インナー:finetrack・Patagonia (アウター:Arcteryx)

 

IMG_3049.JPG

私。なぜかオールパタゴニアでした。 バフはMMA アームウォーマーはC3fit 靴はadidas terrex boost。 ザックの外側にDカンでパタゴニアのM10をとりつけてます。

鶴巻温泉のロッカーに着替えなどを預け伊勢原から大山ロープウェイ乗り場までバスで移動。

IMG_3051.JPG

みつまたというお花だそうですよ。丹沢あたりは満開だったようですね

 IMG_3071.JPG

そこから男坂をチョイスして、約900mアップ…ゼーハーゼーハーしますがきよみんは楽々登ります。

休みながらゆっくり登り大山に到着。

IMG_3070.JPG

早めの補給をしつつ、おしゃべり。

IMG_3066.JPG

ブルーとグリーンでまとめた清涼感ある爽やかなコーデ。靴下も色をまとめてます。 wearはMontura shoesはHoka backpackはグレゴリーのtempo3,15SSのモデル。 胸元はSEV☆

 なんと、小野さんに会いましたー!ラッキー\(^o^)/小野さんはトルデジアンのヒーロー。私の尊敬するアスリートです。

小野さんはこの日はtempoを使ってましたが、answer4もよく使われるそうです。トルデジアンではSEVはネックレスとブレスレットを着用されてたそうです。

ヤビツ峠まで下り、柏木林道を下り、蓑毛で終了。柏木林道はやせたところもありましたが、下り降りるのがすごく気持ちよかったです!風がでてきて、天気も悪くなってきたため、ショートになりました。

IMG_3076.JPG

鳥の鳴き声を楽しむのもいいですね。今はウグイスがホウホケキョとプロポーズのために泣いてますね^ ^

 鶴巻温泉でお風呂に入り、ランチをして終了。

雨の中のトレイルもたのしいですが、無理はしないことにしました。すごく楽しい1日でした。

次回は違うルートにいってみたいと思います。


ランとファッションとの密接な関係⑨

みなさん

こんにちは。

雨が降ってて気がまいったので買い物に行ってきました。

実はなんだかまだ走りこむ気がしてないミキです。疲れてるのでしょうか、まだ気持ちがshould run からwant to run に切り替わりません。一ヶ月後はレースなんですが、ね。

で、買い物をしたらモチベーションがあがるのでは!と行ってきました。

去年からタイツを履いてもコンプレッションなしが体にあってる感じなので、素足でもゲイターなしが好きです。リラックス感はなんだかアメリカっぽいなあと感じました。

気楽にリラックス感ある感じで走りたい、そんなのが今年の私のテーマです。昔ハワイに住んでいた時から、Tシャツにビーチ行くときのバギーな柄のショーパンやハーフデニムパンツなどを毎日履いてたので、自分に合っているのはやはりTシャツに短パンだと信じきってます(笑)。

今年の春のトレンドは70′sが注目されるテーマの一つなので

フラワー柄やヒッピーっぽいリラックスな感じがいいのかな、と感じています。

今期のパタゴニアはかわいいなって個人的に思ってます^ ^

一緒に山に行く方、山でお会いした方、お気に入りのアイテムや今年のテーマを教えてくださいね!

IMG_2796.JPG

細〜いナイロンフィラメント使いだと思いますがさらりとした風合いで清涼感溢れたトップス。スリーブのフラワーペタル風な仕様と丸襟が爽やか。Patagonia

09 - 1

人の好みは変わらない…まさにこんなグリーンの短パンがお気に入りでした。ビーチ行く時もテニス行く時も学校行く時も履いてました。 ビーチで履くショーパンです。Patagonia


ランとファッションとの密接な関係⑧

みなさんこんにちわ。もう3月ですね、驚きました、早いですね~。
花粉症がつらい季節ですが、暖かくなってきて、ファッショっンも楽しいですね!
ぞくぞくと春の新作が発表になっており、今シーズンは何を買おうかとわくわくしちゃいますね。

1月に塔の岳~鍋割山にいってきましたが、その時のいつものラン仲間のoutfitを紹介します。
二人とも俊足で、トレラン会のおしゃれ番長です~。コンビ名はトレラン会の”クラッシュギャルズ”です(笑)。

IMG_0994.JPG

きよみん:ブルーとパープルを使ったパンツルックス。グリーンをちらとアクセントにいれたクールスタイル。 outer:Patagonia, pants:finetrack,inner:Patagonia, shoes:altra, backpack:ultraspire

私含め3人の共通点はfinetrackのメッシュインナーのトップスを着用していることです。
寒がりなまみたんは腹巻でお腹をしっかりケアしています。
防寒としてきちんとザックにダウンジャケットやフリースを持っています。
ファッションを楽しんでも寒いから体をしっかり守ることは考えないと、ですよね。
短めの山行でしたが、女子同士で遠慮要らずの楽しいランでした。

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0995.JPG

Mami-tan:オレンジとブルーのパンチある色使いとシトラスカラーで味付けをした元気なコーデ。 outer:Arcteryx, pants:adidas by Stella McCartney, tights:C3-fit, inner:Nike, shoes:salomon, backpack:Salomon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日はめずらしく景色がくっきり!富士山もその右に南アルプスもはっきり見えました。おきまりの場所で写真をパチリ  Miki’s outfit :Outer:The northface, bottoms :MMA, tights:Patanogia, inner: The northface ,shoes:la Sportiva, backpac:Nathan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0986.JPG

鍋割山で鍋焼きうどんを。1000円。暖かくなり、満腹のお腹でゆっくりラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0996.JPG

カリッと砕けるいちごみるくは補給にぴったり。パッケージの可愛さもイイポイントです。