IZU TRAIL Journey 2013 (前半戦)

Photo: Yoshito Katsumata

早いもので第1回伊豆トレイルジャーニー(ITJ)が終わり、早くも一週間経ってしまった。記憶が薄れる前に書き残しておきたい。

伊豆トレイルジャーニーはチーム100マイルに参加して初めての本格的なトレイルレースとなり、多少なりとも自分が成長できているだろうか?それを体感できる事が楽しみであった。そして、自身の所属するチームRODからも10名が参加。ここ最近、チームメンバーのパフォーマンスの躍進が目覚ましくチーム内で日々「走れ走れ」とトレーニングにハッパをかけている立場なので、同じレースに参加して

「自分がどういうランを表現するのか?」 

チームメンバーに直接見られる事になるし、そしてチーム100マイル内でもラビットとトータスがあり、トータスのメンバーに大負けする展開になるかもしれない。これまでに無い様々なプレッシャーを感じる大会でもあった。 続きを読む


チーム100マイル:チームラビット日記(2)

チーム100マイル(ラビット)日記、またの名を虎の穴日記の2回目。

肩叩きされかかった手が擦った風を首や肩の付近に感じている私です。

前回の日記を書いてから予想以上の反響があり、誰かに会う毎にチームラビットの事を訊かれ、みんな注目しているセミナーである事をヒシヒシと感じている。有料セミナーなので詳しく書けない点があるが、常識の範囲内で書いていきたい。

さて、
チームラビットの練習会は今回でトータルで3回目。鏑木選手の指導セミナーは2回目。第1回目に参加しておらず、自分のblogを読んで戦々恐々と今回参加したチームの人から声をかけられるが、あの記事がだいぶオブラートに包んで書かれていた事は今回のセミナー参加でわかってもらえたかと思う(笑)

今回は伊豆TJ前ということもあり「低強度でゆっくりペースで約50kmの三浦半島周回のロングトレイル」のはず…であったが、わかってはいたが低強度なんて事はなく、昨年の上級セミナー参加常連者からは「上級セミナー以上のペース」との声が漏れる程のペースであった。第1回目は激坂の後にトレイルランだったのでかなりボロボロで別メニューでロードに降り、第2回目はペースに付いていけずに途中リタイヤ。2回連続まともに付いていけていないので、第3回目の今回は何としても最後まで食らいついていきたかった。

短い休憩時間なので食事をしながらもストレッチをするメンバー達。

続きを読む