緊急時はGPS情報を伝達!

転倒して足がぽきっと骨折!
プチ滑落して身動き取れない!

自分は大丈夫だけど何だか動けない人がいる。

そんな時に119番

消防に連絡すればGPS情報onになっているスマフォならば
位置情報を言わなくてもGPSで特定してくれます。

便利な時代です。

では大会本部に伝達する時はいかがでしょうか?
何かトラブルが発生した時に複数人から本部に第一報が入ることは多いです。
そうすると要救助者2名?3名?と混乱が生じます。

位置情報を正確に伝達出来れば確実です。
その手段は以下で対応出来るかと。

1.GPS情報表示出来る 山アプリ入れておく
Geographica 便利かと思って使っています。
20171127_041449000_iOS

2.アプリ開く GPS情報表示される
コピペ or スクリーンショットで送る(大会本部携帯にメッセージ)
24581092_1342473765875512_1101116467_n

職場の近くのカフェです。火曜日はランチしてますので声掛けて下さい。

3.Geographica にて入力すると山地図に表示される

これだけでOKです。

緊急事態はまず状況を整理することがとても大事になります。
リタイアするにも下山ルートがレースコース以外にもあるかもですし。

他にも便利なアプリ・手段ありましたら教えて下さい。
小さなことでも共有化して安全運営マニュアルを作って行きましょう。

アウトドアスポーツを日本のスポーツ文化として定着するために安全に普及して行きましょう!!

2018年新規サポートレースご依頼も受け付け中です。
運営アドバイス、スタッフ確保、業者紹介、救護関係コーディネートなど
何から何まで白くま隊はやっております。
20171009_080018964_iOS