7つの質問 〜 HURT 100

2018年最初のレースとなったHURT 100、なんとか無事に走ってきました。

レースの後にスポンサーしていただいているSeven Hills Running Shopから店名にちなんで7つの質問をもらいました。近日中にショップのウェブサイトで私の回答が掲載されると思いますが、こちらで日本語訳版を公開します。

「MasaZoomiへの7つの質問」

【質問1】おめでとう、マサズミ!二年連続で3位なんて本当に凄いよ!今年のHURTは去年と比べてどうだったの?

ありがとう!二年続けて表彰台に立ててほんとに嬉しいです。20マイルのループを5周するこのレースは、暑くて湿気が高くて、常に難しいレース。去年はスタートから飛ばしすぎて3周目にはもう疲れちゃってたから、今年は戦略を変えて後半に向けてエネルギーを温存しておくことにしました。おかげでレースを通していい感覚で走ることができました。去年も2位だったギヨームをもう少しで抜けるかというところまでいったけど、結局捕まえることはできませんでした。でも満足いくレースでしたよ。

【質問2】ゴール時の動画を観たけど、かなりくたくたに見えたね。左に傾いて変な走り方になってるけど、何があって、どのくらいの間こんなふうに走ってたの?レース後は無事に回復している?

レース中は石や根っこや段差に何度となく躓いで転んじゃいました。で、正確にいつか分からないけど転んだときに左の腰を地面に強く打ち付けて、4周目のループではもう体が左に傾いてました。左側が崖になっているところを走っているときは、落ちるんじゃないかと心配でしたよ。それから、最後の周ではギヨームに追いつこう、後続から逃げ切ろうと必死に走ったから最後はヘトヘトだったというのもあります。
HURTはどの100マイルレースより走った後のダメージが大きいけど、順調に回復しています。

【質問3】走っているときにミサイル・アラートのことは聞いてたの?なにか影響はあった?

(注:レース中にミサイル攻撃を知らせる緊急警報が誤配信されて、ハワイは一時大混乱しました。)

ゴール後に妻からその話を聞くまでなにも知らず、自分には全く影響はありませんでした。
でも、ランナーやクルー、ボランティアの中にはシェルターに避難させられる人もいたみたいで、制限時間も30分延長されました。主催者はほんとに大変だったと思います。
下の写真は表彰式でもらった記念品なんだけど、この事件を記憶しておくために、真ん中にミサイルが印刷されているのわかります!?

【質問4】HURTのコースはタフで容赦ない感じだけど、どんなコースが好みなの?周回コース?テクニカルなコース?それから、お気に入りのレースは?

ループかどうかは特にこだわりはないんですが、HURTのゴールでキスする看板の言葉じゃないけど、”簡単じゃないのがいい”ですね。チャレンジングなやつが好きです。それから、必ずしも他の人と競うためだけにレースに出ているわけじゃなくて、その土地のコミュニティの一部になったり、雰囲気や風景を楽しみたいというのもあります。
お気に入りのレースを一つだけ選ぶのは難しいけど、HURTのコミュニティはあったかい家族的な雰囲気がほんとに素敵です。それから、パシフィック・ノースウェスト地域に住むものとしては、やっぱりレインシャドウのレースはどれも好きで、みんなにお勧めします。去年走った中では、Backcoutry Riseの景色はよかったですね。

【質問5】HURTで使ったシューズやギアは何?ウェスタン・ステイツでは何を使うの?

(注:6月にウェスタン・ステイツを走ります。)

今年のHURTは例年と比べるとぬかるみが少なかったけど、それでも根っこや濡れた石があってテクニカルなコースには違いないので、もう製造終了しているMerrell All Out Peakを使いました。ここ数年100マイルレースで履き続けているシューズで、HURTのようなトレイルでもしっかり地面を掴みます。
それから水とジェルを入れるのに使ったのはSalomonのS-Lab Senseベスト。いつも使っているけど、体にフィットするし、走っていてもフラスクはあまり揺れなくていいですね。
ウェスタン・ステイツに向けては今いろいろなシューズを試しているところです。Salomon Sense Rideはクッションもあって、それなりにトラクションもある。Altra Superiorは軽くて反応も速い。レースの一ヶ月前にあるウェスタン・ステイツ・トレーニング・キャンプに参加する予定なので、現地でいくつかシューズを試した上で決めようと思います。

【質問6】暑さと湿気への対策はどうやったの?

日本人だから暑いじめじめした夏は知っているけど、もうシアトル界隈に引っ越してきて10年以上経つので、暑さと湿気は苦手です。サウナに行っている人もいるようだけど、自分はそこまではやりません。12月の間は多くのトレーニングをあったかいジムのトレッドミルでやりました。それからレースの前にコースを試走して現地の気候を体で感じたりしました。

【質問7】HURTを受けて、ウェスタン・ステイツへむけたトレーニングはどうしていくの?

HURTの結果は自信につながりました。でもウェスタン・ステイツはまた別のレースなので、まずはリフレッシュして一から体を作っていこうと思います。ウェスタン・ステイツは二度ペーサーとして走っているけど、乾燥していてHURTよりも気温が高いので、どう対応するかこれから考えようと思います。いずれにせよ、ウェスタン・ステイツ、楽しみでしょうがない!


7つの質問 〜 HURT 100” への1件のコメント

  1. ピンバック: Orcas Island 50kの季節 | パシフィック・ノースウェスト通信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>