夏休みが終わっちゃった…

今日から9月…夏休みも終わっちゃいました。

石井家ではカラダを使った(トラウマになるくらい)記憶に残る夏休みの自由研究を…ということで今年もしっかり走ってきました。

小学校4年生女子の娘の今年の自由研究は『ひとり箱根駅伝』
これは次男が5年生の時にやった夏休みの自由研究。
去年の『山手線ぐるり一周』もそうでしたが、兄が5年生でやったことを4年生でチャレンジすること…兄超えに意味があるらしいです。

真夏の大手町~芦ノ湖の108kmを1日1区、5日間で走りました。

初日1区(21,3km)大手町~鶴見中継所。
日中は暑いので早めの時間にスタートしたのだが無駄な抵抗…ずっと暑かったです。

2日目2区(23,1km)鶴見中継所~戸塚中継所。
曇りなので走りやすい?と思いきや、ゲリラ豪雨と闘いながらの23,1km
雨の中なんて大人でもキツイのに、非日常でなんだか楽しそう!

3日目3区(21,4km)戸塚中継所~平塚中継所。
ハーフマラソンの3日連続はそろそろ疲労が溜まってきそうなものだが、この区間が海沿いを走れて一番楽しい!

4日目4区(18,5km)平塚中継所~小田原中継所。
疲れもピークらしいのだが「今日は18,5kmだけだよ!」と聞くと「そんなに短いの?」と距離感覚も麻痺しはじめてるらしく、キッチリ最後まで走りぬく。

5日目5区(23,2km)小田原中継所~芦ノ湖ゴール。

男子と違って女子はよくしゃべるw
小学校4年生の娘と1日4時間、走りながらしゃべりっぱなし。
お父さんを嫌いになる女子の話はよく聞きます。
こんな風に一緒に遊んでくれるのはあと何年だろうか?