練習したよ(23)持つべきものはTOMO

1ヶ月後に迫ったHURT100マイルの為の練習スケジュールをこの本に掲載されている「100マイル完走のための練習プラン」に従って進めています。
51THyOSKAqL._SL500_AA300_
1月18日のレースに向けて日付をつけるとこんな感じ。表示は「マイル」、緑は休日。
HURT100trainningJPEG
赤丸に注目。50マイル。80km練習で走れって!バカたれ!
というわけでDMJのこの方の登場。

今年のHURTは優勝狙っちゃうよ!

今年のHURTは優勝狙っちゃうよ!


DMJ TOMOプレゼンツ「青梅高水トレランレースのコース3周」アホか!!1周24kmぐらいか?
距離への耐性そして周回への耐性を鍛えるという練習会です。本番は5周だしね!!アホか!!

表彰台独占を狙う、TOMOさんTATENOさん私のHURT出場のチームジャパンにDMJバンビさん、すぽるちば西くん&そーけんという死亡確定なメンバーが集まりました(T T)
そんなに寒くなかったので装備は以下の通り

・サロモンのBUFF
・パタゴニアCAP1Tシャツ
・ブレスサーモの中厚ロングスリーブ
・アークテリクスのKonseal hoody
MMAカモランパンのロング
・モンベルのフリース手袋
drymaxのHot Weather用anti Blister
(マメ防止)ソックス

・PETZLのNAO
・サロモンのニューキリアンザック5Lにフラスコ500ML2つ
・30分ごとにジェルとブラックサンダーを交互に摂取

夜間走の練習も兼ねるということで23:00スタート。

みんなトレラン界で有名な俊足揃いでドキドキ

みんなトレラン界で有名な俊足揃いでドキドキ


1周目
本当はこの練習にピークを合わせて数日練習を休んで臨みたいところだったが、目標はあくまでHURTということで予定通りこなしてきた。という言い訳で、1周目から楽ではない。神流以来のトレイルということもあり、びくびくしながら走る。途中で2回ほど足を捻ってHOKAを廃棄したくなるが我慢。3時間40分位で往復終了。ちょっと眠い。脱水になるのではないかと心配になるぐらい鼻水が止まらない。
西くん「しんさん!大丈夫ですか?5歳位年取りましたよ!」
と話しかけてくる西くんもかなり眠そう。行動食として持参したのがフランスパン。温かいコーヒーとともにかじっている。どうやら西くんも少し頭が変になってしまったようだ。そーけんはここで離脱して、丹沢へ向かった。何考えてんだ?
西くんwithフランスパン 目つきが...

西くんwithフランスパン 目つきが…


2周目
1周目より寒い。すぐにバンビさんが不調を訴え遅れ出す。西くんは手に長いフランスパンを持って走っている。TOMOさんは「ここを乗り越えるとですねもう終わったも同然ですよ!」とこのあと10回位聞くことになる台詞で盛り上げている。さすが100マイル日本代表な前向きさ。
西くん「しんさん。フランスパンあんまりおいしくないです」
知ってるよ。
結構辛い。さらに右手を使えないので下りがどうしても遅くなる。TATENOさんが後ろについてくれていたのでご迷惑をかけたが安心だった。
何だか1周目より大分遠く感じる。
西くん「しんさん。フランスパンて口の中の水分奪われますね」
知ってるよ。
復路で明るくなってきた。TOMOさんが先行して連続写真を撮ってくれた。頑張って走った。
夜明け直後のダッシュ1

夜明け直後のダッシュ1


夜明け直後のダッシュ2

夜明け直後のダッシュ2


寒くてお腹が冷えそうなのでパンツイン!

寒くてお腹が冷えそうなのでパンツイン!


復路終了でバンビさんが離脱。代わって世界の増田さんが六本木での会合を終え、合流してくれた。闘魂注入といった感じ。

20131216-185141.jpg

3周目
途中でTATENOさんが行方不明になった。情報によると携帯電話をなくしたらしい。しばらく待っても来なかったので先に行くことに。
最後の1周だ!という気持ちの高ぶりを、本番ならこれで半分かという気持ちが押さえ込んで淡々と進む。
TOMOさんが「ここを乗り越えるとなんちゃらかんちゃら」を相変わらず繰り返して盛り上げる。
私は色っぽくない無言で進む。
往路の終盤の急な登りで後方から増田さんが「TATENOさんでーーす!」と叫ぶ。TATENOさんが炎の追い上げでキャッチアップしてきた。ちょっとびびった。昨年のHURTリタイヤ&怪我からのリベンジにかける思いはハンパではない。
復路は元気一杯の西くんと増田さんが先行。私とTATENOさんをTOMOさんが引っ張る。
3人で「YES!WE!CAN!」とかけ声をそろえて登って行く。
TOMOさんは「これHURTで流行るかも」と言っていた。ほんまかいな。
急な登りを前にして私が足を止めようとした瞬間、TOMOさんは
「シンヒロアキたれ!」
と檄を飛ばしてくる。
「たれ!俺たれ!」
と応えて走って登る。辛いけど頑張れる。
TOMOさんは「ここを越えたらなんちゃらかんちゃら」を1.5kmに1回ぐらいずつ発表して盛り上げている。さすが前向き。途中でバンビさんが待っていた。最後合流して一緒にゴールを目指す。
ラスト3kmぐらいでやっとゴールが近づいてくると、TOMOさんと私は世界に感謝したい気分になってきた。
「青梅サンキュー!」
「ラスト2kmサンキュー!」
「看板サンキュー!」
「右折サンキュー!」
TATENOさんも息も絶え絶えながら世界に感謝していた。
というわけでゴール。

20131216-185309.jpg
河辺駅の梅の湯直行。そば&鉄火丼を食す。奇跡の青梅特快東京駅行に1分待ちで乗れたので寝る。
1人じゃ出来ない練習をやれました。本番もこのメンバーで走れるというのは心強い。あと1ヶ月。

追伸
たのむ。だれかペーサーか影武者やってくれ!

では。明日から本気出します®


練習したよ(22)皇居の師匠

家からちょうど2.5kmのところに皇居があるので、ランナーSHINは皇居で育ったようなものです。
初めてのフルマラソンで6時間30分かかり、もう一生まともに歩けないんじゃないかというようなダメージを受けてからコツコツ皇居で走ってきました。
ランナーの少ない日中にキロ7分くらいのジョグをしていると、ランパン&ランシャツ&アシックス&坊主頭でとんでもないペースで走っているおじさんがいました。いっつも走ってます。すげーなーと思うこと数年。
今日、私が練習を終えると「お疲れさん!」といってくれました。ランナーとして認めてもらえたようでとても嬉しいです。
では。明日から本気出します®


ここだけの話(25)2013年抽選振り返り

やっと心が落ち着いてきました。まさか日本の地でもアカシマ選手に突き落とされるとは…

2013年の抽選を振り返ると
⚫︎Western States
⚫︎UTMF
⚫︎東京マラソン
は外れたけれど
⚪︎HURT当選
⚪︎神流で味噌当選
⚪︎セブンイレブンで雪見だいふく当選
と5割の勝率であり、実はかなり上向きになって来ました。
2014年
まずは1ヶ月後に迫ったHURTでともさん、たてのさんとのJapanトレインで表彰台を独占し、確率変動な1年にしていきます!

では。明日から本気出します®


ポチり通信(10)感激味のジェル発売!

いったいアメリカ人の味覚はどうなってんだ??
ジェルを食べた日本人の5人に8人がそう思っているとかいないとか。

日本メーカーからでました!昭和の日本人はこの味で大きくなった!りんごとはちみつで感激です!

20131204-100546.jpg

ゼリーに近い食感。日本メーカーです。

裏には大きく「国産」の文字。

20131204-100633.jpg
フルマラソンやロングトレイルでぜひお試しアレ!
近所の桑原スポーツ用品店で売ってました。
では。これ食って明日から本気出します®