ポチり通信(14)Drop Bag 2

リンク

ドロップバッグ用バッグを参加賞として頂きましたのでご紹介。
High desert drop bagsというカリフォルニアのメーカー。
ミミがついています
image
ここに「どこのエイド用か」を書きます。ガムテープに書いて貼るのがいいみたい。image
巨大レース(UTMFやUTMB)では事務局が用意した指定バッグを使わなくてはいけないこともありますが、これは使いやすいですね。レースの参加賞もそろそろTシャツ以外がいいなと思うこのごろ。
では。明日から本気出します®


ここだけの話(27)Ultra Signup

先日SanDiego100mileというレースに出てきました。結果は28時間20分で完走でした。
ふーん。それって頑張ったの?どれくらい?

というわけで今日はアメリカ最大、というかもはやオンリーワンのトレランのエントリーサイトUltraSignup(ウルトラサインナップ)の紹介です。

20140705-195152-71512212.jpg
日本のランネットみたいなものですが、機能としては
(1)エントリー
(2)リザルトランキングの算出
に絞られている感じです。

この(2)リザルトランキングが私的には面白いです。

これまでのレースの結果が100%を最上位として算出されていて、レースを走るたびに更新されます。

ちなみに私は先月のSanDiegoを走るまでは61%くらい。今回のレースの結果が68.49%でその結果総合ランキングは63.34%になりました。

20140705-195253-71573861.jpg
このランキングはそのレースの難易度も考慮されて算出されます。

例えば今回の2014SanDiego100mileでの私の68.49%というのは
2014WesternStatesでは21時間50分位
2013UTMBでは30時間位
2014UTMFでは28時間30分位
2014HURTでは31時間30分位
でゴールすると得られるランキングということなので初めて出るレースでの目標タイムの設定に役立ちます。

ちなみに日本人上位では
Tsuyoshi Kaburaki 93.61%
Tomokazu Ihara 86.64%
Yoshikazu Hara 86.08%
Jiro Ishiduka 81.67%
など
このサイトでエントリーを受け付けているわけではない世界の主要レースのリザルトも頑張ってカバーして算入しています。

人名検索でその人のレースヒストリーなども見れてなかなか面白いコンテンツですね。こちらは鏑木さんの戦績。

20140705-195416-71656822.jpg
それぞれのレース前には出走者リストがランキング順に掲載されて、予想タイムまで公表されます。それを見て奮起したり、自重したり。
下は今月開催のHardRockのランキング順のエントリーリスト。セバスチャンが1位 キリアンが2位 鏑木さんは6位 そうそうたるメンツ。Targetというのが予想タイム。

20140705-195742-71862426.jpg
レース後にランキングが上がったり下がったり。勝手にライバルを見つけてマークしたり。

何だかアメリカンな楽しみのあるサイトです。

では。明日から本気出します®


練習したよ(24)AmbitでインターバルでSUB2

何かと頼りになるKURO-chanさんから手ほどきを受け、SUUNTO AMBITでインターバルの設定が出来ることが判明。3ヶ月後に迫ったシカゴマラソンでのSUB2にむけて練習がしやすくなりました。このブログを読んで、SUB2を目指している方も多いと思うので一度まとめたいと思います。
インターバルの設定とは
A:1kmラン、2分休憩
B:1kmラン、200m休憩
といった2種類のランを交互に、しかもボタンを押すことなく管理できます。

例えば上のAの場合、スタートボタンを押すとGPSで1kmのカウントダウンが始まります。
そして1km走り終わるとすぐに2分のカウントダウンが始まります。
で、2分経過するとすぐに「ピッ」という音とともに1kmのカウントダウンが始まります。
何回繰り返すかも設定できます。途中でやめたいときは普通にストップボタンを押してやめます。

どうですか?2年使ってやっと気付いたこの機能。凄いですね。これをつかってインターバルを始めたら、キロ1分くらいのスピードが出てしまってストラップが切れてしまいました。

セロテープ(T T)

セロテープ(T T)

では設定方法を
(1)Movescountで「ギア」から自分の時計を選択

Ambitを選びます。Ambit3はいつ発売かな?

Ambitを選びます。Ambit3はいつ発売かな?

(2)カスタマイズ画面で「新規カスタムモードの作成」をクリック
スクリーンショット 2014-07-03 7.10.20

(3)名前をつける
赤いスペースに自分で名前をつけます。英語です。Ambitの画面に表示されます。ここではintervalと入れてみました。
スクリーンショット 2014-07-03 7.12.11

(4)詳細設定画面へ進む
下にスクロールすると控えめに現れる「詳細設定を表示」を魂のクリック。
スクリーンショット 2014-07-03 7.13.50
(5)「インターバルタイマーを使用」にチェックを入れる

地味だけどここが炎のインターバルライフの入り口だ

地味だけどここが炎のインターバルライフの入り口だ


(6)インターバルの詳細を設定する
(5)でチェックを入れると次のような画面が出てくる。
スクリーンショット 2014-07-03 7.18.09
「高」は気合いを入れて走る部分
「低」は休憩
「反復」は繰り返す回数だ。

「高」について「距離」または「時間」
「低」についても「距離」または「時間」
を設定できる。ここでは「高」を2km「低」を2分00秒に設定してみた。反復は10回

時間の部分はmmが分ssが秒です。青い部分をチェックすれば距離にするか時間にするか選べます

時間の部分はmmが分ssが秒です。青い部分をチェックすれば距離にするか時間にするか選べます


(7)保存する&Ambitをつなぐ
右下にある大きな保存ボタンを押すと保存完了。そしてAmbitをつないでこの設定をAmbitに流し込みます。
スクリーンショット 2014-07-03 7.23.22

ここまででパソコン(movescount)での設定終了。
実際に時計を使うのにもこれまでより一手間かかります。ではいってみましょう。
(8)基本の時計画面で右上を押す
(9)EXERCIZEが選ばれていることを確認して右中を押す
(10)menuの中にさっきつくった「interval」が現れているのを確認したら「にやり」とする。
(11)右上か右下を押して「interval」を選択して右中を押して選択!
(12)GPSを受信するのをマツ
(13)GPSを受信すると「ピッ」となって画面が変わるので、テンションを上げていく。

★★ここまではいつも通りなのだけれど、ここでスタートボタンを押してスタートしてしまうとダメ★★

(14)右中を長押しする
画面が下のようになり「Hold to enter options」と一瞬表示されて、隠れ画面へ!image

(15)ACTIVATEを選択
右上か右下を押して「ACTIVATE」を選択して右中を押す。
image

すると隠れ画面2へ。

(16)隠れ画面2で「interval」を選択
右上か右下を押して「interval OFF」を選択!
image

するとこの画面になる。
image

右上か右下のどちらでもいいので押すとOFFとONが切り替わる。もちろんONにして右中を押す!

するとこの画面に!!
image

HIGH 1/10というのはダッシュ10本中の1本目ということ。スタートボタンを押すと真ん中の「1.00km」がどんどん減っていく。

スタート後の画面。40m走ったので残り960m。時間は41秒経過。

スタート後の画面。40m走ったので残り960m。時間は41秒経過。

1km走り終わると次の画面にすぐに切り替わる。
image
LOW1/10というのは休憩10回中の1回目ということ。真ん中の「2:00」は何もボタンを押さなくてもカウントダウンを始める。

2分経過するとHIGH 2/10 画面へ。ダッシュ2本目。頑張りましょう。

右中ボタンを押すとカウントダウンではなく、0から増えていく表示も出来ます。

20140703-100135-36095746.jpg

こんな感じ。インターバルで世界を目指せるね。今日はもう10本走った気分だね。Ambitはベルト交換修理に出しますね。

では。明日から本気出します。