UTMB 2013 (3) Champex – Chamonix

あけましておめでとうございます。
年をまたいでしまいましたが、UTMBレポート最終章となります。
レポート(1)
レポート(2)
UTMB(3)

今回のコース(青線)


【19】
CHAMPEX-LAC - BOVINE 132,7 km
Champex-Lacのエイドに入って来た時は夕方だったが、エイドを出るとすっかり夜。UTMBの二晩目の夜が始まった。仮眠をとってリスタートしたことで体調は絶好調となり、身体も軽く元気。シャンペ湖のほとりを快調に走れている。これまでの不調が嘘のようだった。このままゴールまで行けるだろうか?と思っていたがその思いは1時間も経たないうちにあっけなく終わる。シャンペ湖を過ぎてボヴィーヌ峠のトレイルに入り、登りでペースが落ちると再び強い眠気がぶり返して来た。シャンペ湖のエイドで40分ほど横にはなっていたものの、本当に寝られた10分くらいの睡眠時間では足りなかったようだ。カフェイン入りのジェルをとっていても殆ど効かなくなっていた。残り約30km。楽勝にも思える距離が、眠気によってノロノロと進んでいる今は果てしなく遠い感覚だった。眠気で意識が遠のいたりを繰り返しながら30分ほどボヴィーヌ峠までの登りを歩いていると途中の岩で座っている選手がいて、ふとゼッケンを見ると日の丸国旗が見えて、よく見るとエディさんだった。声を掛けて一緒に進むことになったが、話しながら進むと眠気も緩和し、夜の景色が見えない退屈な状態がとても楽しくなった。あっという間にボヴィーヌ峠に到着し、下りとなる。下りになると先ほど通過したシャンペの街のオレンジ色の奇麗な夜景が一望できてさらに元気になった。

続きを読む


ひやかしエントリー撲滅運動

UTMBのエントリーが開始されていますが、自分も含めて実際に行った人達が毎年何百人と増えているので既に珍しい大会でもなく、ホノルルマラソン並みに身近な存在になっているし、この大会で得た素晴らしい経験を1人でも多くの人に味わってもらいたい、と思ってこうして記事を書いていますが、

「当たったら出るかもね」 または 「当たってから考える」

という軽い気持ちでエントリーする方に気をつけて欲しいのが、UTMBの公式HPでは誰がエントリーして誰が当選して、誰がエントリー代金を払ったか?払っていないか?が誰でも見られるLISTがweb上に公開されています。

なので、高倍率の抽選の難関を通って当選したにも関わらず、お金すら払わず放置しているとそれが誰かが直ぐにわかってしまいます。そしてそのリストは大会前までweb上に公開され続けます。(UTMBに限らず、海外レースの多くは公開されている場合が多いです)
status

何らかの問題でDNSになる事は理解できますが、抽選で当たったにも関わらず、エントリー代を払う気が無いのにエントリーするのは絶対やめてもらいた。そして、もしそんな人が近くの友人にいたら・・・?自分はその人と友人である事をやめるでしょう。それくらい真剣に目指している人がいるという事を認識して真剣にエントリーするべきです。これはUTMBに関わらず全ての抽選の大会に言えることですが。

で、既にそうなる事を知らずにエントリーしてしまった人は、utmb事務局に

「エントリーしたがキャンセルしたい」

と一言メールすれば抽選前までに削除してもらえるので、リストに載ることはありません。


UTMB 2013 (2) Courmayeur – Champex

かなり前回(1)から時間が空いてしまいましたが続きを書きます。今回はクールマイユールからシャンぺ湖までの中盤まで。昨日ちょうどUTMB2014の各レースのエントリーが開始されたので、エントリーされた方は写真を見て妄想にふけってもらえれば光栄です。

青線が今回の行程

青線が今回の行程

続きを読む


UTMB 2013 – 街で見かけたギアなど

・・・結局、みんなコッチの話題の方が好きなんでしょ?

ということで、あまり隅々まで見られなかったですが、UTMBのエキスポブース(サロン)周辺で気になったものをピックアップ。

(撮影協力:nobu ,moto M.R.H)

 

Anton

先ずは真っ先に向かったのがbuffブース。みんなの大好きなトレイルランナー、トニ―ことアントン・クルピチカのシグニチャーモデルのタンク、ショーツ、ヘッドバンド、バフ等。特にヘッドバンドは即売り切れてました。日本には何時入ってくるのでしょうか?

続きを読む


UTMB 2013 (1) Chamonix – Courmayeur

自分のフォトストリーム-714

2009年のCCCを完走後にUTMB選手たちのゴールを見ていて、

「いつか自分もUTMBを走り切ってこのゲートをくぐりたい!」

と思ってから丸4年。その後、諸々都合等あってエントリーすることすら叶わなかった空白の3年間があり、そして今年2013年8月30日金曜日。遂に念願のUTMBのスタートラインに立つ事が出来た。

続きを読む


トレイルランニングことはじめ(UTMB編)

今週の19日からエントリーになったUTMB。既にエントリーを済ませた人の声がちらほら聞こえてくる。MMAでもUTMB特集が始まったり、トレイルラン界隈ではUTMB2013が既にスタートしている。よく人からは自分が毎年出ているように思われているが、3年前の2009年のCCCにたった1回出だだけでそれ以来エントリーすらしていない。その間に3年連続で出ている人もいるし、自分はもうUTMB通でも何でもない。だいぶUTMBとはご無沙汰な状態だ。この3年間で抽選で外れる人が出るくらい日本人が多くエントリーするようになり、さらに姉妹レースとして日本でUTMFが開催されるなど、3年前とは大きく状況が変化している。しかし、世界には素晴らしい長距離レースが沢山あり、選択肢が増えている中で必ずしもUTMBだけが孤高の存在ではなくなってきたが、やはり1度は完走したい気持ちはとても大きい。

  続きを読む