パンダ・サングラス / Panda Sunglasses

じろーです

思いっきり冬眠してました。

まあ言い訳ですが、仕事が忙しかったり、私事でバタバタしてたり、くだりがこわい人と更新の押し付け合いをしてました。

押し付け合いに負けたので、また再開しようと思うのですが、去年のUSトリップの事を思い出すのに少し時間がかかりそうなのでw、全然関係無いネタで一回ごまかそうかなと。

という事で、唐突ですがサングラスについて。

僕は、かなり太陽光をまぶしく感じてしまうので、10代の頃からずーっと、そしてオールシーズン、色んなサングラスを使ってました(Spy/adidas/arnette/Smith/Briko/Zero RH+/Loyd/Spec Espace/DNA/etc..)。
でもって、最近は走る時も使ってる、「Oakley / Jawbone(今のRacing Jacket)」がメインな感じです。

Oakley / Jawbone

Oakley / Jawbone

機能的にも良いし、カッコ良いので、もちろんお気に入りなのですが、普段使いにはちょっと…という雰囲気がちょっぴりあって、カジュアルなサングラスを探してました。

で、色々調べてるうちに、2012年と少し古いですが、自然素材ベースのサングラスを特集したポストを発見。

Sexy+Sustainable: Wood+Bamboo Eyewear | Rewardrobe – London’s first Slow Style Consultancy
http://www.rewardrobe.eu/shopping/sexysustainable-woodbamboo-eyewear/

日本でも展開されてるブランド(Shwoodとか)もあるけど、全然知らなかったブランドばかりで、かなり新鮮。

その中でも、サスティナブルな(持続可能な)素材として注目されてる”竹”(Bamboo)を使った「Panda」(アメリカ/ワシントン州)と「Grown」(オーストラリア/バイロンベイ)ってブランドが気になり見てみると、両社とも自然素材ベースで、ハンドクラフトってだけでなく、NPOと提携して、1つサングラスが売れると、途上国の地方民族の1人が目の検査が受けられるようにする、医療サービスが必要だけど、色々な理由でサービスを受けられない人に、医療サービスを提供する、という仕組みを作っていたり、「Panda」は更に、必要な人にメガネorサングラスを提供していました。

また、「Panda」はミッションとして、環境と社会へインパクトを与える為にとあり、個人的にも共感できるので、今回はエシカルな「Panda」を買ってみることに。
(「Grown」も良さげなんだけど、残念ながら日本へのShippingが出来ないのもありパス)
5つのモデル、5つのカラーがあって、ウェブ画面だけなので、どれにしようか悩みましたが、カラーは一番シンプルなナチュラルを購入。

前置きが長くなりましたが、そんなパンダが2頭、海を越えて届きました。
Panda in bamboo cases

少し小さい「Victoria」と、ベーシックな「Monroe」。
Monroe and Victoria

早速かけてみたところ、軽いし、スタイリッシュで良いんだけど、アメリカブランドなので、鼻が低い僕たちは、かけると変な位置にw
という事で、こんなおまけを買って調整しましたw
セルシールU 1ペア Mサイズ [鼻あて部分がプラスチックの場合メガネずり落ち防止]
セルシールU 1ペア Mサイズ [鼻あて部分がプラスチックの場合メガネずり落ち防止]

Lifetime Warranty(生涯保証)だし、カスタマーサービスも超親切で対応も良かった。
ちなみに、カスタマーサービスのアドレスが「zookeeper@~」(zookeeper=飼育員)になってて、こうゆうユーモアも良いなと。

そんな、環境に優しいパンダ、春夏に向けてどうでしょう?

そして、冒頭で再開すると書きましたが、来週からまたUSに2週間いくので、きっと更新が滞りますw