TEAM180mi(le)

こんにちは。
傾いた巻道とくだりがこわい、さいこです。

近頃、かの有名なウルトラトレイルランナー、スコットジュレクの著書、

「EAT&RUN〜100マイルを走る僕の旅」

image_1363531844424995

が、話題になっていますね。

やはり、激しいトレーニングの後は、良質なタンパク質と炭水化物が最も大切と、その著書でも触れられているとかいないとか。

というわけで、

「EAT&DRUNK〜180枚の皮から作る餃子祭り〜」
</

image_1363531844425005

が我が家で開催されました。

前日の買い出しは、総重量5kg以上。
すでにトレーニングスタートです。
途中雨も降ってきて、強風も吹いて来ました。
わたしの初海外レースでもあった、2010年嵐のCCCが思い出されます。
びしょ濡れになる買い物袋を手首に食い込ませながら、明日の本番への思いは熱く高ぶるのでした。

当日は朝から、肉餡と野菜餡、そして海鮮餡を仕込みながら、干しエビがたっぷり入ったラー油も作成。
「やまつも」の奥様に教えていただきましたが、このラー油を加えた、自家製ラー油ナッツバーは、行動食にピッタリとか?
ガーリックパウダーと韓国唐辛子が喉を刺激しすぎるのが、難点らしいです…。

次はいよいよ、皮作り。
今年もTDSに当選したなっちゃん、ウェスタンステイツに落選し気持ちが折れたままのじろーくんが、打ち粉を撒き散らしながら皮をどんどん重ねていきます。

IMG_3378

この後の悲劇を知る由もない、なっちゃんとじろーくん photo by koba

50枚は作ったでしょうか。そろそろ並行して餡を包むかと皮を持ち上げると、な、な、なんということでしょう。
室温が高すぎたため、皮はべったりとくっつき、また元通り一体化しておりました。
10kmくらいコースをロストした気分です。

叫び声をあげるわたし、座り込むなっちゃん、うなだれるじろーくん。
それでもわたしたちはまたコースに戻るしかないのです。

そこに現れたのが、先日東京マラソンをウェディングランしたこばくんと千鶴ちゃん
2人が加われば、もう、ロストすることはありません。
2人が皮作り、3人が餡包みと、完璧なチームワークで、餃子が出来上がっていきます。

ひとりで走ってるんじゃねーぞ!と、どこかから声が聞こえたような…。

猛スピードで追い上げをかける中、いよいよ今宵のゲストランナー、あのOSJチーム100マイルの精鋭ラビットさんたち、ゆるふわ、総裁、西くんの3人がこちらに向かっているとの連絡が。

すでに50km以上を走ってきたとは思えないものすごい速さで、彼らは我が家にやってきました!

どうやら、タクシーに乗ってきた模様。
反則です。

兎にも角にもメンツは揃いました。
「チーム180枚(る)」の誕生です。

photo by koba

トレランは時に写真を撮る余裕も必要 photo by koba

ビール、ワイン、海鮮水餃子、ビール、ワイン、肉餡餃子、ビール、ワイン、野菜餡餃子、ビール、ワイン、白米、ビール、ワイン、餃子、餃子、餃子!

ロストした時間をあっという間に取り返し、全員でゴールを目指します。

image_1363530341059819

餃子にがぶり寄る総裁 photo by natsuko

そしてとうとうゴールゲートが見えてきました。

ゴールを飾るのは、デザートのチョコレートクリームチーズ餃子!
全員でゴールテープを切り、わたしたちの闘いは終わりました。

膨らむお腹を抱え、それぞれがここまでの道のりを思い返し、感動に打ち震えるのでした。

愛犬ぷじょるもおなかいっぱい photo by koba

愛犬ぷじょるもおなかいっぱい photo by koba

最後になりますが、翌日わたしが参加した渋谷・表参道ウィメンズラン。
良質なたんぱく質と炭水化物、そして大量のアルコールが及ぼすショートレースへの影響。

これについては、またいつかお話しできればと思います。