さて本気出しますか(7)つくばマラソン2013

つくばマラソンは肩と股関節痛の回復の途中ということもあり当初の予定通りハーフで終了。サブ3ペースとなる4’13/kmでほぼイーブン。少し痛みを感じるが明日以降順調に回復したらいいな。
ハーフまではすぽるちば石井総裁とずっと並走させて頂いた。最近5km走を3’48/km、10km~15kmは3’54〜4’00/kmという強度で練習していたので4’10/km前後のペースはかなり楽に感じるようになり、普通に話をしながら進むことが出来た。次回のロードは5月の洞爺湖マラソンの予定。しっかり準備して頑張りたい。

スタート前に集合

スタート前に集合

ハーフで切り上げた後は41km地点前の最後の上り坂手前に移動して応援。サブ3に挑戦するすぽるちばのメンバーに声をかけることができた。

レースはハーフで切り上げてゴール手前にジョグで移動。

レースはハーフで切り上げてゴール手前にジョグで移動。

一番弱気な発言をしていた中村のりさんが凄まじい形相で登場したときは本当に感動した。スタート直後から予定以上のペースで前を走っていたのは把握していたが、見事押し切った。かなり質の高い朝練をこなしていた成果だろうか。この男、酔っている時以外は尊敬だ。ナミネムさん、西くんも見事初サブ3を達成。楽勝と思われた2人も苦労したようでサブ3の難しさを感じるとともに大いに刺激を受けた。女子で3:15を狙っていたあやっちも見事目標達成。最後はこちらの呼びかけに首を向ける余裕もなかったようだが力強く頷いて進んでいった。みんなすごいや。

のりさん残り1.5kmスパート!

のりさん残り1.5kmスパート!

完全な個人スポーツであるランニングで仲間の存在がこんなにも記録を伸ばす力になるというのは不思議で面白いところ。今日の刺激を活かして肩と股関節の回復、平日の強度高めのロード練に山の練習を加えていよいよ2014年最大のチャレンジ1月のHURT100に向けて調子を上げていきます。

では。明日から本気出します®


ここだけの話(24)つくばの風になれ!

明日はつくばマラソン。今日は友人たちの練習をサポートしながら皇居でひなたぼっこ&読書。苦しい練習を気楽にうとうと見守りました。

皇居はぽかぽか。本を読んでいたらブログを読んで頂いている方に声をかけて頂きました。

皇居はぽかぽか。本を読んでいたらブログを読んで頂いている方に声をかけて頂きました。

午後の仕事に向かう前にちょろっとアートスポーツに藤原頼通。
img02

明日に備えて、こんなの購入。これを応援団に預ければDNFでも風邪引かないね。

ARC'TERYXのTRINO TIGHT。WINDSTOPPERで寒さにもバッチリ?

ARC’TERYXのTRINO TIGHT。WINDSTOPPERで寒さにもバッチリ?

20131123-230625.jpg
久しぶりのロードレースですがなんかトレランチックなウェアだな。

20131123-230555.jpg
シューズは1年前のつくばのレース中に3回も紐がほどけて、しかも3回目は脱げちゃったMIZUNOのGL-J2、またの名をWAVE RAKUSEN.鉄板のダサさが本気の印。

いつもは前日夜にがっつり食べるけど、明日はDNFの可能性大なので控えめさ。
明日はすぽるちばのサブ4ランナーが多数出走でサブ3達成の予定。さあ、結果はいかに。

では。明日は本気出します®


練習したよ(21)◯GAWA塾

さる11月4日月曜祝日 都内某駒沢公園にて極秘練習会が開催されました。

SAL◯M◯Nの◯GAWA S◯TA選手が極秘にすぽるちばのロードの走力を高めるべく指導してくれることになったこのイベント。21km走を撮影して、鑑賞しながらご指導頂きました。

parkに集合したすぽるちば軍団

parkに集合したすぽるちば軍団

4分10秒/kmペースグループに入って1周2.1kmほどのコースを10周します。10周目はなんだかみんなテンション上がって3分20秒ぐらいになったのでついていけませんでしたが、さいちゃんに「右腕ほとんど動いてないぜよ!」と言われるようなけが人フォームでまあそれなりに走れたので満足でした。

駒沢公園はお洒落すぎてあんまり来たことないです。僕映ってないですね。

駒沢公園はお洒落すぎてあんまり来たことないです。僕映ってないですね。


やっぱり2時間40分ぐらいで走るランナーのフォームは違うね。小川先生2時間16分だそうですが、後ろから見ててジョグでも空飛んでました。

フォームチェックだけでなく、色々な練習法も教わったのでそれを活かしてサブ2達成したいと思います。

撮影したランニングフォームをチェックしながら、修正ポイントや練習法の解説

撮影したランニングフォームをチェックしながら、修正ポイントや練習法の解説


そのまえにサブ3かな。サブ3って3時間3分切ればいいんだよね?

では。明日から本気出します®


さて本気出しますか(6)噂の神流に行ってきた

なんかよくわからないけど「いいよ〜」「いいよ〜」という声をきく神流トレイルラン&ウォークに初参加してきました。
「神流」は友人は神的にハードなレースをする流派だと思っていたそうですが「かんな」と読む群馬の町の名前です。鏑木さんがプロデュースしている大会で5回目です。
50kmのスーパーロング、スーパーロングと同じコースをペアで走るスーパロングペア、40kmのロング、27kmのミドルの4部門です。
ミドルに参加してきました。レース前日の土曜16:30から18:30にウェルカムパーティーという飲み会が全選手を集めて開催されて大好評のようです。お酒を飲まない私にとっては面白くもなんともないのですが今年参加する唯一の日本のレースだったので数多くのお久しぶりな方と会えてよかったです。とりあえず鏑木さんにUTMF落選の件で因縁をつけておきました。だれかが壇上で歌を歌っていましたがよくわかりませんでした。

体育館でウェルカムパーティー

体育館でウェルカムパーティー

すぽるちばはいつも通り

すぽるちばはいつも通り


宿に戻っても宴会を続けている方はいらっしゃいましたが、私はさくっと就寝。肩も痛いし、なぜか股関節も激痛。DNSもやむなしかと思いつつ眠りにつきました。

朝6時スタートのスーパーロング&スーパーロングペアのスタートを見送って、朝風呂に入って二度寝。二度寝は幸せなのでもう完全にレースはいいやという気持ちになった。同部屋から唯一ミドルにでるハギさんが「もう行きましょう」と声をかけてくれたが「先行って下さい」と完全にDNSモードで二度寝続行。

すやすや二度寝を楽しんでいると外からドンドコドンドコ太鼓の音が聞こえてきた。6時にスタートした選手たちが宿の前を通っているらしい。通りを見るとサラミさんが走っていった。表に出てちょっと待っていたら友人ペアが登場。声をかけて見送り満足。なんだかやる気が出て最終バスでスタート地点に向かった。

30分もかからずスタート地点に到着。めちゃくちゃ寒いのでモチベーション急転直下。スタート1分前まで比較的温かいトイレに籠って出場を渋ってみる。

まあ走りやすいという噂のコースだし、27km3時間位だしということで気楽にいきますかという気分になったのでスタートゲート最前列に駆け込ませて頂く。

午前9時スタート。

最前列から一応ちゃんとトップで飛び出す。6kmぐらいロードということで肩も股関節も大丈夫でしょ。200mでトップからは脱落するが、自分の前に10人程度見える状態で進む。自分の調子は悪いが他の選手も思ったよりゆっくり進んでいるようでした。ハギさん見えるし。

コースは12km位まで上り続けてピークを越えて、あとは下って終わり。

持倉というエイドが充実しているという噂を聞いていたけれど水を受け取ったタイミングでじろーさんと安川さんと鏑木さんと立て続けに顔を合わせたのでフードに気付かず出発してしまった。

走りやすい路面だったけれど右手を使ってバランスが取れないし、ロープを使う箇所で右手を使えず苦労するしで苦手ではないはずの下りパートで結構抜かされた。

ちょっとでもバランスを崩すと転びそうなので細いコースでは完全に徐行モードになってしまい予定より15分ほど遅れて3時間10分位でゴール。右手を使えないということで、いかに手を使って上手く体重移動をすることで足への負担が軽減出来るかを学びました。

総合20位、18歳〜39歳の部5位、36歳4ヶ月2週間の部優勝

元気だったらとても楽しいコースだなと思いました。街全体がお出迎えしてくれる雰囲気は本当に心地よかったです。股関節はまだ激痛が…..

今年もすぽるちば活躍!MMAブロガーのナミネムさんロング入賞!

今年もすぽるちば活躍!MMAブロガーのナミネムさんロング入賞!

では。明日から本気出します®


練習したよ(20)11月1日

僕の背中は自分が 思うより正直かい?誰かに聞かなきゃ 不安になってしまうよ

20131101-173025.jpg

旅立つ僕の為に ちかったあの夢は 古ぼけた教室の すみにおきざりのまま

20131101-173034.jpg

あの泥だらけのスニーカーじゃ 追い越せないのは 電車でも時間でもなく 僕かもしれないけど

20131101-173045.jpg

どんなときもどんなときも 僕が僕らしくあるために「好きなものは好き」と言えるきもち抱きしめてたい

20131101-173056.jpg

どんなときもどんなときも迷い探し続ける日々が答えになること僕は知ってるから

20131101-173104.jpg

20131101-174959.jpg
では。見えない明日に向かって本気出していきます®