Ontake100

林道から見る御嶽山

林道から見る御嶽山

ontake100&100Mを経験して(運営側

FBなどのSNSで、皆様の投稿をみてとても楽しみ・苦しみ・葛藤されてゴールされた方、捻挫・嘔気・眠気・故障の悪化など様々な理由でDNF(Do not finish)の方もいたかと思います。

それでも皆さんが元気(?)に松原公園(スタート地点)に戻って来た事が、嬉しいです。

大会中は、スタートと最初の小エイド、100Mの小エイドどあちらこちらで、スタッフをしていました。
皆さんが、少しでも快適に走ることができ、そして完走出来る様にと至らない点もありながら今回やれる事をしました。

正直、至らない事は多々あったと思いますが、王滝村の方々もボランティアで皆さんが完走でき、そして一つでも多くの想い出を持って帰ってもらうために、動いて頂きました。
村も、人口も減りさらに年々と若い世代がいなくなりボランティアで動ける人も限りがあります。
そんな中、寝ずに動いて頂いた皆様には頭が上がりません。

今迄、走っている側だけの私がボランティアを超えた運営側に入る事で、大会運営側の大変さと苦悩が垣間見る事が出来ました。

何を持って素晴らしい大会と言うのか・・・
大会運営・コース・ポイント取得・おもてなし・・・
私はそこにあるトレイルを所持している市町村が共同して取り組んでいる事なのかなっと思います。

偉そうに言える立場ではないですが、もっとこれからトレイルが楽しめるキッカケになった様な気がします。

今回も良い経験を得る事が出来ました。
またこの経験を活かし、感謝しながらトレイルランナーとしてもやって行こうと思います。

今後とも王滝村とontake100を宜しくお願い致します。そして、大会に限らずいつでも遊びに来てください。
いつでも練習のアテンドもします。(笑)

 

 

 

 


新天地

今年も気付けば7月!!
6月が色々な準備や大会などが重なり本当に忙しい月でした。
しかし、7月になってもこれまた忙しい!!

なぜなら・・・・・

7月から長野県民と言うより王滝村住民になります!!

 

理由は色々とありますが、簡単に言うと村がスポンサーになってくれます。
えぇ・・・っと、具体的に言うと・・・
村は生活及び練習環境を与えてくれます。
それに対して私が、この村を盛り上げていく活動を行っていきます。

トレランを初めて約6年目。
まさかこんな形になるとは全くもって想像しておりませんでした。
しかし、いつしからか自分がやっているトレイルラニング(※以下トレラン)はただ走るだけでなく人との繋がりのきっかけにもなるコミュニティーツールにもなると実感し始めました。
そのツールを上手利用する事で、社会貢献にも使えるのではないかと考えていました。

それを具体的に考え始めたのは、昨年の11月九州福岡上毛町で開催された「修験道トレイルin上毛町」に参加してから・・・

そこでは、そこに住みそこにあるもので町を盛り上げ、トレイル整備や大会運営をおこなっている姿を目の当たりにして、この様な体制が今の日本には望ましい姿だと共感。またその後に参加した、地元「猪名川猪道トレイルラン」でさらにその想いは強くなっていた。

日本がまだコンクリートなどの整備された道がない時代、人々は山々を駆け巡り色々な目的地へと駆け巡っていた。
今は高速道路や国道が整備されて、山に入る目的は移動と言うよりアクティビティの為で、その昔使われていた多くの道は使用されなくなり荒廃し消滅してきている・・・
その道を(整備)復活させてトレランレースを開催する。

それにより今後再びその道を歩むランナーやハイカーが増えて古道は再び新道へと復活するかもしれない。

そうする事でそこに人が集まりその地域は少しでも活性する事が出来るにではと言う考えだが、何よりその場にある資源を有効活用する事で、その地域を活性化出来る素晴らしいものだと思う。

ただし、私はこれはトレランだけをやればいいと思っていない。

トレランはあくまでも手段。
走るだけではもったないスポーツであると考えている。
どう言う事かと言うと・・・
トレランをすることで、その先にある更なる楽しみへいけるきっかけになると考える。

例えば、スキーヤーはもちろんクライマーはトレーニングの一環として山を駆け巡る練習(トレラン)をしていたと聞く。最近エベレストをスピード登山したキリアン選手もあの溢れた体力はトレラン(だけでないと思うが)の効果により実行出来たと思う。

そもそも、ランニングは、球技やラケットスポーツ・武道など様々の有酸素・無酸素スポーツに関係なくその原点にあると私は考える。
またその考えはトレランにおいても同じ。
なので、トレランをもっと多くの人に体験してもらい、それぞれの目的に合わせた利用をしてもらいたいと考える。

さて、話は大幅に寄り道したが話しを戻すと・・・
私はここ王滝村でトレランなど多くのスポーツなどのイベントを体験できる村にしたいと考えている。

王滝村は、噴火と地震による風評被害により観光客は激減して過疎化が進んでしまっている。
しかし、ここには見捨てるには持ったない沢山の資源と財産がたくさんある。
これらを上手く利用できないかと言う事で私はここに滞在する事に決めた。

しかし、正直私一人が頑張ったところでなにもできません。
なので皆様、勝手な事を言いますが是非協力してください。

そしてみんなで盛り上げていきましょう!!

トレランを含むアウトドアスポーツが地域復興の基盤となり日本文化の一つになる事が出来る様に。
私はそのきっかけの一つになれる様に頑張る事が出来ればと思います・・・

 


2017年参戦plan

早いもので今年も始まってもう3ヶ月が過ぎましたね・・・

色々と変化の多い2月を過ごしまた。これからも色々と変化が起きそうな3月。

その様な中、大まかですが今年のレースプランも決まってきました。

とわ言え、もう既に2回香港のレースを終えていますが・・・・(笑)

さて3月からの出場予定レースです。(注:予定なので変わる可能性もあります)

3月:TRANCE LAUTAU (香港) 50km

4月:ハセツネ30k(日本)32km
Penyagolosa Trail (スペイン) 115km

5月:ULTRA TRAIL AUSTRALIA(オーストラリア)100km

6月:スリーピークス(日本)36km
SPA トレイル(日本)72km

7月:美ヶ原トレイル(日本)80km
富士登山競走 (日本) 山頂

8月:TDS (フランス/イタリア)119km

10月:GRAN RAID Diagonale des fous route(フランス:南アフリカ) 167km

こう見ると、今年はだいぶ大会数を減らしたかな?w

今年は(も?)ウルトラ系の種目に集中して勝負。
出るからには全て優勝を目指します。

実力はないけど、経験がモノを言うウルトラトレイルの世界。
これまで苦しい思いを何度も経験してもゴールを目指してきた事を上手く活かします。

しかし勝負する事に集中し過ぎずに、その土地にいる人や文化に触れて楽しむ事も忘れません。(これ大切!!)

大会の会場やイベントでお会いしましたら宜しくお願い致します。(気兼ねなく声を掛けてくださいねw)

ではでは


wanna be a dreammaker

続き。

涙のUTMFを経験して次の舞台はなんと夢に見たUTMB(゚д゚)!

PHOTO BY KASHIWAKURA

PHOTO BY KASHIWAKURA

自分自身でもすごい選択をしてしまったと思ったが、何故か完走とそれなりの走りは出来ると感じていた。

それは私をサポートしてくれる方がベテランの方々であった事、NHKが販売していたDVDを熟視して既にもう走ったかの様に思いこんでいたからだろう・・・w

01c1b839d5f0d7ab25956f5a7f3b2cf4fcfc2eb64d

でも実際のUTMBは本当にスケールが大きく、私のランニング人生を大きく変える事であった。

_C9A1573

 

_C9A2098

結果は総合23位。最後まで余力を残してのゴール。嬉しい様な悔しい様な・・・いや悔しい。

立ちたかった舞台

立ちたかった舞台

そんな複雑な様な気分でいた私に対して、今年は試走来年が本番だとTEAM Tarzan監督は何度も私に言ってくれた。

2014年は試走で終えた。2015年が本番(-`ω-)

目標は決まっている22時間以内でのゴール。自分が出来なかった走りをする事。
DVDで鏑木さん・横山さんの様に転げ周りそうなぐらい足が痛くなるまで追い込む事。

そして、自分との闘いを制して自分の夢を叶える。

2015年8月28日までもう少し。

さぁ自らで自らの夢を築くようになろう・・・

see you  in chamonix!!

IMG_3643


Dream maker 2

前回までのあらすじ・・・
「女の子にモテたいが言えに、中学生より陸上部に所属した少年がいつの間にかに走る事の楽しさにハマリ気が付いたら34歳までになる21年間も走り続けていた!!(´-ω-`)」

キリアンに憧れて全身salomonのS-LABのウェアーで参加したIZUトレイルは3位で終える。

正直当時自分ではそんな大した事をした実感はなく、表彰式に立てた事で本当に満足していた。

そして、ついに転機が訪れる。

「TEAM TARZAN」!!
TARZAN
「世界を目指すトレイルランナー」を募集しますと言うスローガンに惹かれて応募。そして見事選出される。
TARZAN2
ここらが本当のトレラン人生が始まる。
トレラン一年生の私はこの企画に参加してからの多くの人と出会う事ができ、そして多くの体験をする。

内容はここでは書きれない程で、「TEAM TARZA」の講師として鏑木毅さんや石川弘樹さんそして今やチーム・メートである小川壮太さんや松本大さん。
今思えば凄い人から山岳スポーツとはなんだを学んだ(*´ω`)
たぶんこんな贅沢をした者他にはいないのではないか!?

そして、そのおかげで私自身多くの大会に出場しそれなりの結果を残す事が出来た。

それからトレランをして3年目にしてUTMFに出場!!正直まさか私がこんな短期間でこの舞台にたっているなんて夢にも思わなかった(゚д゚)

100マイル。それは本当に厳しくそして感動したレースでした。
途中に日本人TOPと言う調子に乗ったこともしたが、
最後は辛さや嬉しさや不甲斐なさなど色々な感情が交差したゴールであった。

天子山地を終えて棄権するかの瀬戸際の状態。

天子山地を終えて棄権するかの瀬戸際の状態。

ゴール

ゴール

UTMF2
これに参加したからこそさらにトレランにのめり込めた。

そして、これを経験してとうとう舞台は世界へと動き始めた・・・

続く。


バタバタ7月!!

皆様ご無沙汰しておりますm(__)m
前回投稿してからそろそろ1ヶ月が過ぎ様としてますかな?
6月末から今に至るまで本当にバタバタして大変でした(/ω\)
まずこの短期間にトレイルの大会に出る事2回(黒姫と美ヶ原)!!
最近は疲労感が一杯で正直走れる気がしない感じでしたが、無事に2つのレースを完走しました。(簡単すぎる大会報告w(*´ω`)w)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA01bd5b663809528cc3581e19f6442e620e54e86682

そして、それを上回るバタバタな事とは・・・・・会社を辞めました!!ってか正確に言うと病院。そして・・・ついでに看護師も休業しました(゚д゚)!!
※決して走り過ぎてクビになったのではありません・・・たぶん|д゚
ってことで現在はASJ(アメアスポーツジャパン)に就職してアパレル店員兼ランナーと言う職業になりましたYO。ちななみに現在は研修の身なので、神保町にあるsalomon SUUNTO ICI 神田店にほぼ毎日居ます。

01e545839722ff84f37f5a5fc80876b308db8458b0

そして、そこで自分な好きなブランドの好きな品を提案営業しています(●´ω`●)
提案営業・・・それはお客さんが本当に必要しているものを提案する営業です。なので
商品を売りませんってか売ろうとしません。商品の特徴や使い方などその人にあった使用方法を説明することでその人が欲しいと思ったものだけ売ります。それが私の営業スタイルです。そのためには多くの製品知識やそれを利用するフィールドについて勉強しなければなりません( ..)φメモメモ
大変ですが楽しいです。
今まで何気なく走っていたトレイルなどのフィールドは私のLABと変わります。
そしてこれからはS-LABならぬO-LABで学んだ事をうまく広げて行きますw
はて?何を言いたいか言うと・・・
とりあえず、お店に来てみてください。色々とお話しをしましょうw
まずはそこからです(*´з`)お待ちしております。

富士山

富士山


祝♪初投稿。

初めまして!!でよいのか今年度よりblogを開始させてもらう『オオセ』と言いますm(__)m今まではFacebookなどのSNSを用いて色々な事を配信してきたのですが、色々なご縁もあり。

この度このMMAブロガーになれて嬉しい限りです。今後は他のブロガーと同じ様に何かと楽しく投稿出来ればと思います♪

え〜っと( 一一)とりあえず初めての投稿なので軽く自己紹介するのが鉄則だと思うのですが詳細はプロフィールに書いている通りですw

まぁさらに付け加えるなら運動が苦手の兵庫県の田舎住んでいた少年が中学校時代に足の速い子はモテル!!って言う噂を聞いて不純な動機で陸上部の短距離を初めたが、実際は同年代の女子にも負けてしまうほど足が遅くモテず・・・。コーチからも才能がないから長距離をやってみよ!!っうと言われたので走ってみたら、みるみる早く走れる様になってきてそのまま調子にのってしまって箱根駅伝の常連でもある関東の大学へ進学(゚д゚)!

そこではまさしく『井の中の蛙大海を知らず』状態で、朝練習でさえついて行くのが辛かった。しかし、4年間辛い練習をこなしてきたおかげ、箱根駅伝は個人的には出れなかったけどフルマラソン(42.195km)で2時間23分と言う自己ベストを出すほどの力を身に着ける事をが出来満足(*´ω`)

大学を卒業してからはファンランを楽しみ、職場の駅伝部に入部したことをきっかけにトレイルランニングを始める事になりました。もともと登り坂を走るのは好きだったのでトレランも行けるだろうと気軽に挑んだ、2012年のハセツネ30Kでは足は攣るわ、ハンガーノックにはなるわで(>_<)痛い目にあいもうトレランはしないと思っていたのですが、たまたまYouTubeでみたsalomonの契約選手キリアンの山を走る姿をみて再度走ってみたくなり、気合い入れてそろえたギアにテンションを上げて出場した第1回IZUトレイルジャーニー出場し3位になる。それから、雑誌Tarzanの読者代表である『TEAM Tarzan』のメンバーになりそこから本格的にトレイルランニングを始め現在に至る。まぁこんな感じですかねw

これからは国内外におけるトレイルランニングについてや、日々の活動記録などを投稿していきます。長文でしたが、最後までお付き合いして頂き有り難うございました!!また今後とも宜しくお願い致します。m(__)m

IMG_4147