my motivation

UTMBが終わり、約1ヶ月・・・

正直、UTMFを走れるかと思うぐらい精神的(?)に参っていた。

UTMBが体調不良により(自分が弱いだけであるが・・・散々な結果に終わる)

「2016年はUTMBで5位以内に入る。」それだけを大きなモチベーションに

考え走って来たが、結果は100番代での32時間台。

これはこれで普通に考えればいい方ではあると思うが、私は納得が

行かなかった。

それは自分だけの結果でなく、周りの結果がそうだせたのかもしれない

ライバルで小原君は10番代、Team mateである丹羽さんが10番以内表彰式

例え完走したと言えどこの結果は本当に喜べるものでなく、

正直自分がみじめに思えた。

だからこそ、ゴールしてすぐにもうすっきりしたと思うのと同時に来年私がUTMBに挑む権利はないと感じた。

今思えば、私が初めてUTMBに出場した2014年は23番で24時間代でゴールしたのだが、

棚から牡丹餅な感じ、たまたまであったのだろう。

そう考えると私自身がUTMBに挑む事はまだ経験と実力が足りなっかたのかもしれない。

そんな、不安定な状板での2016UTMF。

体調は万全か?と言われるとなんとも言えない・・・・

UTMBに対して気合いを入れ過ぎていたのか、UTMFをなめていたからか、やる気はあるのだが、練習は思う様にこなす事が出来ず、心と身体のバラスがうまくはかれずにいた。

UTMFは悪天候になり距離が短くなった。
正直今の私にはこの方がよかった?と思った。
でもその考えはスタート地点に立って全て変わった・・・

世界から来た仲間達とスタートラインに立って、この人達と100マイルを走りたいと思った。
あのUTMBのスタートラインに立った時の思いが急に込み上げてきた。

44㎞はあまりに短くあっと言う間の距離ではあったが、私にとって100マイルを走った以上の良い経験になった。

ペース配分・補給やらの戦略なし!!
最初から最後まで全力、それで途中倒れ様が走れなくなろうがおかまいなし!!
ゴールして雨に打たれるのは、本当に気持ちよかった・・・・出し切ったって感じがあった。

さぁ色々な意味で、私がこれからやりたい事を気付かせてくれる大会になった今年のUTMF。

トレイルを走る事が楽しいと思わせてくれたUTMF。

これから色々と忙しくなりそうだな・・・・

utmf2016_n

pic:エルワンさん

2016%e2%91%a1_n

pic:Keiko Eto

2016%e2%91%a0_n

pic:kobayashi


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>