TNF100HK 番外編

滞在2日目。
この日は特に何か予定は入れておらず、のんびりと観光をする事とした。

滞在場所は香港島にあるマンション。街へのアクセスもよく朝は少し自宅裏にある裏山をのんびり散歩してから街へと繰り出す。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

街はクリスマス近くとあって賑わっていた。
たまたま通りかかった通りでサッカーでに有名?なブランドのオープニングセレモニーがやっていた。
香港在中の方いわく、このセレモニーに遭遇するには運がついていたとの事。
子豚の丸焼きなど初めてみたし、狛犬?の踊りも煌びやかでとてもいいモノがみれたとテンションが上がっていたw
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼時でもあったので近くにあった日本食レストランで食事。
クオリティーは高く日本にあるレストランと変わらない味である。
なんと勤めている店員さんも日本語で話しかけてくる!?素晴らしい社員教育。
そこでホッケ定食を食べてから再び街へ。
香港の物価は日本とそんなに変わらない。今回訪れた時は1HK$≒約16円であった。

観光中に同じTEAM MATEである小川選手やカメラマンの藤巻さんと待ち合わせをして再び先ほど訪れた日本食レストランへw
今度はデザートでクリームソーダーを注文するがブレない味に感動w
ここは日本か!?っと思うぐらい日本語で話していても違和感がない雰囲気でお茶をする。
時間は過ぎ、小川選手達と別れ滞在先へと戻る。

家に戻ってから、夜景がキレイなところを案内してくれると言ってくれたので、軽く走りながらそこへ向かう。
途中恋愛運が上がる祠?があるのでそこへも立ち寄る。
カップルが書いたであろうメッセージが祠に多く刻まれており、このあたりは日本人とやる事はあまり変わらないなっと横目にしながら記念撮影w
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そこから、夜景の綺麗な場所へと向かう。
最初到着した時は誰もおらず、この景色を独り占めだぁ〜と感動していたら、観光バスから観光客らしい多くの人がおりてくる。
そして気付くと周りは日本語で話す方々に溢れており、ここは本当に香港か!?っとここでも錯覚するwww
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
改めて日本人ってどこにもいるんだねっと思いながらその場を離れる・・・。
そして家ついてから本日の夕ご飯(´艸`*)
夕ご飯は豚の生姜焼き(^^♪
香港に来てから食べてばかりだけど美味しいから良いとしますかね(●´ω`●)

明日は楽しみな大会当日、前日に色々と準備して就寝する・・・

 

続く


TNF100HK 前半

こんにちわ~!!
2015年もう終わりにさしかかっており、私個人も日々バタバタと動きまわっています!!

さて皆様も多くの人がトレイルランニングにおいてはシーズンオフを向かえのんびりされたり、次はマラソンシーズンへとシフトチェンジさせている方もいるかと思います。

私も12月12日に開催された香港での「TNF100」を終えて年内におけるレースはすべて終了しました。
思えば今年は1月から多くのレースに出場しフル活動で走って来ました。
すべてが良い結果ではなかったですが、何事もなく全ての予定したレースを終えられたのでよかったです。

さて前置きは長くなったのだが、この前行われた「TNF100」について少し書いていこうと思う。
今回で香港は3回目。それも全てトレイルのレースでの渡航w
香港も一年でこんなに来ていればだいぶ慣れてきますね。(でも英語は相変わらず上達しない・・・泣

さていつも私が香港に行く時は香港地元航空会者「香港エクスプレス」を使います。
羽田からも出航しているし時間も比較的乗りやすい時間(6時代だけど・・・)。
何よりも安い!!(シーズンにもよるけど大体往復3万円!!※20kgの荷物込みで)
なのでホテルなど向こうでの費用を計算しても平均6~8万ぐらいで行けちゃう計算。

現地についてからはホテルなどの繁華街に行くなら、タクシーもいいけどバス(しっかり案内で見ておき目的地を把握しておく必要あり。)や電車もお勧め!!香港はカード社会なので「オクトパス」と言う香港版スイカを購入しチャージしておくと小銭をしようしなくても良いので便利。日本と同じ様にコンビニなどでお買い物をする際も手軽に使用でき、またチャージもコンビニでも行える。

両替は日本で慌てて行うより、香港の市街でやった方がお買い得。店によってレートも違うので損をしないか注意が必要w

さて話しはそれてしまったが、今回私は香港でのマザーと言えるお姉さまのご自宅へ居候させて頂くことになっていたので香港駅で待ち合わせして、まずは食事を済ませ後にご自宅まで移動し荷物を降ろし着替えをして、レース当日走るコースへ試走。

のびのび

のびのび

image昨日まで雨が降っていたと言う香港ではあったが、さすが「晴れ男」の異名を持つ私、
私が到着してから雨は止みいい感じの天気。
気候は日本で言う春先の様な気候で温暖。湿度が高いので走っているとすぐに汗が出てきて、そんでもってなかなか乾かないそんな気候である。

image

コースの試走は78km地点から約10kmの区間(大会ではA8~A9)で後半の難所の一つなる箇所だ。
走り始めて市街を抜けてトレイルへと入っていくコース。
さすが香港特有のコース。市街からすぐにトレイルへと入り得意の階段で標高を上げていく。
と言ってもせいぜい400mちょっとのUPをしたらそこからが上ったり下ったりを繰り返しあっと言う間に約10kmを走り終えた。
A9のエイドポイントはザ・中国の村って感じの雰囲気を出ていて、本番当日もここに来れるのが楽しみだなっとこの時は考えていた。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

試走を終えてバスと電車に揺られて帰宅している時に、セブン(セブンイレブン)で買った杏仁飲料を飲もうしたらSTOP!!がかかる!!
「えっ?」なんかヤバイのが含まれているのか?と思ったが、香港では公共の乗り物を乗っている最中での飲食は禁止されている。もしこれを破ると罰金刑があるとのこと。私はついいつもの癖で飲もうとしてしまったが、その話しを聞いて大金を払わずに済んだのでよかった。(※ちなみに携帯電話での会話はいいらしい。)
そういった地域特言うの学びを受けた所ですぐでも、無意識下で飲もうとしてしまう私がいるので自分自身がとても滑稽に思えた。(結局マザーに何回注意されたかw)

そして帰宅の途中で、BIBなどのレースキットを受け取りに寄り道。大きなショッピングモールの中にある、アウトドアフロアに香港THE NORTH FACEのSHOPがありそこの隅っこで受付を済ませる。
SHOPの中は日本と同じ雰囲気ではあるが、日本とは違う規格のトレランウェアーがたくさんあり。ちょと気になったw

imageimage

そんなこんなで、香港に到着してから弾丸的な初日を過ごしマザー宅でのディナー。
とても美味しくお替りもしちゃうほどで楽しく頂きました。
香港もクリスマスムード一色で家の中にも3mぐらいありそうな大きなクリスマスツリーが飾ってあった。そしてその木の根元にもクリスマスプレゼントが既においてあり、さすが日本とは違うクリスマス文化だと感慨深く感じました。

そんなこんなで到着初日は静かに夜は更けていき翌日へ・・・

つづく